ドライフラワーの作り方!100均シリカゲルで手作りして失敗しない方法

11月になると冬も深まり、雪が降ってくるところもあるかと思います。12月になるとより一層寒くなりますしクリスマスという一大イベントも待っています。そのため、飾り付けをたくさん用意する時期になりました。

クリスマスなどのイベント前には、お店も家もイルミネーションやデコレーションしているところが増えきます。この時期ならではの華やかさに心踊りますね♪

 

そんな街がきらびやかになる時期におすすめのデコレーションアイテムといえば…「ドライフラワー」です。綺麗で可愛いドライフラワーは、そのままでも十分可愛いですが、アレンジしても可愛いですよね♪

部屋のインテリアとしてとても重宝するアイテムだけに、ドライフラワーの作り方は知っておきたいものです。

 

そしてドライフラワーは、いざ作ってみると意外に簡単です。なので、今ドライフラワーを手作りする人が急増している事実があります。

ということで今回は、100均シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方や手作りで失敗しない方法を紹介していきます。とても簡単に作れるので、今回を機に素敵なドライフラワーを作ってみてください。

ドライフラワーを手作りするなら必ず成功させる、失敗しない方法を学ぼう

 

今、何でも手作りすることが流行っています。DIYの影響で、手作り出来るものは全て手作りする人が多くなっているのです。

ただ、手作りグッズの中でも最も流行っているものがあります。それが、インテリアに重宝するアイテムの「ドライフラワー」です。

 

ドライフラワーは部屋のインテリアとして、とても大きな存在感を放ちます。なので、ドライフラワー1つあるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わるため、今とても人気なのです。

また、ドライフラワーは簡単に作ることができることもあり、その点でも人気がある手作りインテリアとなっています。

 

ただ、初めてドライフラワーを手作りする場合には、どうしてもミスしてしまうことがあるでしょう。そうなると当然落ち込む為、ドライフラワーを手作りすることを諦めてしまう可能性もあるでしょう。

なので、そうならないために成功する方法ではなく、失敗しない方法を知りましょう。そしてせっかく手作りするのですから、楽しく作っていきましょう♪

ドライフラワーの作り方!100均シリカゲルで手作りして失敗しない方法

簡単にドライフラワーを作ることができるシリカゲルとは?

出典:instagram

 

簡単にドライフラワーを作ることができるアイテムとして注目を集めているシリカゲル。あまり耳馴染みのない言葉ですが、シリカゲルとは…簡単に言えば乾燥剤です。

クッキーの缶などに四角の透明な袋が入っているのを見たことがあるかと思います。あれがシリカゲルなのです。

 

食品の乾燥を防ぐものとして意外と身近にあるシリカゲル。実は、この乾燥剤は100均ショップでも手に入れることができます。

ドライフラワーを失敗しないで作るためにはシリカゲルは必需品なので、必ず用意してください。

 

ちなみに、シリカゲルはドライフラワー以外のDIYでも使えるアイテムなので、いくつか持っておくと便利です。ドライフラワー以外にも使える便利なグッズなので、購入する時は少し多めに買っておくことをオススメします。

一緒に読まれています

アンティーク風フォトフレームの作り方!額縁を手作りDIYでおしゃれに

シリカゲルを使ってドライフラワーを作るメリットは?

出典:instagram

 

シリカゲルを使って、ドライフラワーを作るメリットを紹介していきます。

 

まず最大のメリットと言われているのが、色や形が鮮明に残りやすいというところです。「キレイな花束を貰ったり、お気に入りの花をいつまでも残しておきたい」という理由でドライフラワーにしたいという人も多いはず。そういう時にシリカゲルは最適です。

そして、特別な道具や手間がかからないというのもポイントです。シリカゲルがあるおかげで、簡単にドライフラワーを作ることができるのです。

 

一般的なドライフラワーの作り方について

通常のドライフラワーといえば吊るして作る方法が一般的です。しかしシリカゲルを使ったドライフラワーは、もっと簡単で手間がかからない方法で作ることが出来るのです♪

また手間な作業がほとんどないので、子供と一緒に作ることもできます。これは親子で出来る遊びとして大きなメリットです。

そして、シリカゲルは繰り返し使えるので経済的でもあるので高ポイントです。

シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方

 

用意する物

  • シリカゲル
  • 容器
  • 生花
  • 草切ハサミ

 

シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方 工程1.

まずは、生花を花の部分が残る様にカットしていきます。

 

※使う生花は摘んでから時間が経ったものがベストです。なので、摘んでから時間が経っていないものは風通しの良い暗所で少し置いておいた方がいいかもしれません。

シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方 工程2.

粉(こな)タイプのシリカゲルはタッパーを使います。そして、粒(つぶ)タイプのシリカゲルはビンを使うようにしてください。

 

※どちらも共通していますが、まずは容器にシリカゲルを詰めていってください。粉タイプでタッパーを使う場合は、しっかりとシリカゲルが並行になる様にしてください。

シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方 工程3.

後は、容器にカットした生花を詰めていってください。

 

※粉タイプのタッパーは花びらが重ならないように置いてください。粒タイプのビンには花が潰れないようにそっと置くようにしてください。

シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方 工程4.

カットした生花を置き終わったらフタをして、1週間放置して完成です!!

ひとこと

基本的には、容器にシリカゲルと生花を詰めるだけのシンプルな作り方です。誰でも簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

〈裏技は次のページへ ⇛〉