誕生日プレゼントは手作りアルバム本!100均素材での簡単な作り方

思い出をプレゼントするなら、絶対に手作りアルバムを贈りたい!

 

何歳になっても誕生日プレゼントをもらうというのは嬉しいものですよね。

それが彼氏彼女のような大切な人からだったら、嬉しさもさらに倍増します。

 

しかし、プレゼントを贈る側としては、プレゼント選びに頭を悩まされることもしばしば・・・。

喜んでほしい!と意気込むあまり、「何をあげればいいのだろう」と、ついつい悩みこんでしまいますからね。

 

ということで今回は、そんな恋人など大切な人への誕生日プレゼントへ悩んでいるあなたに提案です!!

 

今年の誕生日プレゼントは、「手作りアルバム本」で恋人との思い出を形にしてみませんか?

プレゼントは想いと温かみが詰まったもので、大切な人に喜んでもらいましょう!!

手作りアルバムは、個性が出るからバリエーションも満載!

 

手作りアルバム本は、作る人の個性がとても出ます。

なので、ベースとなる作り方さえ知って、あとはアレンジで自由自在に工夫していきましょう!!

 

さて、手作りアルバムは、どんなプレゼントよりも気持ちが伝わるものです。

それは手作りという手間暇が気持ちを直接伝えさせるので、想いを強く感じさせるのです。

 

ということで、手作りアルバム本はどれだけ凝ったものをプレゼント出来るかどうかも重要になってくると思います。

ですので、この点も意識しておきましょう。

 

いつまでも思い出を形に残せる手作りアルバム本。

何年後かに見直した時、懐かしい思い出に浸れるようにボリュームたくさんにしておきましょう。

誕生日プレゼントは手作りアルバム本!100均素材での簡単な作り方

手作りアルバムの作り方と必要な材を紹介!

 

手作りアルバムの作り方は、いたってシンプルで簡単です。

また、材料は100均で買いそろえることが出来ますので、たくさん材料を揃えてアレンジしましょう。

 

手作りアルバムを作る為には、メインとなってくるアルバムを始め、デコレーションの材料、シール、テープ、ペンなどが必要となります。

これら全て、近くの百均で買いそろえることが出来るので、その点でもプレゼントする側にとっては嬉しいところですね。

 

ということで次からは、手作りアルバム本の作り方や材料、デコレーションについて細かく説明していきます。

 

アルバム・台紙・スクラップブック

 

手作りアルバム本を作っていこうとすると、まずは土台となるアルバム必須となってきます。

(※台紙を用意してアルバムのように重ねるというのもアリです。)

 

100均で売っているものの中には、あらかじめ柄が入っているものやデザインされているものが多くあります。

しかし、オリジナルでデコレーションしていくので、なるべく無地のもの薄いカラーのものをチョイスするといいです。

 

また、台紙には粘着性があるもの粘着性がないものがあります。

こちらは仕上がりやデザイン、使う材料によって選んでください。

 

コーナーシール

 

コーナーシールとは、写真の四隅を止めるシールのことです。

粘着性のあるアルバムの場合は基本的には不要となりますが、粘着性のないアルバムには必須となります。

 

デザインもラメがあるものなど色んなものがありますが、写真を留めるものなので透明なものがおすすめです。

これは写真のサイズは問わずに使用できるので、忘れずに購入することをおすすめします。

 

テープのり

 

テープのりは汎用性抜群となってくるので、手作りアルバムつくりには必須となります。

写真だけではなく、紙素材のデコレーションを付けるのに大活躍してくれるはずです。

 

一般的な液体のりの場合、仕上がりがどうしても汚くなってしまうことがあります。

ですが、テープのりの場合は仕上がりも綺麗です。

ペン(カラーマジック・ラメペンなど)

 

カラーペンも間違いなく必須となるアイテムです。

色ペン、サインペンは勿論のこと、ラメペンもおすすめです。

ラメペンでデコレーションすることで、更に華やかでインパクトのあるものになるはずです。

 

こういったペンは、何本かセットになっているものも売っていました。

なるべくカラーのバリエーションが多い方がいいので探してみましょう!!

 

ステンシルシート

 

ステンシルシートは意外と重宝し、デザインの幅を増やしてくれること間違いなしのアイテムです。

「HAPPY BIRTHDAY」や「LOVE」などの頻繁に使いそうな文字がデザインされているものや、数字や英文字がすべてセットになっているものが使いやすいです。

使い勝手が良いので、購入しておいて損はないですよ。

〈次のページへ ⇛〉