緊張をほぐす方法!おまじないや呼吸方法で今すぐリラックスしよう

部活の大会やテスト、受験、または仕事のプレゼンテーションや面接などなど、生きていれば学生、社会人問わずに緊張に押しつぶされてしまいそうな場面はたくさんあります。

どれだけ本番に向けて頑張っても、「緊張に押しつぶされて実力を出し切れなかった」なんて、苦い経験をしたことがある人も少なくないはずです。

 

中には「緊張しない」なんて人もいますが、羨ましい限りですよね。

「緊張知らず」というのは、人間の永遠のテーマと言えるかもしれません。

 

「緊張しない!」ということは難しくても、緊張をほぐして気持ちが楽になる方法はあります。

知っておくと、いざという時に役に立つので、ぜひ知っておきましょう。

 

ということで今回は、緊張をほぐす方法について紹介していきます。

受験や面接など、大事な場面で使えるリラックス方法はコレだ!!

緊張をほぐす方法!おまじないや呼吸方法で今すぐリラックスしよう

緊張することは悪いことなの?(※程よい緊張は大切だが、緊張のし過ぎが良くない)

 

始めに言っておきたいことは、「緊張は決して悪いものではない」ということです。

程よい緊張感は集中力を高めてくれるので、良いパフォーマンスをする上で欠かせないものなのです。

 

だから緊張が悪いわけではなく、「緊張のし過ぎ」が良くないのであり、緊張のし過ぎが悪影響をもたらすのです。

ガチガチに体が固まってしまうと、本来のパフォーマンスが出せないですからね。

 

緊張をしすぎると悪影響が!

緊張しすぎるとノンアドレナリンという物質が過剰に分泌されてしまい、以上に汗が出てきたり、体が震えて思うように動けなかったりという症状が出てきます。

このノンアドレナリンが過剰に出てしまうことで、本来できるはずの動きやパフォーマンスができなくなってしまう原因となってしまいます。

 

なので、気持ちも身体もある程度リラックスさせ、緊張をしすぎないようにすることが大切となってくるのです。

 

ということで、次からは気持ちを楽にする「緊張をほぐす方法」を紹介していきます。

緊張をほぐす呼吸法!知っておくと得するリラックス方法

深呼吸

 

数ある緊張をほぐす方法の中で、実は一番簡単で効果的な方法なのが「深呼吸」なのです。

 

呼吸は自律神経に直結しているので、ゆっくり息を吸ってゆっくり息を吐く深呼吸は自律神経を整えて、気持ちも身体もリラックスさせてくれる効果があるのです。

なるべくゆっくり時間をかけて深呼吸することで、よりリラックス効果を高めることができます。

 

すぐに試せる方法ですし、どの場面でも出来る方法なので、まずはゆっくりとした深呼吸を実践してみてくださいね。

 

腹式呼吸

 

まずは口をすぼめて息を全て吐くイメージで、お腹にある全ての息を吐き切ります。

そして空気が無くなったお腹に空気を入れるイメージで、空気をゆっくりと吸い込みます。

 

イメージとしては、空気を吸う量よりも吐く量を半分にする感じで、これを10回ほど繰り返します。

お腹に意識を集中させることで、よりリラックス効果があり、深呼吸と同様にすぐできるので実践してみてください。

緊張を和らげる方法!便利なグッズも知っておこう

ストレッチ

 

ストレッチは気持ちを落ち着かせるだけでなく、身体の緊張もほぐしてくれる効果的な運動です。

 

身体の中心から手や足の先に向けて順番にほぐしていき、身体からしっかりとリラックスさせてあげてください。

なるべく同じ姿勢を長めに保つということがコツで、呼吸法と合わせて試すことで、より緊張をほぐすことができますよ。

 

音楽を聴く

よくアスリートが本番前にイヤホンで音楽を聴いている姿を見ますが、音楽を聴くことも緊張をほぐすのに効果的なのです。

 

ですが、どんな音楽でもリラックス効果があるというわけではなく、騒がしくない落ち着いたサウンドであり、テンポが一定で歌詞が入ってこないような音楽が最もリラックス効果があります。

なので、自分が音楽を聴いていて「落ち着く」という感覚を覚えた曲のプレイリストを作っておくと、いざという時にすぐに聴けるのでおすすめですよ。

 

ココアやハーブティーを飲む

 

ココアやハーブティーにはストレスを和らげて、気持ちを落ち着かせる効果があります。

緊張すると喉が渇いてきますが、そんな時に温かいココアやハーブティーを飲むことで、身体の中から気分を落ち着かせることができます。

 

出来ると思い込む!

やはり緊張の大きな原因の一つが「成功するかな?」、「大丈夫かな?」という不安です。

そういった不安を取り払うためにも、まずはたくさんイメージトレーニングをしながら、自分自身に「絶対に出来る!」と思い込ませることも効果的です。

 

ガムを噛む

ガムを噛む行為もよくスポーツ選手がしているのを見ますよね。

ガムを噛むことは”セロトニン”という物質を多く分泌させる行為であり、セロトニンが多く分泌されることで気持ちを落ち着かせます

なので、どうしても緊張が収まらないという時は、コンビニでガムを買って噛むというのもおすすめですよ。

 

高角を上げる

高角を上げることで、ほほの下にある緊張を和らげるツボを刺激することができるのです。

緊張していた気持ちも笑ってほぐれるという現象も、このツボによる効果も大きいのです。

 

首を冷やす

 

首を冷やすと緊張に直結する交感神経を刺激するので、緊張を和らげてくれる効果があります。

 

それだけ得なくパッと目覚めて、程良い緊張感も得ることができるので、一石二鳥な方法と言えます。

まとめ

人間は生きていれば緊張する機会は、何度も何度も訪れます。

緊張しない人はいないので、誰しもが緊張と上手に向き合いながら生きています。

 

でも、大事な時など、一生に一度の大勝負の時には緊張しないようにしたいのが本音ですよね。

だから、そんな時には今回紹介した緊張をほぐす方法で緊張を和らげてみてください。

 

緊張するのはメンタル面が大きく影響しています。

だからこそ心を落ち着かせることを自分から強く意識して、緊張をほぐす努力をしてください。

心をコントロールできれば、また一段と成長できますよ。

 

▼こちらの記事も併せて読まれています▼

>>足の臭いは市販商品の消臭クリームで消す!悩んでいる女性と男性は必見

>>世界に1つだけの腕時計を作ろう!オーダーメイドは自分用でもプレゼント用でも大人気

>>大人の男性の財布は世界最高級のハイブランドをプレゼント!モテるおしゃれメンズは本物志向だ