日傘おすすめ人気17選【人気ブランド・晴雨兼用のおしゃれデザイン】

春の終わりから夏は太陽がどんどんまぶしくなる季節。それだけでも紫外線が気になるけれど、屋外で行われるイベントの数も増えて、余計に紫外線が気になるという女性が周りにたくさんいるのではないでしょうか。

肌に影響を与える紫外線が大嫌いな方は日傘はマストアイテム。今ではプレゼントとしても日傘がおすすめです。それも多少の雨ならば大丈夫な晴雨兼用タイプだと、より便利に使っていただけるでしょう。自分で買う機会が少ないおしゃれなブランド日傘ならば、よりプレゼントに適していますね。

ということで今回は、「この傘で屋外での時間を満喫してほしい、快適に過ごしてほしい」そんな想いを込めて贈れる晴雨兼用の日傘をご紹介します。最高のおしゃれブランドばかりなので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

おすすめ人気日傘の種類

日傘は晴れた時に使うだけではなく、雨の日でも使える兼用タイプがあります。おしゃれなデザイン、素晴らしいブランドから登場しているものがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

CELINE セリーヌ 日傘 101946

CELINE セリーヌ 日傘 101946

出典:楽天市場

 

セレブ感を感じることができるデザインに仕上げられていることで優雅な雰囲気で外に出たい人におすすめです。折りたたむことができる日傘でもあるため、使用しないときはコンパクトに収納することができ、室内で邪魔になってしまうことがありません。

縁にデザインが描かれていることでおしゃれ感が強く、女性におすすめのデザインでもあります。縁にはフリルが取り付けられていることで女性らしさを演出することもでき、可愛い一面も見ることが可能です。日傘でおしゃれに決めたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

CELINE セリーヌ 日傘 101946
CELINE セリーヌ

 

w.p.c 日傘 遮光軽量イカリボーダーミニ 801-4927

w.p.c 日傘 遮光軽量イカリボーダーミニ 801-4927

出典:楽天市場

 

生地の裏面にはポリエステルコーティングが施されている日傘です。遮光率が高いだけではなく、遮熱性にも優れている特徴があります。遮熱性に優れていることで日傘自体が暑くなってしまうことを防ぎ、折りたたむ際に暑い思いをせずに収納することが可能です。

日傘として使用できるだけではなく、防水性と撥水性も備わっていることで雨傘としても使用することができ、雨の日でも晴れの日でも活躍する傘となっています。小さなデザインは施されていることでシンプルすぎない日傘であり、可愛らしさを表現することも可能です。

w.p.c 日傘 遮光軽量イカリボーダーミニ 801-4927
W.P.C(ワールドパーティー)

 

LULU GUINNESS ルルギネス 折りたたみ 日傘 ミラー刺繍 ピンキングカット

LULU GUINNESS ルルギネス 折りたたみ 日傘 ミラー刺繍 ピンキングカット

出典:楽天市場

 

指に優しいカバー付きとなっているため、長時間使用しても指が痛くなってしまったり、疲れてしまうことがありません。長時間移動する際におすすめであり、快適に使用することができます。

縁にブランドのロゴが等間隔で刺繍されているので、おしゃれ感が強く、ブランド物であること主張することも可能です。刺繍されていることでプリントされている日傘と比べても高級感を出すことができます。

水に対する耐性も備わっていることで雨の日の雨傘としても活用することが可能です。縁は波打っているようなデザインに仕上げられ、柔らかさと可愛らしさを強調することができています。

 

ANTEPRIMA アンテプリマ 折りたたみ 日傘

ANTEPRIMA アンテプリマ 折りたたみ 日傘

出典:楽天市場

 

リボンと刺繍でプードルが描かれている日傘、可愛らしいデザインに仕上げられている特徴があります。その他の柄やデザインはありまんが、ワンポイントでも目立ちやすいプードルであるため、おしゃれ感を出すことが可能です。各部に取り付けられている金具もおしゃれ度を高める要因となっています。

畳んだ際に固定するベルトの一部にも花の形の金具が取り付けられ、使用していない時でもおしゃれです。縁は黒色に仕上げられ、縫製の作業も行われているため、耐久性に優れ、傷みやすい縁の部分の補強に成功しています。

ANTEPRIMA アンテプリマ 折りたたみ 日傘
ANTEPRIMA アンテプリマ

 

marimekko マリメッコ 傘 ピエニ ウニッコ柄 038654

marimekko マリメッコ 傘 ピエニ ウニッコ柄 038654

出典:楽天市場

 

コンパクトサイズに仕上げられた傘、日傘としても活用することができます。折りたたみ収納袋に入れれば長財布程度のサイズまで小さくすることができ、バッグに入れておいても邪魔になってしまうことがありません。

可愛らしい花柄のデザインに仕上げられえていることで可愛らしさを強調しつつ、女子力を高めることができます。季節に関係なく使用することができるデザインでもあり、雨傘として使用しつつ、日傘としても活用することができます。

持ち手にはラバー素材が使用され、長時間握っていても疲れてしまうことがなく、滑りにくいです。

 

ジルスチュアート 長傘 レディース 1JI 21035-35

ジルスチュアート 長傘 レディース 1JI 21035-35

出典:楽天市場

 

ボタニカルラメの刺繍が施されていることでおしゃれ感と高級感を同時に得ることができるデザイン。落ち着いた雰囲気のある日傘でもあるため、大人の女性でも違和感なく使用することが可能です。大きいサイズの日傘でもあるため、全身を太陽光から守ることが可能でUVカット加工も施されているため、紫外線の影響を防ぐことが期待できます。

使わないときには吊るして収納できるためのバンドが取り付けられ、乾かす際にも使用することが可能です。また、バンドにはメダルの金具が取り付けられていることもおしゃれ度が高い要因の一つです。

 

LANVIN en Bleu ランバンオンブルー 晴雨兼用傘

LANVIN en Bleu ランバンオンブルー 晴雨兼用傘

出典:楽天市場

 

エレガントなデザインに仕上げられていることで優雅な感じで使用することが可能です。一般的な雨傘や日傘と比べて骨組みがカーブしているようなデザインに仕上げられていることですっぽり上半身を隠することができます。頭はもちろん腕もしっかり太陽光から守ることが可能です。

太陽の光は時間や季節によって角度が変わりますが、すっぽり覆うことができるため、季節や時間帯に関係なく、守ることができます。縁にはフリルが取り付けられていることでより一層優雅な雰囲気を感じることが可能です。

LANVIN en Blue [ランバンオンブルー] 折りたたみ傘 晴雨兼用
LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)

 

フランフラン テンポ 日傘 ホワイト

フランフラン テンポ 日傘 ホワイト

出典:楽天市場

 

ホワイトカラーを基調に仕上げられている日傘、うっすらとペーズリー柄が描かれています。さりげなくおしゃれ感を出したい人や落ち着いたカラーに仕上げられている日傘を使用したい人におすすめです。

傘を開閉する際に指や爪を傷つけないためのカバーが取り付けられており、安全性に対しても考慮がされています。遮光性やUVカット加工が施されているため、紫外線を遮断することができ、防水性も優れていることで雨傘としても使用することが可能です。ポリウレタンコーティングが施されていることで縫い目が覆われ、耐久性にも優れています。

掴み手の部分は凹凸があることでしっかりと掴むことができ、長時間掴んでいても疲れてしまうことがありません。

 

ラルフローレン 折りたたみ日傘

ラルフローレン|傘

出典:楽天市場

 

黒をベースにしたシンプルなデザインながら、ポイントにレースとフリルを使って女性らしさを演出した大人テイストの日傘です。ポロのロゴも傘の布張り面や持ち手などに大きすぎないサイズでさりげなく入っています。

UV遮蔽率と遮光率はともに99%以上。雨傘基準で作られているため、雨の日にも安心して使っていただけます。折り畳み傘なので、紫外線は気になるけれど大きな傘は持ち重りがして苦手という方にも贈りやすいでしょう。

傘用カバーも傘本体と同様に黒をベースとした甘すぎない、大人っぽいデザインに仕上がっています。

 

一緒に読まれています

メンズ傘の高級ブランドのオススメは?男性用はオシャレなデザインばかり

ヴィヴィアンウェストウッド Vivienne Westwood 晴雨兼用折畳傘

 

パッと目を引く華やかさと明るさを持つレッドが印象的な日傘。グラスファーバーを使っているため、145gと軽いのが特徴です。

また、3つ折りタイプなのでコンパクトに持ち歩きやすいのもうれしいところです。この日傘ならば、荷物が多くなりがちという方にも使っていただきやすいでしょう。

オーブのワッペンが傘本体やカバーに縫い付けられている他、持ち手にも刻印されていてインパクト大!UVカット加工の他、指はさみ防止のカバーがはね部分に取り付けられていることもポイントです。

 

ランバン LANVAN 日傘 雨傘

 

薄いブルーを基調に、縁に近い部分のみを白の刺繍やレースで彩った傘。持ち手部分にさりげなくメタルモチーフを用いたロゴが入っています。あまりブランド物を使っていない方にも贈りやすい傘といえるでしょう。

持ち手部分は明るい茶色なので、全体的に淡くすっきりとしながらも女性らしい色合いの傘です。そして、UV遮蔽率と遮光率は99%!折り畳みではありませんが、細身でおしゃれなので、ファッションのワンポイントとしても使えるようなデザインに仕上がっています。

 

一緒に読まれています

可愛いデザインの折りたたみ傘を女性にプレゼント!レディースのおすすめ

セ・ルーアン C.ROUAN 自動開閉オールウェザー54スリム プリント

 

「CELINE」の創始者による新ブランド、セ・ルーアンが出す日傘。全体にオーパール調の柄がちりばめられている他、縁の近くにはチェーンがプリントされ、ロゴも入っています。

色はアイボリー、ブラック、ネイビーの3色展開です。相手の方の好みやよく着られてる服の色に合わせて選べます。

紫外線カット率は94%以上!また、撥水加工としてテフロン加工が施されています。さらに、ワンプッシュで傘の開閉や中棒の収納が行える機能を備えているのが特徴です。ささっと開閉できるので、忙しい方にも便利に使っていただきやすい1本といえるでしょう。

 

一緒に読まれています

中学生、高校生の女子に可愛いおしゃれ傘をプレゼント!レディース人気傘

マブ(mabu) 日傘 折りたたみ傘 レディース

マブ(mabu) 日傘 折りたたみ傘 レディース

出典:楽天市場

 

傘やレインブーツなど、雨の日のグッズを専門に扱うブランド、マブが発売する日傘です。そう聞くと、「雨の日のほうが強い傘なのでは?」と思われるかもしれませんが、これは遮光遮熱コーティングを施すことで、日陰にいるかのような涼しさを提供する傘となっています。

そのためUVカット率は99%以上となっています。もちろん、晴雨兼用なので雨の日も使用可能です。

重さは約130g、折り畳み時の長さは約20cmと軽量コンパクト。バッグの隅にひょいっと入れて、普段から使っていただきやすいサイズといえるでしょう。

ベースの色はさわやかな白に統一されており、柄はフラワーやレモンなどの4タイプから選択可能です。

 

ワールドパーティー パラソル 遮光星柄スカラップ

 

こちらもレイングッズ専門店が発売する日傘。外出はしたいけれど紫外線も気になるという人に向けて発売されました。

紫外線遮蔽率や遮光率は99%以上で、遮熱効果も兼ね備えた1本です。そして雨の日も使えるよう、PUコーティングが施されています。

色はオフ、ピンク、ネイビー、ブラックの4色。いずれも金色の糸で縁部分に星やレースのような模様が刺繍されているのが特徴です。細身の持ち手や付属する星形のチャームと相まってロマンティックな雰囲気を演出してくれます。

 

makez.1 級遮光 ブラック コーティング 耐風骨 ジャンプ傘

 

UVカット率と遮光率は共に100%!撥水加工を持たせた生地を使った晴雨兼用傘。広げた時の直径が約100cmと大きめ、深さもあるつくりが特徴。折り畳みではないタイプなので、大きめの傘がお気に入りという方への贈り物におすすめです。

また、風を受けると折れてしまうのではなく、風を受け流すために反り返る構造になっているのも1つの特徴です。折りたためばまた使えるので、風が強い地域に住む方や、ビル風の中を営業で歩き回る方への贈り物にも使いやすいでしょう。

柄は2本のラインが入ったものや3色切り替えのもの、水玉が縁にだけあるものの3種類あり、それぞれに4~5種類のカラーバリエーションがあります。

 

スワロフスキー&ペイズリー刺繍 かわず張り長日傘

 

かわずとも呼ばれる蛙の水かきに似た形に仕上がるため、かわず張りと呼ばれるデザインに仕上げられた1品。この独特のデザインのおかげで使う人に熱が伝わりづらく、また歩行中に熱を逃がしてくれるため、涼しく感じるというメリットが得られます。

さらに裏面をウレタンでコーティングして完全遮光を図る他、地面からの照り返しを防ぐという工夫も施された傘です。日焼けも気になるし、暑いのがゆううつという方に贈ってみてはいかがでしょう。

外観は縁部分にはペイズリー刺繍をほどこし、スワロフスキークリスタルをあしらった豪華でエレガントなデザイン。色はホワイト、ライトピンク、グレー、ネイビーとブラックの5色から選択可能です。

 

晴雨兼用 日傘 レディース コンビ ミドル 55cm 【Rose Blanc】

 

日光アレルギーでも使えるようにと、紫外線や赤外線、可視光線などの太陽光線を100%カットするように作られた日傘。照り返しも防げるよう、どの色の傘も内側にはブラックラミネート加工が施されています。そのため、敏感肌が気になる方におすすめの日傘となっています。

厚めの生地を使うことで遮熱効果も得られるため、涼しく過ごせるのもうれしいところです。

柄はツートンカラーで、ネイビーをベースにしたものやピンクをベースにしたものなど7種類あります。なお、大きさもこの大きさ以外に何種類かあるため、相手の方の使い勝手や好みに合わせて選んでみてはいかがでしょう。

 

晴雨兼用の日傘を選び方と選ぶコツ・ポイント

日傘は太陽光から守るためのグッズであり、夏の季節には欠かすことができない日焼け対策グッズです。日傘は効率よく太陽光から守ることができますが、一度も使用したことがない人では選ぶポイントがわからない場合が多く、購入時に悩む傾向があります。

そこでここから日傘を選ぶポイントを紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

デザインで選ぶ

日傘

 

日傘はさまざまなデザインで販売されており、好みのデザインやカラーの中から選ぶようにしましょう。一般的な傘はシンプルなデザインに仕上げられている場合が多く、単色の場合も多いです。

しかし、日傘はカラフルなデザインやカラーが使用されている場合も多く、おしゃれアイテムとして使用することも可能です。服装とあったデザインの日傘を使用することでよりおしゃれ度を高めることができます。

 

機能性で選ぶ

日傘

 

日傘を選ぶ際にどのような機能が備わっているかを確認するようにしましょう。必要不可欠な機能はUVカット加工が施されているかであり、紫外線の影響をカットできるかどうかの重要な機能です。

紫外線は薄い素材の物であれば通過してしまい、直接肌まで到達してしまいます。そのため、日傘で影の中にいてもUVカット加工が施されていないと紫外線の影響を受けてしまい、シミやシワの原因になりやすいです。

また、持ち運ぶ際に便利な折りたたみ機能があればバッグなどに収納することができ、荷物になりにくくなります。

 

サイズで選ぶ

日傘

 

日傘はさまざまなサイズで販売されており、使いやすいサイズの日傘を選ぶようにしましょう。大きいサイズであればほぼ全身を太陽光から守ることができ、おすすめです。しかし、扱いにくくなったり、重く感じやすいデメリットがあります。

一方小さいサイズであれば小回りが利くため、人が多くいる場所にはおすすめです。そのかわり腕や足が影に入らない場合もあり、使用する際には注意が必要です。

 

肌トラブルを防ぐために紫外線を防ぐグッズが大人気

 

まずプレゼントを贈る相手が、どれくらい紫外線や日差しを気にする方なのかを考えましょう。

「日焼けが嫌」、と一口に言っても様々なレベルがあります。「絶対焼きたくない!」なのか、「多少焼けても何も日差しを遮るところがない状況より涼しく過ごせればいい」というレベルなのかで、選ぶ日傘の性能が変わってきます。また、日頃からブランドの日傘を使っている方か否かもぜひ考えたいポイントです。

ブランド商品を使う機会が多い方に贈るならば、普段から使われているブランドやテイストが似たブランドの中から選ぶと良いでしょう。あまりブランド商品を使われていない方に贈るならば、ブランドロゴの目立たないものやシンプルなデザインのものがおすすめです。

普段使われているアイテムに近いテイストのものを選ぶと使っていただきやすいし、喜ばれる確率もかなり上がること間違いなしですよ。

 

UVカット率・遮光率・遮熱効果をチェック

日傘選びには欠かせない「UVカット率」「遮光率」「遮熱効果」についてご紹介します。それぞれ似ている言葉のようにも見えますが、少しずつ意味合いが異なります。ぜひ違いを確認してみてください。

 

UVカット率

UVカット率とは、紫外線をどのくらいカットするのかという度合いを示すものです。UVカット率は%(パーセント)という値となりますが、その数値が上がればあがるほどUVカット率も高くなります。日傘を購入するときにはぜひこのUVカット率を参考にしてみてください。

このUVカット率が高ければ高いほど価格も上がるというわけではありません。現在ではUVカット率は高いものの安価で手に入る日傘も十分にあります。

 

遮光率

遮光率とはよくカーテンなどにもつかわれることが多いですが、可視光線をカットできる度合いを指します。この可視光線の遮光は100%カットすることが難しいとされていることもあり、販売店の多くが100%の表記をしていません。そのため、最も高い遮光率の高さは99.99%となっています。

より高い可視光線のカットが実現する日傘においては「一級遮光」とも呼ばれ、遮光に優れた日傘であるということを表しています。絶対に焼けたくない、いいものを選びたいという方はこの一級遮光の日傘を選ぶことをおすすめします。

 

遮熱効果

「遮熱」という言葉にはあまり聞きなじみのない方が多いでしょう。この「遮熱」というのは、漢字の通り熱を遮るというものであり、日差しが当たることによる厚さを軽減してくれるという意味になります。しかしこの遮熱の度合いを現在の日傘商品において「何度までカットできる」ということは記載されていないのです。(例えば、「この日傘を使うことによって○度温度が下がる」といったようなこと)

その理由としては、優良誤認の恐れがあるとされているためであり、表示ができないといいます。さらには、日傘は使う場所や使い方、外気の温度に左右されやすいので、同じ状況で使う場合以外の事案に関しては事実と異なってしまうことが考えられるとされているのです。

「何度まで下げる」などといった表示はできませんが、「遮熱効果あり」などと書かれているものに関しては、記載をするにあたり厳格な検査の項目をクリアしなければ表記されないこととなっています。「遮熱効果」「遮熱効果あり」などと書かれている日傘に関してはその厳しいチェックをクリアしたものだと思ってもいいでしょう。遮熱に関して安心していいかと思いますので、ぜひ見つけた際には購入を検討してみてください。

 

遮熱効果の高い色を選ぶ

買うからには遮熱効果の高い色の日傘を購入したいですよね。遮熱のデータから、遮熱効果が高いとされているのは「黒などの濃い色」です。一方で、オフホワイトのような色が薄いものに関しては遮熱効果が低いとされているのでご注意ください。

「黒い傘はちょっと・・・」となかには思う方もいることでしょう。そんな時には、外側は白、内側は黒などといった遮熱効果が期待できながら、外からは涼しげに見えるというものを選ぶことをおすすめします。

 

軽さで選ぶ

日傘を選ぶとき、重視したいポイントは遮光と同じく「軽さ」だともいわれています。最近の日傘は、雨傘と兼用のものが多く、その傾向からも「兼用で使いたい」「持ち物を少なくしたい」というコンパクトさを求めている人が多いということがわかります。このことから、日傘を軽さ・コンパクトさで選ぶことも日傘選びにおいて外せないポイントなのです。

また、傘部分がしっかりしていているものや、傘の骨組みが多いものは傘をさしていて重さを感じることが多いです。日傘は特にシーズンを通してさして行動することがおおいので自身の手に負担のないものを選ぶのがベストでしょう。自身の中でこのくらいの重さであれば大丈夫などという基準のもと選んでみてください。

最近では軽くてコンパクトな日傘を求める人が多いので、「○○g!」と商品の軽さをうたっている商品や、軽さを求めて作られている日傘などその種類も様々。日が出ている時期は毎日使うといっても過言ではない日傘。ぜひ「軽さ」をポイントに選んでみてください。

 

長傘・折り畳みで選ぶ

日傘には「長傘」と「折り畳み式」の2種類があります。ここからはそれぞれの特徴や注意点について紹介していきます。

 

長傘

長傘タイプの日傘の特徴は、傘を開くまでに要する時間鵜や手間がないことでしょう。ワンタッチで開くことができるので、アクション数が少ないのです。

また、長傘の日傘は大きさも十分なので日陰の面積も多いです。形によっては逆U字のような体に沿った傘の角度を変えなくても遮光できるタイプの日傘もあります。

注意点とすれば、まずは外出先での持ち物になってしまうこと。長傘は折りたたむことができないので通常の雨傘と同じようにまとめて持っておかなければなりません。ときには置く場所に困ったり、持っておくことが面倒に思うリスクがあります。傘を置き忘れてしまうという可能性も。折り畳みであれば置き忘れなどはないので、長傘の最大の注意点といっても過言ではないでしょう。

 

折り畳み式

折り畳みの特徴はやはり長傘にはないコンパクトさでしょう。大きさも大きいものから小さいものまでありますが、小さくコンパクトの収納できるものが人気です。小さい傘であれば、どんなカバンにも収納することができるのでとても便利です。傘のことを考えて鞄の大きさを決めるなどをしなくてもよくなります。

一方で、長傘よりも遮光性で劣る可能性があるのがリスクとしてあげられるでしょう。長傘は大きさもありますし、つくりも遮光性に特化したものが多いです、折り畳みも遮光性がある傘はありますがやはり長傘にはかなわないといわれているのです。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、自身の目的によってどちらタイプの非g差にするのかを選んでみてください。

 

日傘専用か否か

日傘には「日傘専用の傘」と「晴雨兼用の傘」があります。まず、日傘専用の傘は日差しに特化した傘になりますので、遮光性に特化しているのがポイントです。また、大きさや重さ的にも重いものは少なく、日傘専用のものにおいては軽量に作りやすいとされています。

晴雨兼用の傘については、その名前の通り雨の日でも晴れの日でもどちらでも使うことができるので一つあればとても便利な傘になります。それぞれの用途によって傘を買わなくてもいいという便利さはありますが、晴雨兼用の傘においてはいわば「どちらにも特化していない」ということになるので、それぞれの場合ごとにデメリットが生まれてしまう場合があります。

例えば、雨の時に大切なのは傘の直径ですが、専用の天傘に比べると少し小さいものが多いです。防水機能も劣る場合もあります。

まとめ

晴雨兼用の日傘について紹介してきましたが、素敵なブランドは見つかりましたか?

服飾など、傘以外の分野で有名なブランドが発売する商品から、雨具に特化したブランドが発売する商品まで様々な商品があります。

日傘に求める性能やデザインの好みなど、選ぶ基準は相手の方によって様々です。じっくりと選んで、「これだ!」と思える1本を選んでください。じっくり選んだ時間が、相手からすれば尊いものになりますよ。

 

一緒に読まれています

汗拭きシートおすすめ【赤ちゃんも使える・いい匂い人気種類】

レディース汗取りインナーおすすめ【春夏・吸水速乾・人気冷感】

脇汗パッドおすすめ【直貼り・人気透明種類・効果は口コミで評価】

顔汗対策グッズおすすめ【ドラッグストアや薬局の人気市販品・顔汗止める】

オーガニック石鹸おすすめブランド【安いコスパ最高・人気種類】

日焼け防止アームカバーおすすめ【ひんやり冷感・可愛い人気ブランド】

冷感スプレーおすすめ人気【効果的な熱中症対策・服や肌に直接】

スポーツ用冷感アームカバーおすすめ【涼しい効果・人気種類】

完全遮光折りたたみ日傘おすすめ【涼しい&人気軽量種類】

日焼け止めおすすめ【高級ハイブランド・人気おしゃれプレゼント】

子供用日焼け止めはウォータープルーフがおすすめ人気【プールや海で焼けない対策】

子供用日焼け止め人気おすすめ【オーガニック・安全成分で肌に優しい】