効果があると評判の脂肪燃焼サプリ8選【薬局の市販品など】

今までに「痩せたい!」「痩せよう!」と決意したことがある方は多いのではないでしょうか。

「運動しないといけないのは分かっているのだけど、続かないんだよね・・・。」「運動してもあまり変化がないからやめてしまうんだよね・・・。」という声はよく聞こえます。

運動をすることは良いことなのですが、効果的な運動ができているのか?ということも大きなポイントです。

極端な話、どれだけ運動をしても、毎日暴飲暴食していたら痩せることは絶対に無理ですよね。バランスの良い食事+適度な運動=ダイエット!これは鉄則です。と言っても、簡単なことではないですよね。

ここでオススメしたいのが“脂肪燃焼サプリ”です。脂肪の分解を促進する効果があると評判になっているものもあります。

標準体型の方から肥満体型の方に、とても効果的だと人気になっているものもありますので、今回は紹介していきます。日常の生活にダイエットサプリを加えて脂肪燃焼の効果を高めて、痩せる手助けをしてもらいましょう。

※サプリの効果は絶対ではありません。口コミの評判が良いものを厳選していますが、効果を保証しているものではありません。

スリムな体型になるために楽して痩せたいならサプリで補助することもおすすめ?

脂肪の種類を知ることで健康サプリの種類も変わる?

 

脂肪とひとくくりで言っても、脂肪には2種類あります。皮下脂肪と内臓脂肪です。

皮下脂肪について

皮膚のすぐ下にある皮下組織に蓄積する脂肪です。

おなか周り、太もも、お尻がふっくらとしてきて、指でつまめます。

男性に比べて女性の方が、皮下脂肪はつきやすいとされています。

それは子宮を衝撃から守る役割や、授乳期に栄養を蓄えたりする役割があります。

内臓脂肪について

おなかの中の小腸を包み込む膜につく脂肪です。おなかの深い部分につきますので、指でつまむことはできません。

女性よりも男性の方がつきやすいとされています。

メタボリックシンドロームの判定基準にも使われていて、内臓脂肪が増えると腰回りが大きくなります。

増えた脂肪をそのままにしておくことは、細胞脂肪はどんどん肥大化し、肥満や生活習慣病の原因です。そのため「脂肪が増えて来たな・・・」と感じた時は早い段階で手を打つことが必要です。

「手を打つと言っても何をしたら・・・?」と思われますが、答えは簡単です。脂肪をしっかりと“燃焼”させる事です。

運動することにより脂肪を分解・消費できますので毎日適度な運動を心がけることが大切です。定期的に運動を行う事が一番いいことではありますが、脂肪燃焼の効果を促進するサプリを使うこともとても効果的だと評判ですよ。

ダイエットサプリにはジャンル(種類)がある!それぞれの違いとは?

 

ダイエットサプリには大きく分けて

①体脂肪燃焼系サプリ
②カロリーカット系
③糖質カット系サプリ
④腸内環境改善系サプリ

と4種類あります。

①体脂肪燃焼系サプリ → 今ある脂肪を減らしたい人、今より痩せたい人におすすめです。内臓脂肪の分解・燃焼を促進するものです。

②カロリーカット系 → 食事の油や糖の吸収を抑えてくれるサプリです。

③糖質カット系サプリ → 糖質をカットしてくれる成分が含まれているものです。

④腸内環境改善系サプリ → 腸内環境を整え余分な脂肪を排泄してくれるサプリです。

それでは、その中からオススメの脂肪燃焼サプリを紹介させていただきます。

効果があると評判のおすすめ脂肪燃焼サプリ8選【薬局、ドラッグストアの市販品】

フォースコリー 30日分 DHC

 

売上が4000万袋を突破している、DHCのサプリです。

天然由来の植物性素材コレウスフォルスコリエキスに、B1、B2、B6を配合したサプリです。コレウスフォルスコリは、燃焼系ダイエットで理想の体を目指したい方にとても注目されています。

コレウスフォルスコリエキスに含まれている特有成分フォルスコリンが、つねに体の中の状態をキープしてくれるとされています。

1日に数回を分けて、食前や運動の前に摂取することがおすすめです。1日の目安は2粒~4粒です。

普段の生活の中で、運動とサプリの効果が組み合わさり、健康的なダイエットを手助けしてくれるでしょう。

一緒に読まれています

いい匂いのボディクリームをプレゼント【薬局等のおすすめ市販品】

ダイエットパワー 30日分 DHC

 

売上が1000万袋を突破している、DHCのサプリです。

DHCにはフォースコリーもありますが、含まれている成分の中身が違います。フォースコリーの成分に加えて、併せてα-リポ酸、カルニチンなどの脂肪燃焼を促進する成分が合計で10種類も配合されています。

この10種の成分を、1粒に凝縮したことで、手軽にバランスよくダイエット成分を補えます。

1日の目安は3粒です。食前や運動の前に摂取することがおすすめです。(※フォースコリーと効果は似ています。)

10種の成分が入っていることは利点ですが、フォースコリーの含有量は少なくなっているため、ご自身の体に合うか合わないかの違いですので、一度試してみることをおすすめします。

レクレア 株式会社Cure

 

レクレアには、米国で製造されたスマートエンザイムが使用されています。スマートエンザイムには7つの酵素が配合されており、たんぱく質、炭水化物、脂質、乳糖、食物繊維を分解できる栄養素が含まれています。

酵素の力を引き出すミネラルやバイオペリンが配合されているため、脂肪の燃焼効果を大幅にアップしてくれます。また、新陳代謝を活性化にしてくれることで、代謝能力がアップし、痩せやすい体へと導いてくれるとされています。

粉状のサプリですが、パイナップルの味なので飲みやすく作られています。

食事の際に飲んで脂肪をためにくくするのか、運動前に飲んで燃焼効果を向上させたいかを、用途に合わせて飲み分けることができます。

一緒に読まれています

強力なワキガ専用クリームをプレゼント【おすすめ市販品で臭い対策】

コレウスフォルスコリ オーガランド

 

たった1粒で、脂肪燃焼成分のコレウスフォルスコリ200,000μgと、水溶性食物繊維のイヌリン27,500μgを配合しているため燃焼効果は非常に高いと評判のサプリです。

水溶性食物繊維は、糖分などの体への吸収を急激になめらかにしてくれる働きがあるとされています。

200,000μgという数字が大きいのか分からないと思いますが、”たいへん強い成分“です。そのため1日1粒から2粒が接種目安となっています。

フォルスコインや水溶性植物繊維はトイレサイクルのサポートにも効果的となっていますが、体調によってはおなかの調子がわるくなることもありますので摂取量は必ず守って使用しましょう。

一緒に読まれています

頭皮の臭いに効く女性用シャンプーをプレゼント!市販品で人気な物

ヴァームダイエットパウダー 明治

 

1袋にアミノ酸D-V.A.A.M.を3,000mg配合しています。

スズメバチは1日に100kmも飛び回ることをご存じですか?D-V.A.A.M.はスズメバチのスタミナをうみだすアミノ酸を研究し、開発された17種のアミノ酸が配合されたものです。

パウダー状になっていますので、500mlペットボトルに水で溶かして、常時持ち歩くことができて気軽に摂取できます。

薄いピンクグレープフルーツの味なので、飲みやすくなっています。運動の前に飲むと、運動中にたっぷりと汗をかき、疲れにくいのが実感できることでしょう。

L-カルニチン(FANCL)

 

L-カルニチンは全身の筋肉に多く存在するアミノ酸の成分のひとつです。食べ物から吸収した脂質や、体内の脂肪酸をエネルギーに変える働きを持っています。L-カルニチンの効果を促進するビタミンB1も配合しています。

1日の摂取目安は3粒です。カプセルタイプですので臭いなどは全くに気になりません。

継続して使用して基礎代謝を向上させることが必要ですが、運動や半身浴の際に発汗が多く代謝が向上している事を実感できるでしょう。

一緒に読まれています

足の臭いは市販商品の消臭クリームで消す!悩んでいる女性と男性は必見

パーフェクトスリムα(FANCL)

 

L-カルニチンに加えて緑茶カテキンとヒハツを配合しています。緑茶カテキンは、植物ポリフェノールの一種で、さまざまな健康効果があるといわれている、お茶の渋みの成分です。

ヒハツは、乾燥させてスパイスや調味料として利用されています。インドや中国では古来より健康のために使用されている成分です。

朝食後や運動の前に6粒まとめて飲むことが推奨されています。少量のカフェインが含まれているので空腹時の摂取は控えた方がいいです。

摂取後はぽかぽかとしてくるのを実感し、発汗しやすくなっているがわかるでしょう。

一緒に読まれています

汗の臭い・体臭を消すサプリランキング!体質改善&対策グッズのおすすめ

シボヘール ハーブ健康本舗

 

くずの花由来イソフラボンが配合されています。くずとは主にアジア圏に広く生息しているマメ科の植物で、秋の七草のひとつに数えられています。乾燥させることより和漢として使われています。

くずの花由来イソフラボンには、脂肪合成の抑制をサポートしてくれる機能、脂肪の分解・燃焼をサポートしてくれる機能があるとされています。

1日の摂取目安は4粒です。飲むタイミングに決まりはありませんので、起床後や朝食後など、ご自分で飲み忘れないタイミングで1度に4粒飲むことが推奨されています。

実際の実験では8週間から12週間で効果が検証できているデータがありますので、運動と併せて3カ月は継続することがおすすめです。

まとめ

脂肪燃焼効果のある食べ物や飲み物を取り入れることも有効です。

脂肪燃焼効果のある栄養素には、ビタミンB1(ウナギ・タラコ・豚肉・玄米など)、アミノ酸(豚肉・大豆・高野豆腐・ゴマ・あさり)、L-カルニチン(牛肉・豚肉・鶏肉・さんま・アジなど)、カプサイシン(唐辛子)と言われています。

運動は、基礎代謝をあげる有酸素運動を行うことが有効です。

そして忘れてはいけないのが十分な睡眠です。睡眠中に体を休ませて、体の代謝を上げることはとても重要です。そして効果的なサプリを取り入れる。

食事+運動+睡眠+脂肪燃焼サプリを合わせて効果的に脂肪燃焼を行いましょう。

一緒に読まれています

ニキビ肌に効果的な洗顔料の選び方とコツ【薬局の市販品、コスメ】

肌荒れに効果的な化粧水の選び方とコツ【薬局のおすすめ市販品】