犬用の人気知育おもちゃ8選!賢くなる効果的なおすすめグッズ

晴れていたら愛犬と一緒に走りまわったり、散歩にいったりできますが、天気が悪い日や体調が優れない日など外で遊ぶことが難しい日もありますよね。

家族の一員である愛犬に、「退屈な思いはさせたくない!」という思いもあると思います。

そんな時に大活躍するグッズが犬用の知育おもちゃです。

ですが犬用の知育おもちゃといっても沢山あるので、「どれを選べば良いか分からない」なんてこともあると思います。

ということで今回は、そんな悩みを解決できるよう、知育おもちゃを選ぶコツやおすすめ知育おもちゃについて紹介していきます。

この記事を読み終える頃にはきっと、あなたの愛犬にもピッタリなおもちゃが見つかりますよ。

知育おもちゃを選び方やコツについて

犬用の教育玩具は種類が豊富にある!合ったものを選ぶ

知育おもちゃといっても様々な種類があるので、どうやって選んだらいいのか分からないですよね。

 

選ぶポイント:噛む力を知ろう

まず一つ目のコツとして、耐久性がしっかりしているか?ということが重要になってきます。

たとえ愛犬が小型犬だったとしても、やはり噛む力というのはあなたが思っているよりもとても強いです。

小型犬でも噛む力は100キロもあると言われています。

その為耐久性がないおもちゃを与えてしまうと、あっという間に壊れてしまいます。

ただ壊れるだけであれば問題ないかもしれませんが、おもちゃがプラスチック製だった場合、噛んで壊れた拍子に口の中を傷つけてしまうという可能性もあります。

そのため、耐久性はしっかりしているおもちゃを選んであげましょう。

 

選ぶポイント:犬のサイズも大事

そして二つ目のコツは愛犬の大きさを考えて選んであげましょう。

小型犬に大型犬用のおもちゃを与えたとしても、おもちゃの特性を活かせなかったり正しい遊び方ができなかったりします。

逆も然りで、大型犬に小型犬のおもちゃを与えてしまうと誤飲をしてしまうこともあり大変危険です。

 

選ぶポイント:犬の好みを知ろう

最後に三つ目のコツとして、なにより愛犬の好みも考えて選んであげましょう。

愛犬によっては、ひたすらなにかを噛みたい子、ロープなどを引っ張りたい子、フリスビーやボールを投げてもらって取ってきて渡すのが好きな子など様々だと思います。

ですので愛犬に合わせた遊び方が出来るおもちゃを、選んであげるといいでしょう。

犬用の人気知育おもちゃ8選!賢くなる効果的なおすすめグッズ

おすすめの知育おもちゃは?

次に上記でお伝えしたコツを踏まえて、おすすめの知育おもちゃを紹介していきたいと思います。

 

狩猟本能を呼び起こす『コング』

 

コングは犬を飼っている方であれば、一度は聞いたことや見たことがあるのではないでしょうか?

こちらの商品はおもちゃの中にドッグフードやおかしを入れて遊びます。

自分自身でドッグフードなどを取り出すということによって「狩猟本能」を刺激しますので、内気な犬でも活発的になれるのではないでしょうか?

コングはゴム製ですので、沢山噛んでしまって壊れたとしても口の中を傷つけてしまうという心配がありません。

そしてなによりサイズもXSからXLまで多様にありますので、小型犬から大型犬まで幅広く遊ぶことができます。

ちなみに誤飲を防ぐためにも、少し大きめのサイズを選んであげるのがおすすめです。

 

小型犬におすすめの『きのこスリッパ』

 

こちらの商品も先ほどのコングと同様に、中におやつを入れて使用します。

鳴き笛やカサカサも入っていますので、おやつを入れなくても楽しんで遊んでくれるのではないでしょうか。

形がスリッパの形なので、家の中にあるスリッパが好きという愛犬におすすめの商品です。

安心安全な布製なので、壊れても口の中を傷つけるという心配もありません。

ただサイズが15×10センチなので、大型犬ではなくチワワやダッグスフンドなどの小型犬が遊ぶ知育おもちゃとして、おすすめです。

 

引っ張るのが大好きな犬には『デンタルジーンズボーン』

 

引っ張ることが好きという愛犬におすすめの商品です。

カラーも男の子、女の子、アソートと三種類から選べるのも嬉しいですよね。

こちらの商品も先ほどの、きのこスリッパと同様ジーパンとコットン生地を編みこんで作成している布製の玩具です。

一つ一つ手作りというのも特別感があり、大事な愛犬にプレゼントするにも最適なのではないでしょうか?

コミニュケーションを取るためのおもちゃですので、愛犬との絆も深くなる商品です。

 

こちらの記事も一緒に読まれています

 >2歳児の子供、赤ちゃんに知育玩具を手作り!簡単なおもちゃの作り方

いろんな遊び方ができる『ホーリーローラーミニ』

 

こちらのグッズは、中におやつを入れて遊んだり、ボールとして遊んだりと多種多様に遊ぶことが出来ます。

カラー展開も6色ありますので、愛犬の好きな色で選ぶことができます。

ゴム製ですので、柔らかいのはもちろん伸びるので耐久性にも優れている商品です。

なにより壊れても口の中を傷つける心配が無いというのも安心です。

サイズが直径8.5センチですので、大型犬が遊ぶには少し小さいかもしれませんので、小型犬や中型犬が遊ぶのにおすすめの商品です。

 

球を追いかけるのが好きな犬には『テニスロープ』

 

テニスボールと紐が一つになった画期的な商品です。

ボールを取ってくることが好きな子だけではなく、引っ張ることが好きな子にもおすすめです。

プラスッチクなどを使用して作られていないので、万が一壊れてしまっても口の中が傷つくこともなく安心です。

また、紐部分も太めに作られていますので耐久面もあまり心配ないのではないでしょうか。

大きさ的には先ほどのホーリーローラーミニと同様、少し小さめなので大型犬ではなく小型犬が遊ぶのにおすすめの商品です。

 

ご飯の早食いを抑えるためには『トレーニングペットマット』

 

ペットフードの早食いを抑えるためのグッズとなっています。

ペットフードを隠す場所が沢山あるため、おやつを入れれば宝探し感覚で楽しんで遊んでくれるのではないでしょうか。

素材も布製でフリース素材なので愛犬の体にも無害で安心です。

そして万が一汚れてしまっても、洗濯機で洗うことも出来ます。

小型犬だけではなく、大型犬にも安心して使用できます。

サイズは45×45センチと大きめですが、折りたたむことも可能なので持ち運びにも便利です。

 

こちらの記事も一緒に読まれています

 >フェルト布の手作りおもちゃの作り方!赤ちゃん(乳児、幼児)の知育玩具のアイデア集

甘い香りのおもちゃ『フルーツラグビー』

 

ラグビーボール型のおもちゃで、表面がギザギザしていますので、おかしを埋め込んで使用したり、投げて使用することも出来る優れものです。

TPR樹脂製ですので噛んでも安心ですし、いちごの匂いが練りこんでありますので愛犬も夢中になること間違いなしの商品です。

幅6.2×奥行き6.2×高さ13センチの大き目の商品ですので、小型犬だけではなく大型犬でも安心して遊ぶことができます。

 

ドッグフードを入れて教育『ソフトキューブ』

 

ダイスのような形をしたおもちゃです。

ダイスの形といっても、角が取ってあり若干の丸みをおびているので、口の中が傷つく心配もなく安心です。

中心に穴が開いていますので、穴にドッグフードを入れて遊ぶのですが、穴が開いてるからといって一気に出てくるという心配はありません。

一粒だけ出てきたり数粒出てきたりと様々なので、愛犬の探究心をくすぐりながら長時間遊ぶことが出来ます。

ABS樹脂性なので、柔軟性のあるプラスッチクなのですが中が透けて見えるので興味を持ってくれること間違いなしの商品です。

大きさは約12.7センチと少し大きめで、推奨体重が10キロ以上なので小型犬ではなく中型犬や大型犬のおすすめです。

 

まとめ

「可愛いワンちゃんを賢くしたい!」そんな方は、今回紹介した知育玩具の中から合ったものを選んでみてください。

今では知育おもちゃの種類は本当に幅広いので、じっくり色んなものをチェックするのも面白いのでおすすめです。

自分のペット用にはもちろん、大切な方への贈り物としても人気なので、見てみてくださいね。

 

こちらの記事も一緒に読まれています

 >2歳児の男の子に知育玩具をプレゼント!人気おもちゃランキング10