ヘアアイロンおすすめ人気13選【人気メーカー・初心者も使いやすい】

外出時のヘアセットには、こだわりをもって時間をかける方も多いですよね。

ヘアセット時に欠かせないアイテムがヘアアイロンです。まるで美容院で髪をセットしたかのようなヘアセットを実現できます。

ただ、ヘアアイロンといってもさまざまな違いがあるので、選ぶ時にはしっかりと比較して購入したいものです。

ということで今回は、初心者でも使いやすく、価格帯も抑えられたヘアアイロンを紹介させていただきます。アイテム紹介の前に、商品によっての違いがいろいろありますので、少しだけヘアアイロンについて勉強しておきましょう。

 

おすすめ人気ヘアアイロンの種類

それでは、ここからおすすめ人気のヘアアイロンについてご紹介していきます。

 

アゲツヤ チタニウム プロフェッショナルヘアアイロン

出典:楽天市場

 

ヘアアイロンは160℃から180℃の商品が多いですが、最高温度220℃のヘアアイロンです。縮毛矯正と同じレベルの温度のため、どんなガンコなくせ毛もストレートに強制できます。

プレートにはチタニウムプレートを採用しているため、強い耐触制と熱伝導をもち髪にも優しく作られています。

マイナスイオン機能を搭載していて、傷みきったキューティクルのケアや、乾燥でバサバサの髪や湿気でうねうねの髪に、うるおいとツヤを与えてくれる役割を果たしてくれます。

アゲツヤ チタニウムプレート プロフェッショナルヘアアイロン 43203-30746
AGETUYA(アゲツヤ)

 

SALONIA サロニア 2WAY ストレー ト&カールアイロン 32mm

SALONIA サロニア 2WAY ストレー ト&カールアイロン 32mm

出典:楽天市場

 

1台でストレート・カールができる2WAYタイプのヘアアイロン。電源を入れて約50秒で使用可能の温度まで温まるため、朝の忙しいときのスタイリングにおすすめです。

最高温度は220℃とプロ仕様。製品の温度に関しては工場出荷前に全数検品を行っており、表示温度とプレート表面の温度が大きくずれてないことを確認しているため安心して使用できます。

カラーバリエーションはグレー、ネイビー、ブラック、シルバー×ブラック、シルバー× ホワイトの5色展開です。

SALONIA サロニア 2WAYストレート&カール 32mm
SALONIA(サロニア)

 

SALAWIT ヘアアイロン

SALAWIT ヘアアイロン

出典:楽天市場

 

30秒で立ち上がるという、スピードが最大の魅力のアイテム。忙しい朝のスタイリングにぴったりです。

マイナスイオンを強力噴射するマイナスイオン発生装置を強化、パサつきを抑え、手触りの良い髪に修繕してくれます。マイナスイオンヤブツバキ二重コーティングしており、髪の内部に水分がギュッと詰まったレア質感を実現します。髪のダメージを注意したい方にもおすすめです。

温度調整はプロ仕様の200℃まで設定可能で、髪質に合わせて好みの温度を選べます。60分で電源がOFFという画期的な機能付きで、つい電源を切り忘れてしまっても60分で自動で電源がOFFになり、安全面にも優れています。

SALONIA サロニア ストレートヘアアイロン
SALONIA(サロニア)

 

アイビル DHセラミックアイロン

出典:楽天市場

 

100℃から190℃の温度設定ができるヘアアイロンです。100℃という低温の設定は傷んだ髪にもやさしく使用できます。温度を均一に保てるマイカヒーターを使用しているため、熱の伝導が一定で、仕上がりにムラが少ないのが特徴です。

プレートにはセラミックコーティングを採用しています。なめらかな光沢のある美しいカールの実現や、髪を傷めることがなく操作できます。

アイビルは美容業界でも主要なアイテムを数多く取り扱っているブランドのため安心感があります。

 

BESTOPE ヘアアイロン ストレート アイロン プロ

出典:楽天市場

 

サロン仕様の急速発熱PTCプレートを採用していて、縮毛矯正と同じ230℃の温度を実現しています。120℃から230℃の温度で12段階の調整が可能です。髪質にあった温度で自由にスタイリングができます。

スタンバイの時間も約30秒と忙しい朝にも、ストレスがなく使用できます。10秒間操作がない場合はボタンがロックされる機能と、使用開始から1時間後に自動的に電源がオフになる機能を搭載しているため、安全面でも優れています。

 

SALONIA ストレートヘアアイロン

出典:楽天市場

 

最高温度は230℃の仕様です。120℃から230℃の範囲の中でダイヤルにて温度調整ができます。電源を入れてから使用可能になるまでは約30秒のため、スピーディーなスタイリングが実現可能です。

プレートはなめらかで耐久性の高いチタニウムコーティングを採用しています。マイナスイオン機能も搭載しているため、髪にやさしい商品です。

安全面についても電源を入れてから約30分後に自動で電源がオフになる安心できる機能も搭載しています。

 

ヴィダルサスーン カールアイロン

出典:楽天市場

 

最高温度は200℃の仕様で、6段階の温度調整機能が搭載。髪に熱を優しくすばやく伝える、セラミック配合のクリスタルピンクコーティングを採用しています。

安全機能として、セーフティスタンドと電源を入れてから約60分後に電源がオフになる機能を備えています。

ヴィダルサスーンは、ヘアケアツールの累計販売台数が日本だけで1500万台を突破していて、信頼と実績を兼ね備えたサロンブランドなので安心できるポイントです。

ヴィダル サスーン ヘアアイロン 2WAY VSI3271PJ
ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)

 

PANASONIC EH-HV24

出典:楽天市場

 

巻き髪とストレートの両方を1台でまかなえるヘアアイロン。巻き髪については、ヘッドを使い分けて2種類のカールが作れますので、1台3役の便利なアイテムです。アイロン板にグロスコーティング加工が採用されていて、髪のカラーリングの色落ちを抑えて、しっとりとまとまり感のあるつややかな髪を実現してくれます。

立ち上がり時間はストレート使用時には約1分、カール使用時には約3分と標準的な起動時間です。

知らない人はいないPanasonic製ということも安心できるポイントかもしれません。

 

ミニヘアアイロン ヒメコテ

出典:楽天市場

 

最大温度が200℃のヘアアイロン。電源を入れてから約60秒で使用可能。誤作動防止のために本体内部にスイッチが搭載されているため安心設計です。

一番のおすすめポイントはサイズがコンパクトで持ち運びに適していることです。なんと500mlのペットボトルよりも小さな設計です。外出先でちょっとした時に使用できるのは嬉しいですね。

旅行にも適していて、100Vから240V対応のため、海外でも使用できます。

Himekote (ヒメコテ) ストレートアイロン ブラック
Himekote(ヒメコテ)

 

Areti Curling Hair Iron 32mm

出典:楽天市場

 

ハイパワーヒーター搭載のため、使用していてもすぐに設定温度に戻るため、瞬時につやがあり持続性がある髪に保ってくれます。

また、高品質セラミックコーティングバブルを採用していて、バレルからマイナスイオンを放出しています。そのため髪のダメージを最小限に抑え、髪につやを与える効果に期待ができます。

本体重量は260gと一般的なカールアイロンの60%程度の軽さに作られています。金属部分には、高品質で軽いバレルを使用しているためです。軽量設計のため、体への疲れが感じにくいということはオススメのポイントです。

 

クレイツ ヘアアイロン

クレイツ ヘアアイロン

出典:楽天市場

 

こちらは美容院でも使われることも多い若い女性に人気のヘアアイロン。高い温度で髪を巻くと癖が強くつきすぎて失敗してしまいがちですが、こちらのクレイツのヘアアイロンはセラミック加工で滑らせたいタイミングでコテを離すことができるので、高温でも失敗しにくく初心者の方にもお勧めです。

また、温度は10段階で調節ができて温まる速度が速いのが特徴。忙しい朝のヘアセットはなるべく素早く済ませたいのでとても助かりますよね。

操作性と質感アップを実現したというだけあり、持ち手は滑りにくいフィンガーリムが採用されており、ツヤのある巻き髪に仕上がります。カールの持ちも良いので雨の日のセットにもお勧めです。

 

KINUJO シルクプレート

KINUJO シルクプレート

出典:楽天市場

 

KINUJOの製品のシルクプレートは、独自の製法で髪が傷みパサつくという悩みを解決してくれるヘアアイロン。通常髪が濡れている状態で高温のヘアアイロンを当てると水分が蒸発し髪が傷む原因となるのですが、このシルクプレートは髪の水分を飛ばさずスタイリングが可能です。

また、摩擦力の低い素材が使われているので使い心地も滑らかで絹のようにツヤツヤの髪に仕上がります。傷みにくく仕上がりも綺麗なので、毎日使いにもぴったりです。

ミニサイズだと持ち運びにも便利ですし、失敗しやすい前髪もきれいに決まります。どのヘアアイロンを選べばいいか分からないという方は、是非チェックしてみてください。

 

ReFa(リファ) ストレートアイロン

ReFa ストレートアイロン

出典:楽天市場

 

こちらのリファのストレートアイロンは少しお高めですが、ツヤが出てしっとりとまとまった仕上がりになり自宅でプロ級のヘアセットができます。

リファ独自の技術「カーボンレイヤープレート」で高密度炭素とヒーターと低反発コートの3段階で水、熱、圧のダメージを抑えてくれるのです。このことでうっかり半渇きの髪にアイロンをあててしまっても水蒸気爆発を起こしにくく、ダメージを防ぐことができます。

また、プレートの表面に施した低反発コートが髪に優しく密着することで髪のキューティクルを潰さず守ってくれるので、毎日使っても髪が傷んでチリチリになってしまうことがありません。

実際に使用している方の声でも傷みにくくセットが簡単と好評で、そのうえ軽くて疲れにくいとのこと。髪が長いとアイロンを使う時間も長くなるので、重いと手が疲れてしまい大変ですよね。使い心地が良くて軽いアイロンは全ての女性が待ち望んでいたのではないでしょうか。

軽いと持ち運びにも便利なので、旅行先のお供にもぴったりです。

 

ヘアアイロンの選び方

コテの太さで選ぶ

コテの太さは一般的に、【19mm】【26mm】【32mm】の3種類が主流です。太くなるに従い、カールの仕上がりはゆるく、大きくなっていきます。

基本的には髪の長さに合わせてコテの太さを変えるのが推奨されています。しかし、髪質や仕上げたいヘアスタイルのイメージによっては、必ずしも髪の長さに合わせたものを使う必要はありません。あなたの仕上げたいイメージに合わせて、お好みの太さをお選びください。

 

32mm

32mmのコテは、幅広いヘアスタイルのアレンジに向いています。ミディアム〜ロング丈のヘアスタイルの人に特におすすめです。

クセがつきやすい柔らかい髪質の人は、細めのコテを使用するとカールがキツくなり過ぎる可能性があるため、そのような方が自然なカールに仕上げたい場合にもおすすめ。ふんわりとしたスタイリングになるため、柔らかい印象にしたいあなたにもぴったりです。

ヘアアイロン 32mm
SALONIA(サロニア)

 

26mm

32mmのコテよりも小さめのカールに仕上がる26mmのコテは、ショートヘア〜ミディアムヘアの方におすすめです。32mmで巻いた髪に比べ、ボリューム感が出るので、「ボリュームを出したヘアアレンジをしたい」という方にも向いています。

ロングヘアの方でも「髪質が硬くてカールがつきにくい」という方は、32mmのコテよりも26mmのコテの方がしっかりとカールがつきます。さらに、しっかりとしたカールがつくので、外ハネアレンジにも使えます。

ヘアアイロン 26mm
クレイツ(Create)

 

19mm

髪の短い方でも比較的簡単に髪を巻くことができる太さです。ベリーショート〜ショートヘア〜ミディアムヘアの方におすすめで、メンズヘアの根元の立ち上げにも向いています。ヘアアレンジ後に、襟足など部分別の細かいカールを作りたい時にもぴったりです。

また、小さなウェーブを出しやすいため、ソバージュや細かめのパーマのような外国人風ウェーブを作りたい時にも活用できます。

ヘアアイロン 19mm
ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)

 

ストレートやカールなど用途によって変わる

ヘアアイロンには、くせ毛や髪がうなることに悩んでいる方向けのストレートヘアアイロンと、巻き髪やボリュームのある髪を作りたい方向けのカールヘアアイロンが存在します。

どのような理由でヘアアイロンを使いたいのかによって選ぶものが変わってきます。

 

プレートの幅はどれくらい?

ヘアアイロンには商品ごとにプレートの幅が異なります。一般的には、髪が長い方がストレートヘアを実現したい方にはプレート幅が広い商品がおすすめです。逆に、ショートヘアやボブヘアの方はプレート幅が狭い商品がおすすめです。

プレート幅が広い商品と狭い商品を比べると、プレート幅が狭い商品の方が使いやすいとされています。そのため、ヘアアイロン初心者の方はプレート幅が狭い商品を選んだ方がいいかもしれません。

ヘアアイロン初心者の方のおすすめのプレート幅は20mm~30mmと言われています。

 

プレートのコーティング素材

プレートのコーティングの素材には、チタン、セラミックス、フッ素樹脂があります。チタンとセラミックスは熱伝導率が良く性能が高いといえます。

お手頃の価格で販売されているヘアアイロンのコーティング剤にはフッ素樹脂が使われていることが多いです。フッ素樹脂は、最初のうちは滑りも熱伝導率もいいですが、使っているうちに加工がはがれてきて髪を痛めやすくなるという懸念もあります。

 

いろいろなヘアケア機能について

商品を比較しているとヘアケアの機能、つまり髪を痛めないための機能がついている商品を目にします。代表的な機能としては、スチーム機能、マイナスイオン機能、ナノイオン機能などです。ヘアケアの機能がついている商品については、その分価格帯が高く設定されています。

まだまだ商品の違いはたくさんあります。興味のある方は、店頭などでいろいろ調べてみるのもいいですね。

ヘアアイロンの正しい使い方

①濡れた髪は乾かしてから使う

ヘアアイロンは乾いた髪に使うことが基本です。シャンプー濡れた髪に使うと、乾くまでに時間がかかり、なかなか形付かず、思うようにアレンジができなくなります.

また、長時間、高温加熱することで髪の傷みが進み、髪にダメージを与えてしまうデメリットもあります。必ず、根元から毛先まで乾かしてから使いましょう。

 

②ヘアアイロン用スタイリング剤を使う

ヘアアイロン用スタイリング剤には、熱から髪を守るものや熱によるダメージを補修するものがあります。全体に塗布して少し時間を置いてからお使いいただくと、綺麗な仕上がりになります。

 

③髪の流れを整える

寝起きなど、髪の乱れや絡まりがある状態でヘアアイロンを使うと、変なクセが付いたり、髪が傷んだりします。ブラシやクシで梳かして髪の面を揃えてからお使いください。

 

④髪をブロッキングする

髪を左右に分け、それぞれを上下に分けて、上の部分はヘアクリップなどで留めておくことで、全体にアイロンをかけることができます。下の部分はヘアアイロンで挟みやすいように、少量ずつ小分けにしましょう。

 

⑤一度に挟む毛束は少なめにする

一度に挟む毛束が多いと、熱が髪全体に伝わりにくく、思うように形が付かなくなります。また、長く加熱した部分が傷みやすくなるデメリットもあります。綺麗に仕上げるには、少しずつ髪を挟むことがポイントです。

 

⑥ヘアアイロンの温度は160℃以下

髪は、160℃以上の高温加熱を繰り返すことで弾力が低下し、徐々に形が決まりにくく、スタイルの持ちが悪くなります。髪へのダメージを抑えるために、160℃以下に設定しましょう。

 

まとめ

「オシャレをしたいけど、操作が難しいものはちょっと…」なんて方も必見!初心者さんに人気でオススメのヘアアイロンがあるんです。

また、最近の家電は機能性がとても充実しているため、必要以上の効果も期待できます。予算や効能・便利性など、あなたに合ったぴったりなものが必ずあるので、ぜひ見つけてみてください。

今回紹介したヘアアイロンは、基本的にすべて簡単に使用できるものばかりです。迷った時には、この中から選んでみてくださいね。

 

一緒に読まれています

ヘッドマッサージャーおすすめ【人気防水・効果的・メーカー比較】

ヘアオイルおすすめ【人気市販品・髪をケアするプレゼント】

ブラシアイロンおすすめ【ストレートタイプ・人気コードレス】

コンパクトミラー(手鏡)おすすめ【人気ブランド・可愛いおしゃれ】

10代、20代の女子力アップグッズ集!女子力が上がる持ち物・アイテム

卓上加湿器おすすめ人気【オフィスで使える・可愛いおしゃれプレゼント】

ナイトブラおすすめ人気【20代に人気市販品・育乳効果のある】

ナイトブラおすすめ人気【40代の人気市販品・美乳効果のある】

ナイトブラおすすめ人気【30代に人気の市販品・育乳効果のある】

ミニバッグ人気おすすめ人気【30代の人気レディースブランド・評価評判】

ブラトップおすすめ人気【盛れるブランド・肩紐なし等】

美容サプリメントおすすめ人気【薬局の人気市販品・美肌効果】

リップクリームおすすめ人気【薬局の市販品・プチプラ安い種類】

ヘアオイルおすすめ人気【ドラッグストアの市販品・髪をケアするプレゼント】

保湿クリームおすすめ人気【顔や全身に使えるドラッグストアの市販品】