男性が好きな服装ランキング!男性にモテるファッション&モテ女子コーデのポイント

 

モテるためには、男性の好みをリサーチする必要がある!

 

男性が見ていないようで意外と見ている「女性のコーディネート」。

ファッションは自由に楽しむものですが、女性ならやっぱり男性の目も気になるところ。

これから春、夏に向けて服などのファッションアイテムも買う機会が増える時期だけに、いろいろ考えてしまいますよね。

 

ということで今回は、男性が好きな女性の服装ランキングを紹介していきます。

これからのシーズンにピッタリのモテる女子コーディネートをポイントを交えながら徹底解説していきます。

関連記事腕時計はオーダーメイドする時代!おしゃれな女性は一点物のカスタム時計を着けている!コチラ

 

モテるためには男性が好きな服装を知ろう!男性が好きなポイントは3つある

 

男性にモテたいならば、男性が好きなファッションを知る必要があります。

 

ただ、当然ですが、男性には好みがありますので、どんなファッションがモテるかというのは断定することは難しいです。

しかし、多くの男性が好きであるファッション・モテやすい確率の高いファッションは統計的にデータで知ることが可能ですので、今回はランキングで紹介します。

 

と、その前に、男性が好きな女性のファッションポイントがあることは知っておきましょう。

そして、そのポイントというは3つあります。

 

 

実は、男性は「透ける・揺れる・柔らかい」というものが大好きです。

なので、女性はこれらのポイントを取り入れたコーディネートをすると、男性からドキッとされる可能性が非常に高くなりますよ。

 

どんな男性でも、「透ける・揺れる・柔らかい」というポイントは好きなので、ピアスでもワンピースでもスカートでも良いので、これらの要素があるアイテムを取り入れてみましょう。

男性が好きな服装ランキング!男性にモテるファッション&モテ女子コーデのポイント

5位 スポーツミックス

出典:wear

 

キャップやジャージなどのスポーツ要素を取り入れたコーデは、ラフで軽やかな感じが男性ウケも抜群です。

こういったファッションは暖かい季節である時の公園デートからスポーツデート、ちょっとしたアウトドアやレジャーにもってこいのコーデです。

 

スキニータイプのジャージやトラックパンツはトレンドのアイテムで、そのアイテムを取り入れるだけでスポーツコーデが完成してしまう優れもの。

スニーカーはランニングシューズやローテクであっさり決め、バッグも軽めのボディーバッグでシンプルにまとめよう。

 

もちろんキャップとの相性も抜群で、ツバの折れたウォッシュドベースボールキャップがばっちりハマります。

ウォッシュドベースボールキャップは大人カジュアルからモード系までどんなコーデにも合わせやすく、髪の毛をセットするのがめんどくさい時にも使えるので一つは持っておきたいアイテムです。

関連記事腕時計はオーダーメイドする時代!おしゃれな女性は一点物のカスタム時計を着けている!コチラ

 

[blogcard url=”https://lucklife.jp/2017/10/29/%E3%83%A2%E3%83%86%E9%83%A8%E5%B1%8B%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%81%AB%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%92%E3%83%97/”]

4位 ストリートコーデ

出典:wear

 

今や社会現象ともなっているSupremeを中心にSTUSSYやTHRASHERといったストリートブランドを取り入れたストリートスタイル。

メンズライクなアイテムを使ったコーデも男性にウケます。

 

オーバーサイズに着こなしたメンズTシャツは、まるで「彼氏のシャツを借りてダボダボに着る」という男の憧れをくすぐるようなものです。

ベースボールキャップをいたずらに被るのも男心をくすぐりますよね。

 

そして、パンツは細身のスキニーがおすすめですが、足元は断然VANSのOLD SKOOLがおすすめ。

カジュアルなコーデにピッタリなので、絶対1足は持っておきたいところ。

関連アイテム最大3,000円OFFクーポン発行中!!VANS OLD SKOOLの詳細はこちらをクリック

3位 ワンピースコーデ

出典:wear

 

男性にとっての憧れのアイテムの一つでもある「ワンピース」。

ワンピースをおしゃれに着こなす女性には自然と目が行ってしまいます。

 

しかし、ただワンピースを使えばいいというわけではないです。

ブリブリの女子らしさ全開の強めのピンクであったりフリル、ショート丈はNGです。

あくまで落ち着いたシンプルなデザインで、女性らしい自然なふわっとした可愛さが出ていればオッケーです。

 

少し寒い時期や夜にはカーディガンを羽織ると可愛いですよね。

もっと寒い時期にはGジャンと合わせるコーデが人気です。

 

足元はローファーもいいですが、CONVERSEのハイカットも可愛くておすすめです。

CONVERSEはとにかく安いので、その時のトレンドのカラーやアクセントになるカラーをいくつか持っておくとそれだけでコーデの幅がグッと広がりますよね。

落ち着いた中にも女性らしい可愛さがアピールできるので、グッとくる男性が多いんです。

関連記事腕時計はオーダーメイドする時代!おしゃれな女性は一点物のカスタム時計を着けている!コチラ

 

[blogcard url=”https://lucklife.jp/2018/02/01/%E3%81%8A%E5%AE%B6%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%A7%E6%96%99%E7%90%86%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%81%E5%BD%BC%E6%B0%8F%E5%BD%BC/”]

2位 スニーカーコーデ

出典:wear

 

今や「スニーカー全盛期」とも言えるほどのスニーカーブームで、毎週新作や復刻モデルの争奪戦が繰り広げられています。

そんなスニーカーをメインにしたコーディネートは男性ウケも抜群です。

元SKE48の松井玲奈もスニーカー好きを公言しており、Instagramで可愛いスニーカーコーデを上げているので見てみてください。

 

スキニーやジョガーパンツ、トラックパンツなどスニーカー映えするパンツと合わせ、トップスもなるべく抑えめのデザインのものを選ぶのがポイントです。

 

スニーカーはSupremeとのコラボでも話題になったNIKEのモアテンことMORE UPTEMPOやAIR JORDANのようなボリューム感のあるスニーカーが合います。

デートで一緒にスニーカーを見に行ったり、スニーカーについて語り合えたら最高ですよね。

関連アイテム最大3,000円OFFクーポン発行中!!NIKE AIR MORE UPTEMPO 96 obsidianの詳細はこちらをクリック

 

[blogcard url=”https://lucklife.jp/2017/12/23/%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%81%8C%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AA%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%EF%BC%81%E3%83%A2%E3%83%86%E3%82%8B%E8%89%B2%E3%81%A7/”]

1位 大人カジュアル

出典:wear

 

やっぱり男性は女性の飾らない可愛さに惹かれちゃうものです。

あまりゴリゴリなファッションには引いてしまう男性も少なくないということで、シンプルかつ清潔感のある「大人カジュアル」が一番人気。

細いジーンズにスニーカー、春先にはシャツやロンT、夏はTシャツといったシンプルイズベストなコーデが男性ウケ間違いなし。

 

そんなシンプルイズベストなコーデも一番気にしたいポイントは「シルエット」

最近はトップスをオーバーサイズ気味に着こなすのがポイントなので、トップスをオーバーサイズシルエットのものやサイズアップするのがポイント。

 

逆にデニムは、スキニーなどを合わせてメリハリを付けることでおしゃれ感がアップ。

春先は足元にホワイトやレッドのような明るめのカラーを持ってくると可愛いですよ。

関連アイテム:adidas VALCLEAN2!レディーススニーカーはローカットだ!詳細はこちらをクリック

まとめ

今回は男性が好きな女性の服装ランキングを紹介していきました。

男性ウケする女性のファッションは「ラフで飾らない」がポイントです。

 

女性から見た男性のファッションにも当てはまりますが、やっぱりゴリゴリすぎるとどうしても引いてしまいます。

男性がスニーカーが好きであったりストリート系が好きだったりする場合は、相手に合わせるといいかもしれません。

 

↓↓こちらの記事も併せて読まれています↓↓

[blogcard url=”https://lucklife.jp/2017/12/23/%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%83%A2%E3%83%86%E3%82%8B%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94%EF%BC%81%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AF%E5%BE%97%E6%84%8F%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%A7%E3%82%A2/”]