お家デートはカップルで料理を作りたい!彼氏彼女が楽しめるレシピ

 

一緒に作るとどんなものでも最高に美味しい!

 

誰かに作ってもらった料理は自分でやるより美味しく感じる、そんな経験は誰しもあるかと思います。

それは母親の手料理であったり、彼氏彼女が作ってくれる料理だったりと様々です。

実際に他人に向けて作るという事は各工程により気を配るようになるという事であり、苦手な人であっても美味しく作ろうと向き合う心さえあればその仕上がりは大きく向上します。

 

今回はそんな中でも二人で作ることが出来る少し作業量の多いレシピを用意しました。

しかし、複雑さは控えめになっていますので、もし料理の経験が無いとしても作ることが出来る料理です。

雑談しながらでも楽しく作りましょう。

 

カップルなら一緒にご飯を作る機会が多い!なら、作るのも楽しいレシピを知ろう

 

付き合いたてのカップルや仲が良いカップルなら、外食する機会が多いでしょう。

でも、家で一緒にご飯を作って食べる機会も多いですよね。

仲良く一緒にご飯を作ることで、将来の夫婦関係を連想したりとウキウキしちゃうのが共同作業です。

 

一緒にご飯を作ることが多いカップルなら、料理のレパーリーはたくさん知っておきたいものです。

でないと、毎回同じ料理が食卓に並んでしまいますからね。

 

あと、どうせなら作る工程が面白くてワクワクするレシピが良いですよね。

「これはどんな味になるんだろう!?」・「作るのが面白いね!」なんて会話しながら楽しく料理を作っちゃいましょう。

仲良くご飯を作ることで、より親密な関係になること間違いなしですよ!

お家デートはカップルで料理を作りたい!彼氏彼女が楽しめるレシピ

3種のクレープ

出典:instagram

 

基礎的な材料を使い、発酵いらずで作ることが出来るクレープ生地は覚えておいて損はありません。

普段はスイーツとして親しまれているクレープですが、中に入れるものを変えれば主食としても十分使用することが出来ます。

甘さ控えめでバターが香る素朴な味です。

 

材料

  • 薄力粉
  • 砂糖
  • 牛乳
  • バター
  • ツナ缶
  • 胡椒
  • マヨネーズ
  • レタス
  • ベビーリーフ
  • 鶏肉
  • レモン
  • クレイジーソルト
  • トマト
  • モッツァレラチーズ
  • オリーブオイル
  • バジルの葉
  • 生クリーム
  • お好きな冷凍フルーツ
  • チョコレートソース

 

クレープ生地の作り方

 

今回はクレープ生地と材料の2班に分かれて調理を行います。

今回のレシピは、材料が多い割に作業は簡単です。

 

作業量も多いのは事実ですが、その代わりにそれぞれ1つ1つの工程はとても簡単です。

ただ、クレープ生地の方が少しだけ難しいので、どちらかに料理が苦手な人がいればクレープ生地の方を作ってもらいましょう。

 

工程1

クレープ生地はボウルに粉と砂糖を入れて混ぜ、滑らかな状態になるまでよく混ぜます。

 

工程2

フライパン、もしくは電子レンジでバターを溶かし、生地に混ぜいれます。

ここで砂糖を控えめにして若干の塩をアクセントに入れると主食向きの味付けになります。

 

工程3

バターを加えた生地に牛乳を少しづつ加えて混ぜてから濾します。

ここで時間的な余裕があれば30分から1時間程度冷蔵庫に入れて休ませます。

すぐに行いたい場合は、複数回濾して小さなダマも取り除くことで補うことが出来ます。

 

工程4

最後にバターを引いたフライパンに生地を流し込んで焼いています。

厚さはだいたい1㎜から1.5㎜程度で、余分な生地はまたボウルに戻しましょう。

 

中火で加熱し生地の周囲に焼き色がつけばひっくり返し、裏側にも色を付けたら完成です。

保存も出来るので、どれだけ必要かわからない場合は多めに焼いておいても問題ありません。

〈クレープの具材レシピ 次のページへ ⇛〉