LEDランタンおすすめ人気10選【コスパ最強・充電式や防災用・明るい】

キャンプをより楽しむ為のマストアイテムの1つといえば、LEDランタン。LEDランタンは、キャンプだけではなく、防災グッズとしても役立つアイテムです。

しかしいざ購入しようとなると、種類が豊富でどれを購入したら良いのかとても迷ってしまうものです。

そこでこれから、LEDランタンを選ぶ際のポイントと、実際におすすめするLEDランタンについてご紹介していきたいと思います。

 

おすすめ人気LEDランタンの種類

それでは、ここからおすすめ人気LEDランタンについてご紹介していきます。

 

VANTOZON 2WAY LEDランタン

VANTOZON 2WAY LEDランタン

出典:楽天市場

 

天井部にソーラーパネルを搭載し、太陽光で本体を充電できる他、USBポートもあるので緊急時のスマホ充電も可能!災害時にとりわけ有用なLEDランタンです。

光は「白色光」と炎の灯りのようなオレンジ色の「暖色光」を選択でき、様々なシーンでムードに合わせた明かりを演出できます。連続点灯時間は白色光だと約8〜20時間で、炎モードの暖色光だと約50時間以上もの長時間使用が可能。日中に明るい場所に置いておけば、ソーラーパネルより充電もされるので、長時間使用にはバッチリです。

また、キャンプの時などは利便性も重要ですが雰囲気も大切ですよね。クラシカルなランタンのデザインで、キャンプの夜をムード満点に盛り上げてくれるでしょう。

 

ラドウェザー 揺らめく炎のLEDランタン

ラドウェザー 揺らめく炎のLEDランタン

出典:楽天市場

 

アウトドアブランドのラドウェザーによる、クラシカルなデザインで昔ながらの着火式ランタンのような明かりを楽しめるLEDランタン。ハンドル部分には麻、台座には竹を使用し、天然素材を活用したナチュラルなデザインが、キャンプの雰囲気をグッと高めてくれます。

見た目だけでなく光もまるで炎の灯りのような揺らめきのある光を再現し、キャンプの夜のムードを抜群に盛り上げます。

アナログ感あふれるデザインと光ですが、バッテリー内蔵で、USBポートも付いているのでスマホなどの充電も可能。LEDランタンに欲しい便利機能はきちんと搭載されているのも嬉しいところ。「どうせならオシャレでムードのあるものが欲しい」という方にはとりわけおすすめのLEDランタンです。

[ラドウェザー] LED ランタン
LAD WEATHER(ラドウェザー)

 

ルーメナー 7 LEDランタン

ルーメナー 7 LEDランタン

出典:楽天市場

 

軽量でコンパクトだけれど強い明るさを持っているところが特徴的なLEDランタンです。明るさは1300ルーメンとなっています。明るさを4段階で調節することができますし、調節の際もワンタッチで簡単に変えることができます。1回の充電で100時間の継続使用が可能です。

衝撃から守ってくれる専用のポーチが付いているので、持ち運びも安心して行うことができます。

 

コールマン クアッドマルチパネルランタン

コールマン クアッドマルチパネルランタン

出典:楽天市場

 

分解して使用できるところが特徴的なLEDランタンです。本体と、本体から充電されるLEDパネルが4枚組み合わさっています。

800ルーメンのランタンとして使用できますし、パネルを取り外すと、それぞれ100ルーメンのランタンとして使用することも可能。USBポートが付いているので、スマートフォンの充電などを行うことができるところも嬉しいポイントの1つとなっています。

 

ソネングラス 1000ml Classic

ソネングラス 1000ml Classic

出典:楽天市場

 

蓋の部分にソーラーパネルが付いているLEDランタンです。フェアトレードによって作られて環境に優しく、充電もソーラーパネルに日光を当てることで可能となっています。

日光が少ない時には、マイクロUSBで充電することもできるので安心です。耐水性が備わっているので、屋外でも安心して使用することができますよ。

見た目の瓶のデザインがとてもおしゃれで、キャンプなどのアウトドアの際に使用すると、より気分が高まりそうですね。

 

ジェントス エクスプローラーEX-136S

ジェントス エクスプローラーEX-136S

出典:楽天市場

 

水に浮く“フローティングタイプ”であるところが特徴的なLEDランタンです。逆さにすると天井から吊るして使用することも可能。“キャンドルモード機能”が搭載されており、ろうそくの炎のような光を発してくれるところが、より雰囲気を出せるということで人気のポイントとなっています。

電池容量が低下すると、赤色に点灯して知らせてくれる“バッテリーインジケーター”も備えているのでとても便利ですよ。

 

バルミューダ ザ・ランタン

バルミューダ ザ・ランタン

出典:楽天市場

 

ダイヤルを回すことで、無段階で明るさを調節できるLEDランタンです。最大で195ルーメンの光を放ちます。ろうそくのような暖色、少し明るめの自然な暖色、読書の際に活躍する温白色と、ダイヤルを回すことで光が変わっていきます。

防塵・防水機能が付いているので、多少の雨なら問題なく使用することが可能。見た目もおしゃれで、キャンプなどのアウトドアの際に是非使用したいですね。

カラーはブラックとホワイトの2色展開になっています。

 

キャリー・ザ・サン ソーラーランタン

キャリー・ザ・サン ソーラーランタン

出典:楽天市場

 

給電方式がソーラータイプのLEDランタンです。災害時の備えとしてとてもおすすめできるLEDランタンになっています。

その理由として、日光さえあれば充電可能なところ、重さがわずか86gという超軽量タイプであるというところ、折りたたむと薄さはわずか1.2cmになるところなどがあげられます。日光に約8時間当てると、3段階で調節できる明るさの中で一番小さな弱モードで使用すれば、72時間使用可能。

防災セットに入れておくと、いざという時に安心ですね。

 

キャプテンスタッグ M-1328グランピング

キャプテンスタッグ M-1328グランピング

出典:楽天市場

 

アンティーク風の見た目がとてもおしゃれな印象を与えてくれるLEDランタン。光も、とても暖かくて優しいオレンジ色なので、よりおしゃれな印象ですね。明るさを無段階で調節できるのも嬉しいポイントの1つとなっています。

カラー展開も豊富で、ブロンズやアップルグリーン、スカイブルー、スノーホワイトなどがありますよ。キャンプなどのアウトドアでの雰囲気をより高めてくれるアイテムですね。

 

ロゴス Bambooランタン74175005

ロゴス Bambooランタン74175005

出典:楽天市場

 

素材に竹が使用されているところが特徴的なLEDランタンです。その為見た目や手触りがとても優しい印象。とてもおしゃれなデザインなので、アウトドアではもちろんですが、自宅でのインテリアの一部として使用することもおすすめです。

明るさは無段階で調節可能となっているところも嬉しいポイントの1つとなっています。更に、パワーバンク機能が備わっているので、スマートフォンなどの充電を行うこともできるので、とても便利ですよ。

 

LEDランタンの選び方

LEDランタンは種類が豊富です。火を使わずに明るくできるので、火傷や火事の心配なく使用できるという特徴がありますが、それ以外にも商品によって様々な特徴があります。せっかく購入するのであれば、自分に合ったLEDランタンを購入したいですよね。

そんなLEDランタンを購入する為には、購入する前に選ぶ際のポイントをおさえておくことが大切。これからLEDランタンを選ぶ際のポイントをしぼってご紹介しますので、ぜひ参考になさってくださいね。

 

明るさで選ぶ

LEDランタンは光を放つことが目的ですから、やはり明るさは最も重要なポイント。明るさ(=光量)はルーメンという単位で表され、ルーメンの数値が大きいほど明るくなります。

ソロキャンプなら300〜500ルーメンあれば大体事足りますが、家族や仲間とのキャンプで、キャンプサイト全体を明るく照らしたいなら、光量は1000ルーメン程度のLEDランタンがおすすめです。1000ルーメンは、一般電球の80Wくらいの明るさです。夜間にみんなでテント外で活動する時には、それくらいの明るさがあった方が良いでしょう。

テント内を照らしたり、テーブル上など狭い範囲を照らしたい場合なら、150〜300ルーメン程度が最適。狭い範囲で近い距離にLEDランタンを設置する場合、1000ルーメンではかえって眩し過ぎると感じられます。LEDランタンは光量の調節ができるものも多いので、シーンで使い分けたい場合は光量調節が可能なものがおすすめです。

 

給電方式で選ぶ

LEDランタンの給電方式は充電タイプ、電池タイプ、ソーラータイプ、USBタイプなどがあります。

 

電池タイプ

電池タイプは消耗品である電池が必要になりますが、予備の電池を常備しておけば、充電時間を気にする事なく使用する事ができます。

 

充電タイプ

現在販売されているLEDランタンはバッテリーを内蔵し、充電して使用するものが一般的となっています。充電タイプだと電池を必要とせず、再充電すればそのまま何度でも使用できます。ただし、充電が切れてしまった際には再度充電するための時間が必要となるので、キャンプが終わったならきちんと充電しておくようにしましょう。

 

ソーラータイプ

ソーラータイプは明るい所に置いておくだけで充電されるので、充電切れや電池切れの心配は少なく、コスト面の心配もないところが特徴的なタイプ。晴れの日ならもちろん、曇っていても充電することができますよ。ただし、LEDランタンにはそれほど大きなソーラーパネルを搭載できるわけではないので、ソーラー充電だけで満充電にするには長めの時間が必要になります。ソーラーは予備的な充電、または災害等の非常時に備えるためのものとしておくのがいいかもしれません。

 

USEタイプ

USBタイプはモバイルバッテリーをもっていれば、充電が切れた際にモバイルバッテリーにつないで充電することができるタイプです。最近はスマホが一般化しているのでモバイルバッテリーを所持している方も多く、キャンプの際などは特にモバイルバッテリーを携帯している事が多いので、とても有用な機能と言えるでしょう。

 

デザインで選ぶ

せっかくキャンプで使うなら、便利さだけではなく見た目にもこだわってオシャレな雰囲気も楽しみたいところ。現代的なデザインのLEDランタンもいいですが、クラシカルなデザインのランタンにすると場の雰囲気もグッと高まります。

また家で保管しておく際にも、災害時に備えて家の分かりやすい所に置いておきたいものなので、オシャレなデザインのものにしておけばインテリアグッズとしても活用できるでしょう。

ランタンのデザインとしては、本体の形状、電球の形、模様やカラー、光の色など、LEDランタンによって、それぞれ異なります。LEDランタンは種類が豊富ですので、探してみれば、形や模様、光の色などの全てが、あなた好みのデザインであるLEDランタンをきっと見つけることができますよ。

 

+αの機能で選ぶ

キャンプではスマホはもちろん、デジカメなど様々なデジタル機器も利用したいので、USBによるモバイルバッテリーとして活用できる機能はぜひ抑えておきたいところ。

ソーラーパネルで充電できるものなら、いざという時に外部電気がなくても明るくする事ができます。災害時にもとても有用な機能と言えるでしょう。災害時への備えとしては、ラジオを内蔵したLEDランタンなんかもあります。

また、ランタン本来の機能である光で照らす事にしても、シーンに合わせて光量を調節できたり、光の色を変えたり、中には揺らめく炎のような光を演出できるものもあるので、どのような場面で使いたいかをイメージして選ばれると良いでしょう。

 

光色で選ぶ

災害時や停電時に、生活活動の補助のために使う場合は、通常の白色光が視認性もよく使いやすいです。キャンプなどで夜間に野外活動する際に使う場合は、オレンジがかった暖色光の方がムードが高まります。

光量のみならず光の色も変えられるLEDランタンも各種販売されているので、どちらも選べるものを買っておくならば様々なシーンで最適な活用ができるでしょう。中には自然の炎のように光を揺らめかせられるものもあり、アウトドア活動の際にムードを高めることができておすすめです。

まとめ

おすすめLEDランタンについてご紹介していきました。どれを選べばいいか迷ったときには、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

災害時やアウトドア時に重宝するのがLEDランタンです。簡単に辺りを明るく照らせるので、便利なグッズであることは間違いありません。

一家に一台は絶対に置いておきたいマストアイテム。未だに持っていない方は、この機会にぜひ使ってみてくださいね。

 

一緒に読まれています

ワイヤレス充電器おすすめ【人気メーカー・過充電防止・可愛い】

ヘッドマッサージャーおすすめ【人気防水・効果的・メーカー比較】

撮影用リングライトおすすめ【スマホやパソコン用・人気サイズ】

デスクライトおすすめ【おしゃれ人気商品・勉強集中・目に優しい】

屋外用センサーライトおすすめランキング【LED・ソーラー・人気防犯用】

電子レンジおすすめ【人気メーカー・安いコスパ最強・単機能など】

テントサウナおすすめ人気【メーカー種類・コスパ最強・評価評判】

カセットコンロおすすめ【人気防災用・おしゃれ・コスパ最高】

ノンアルコールビールおすすめ【人気市販品・美味しい種類】

スマートウォッチおすすめ人気【人気ブランド・血圧測定・おしゃれ】

炭酸水メーカーおすすめ【人気メーカー・コスパ最高・選び方】

ガストーチバーナーおすすめ人気【人気メーカー・炙り料理用など】

バス釣り用ワームおすすめ人気【反則級の最強種類・人気メーカー】

最強虫除けスプレーおすすめ人気【屋外やアウトドアで便利】