靴の臭いを取る方法&やり方!臭いを消す(消臭)は裏技で対策しよう

 

エチケットは本当に大切だ!

 

いつも通勤通学で履いている靴からお気に入りの靴まで、ふとした時に匂いが気になったりしませんか?

匂いがある靴は履きたくないですし、出先で気付いてしまったら最悪ですよね。

 

しかし、靴についた臭いは手入れをしていなかったり、あなたに問題があるんです。

ということで今回は、靴の臭いを取る方法&やり方を紹介していきます。

臭いが気になったら紹介する裏技を使ってみよう!

 

シューズ&スニーカーなど靴は蒸れるから臭いがこもる!臭いは嫌われる原因

 

1日の大半、絶対に靴を履いています。

だから、その靴には色んな臭いがこもっているものです。

 

大事な時に靴を脱いで臭いがする足を披露してしまっては、万人に嫌われてしまいます。

人間は臭いには敏感に反応しますからね。

だからこそ、足の臭い・靴の匂いには注意したいです。

 

今臭いがしっかりと付いてしまった靴を出来るだけ臭いを無くしましょう。

出来ればいい匂いがベストですが、まずは無臭にしていきましょう。

靴の臭いを取る方法&やり方!臭いを消す(消臭)は裏技で対策しよう

重層を使おう

 

必要なもの

  • 重曹
  • 要らなくなった靴下orストッキング

 

工程1.

要らない靴下やストッキングに重層を入れ、こぼれないように入口を結びます。

 

工程2.

重層を入れた靴下やストッキングを靴に入れ、一晩置くだけ。

 

ひとこと

今掃除から料理まで使える便利グッズとして注目を集めている重層を使って、簡単に脱臭と除菌をする方法です。

重層の消臭作用と吸湿作用を利用して、手軽にできます。

 

重層は100均やホームセンターでも手に入り、一晩放っておくだけなので忙しいビジネスマンや主婦に嬉しいですよね。

もちろん靴下やストッキングでなくても、通気性の良い袋で代用できます。

 

10円玉脱臭法

 

意外と知られていない、裏技的な消臭方法である10円玉脱臭法。

やり方は本当に簡単で、靴に10円玉を入れるだけです。

 

枚数は片足に2枚以上が理想ですが、殺菌効果も求めるのであれば5枚以上は最低必要になってきます。

10円玉は銅で出来ており、銅の持つ殺菌効果と雑菌を分解する効果を利用するというからくりです。

 

しかし、驚くような効果はなかなか得られず、気休め程度と考えてください。

靴の消臭法の中で最も簡単なので、是非試してみてください。

乾燥剤を使おう

 

必要なもの

  • 新聞紙
  • キッチンペーパー
  • シリカゲル(乾燥剤)

 

工程1.

キッチンペーパーに乾燥剤と新聞紙を包みます。

 

工程2.

靴にしっかり奥まで入れて、24時間ほど風通しの良い日陰に置いてください。

 

ひとこと

100均やホームセンターだけでなく、お菓子にも入っているシリカゲルを使った簡単な消臭方法です。

ここで注意ですが、必ず「シリカゲル」の乾燥剤を使ってください。

 

乾燥材にもいろいろと種類がありますので、必ず袋の表記を見るようにしてください。

乾燥剤と吸湿効果のある新聞のダブルで湿気を取り、臭いの大敵である雑菌を繁殖させない効果があります。

 

冷蔵庫に入れる

 

意外と知られていない昔からある方法が冷蔵庫です。

ジップロックなどの袋に入れてから冷蔵庫に入れるだけなので簡単ですが、効果もしっかりとあります。

 

実は、靴の匂いは足の汗でなく、靴の中の菌や湿気と言われています。

靴の中で増えた菌を低温で一気に殺すことで、フレッシュになります。

しかし、食べ物を入れる冷蔵庫に入れるということに抵抗がある人も多いので、家族がいる場合は必ず許可を取りましょう。

〈次のページへ ⇛〉