ラブローションおすすめ8選【オーガニック・ドラッグストア人気種類】

大切なパートナーとの夜の営みの際に、より快適にさせてくれたり、新たな刺激を与えてくれたりするアイテムの1つが、ラブローション。

そんなラブローションを購入する時には、パートナーとの大切な時間の為にも、デリケートゾーンの為にも、ちゃんと自分達に合ったものを選んで購入したいですよね。

そこでこれから、ラブローションを選ぶ際のポイントと、実際におすすめするラブローションについてご紹介していきたいと思います。

 

ラブローションの選び方と選ぶ際のコツ・ポイント

パートナーと大切な時間を過ごす為、デリケートゾーンを守る為、自分達にあったラブローションを選びたいもの。

人によって合うものが異なる分、種類もとても豊富となっています。

そんな多種の中から自分達に合うラブローションを購入する為には、購入する前に選ぶ際のポイントをしっかりおさえておくことが大切です。

これから、ラブローションを選ぶ際のポイントを3つにしぼってご紹介しますので、是非参考になさって下さい。

 

主成分・含まれている成分で選ぶ

ラブローションの主成分は主にポリアクリル酸ナトリウム、ポリクオタニウム、グリセリン、オイルの4種類。

ポリアクリル酸ナトリウムはヌルヌル感が強く、潤いを長く保ってくれます。マットプレイに最適です。

ポリクオタニウムは肌の水分を吸収することがないので、敏感肌や乾燥肌の場合でも安心して使用することが可能。

グリセリンはさらっとしておりべたつき感がないので、デリケートな肌の場合にも刺激が少なく使用することができます。

オイルは乾きにくいので長時間使用することができるところが魅力です。

 

タイプ・種類で選ぶ

ラブローションには形状のタイプとして主にボトルタイプ、チューブタイプの2種類。

ボトルタイプは立てて置いておくことができるのでこぼれる心配がありません。素材が瓶の場合は密封性も高いです。

チューブタイプはコンパクトなので持ち運びに便利なところが嬉しいポイントとなっています。

 

安全性で選ぶ

デリケートゾーンに使用する為、安全性には十分に配慮する必要があります。

肌に合わなければ肌荒れにつながったり、カンジダなどの病気を引き起こしたりする可能性も…。

品質を保つ為に配合されている防腐剤は、かゆみやかぶれの原因になる可能性があります。

また、味付きの商品などで水あめのような糖類を使用している場合、それがカンジダ菌の繁殖につながる可能性だってあるんです。

肌が弱い方や、万が一を考えて不安な場合は、これらの成分が入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

おすすめ人気ラブローションの種類

ジェクス リューブゼリー

ジェクス リューブゼリー

出典:楽天市場

 

グリセリンが主成分となっているラブローション。

潤い感がとても自然なので使いやすく、べたつきもありません。

コンドームとの併用も可能となっているので、よりスキンシップをとりやすいです。

殺菌処理がしっかり行われているので、安心して使用することができます。

使用後には水やぬるま湯でさっと洗い流すことができるところも嬉しいポイントの1つです。

 

中島化学産業 ペペローション

中島化学産業 ペペローション

出典:楽天市場

 

ポリアクリル酸ナトリウムが主成分となっているラブローションです。

とても心地の良いヌルヌル感を感じることができるので、より濃厚なスキンシップを楽しむことができますよ。

ヌルヌル感が強すぎると感じる場合は、薄めて使用することも可能なのでとても便利。

360ml入っていて1000円以下というリーズナブルでコスパの良い点も魅力の1つとなっています。

 

ティアラプロ

ティアラプロ

出典:楽天市場

 

パートナーとの夜の営みの際にはもちろん、それ以外の様々なシーンでも活躍するラブローションです。

スキンシップの最中にヒリヒリと感じたり、炎症を起こしてしまったりする場合に、それらの悩みを解決してくれることでしょう。

粘度の持続性も高いので、1度使用すると長時間安心して使用し続けることができます。

スキンシップ以外にも、筋肉のマッサージや髭剃りの際に使用することができ、とても便利ですよ。

 

相模ゴム工業 よぶんなものが入っていない99%水潤滑ゼリー

相模ゴム工業 よぶんなものが入っていない99%水潤滑ゼリー

出典:楽天市場

 

ポリアクリル酸ナトリウムが主成分となっているラブローション。

その名の通り成分の99%が水で配合されており、それ以外の成分も必要な成分のみが配合されているので肌にとても優しいです。

使う際にもさらっとしていてべたつくことがないので、ストレスなく使用することができます。

洗い流す必要がないところが嬉しいポイントの1つとなっており、その為衣類が汚れてしまうなどの心配をする必要もありません。

 

テンガ ホールローションリアル

テンガ ホールローションリアル

出典:楽天市場

 

主成分にポリアクリル酸ナトリウムやグリセリンを使用しているラブローションです。

女性のリアルな潤いを再現しているので、スキンシップにより集中することができますよ。

粘度もとてもリアルで、使用後の洗い流しはさっと簡単に行うことが可能。

粘度の違いで4種類販売されているので、自分達に合った粘度のものを選んでくださいね。

パッケージが化粧品のようにオシャレなので、持ち運ぶ際にもぱっと見ではラブローションだと分からないというところも嬉しいポイントの1つとなっています。

 

アストログライド アストログライド

アストログライド アストログライド

出典:楽天市場

 

グリセリンなどが主成分となっているラブローションです。

オイルのようにテカテカと光りますが、べたつきや粘り気は少なくてさらさらとした使用感を楽しむことができます。

潤滑性能がとても高いので、1度の使用で長時間使用することが可能。

元NASAの技術者が開発している水溶性のローションとなっており、ローション独特の嫌な臭いも気にならずに使用できるところも、嬉しいポイントの1つ。

北米では年間400万本も売り上げが出るベストセラーの商品です。

 

レキットベンキーザー 潤滑ゼリーKYゼリー

レキットベンキーザー 潤滑ゼリーKYゼリー

出典:楽天市場

 

グリセリンが主成分となっているラブローション。

医療現場でも使用されている為、安全性がとても高いというところが人気な理由となっているラブローションです。

刺激が少なく、安心して使用することができます。

べたつくことがなく、さらっとした使い心地を楽しむことが可能。

どの種類とのコンドームとも併用可能なので、使用しやすいです。

しっかり滅菌されているので、カンジダなどの病気の発症も抑えてくれます。

 

ラブコスメ ラブローション ラブシロップ&トロケアウ

ラブコスメ ラブローション ラブシロップ&トロケアウ

出典:楽天市場

 

お風呂場で楽しむことのできるラブローションです。

湯船に入れてかき混ぜることで、ヌルヌルトロトロとしたローション風呂を作ることができます。

いつもと違ったロマンチックな入浴時間を過ごすことが可能。

口に入っても大丈夫なので、安心して使用することができます。

爽やかなグレープフルーツの香りがついているところも嬉しいポイントで、パートナーと一緒にリラックスした爽やかな気分でスキンシップを楽しむことができるでしょう。

 

まとめ

おすすめラブローションについて紹介していきました。気になる種類は見つかりましたか?

今回紹介している種類は、どれも人気のあるラブローションです。迷ったときには、ぜひ参考にしてみてください。

大事な夜をさらに盛り上げてくれたり、デリケートゾーンの保護にも使えたりします。いろんな用途があるので、未だに試したことがない方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

一緒に読まれています

>ルームシューズおすすめ8選【人気ブランド・洗える種類・おしゃれ】

>バスソルトおすすめ8選【人気市販品・プチプラコスパ最強・高級など】

>抱き枕おすすめ8選【腰痛対策に効果的・接触冷感・可愛いおしゃれ等】

>1人掛けソファおすすめ人気8選【可愛い北欧系・高級・安いコスパ等】

>クッションカバーおすすめ8選【人気ブランドや生地・可愛いおしゃれ】