革財布の正しい手入れ方法を徹底解説!簡単なメンテナンスで長持ちさせる

女性はもちろん持ち物が少ない男性だって常に持ち歩くものであり、生活する上で欠かせない必需品の一つである財布

 

この財布にはナイロンから和紙まで、本当に様々な素材で作られたものがあります。

そんな財布の中でも最も人気が高く、多くの人々を魅了しているのが革財布です。

 

革製品は使えば使うほどに味が出て、「自分色に染まっていく」・「育てる」という感覚は、革財布にしかない魅力と言えます。

ですが革財布はメンテナンスが一番重要で、メンテナンス次第で革財布の寿命が大きく変わってきます。

なので、今持っている革製品の正しい手入れ方法をぜひ知っておくことをオススメします。

 

ということで今回は、革財布の正しい手入れ方法を徹底解説していきます。

簡単なメンテナンスで革財布を長持ちさせよう!!

革財布の魅力とは?絶対に使いたくなる革製品の秘密とは?

経年劣化が遅い

 

革財布と他の素材の財布との大きな違い、そして他の素材の財布と比べた時の革財布の大きなメリットと言えば「経年劣化が遅い」ということです。

 

素材に限らず財布は使えば使う程に劣化していくものですが、革は劣化が最も遅い素材と言えます。

なので長く楽しめるというのが、革財布の大きな魅力なのです。

 

経年劣化で味が出る

経年劣化も革財布ならではの魅力です。

だから、革財布の一番の魅力と言っても過言ではないのが、「経年劣化で味が出る」ということです。

 

革以外の他の素材は使い込むほどにボロボロになっていくため、経年劣化は敵と言えますが、革財布は使い込むほどに色が濃くなっていきます。

経年劣化で使い込むほどに色が濃くなり、また柔らかく馴染んでいく様子は、その人の使い方や環境によって唯一無二のものとなっていきます。

 

そういった経年劣化さえも楽しめる、そして自分オリジナルなものへとなっていくのが革製品の大きな魅力なのです。

 

耐久性が高い

革財布は他の素材と比べて、耐久性が高いというのも魅力です。

傷などにも強いので、より日常生活で使いやすくなっているのです。

 

財布というのは生活に欠かせないものであり、常にカバンやポケットに入れておくものです。

だからこそ、耐久性が高いというのも大きなポイントとなってくるのです。

革財布の正しい手入れ方法を徹底解説!簡単なメンテナンスで長持ちさせる

表面の汚れはブラシで落とす!

 

やはり革財布にも汚れは付きますし、革が編み込まれたものであれば隙間に汚れが溜まりやすい特徴があります。

なので、日頃のメンテナンスが重要となってきます。

 

こういった革財布の表面の汚れは、ブラシで擦ることで落とすことができます。

ちなみに、革財布のブラッシングには細くて柔らかい山羊毛を使ったブラシがおすすめです。

山羊毛のブラシで優しく擦って汚れを落としてください。

 

●山羊毛のブラシ

 

ただし!!

いくら傷が付きにくい革と言っても強く擦ると傷が付くので、かなり優しくブラッシングするようにしましょう。

 

防水スプレーも効果的!

革は非常に耐久性が高い素材ですが、実は水が弱点なんです。

そんな弱点である水から革財布を守るためには、防水スプレーが効果的です。

 

●防水スプレー

 

※防水スプレーは革用のものを使うようにしてください。

 

始めにブラッシングして表面の汚れを落とし、30㎝以上距離を離して財布全体に防水スプレーを振りかけて乾かすだけ!!

この作業だけで、弱点の水から革靴を守ることが出来ます。

 

ただ、防水スプレーを一か所に集中してスプレーしてしまうとシミになってしまう恐れがあります。

なので、綺麗にスプレーするには距離を離してまんべんなくがコツです。

革用クリ―ムを塗るが大事!劣化を遅らせよう

動物のから出来ている革は、人間の肌と一緒で乾燥します。

乾燥すると革の劣化スピードが一気に速くなるので、保湿することが大事です。

 

そんな革の保湿と、最も簡単で効果的なメンテナンスが「革用クリーム」なのです。

 

●革用クリーム

 

革用クリームはブラシや柔らかい布、指を使って、薄く塗り広げるだけで簡単なんです。

 

革用クリームは大目に塗りすぎるとシミになってしまう可能性があります。

なので、ちょっとかさつきが無くなるぐらいの薄めに塗ることがポイントです。

 

革専用消しゴムで汚れを落とす!汚れを簡単に落とそう

 

革も色合いによっては汚れが目立ってしまうこともあります。

そして革靴は水分に弱いということで、濡れたタオルなどで擦ると逆に水でシミになってしまうと避けている人も少なくないはずです。

 

そんな困ったときには、革専用の消しゴムを使うことで、水によるシミを気にせずに汚れを落とすことができます。

 

●革靴用の消しゴム

 

今では便利なアイテムがたくさんありますので、革についた汚れが染み込む前に革用消しゴムで汚れを落とそう。

 

毎日使う!

革を乾燥から守る保湿の役割、また程よいツヤを出すというために、最も必要と言われているのが人間の油です。

毎日毎日革財布に触れ、人間の油を付けることが、革財布にとって最高のメンテナンスと言えます。

 

実は自分の鼻の油などを革財布に塗っているという人もいるほど、革財布にとって人間の油は最高のパートナー言えるのです。

だから、手から出る油を着けるという意味でも毎日使うことが革財布を長持ちさせる秘訣と言えます。

大人なら持っておきたい高級革のブランドを紹介

NO.1 cocomeister(ココマイスター)

 

大人の男性、大人の女性なら革の財布は持っておきたい必需品です。

しかし、本革の中でも“希少革”が使われているブランドはとても数が少ないです。

希少革だから、滅多に流通していないですし高級品ですからね。

 

でも、ココマイスターというMADE IN JAPANのブランドは全ての製品を希少革だけで作っています。

ということは、今ある製品は同じものが欲しくても在庫がない場合も多く、“早いもの勝ち”になることも意味しています。

 

希少革だからこそ触ってみたら革の滑らかさはハッキリわかります。

いや、触らなくても革を見ただけ艶のある滑らかな肌触りはハッキリわかるレベルです。

 

ココマイスターは銀座などの超一等地にしか実店舗を構えていない本物の高級ブランドです。

 

本当は実店舗に足を運んで製品を直に見てもらいたいのですが、店の雰囲気から「入りづらい…」となる方もいると思うので、そういった場合には通販で製品をチェックしてみてください。

通販からでも本物の希少革だからこその高級感は伝わってきますよ。

 

ハイブランドよりも素晴らしい革を使っているのに、ハイブランドほどは高くないという最高のブランドです。

大人になった自分用のご褒美ではもちろん、大人の相手へのプレゼントにもおすすめですよ。

 

▼希少革だけで作られる最高級ブランド【cocomeister(ココマイスター)】▼

 

まとめ

今回は革財布の正しい手入れ方法を徹底解説していきました。

 

多くの人々を魅了してやまない革財布も、ちょっとしたメンテナンスでもっと革の持つ味を引き出し、長持ちさせることができます。

数あるメンテナンス方法の中でも最も効果的なのが「使い込む」ということで、使うことでよりオリジナリティーが出てきます。

 

本当に大事に使っていけば、革財布は一生モノになります。

丁寧にメンテナンスを行って、自分だけの革財布に馴染ませてみてくださいね。

 

▼こちら記事も併せて読まれています▼

>>大人の男性の財布は世界最高級のハイブランドをプレゼント!モテるおしゃれメンズは本物志向だ

>>オーダーメイド腕時計は安い予算で高級感を出せる!20万通り以上のデザインが出来ちゃう

>>足の臭いは市販商品の消臭クリームで消す!悩んでいる女性と男性は必見