メンズ腕時計はオーダーメイドがおすすめ【男性が喜ぶおしゃれブランド】

腕時計の購入や買換え、プレゼントは本当に悩みますよね。

時計は長い期間使用するアイテムですので、お気に入りのアイテムを見つけたいものです。

ハイブランドの商品などは、だれかと被ってしまうことも多くあると思います。

「だれとも同じものを持ちたくない」「自分だけのオリジナルの腕時計を身につけたい」と思っている人には、オーダーメイドの腕時計をオススメします。

数千、数万通りの中から、自分だけのアイテムを作り上げることができます。

ほかの人とかぶる心配はまったくありません。

あなただけの、世界でひとつだけの腕時計を見つけましょう!

メンズ腕時計はオーダーメイドがおすすめ【男性が喜ぶおしゃれブランド】

男性には世界に1つだけのカスタマイズ腕時計が喜ばれる贈り物

オーダーメイドの腕時計ですが、盤面のデザインや、バンドの色や質などを選び、組み合わせて作れます。

ブランドによっても異なりますが、360通りから4億通りまでのデザインが選択できますので、あなたのイメージに合ったぴったりの時計に仕上げられます。

また盤面の裏側に名前などの刻印を行えるものもあり、まさに世界に一つだけの腕時計を完成させられます。

盤面のデザインやバンドなどのアイテムもとてもオシャレなものが多いので、満足できること間違いありません!

それでは、男性にオススメのオーダーメイドの腕時計、5ブランドの紹介とアイテムの一例を紹介させていただきます。

RENAUTUS(ルノータス)

2016年8月からサービスを開始している、カスタムオーダーの腕時計ブランドです。

大切な人へのプレゼントの特集などで、さまざまなメディアでも紹介されています。

20万通り以上の組み合わせが存在し、世界で一つだけの腕時計を作れます。

刻印サービスも行っていること、ガラスのタイプが選択できることが人気のひけつです。

さらには、誕生石を埋め込んでくれるサービスも行っていて、購入者の満足感はとても高くなっています。

カスタマイズした時計が届いたのはいいですが、万が一気に入らいない部分が見つかった場合、購入から2週間以内であれば、1部品までは無料で取り換えてくれるサービスがあるため、安心して購入ができると評判です。

それでは、RENAUTUSの腕時計を紹介させていただきます。

 

クラシッククォーツ40mm

出典:RENAUTUS(ルノータス)

 

クォーツモデル (電池式)の腕時計です。

電池で駆動し、機械式よりも軽量で精度の高いモデルです。

コストパフォーマンスに優れていて、気軽に使用できるモデルです。

電池寿命は平均3年程度です。電池は安価で取り換えが可能です。

ケース幅40mm、厚み9.0mmのサイズで、本体重量は41.0~44.0gです。

ケースには、クリスタルガラスが採用されていて、傷がつきにくく丈夫な時計です。

クラシックオートマチック40mm

出典:RENAUTUS(ルノータス)

 

オートマチックモデルは、駆動に電池を使わずに、ゼンマイの力で動く腕時計です。

自動巻きの機械が積まれているため、自動的にゼンマイが巻かれます。

ルノータスの金属加工技術が惜しみなく注がれ、十分に研磨されて高級感が押し出されています。

価格以上の品質と高級感が漂っている、ハイスペックなカスタムモデルです。

ケース幅40mm、厚み10.45mmのサイズで、本体重量は65.0~66.0gです。

 

UNDONE(アンダーン)

UNDONEは、オリジナルでカスタマイズできる腕時計のブランドです。

「UNDONE」の意味は、“未完成“という意味があります。

未完成であるから、お客様自身で製品を完成させて欲しいという意味が込められています。

高性能でありつつ、圧倒的なカスタマイズ性があることが人気のひけつです。

ケース、ベゼル、ストラップ、針の色や形まで、全てのパーツをお好みで選んで組み合わせます。

組み合わせは、なんと4億通り以上も存在します。

また、文字盤や背面には、刻印やお気に入りの写真をプリントもできます。

パーツの組み合わせだけでは物足りないという方向けに、プロカスタム仕様が用意されています。

文字盤そのものをゼロからデザインしたり、文字盤部分に自身で作ったロゴを追加したりと、本物のカスタマイズが行えます。

デザインのバリエーションは無限大です。

まさに、世界に一つだけの腕時計を作れることがオススメのポイントです。

それではUNDONEのアイテムの一例を紹介させていただきます。

 

UNDONE URBAN Skipper メカクォーツ 腕時計

 

ケースの裏面にはサファイアクリスタルを使用し、ベルトはコーデュラSand、グラスはK1強化ガラスをカスタマイズした固定モデルです。

ケース縦48mm、ケース幅40mm、ケース厚13mm、ベルト幅20mmのサイズです。

UNDONEの商品の中でも、とても人気の高いデザインです。

カスタマイズを希望される場合は公式サイトよりカスタマイズを行えます。

クォーツ式と機械式のハイブリッドと言える構造です。

電池で駆動するクォーツタイプでありながら内部構造に機械式要素を取り入れたハイエンドなクォーツ時計です。

UNDONE URBAN CLASSIC Grey sunray 腕時計 メカクォーツ

 

グラスには、K1強化ガラスを使用し、盤面のガラスにはサファイアクリスタルを使用、ケースは傷のつきにくいPVDコーティングが施されている腕時計です。

ケース縦48mm、ケース幅40mm、ケース厚13mm、ベルト幅20mmのサイズです。

SEIKOのメカクォーツを採用している数少ない時計です。

URBAN採用のメカクォーツはクォーツでありながら、機械式のよさも追い求められている、よくばりな駆動方式です。

 

Maker’s Watch Knot(ノット)

Knotは通信販売だけではなく、ギャラリーショップ、コンセプトショップ、ポップアップショップ、海外ギャラリーショップと、全国に実店舗を構えているブランドです。

通信販売では、実際の色合いなどが明確には分からない場合がありますが、実際に手に取って確認できるので、実際に身に着けたビジュアルを含めて確認してから購入手続きを行えます。

Knotの人気のポイントは、ストラップがイジーレバーを採用していて、専用の工具がなくても簡単に付け替えが可能です。

お好みのデザインのストラップを持っていれば、その日の気分や、場所によって、ストラップを自由に付け替えられます。

ストラップだけで時計全体の印象は変わるのでとても楽しいですよね。

全部で15000種類以上の組み合わせがありますので、お気に入りの腕時計に出会える事間違いなしです。

“Knot” には、“結ぶ” “絆” という意味があります。

Knotの時計を通じて、大切な人との絆が深まれば最高の幸せですね!

それではKnotの腕時計の一例を紹介させていただきます。

 

Knot(ノット)“クラシック スモールセコンド” シルバー&ホワイト 時計本体のみ(ベルト別売り)

 

直径36mm、厚さ6.5mmのサイズ設計で、MADE IN JAPANの技術が注がれているKnotを代表するモデルです。

美しさと優しさを兼ね備えた、秀逸なコレクションとして人気があります。

盤面に採用されているサファイヤガラスは、一般のガラスと比較すると硬度が高く、頑丈で、傷がつきにくいことで知られています。

盤面の大きさの割にはとても軽い設計であることや、Knotのロゴが主張しすぎずにさりげなく大きさで入っていることが人気のポイントです。

 

Knot(ノット)“AT-38 オートマチック” シルバー&ホワイト 時計本体のみ(ベルト別売り)

 

直径38mm、厚さ10mmのサイズ設計です。

Knotが創業当時から構想としていましたが、開発に16カ月を費やして完成にこぎつけた高品質な機械式腕時計です。

機械式時計から離れてしまった日本のユーザーに対して、その魅力を伝えたいという思いから生まれた時計です。

控えめで大きく目立ちませんが、じっくり見ると美しい時計です。

全体的なデザイン、機械式腕時計、日本製、この3点がオススメのポイントです。

Knot(ノット)栃木レザーベルト トラディショナルシェイプ 時計ベルト 18mm

 

日本が世界に誇るレザータンナーである栃木レザー社とKnotが共同開発を行い誕生したベジタブルタンニンレザーが採用されています。

使えば使う程に経年変化も楽しめます。

剣先を16mmにシェイプした伝統的なスタイル、均整の取れたステッチが、ビジネスシーンを引き立ててくれます。

Knot(ノット)ミラネーゼ メッシュベルト 時計ベルト 18mm シルバー

 

均整の取れた編み込み模様と、厚さ2mmのボディーが、時計本体を上品に引き立ててくれるフォーマルなアイテムです。

15段階にサイズ調節が可能なスライド式アジャスターや、剥落を防止するダブルロック式バックルが積まれています。

機能性に優れていて、オールシーズン愛用できるアイテムです。

choi×choi

手作り腕時計作家の秋友清孝氏のオリジナルブランドです。ボディー3種類、文字盤12色、バンド10色から、それぞれ1つずつを選んで組み合わせができます。

3*12*10=360!つまり360種類の組み合わせがあります。

choi×choiのオーダーメイド腕時計の人気がある大きな理由は、2重巻きのバンドです。

バンドにはプレートがついていて、名前やメッセージを手彫りで刻印してくれます。

360種類の組み合わせがあるため、友人や知人と同じ時計を所有する確率は極めて低いですし、プレート刻印までを含めて考えると、世界で1つだけの時計ができあがることは間違いありません。

choi×choiシリーズの他に、choi×choi miniシリーズがあります。

choi×choiシリーズの文字盤のサイズは、縦25mm、横20mmに対して、choi×choi miniシリーズの文字盤のサイズは縦20mm、横16.5mmです。

大切な人とおそろいのブランドの時計を作れます。

選んでいるだけで楽しめそうですよね!

それではchoi×choiシリーズの紹介をさせていただきます。

 

choi×choi オーダーメイド腕時計(アンティークボディ)

 

ボディーはアンティークタイプを選んだ時計です。

アンティークタイプはボディーを黒く染める加工が行われていて、落ち着いた風合いに仕上げられたタイプです。

時計の本体は、セイコー社製クォーツムーブメント(日本製)を採用しているため、時計としての機能は十分に果たしてくれます。

文字盤の色を選べるところもオシャレなポイントですね。

choi×choi オーダーメイド腕時計(ブラスボディ)

 

ボディーはブラスタイプを選んだ時計です。

ブラスタイプは、素材そのままに使用したボディーが美しいタイプです。

バンドは、純国産の牛革レザーが採用されています。

使えば使うほど腕になじんできます。

バンドの色が変わると時計そのものの雰囲気が変わりますよね。

カラーが豊富にそろっていますので、妥協なく選ぶことができます。

choi×choi オーダーメイド腕時計(シルバーボディ)

 

ボディーはシルバータイプを選んだ時計です。

シルバータイプは、シルバーの輝きが手元を上品に映し出してくれます。

プレート刻印を行ってくれることは紹介しましたが、盤面の裏蓋にも刻印が可能です。15文字までの刻印ができます。

また裏蓋には製造番号の刻印がありますので、世界で1つだけのアイテムである照明がありますので特別な気持ちになれます。

Christian Paul(クリスチャンポール)

Christian Paulはオーストラリアのシドニー発祥のブランドです。

シドニーの自然、文化、色彩、遺産をモチーフとされていて、現代風にアレンジされています。

ヘッド、ストラップ、バックルを自由に組み合わせることができるカスタム腕時計ブランドで、その組み合わせは合計8000通り以上です。

性別を問わずに使用できる、ユニセックスのデザインのものが多くみられます。

20代の女性からの人気が一番高いブランドですが、年齢層も性別も問わずに幅広い層からの支持を得ています。

ペアウォッチとしてChristian Paulを選ばれる方も多く、芸能人やモデルのかたも使用していると言われています。

8000種類以上のカスタマイズができますので、お気に入りの受け時計を見つけられるはずです。

 

CHRISTIAN PAUL マーブル MR-04

 

ケース幅43mm、厚み7mmのサイズで本体重量は約45gです。

とてもオシャレなデザインで人気があります。

文字盤のホワイトマーブルの色合いとベルトのベージュの色合いがとてもマッチしていて、上品さを演出してくれています。

ペアウォッチとしても人気が高いアイテムです。

CHRISTIAN PAUL ロウ ユニセックス RW-04

 

ケース幅43mm、厚み7mmのサイズで本体重量は約45gです。

とてもシンプルなデザインと、クラシカルな雰囲気が注目されているアイテムです。

ケースにはステンレスを、ベルトにはイタリアンレザーを採用しています。

ペアウォッチとしての人気も高い時計です。ギフトやプレゼントにオススメできるアイテムです。

まとめ

男性用のオーダーメイド腕時計のブランドと商品を紹介させていただきました。

お気に入りのブランドやアイテムは見つかりましたでしょうか?

時計は、10年、20年と末永く愛用する人がおおいアイテムです。

末永く愛用する時計だからこそ、本当に気に入ったアイテムを手に入れたいですよね。

大切な人とのペアウォッチ・・・本当にオシャレですてきですね!

 

【こちらの記事も一緒に読まれています】

>マイナーなメンズブランドの財布が人気【男性におすすめ】

>腕時計のオーダーメイドは安い予算で高級感を出す!誕生日にオススメ

>男性がもらって嬉しいギフトカードをプレゼント【おすすめの商品券】