トイレつまりの解消方法!お湯や薬剤(薬品)を使って放置で溶かす

 

困ったトイレの詰まりはすぐに解消しよう!

 

自宅のトイレが突然詰まってしまった場合、きっと慌てふためくはずです。

本来なら起こらないレアケースで、さらに水は溢れ出てしまうため、どうしてもパニックになるでしょう。

しかし、「トイレつまりの解消方法」をあらかじめ知っていれば、慌てずに冷静に対処することができるのです。

 

また、解消するための時間も20分はかかりません。

慌てる時間こそが無駄な時間なのです。

 

ということで今回は、トイレつまりの解消法を紹介致します。

 

トイレつまりの解消方法!お湯や薬剤(薬品)を使って放置で溶かす

まず絶対にやってはいけないことは?

 

まずは絶対にやってはいけないことを紹介します。

それは「わからないからといって業者をすぐに呼ぶ」ということです。

 

トイレ修理業者はすぐにトイレを直してくれます。

手際もよい場合があり、原因もちゃんと教えてくれるため便利と思われがちなのですが、注意しておきたいところがあります。

 

それは「値段」です。

 

トイレの修理には値段がかかります。

しかも意外に高い業者が多く、最低でも4、5千円する場合もあり、手痛い出費となることは間違いありません。

従って、節約することも考えると、すぐに業者を呼ぶのは得策ではありません。

 

なので、まずは下記でおすすめする方法を試して、どうしようもなかったら業者を呼んでください。

 

☆こういう場合は問答無用で業者に助けてもらおう

明らかに「トイレの部品の欠損」が疑われる場合は、問答無用でトイレ業者を呼ぶようにしましょう。

なぜなら、トイレの部品がないことによってトイレが機能しないのなら、自分ではどうしようもないからです。

共通の直し方!まずはラバーカップでカポカポしてみる

 

まずは、どんな詰まり方をしていようが、ラバーカップを使用してみてください。

 

ラバーカップをトイレに押し付けると、その吸引によって流れの悪い原因を吸引したり取り除いたりする効果があります。

もしかしたら、それをするだけでトイレつまりが解消するかもしれません。

なので、まずは問答無用でこちらを試してください。

 

また、ラバーカップ自体は安いもので千円もしません。

あらかじめ購入しておくことをおすすめします。

 

人気おすすめ紹介|LUCKILE(ラクイル)
人気おすすめ紹介|LUCKILE(ラクイル)
人気おすすめを紹介するメディア

トイレットペーパーが詰まった場合の直し方!

 

トイレットペーパーは水に溶けやすい仕組みなのですが、量が多いことによって流しきれないのがこちらの状況です。

つまり「トイレットペーパーを溶かしてあげたらいい」のです。

 

やり方は簡単!

以下の通りとなります。

 

① まずは「バケツ一杯にはいったお湯」を用意します。大体45℃から55℃がいいです。
② その後、トイレの水をちょっとでも減らします。他のバケツ等に移し替えましょう。
③ ①で用意したおお湯を排水溝から流してください。
④ しばらくしたらトイレの水が流されているかもしれません。

 

☆なんでこの方法で流れるの?

トイレットペーパーは「熱湯だとより溶けやすい」のです。

それによって、詰まったトイレットペーパーをさっさと溶かすことが目的なのです。

おおよそ30分くらいで溶けてくれるでしょう。

節水によってトイレが流れない場合は?

 

節水によってトイレが流れなくなった原因は、水の流れが弱いことで異物が残っているからです。

なので、まずはラバーカップを使って吸引して、それでも解決できなかったら「尿石除去剤」を利用しましょう。

 

使い方は以下の通りです。

 

① トイレの水かさを少しでも減らすため、バケツに水を移し替える。
② 尿石除去剤をトイレに流し込む
③ しばらくしたらトイレの水が流れる

という方法です。

 

尿石除去剤は水によって薄まる可能性があるので、①で入念に水を取り除いてください。

そうすれば早く解決するでしょう。

 

人気おすすめ紹介|LUCKILE(ラクイル)
人気おすすめ紹介|LUCKILE(ラクイル)
人気おすすめを紹介するメディア

☆なぜ「尿石除去剤?」

なぜ尿石除去剤を使うかというと、便器の内側に尿石が詰まっているからです。

従って、「普段から便器掃除をきちんとしておく」とある程度はつまりを抑えることができるのです。

ぜひ実行してみてください。

 

ちなみに、こちらでおすすめしたい尿石除去剤はこちらになります。

 

「尿石除去剤 スマートマイルドアシッド」

 

やはりトイレ掃除初心者の方は、使い方のわかりやすい液体タイプの尿石除去剤を使用するといいです。

詰まりに対応しているため、ただ尿石に付けることで効果が出ます。

 

加えて、除去剤成分の濃度が非常に高いため、多少水に薄まったとしてもちゃんと役割を果たしてくれます。

非常に便利な一品なのです。

 

人気おすすめ紹介|LUCKILE(ラクイル)
人気おすすめ紹介|LUCKILE(ラクイル)
人気おすすめを紹介するメディア

トイレつまりをスムーズに解決しよう!

 

トイレつまりで絶対にやってはいけないことは焦って業者を呼ぶことです。

何でもかんでも業者を呼んでいると、気づいた時には余計なお金が結構かかっています。

なので、自分でトイレつまりを直せるようにしておくに越したことはありません。

 

また、水タンクの状態ケアも含め、常にトイレ掃除はしておきましょう。

これだけで、つまりの原因を減らせます。

 

ただ、今回紹介した方法でトイレつまりが解消しない場合にはすぐに業者を呼びましょう。

とにかく最初は何でも自分でやってみることがおすすめですからね。

おすすめ業者トイレのつまりは専門スタッフが最短30分で駆けつける!Webからのお申込みは3,000円割引詳細はこちらをクリック



まとめ

困ったトイレの詰まりは、すぐに解消しましょう。

放置しておいても得することはありませんし、勝手に直ることもありませんからね。

ちなみに、今回紹介する方法でトイレが解消しなかったら、すぐに業者を呼びましょう。