メンズ用カルティエブレスレットおすすめ7選【人気種類】

ブレスレット

フランス・パリ発の高級宝飾ブランド「カルティエ」。美しく洗練された高級ジュエリーの数々は、王族をはじめとする世界中の富裕層に愛されてきました。

世界中の人々を魅了するカルティエのジュエリー。その中でもブレスレットはデザインも種類豊富で、レディースだけではなくメンズ人気も高いです。

そこで今回は、カルティエのメンズ用ブレスレットをご紹介。普段使いもできる定番から、ゴージャスな一品まで、おすすめのブレスレットを選び方とともに詳しくご紹介していきます。

メンズ用カルティエブレスレットの選び方と選ぶ際のコツ・ポイント

素材から選ぶ

ブレスレットの素材には、適度なくすみがかっこいいシルバーや、高級感があるレザー、ゴールドなどいろんな素材があります。素材によって見た目の印象が大きく変わるので、素材ごとの特徴を理解しておくことが大切です。

 

シルバー(銀)

シルバーは、光の反射率が非常に高い金属として知られ、金属そのものが美しい光沢を出してくれることからアクセサリーに多く使用されます。シルバーアクセサリーというジャンルがあるほどなので、いかにアクセサリーにおいて人気の素材かが分かります。

また、腐食しづらい性質も持っており、水や汗に濡れてもすぐには劣化しないのが大きな特徴ですが、一方で酸化には弱いため、時間が経つにつれて黒っぽく変色することがあります。このくすんだ風合いが味わえるのもシルバーの醍醐味なので、強い光沢感や適度なくすみなど、素材によるいろんな表情を楽しみたい方におすすめです。

 

レザー(革)

牛や馬など、様々な動物からとれるレザー素材は、丈夫で高級感を得られるところが特徴です。どんな動物の革を使うかで性質も大きく異なるため、その違いを楽しめるのもレザーの魅力となっています。

最もポピュラーな牛革は、仔牛であれば表面が滑らかで柔らかい質感が楽しめるのに対し、大人の牛は丈夫な革が取れるので、多少引っ張られたくらいではびくともしないようなしっかりしたメンズブレスレットとなります。柔軟性がある馬革であれば光沢感も楽しめ、メンズブレスレットに高級感を与えてくれます。

革の種類で性質が異なるため、日頃のお手入れ方法も異なります。日頃から愛着を持って手をかけたいと思っている方におすすめです。

 

ゴールド(金)

高級感があるゴールドのアクセサリーは、カジュアルにもフォーマルにも身につけやすい万能素材。どんな金属をどのくらいの割合で混ぜるかで、ゴールドの色味も強度も変化します。自分のニーズに合った選び方ができるのも、ゴールドの魅力と言えます。

高品質な金属ゆえに長く愛用できるため、使用頻度が高かったり、何年も大切に身につけていきたいと思っている方にはおすすめです。

 

ステンレス

ステンレスは、腐食や熱、酸化に強いなど様々な特徴を持つ人気素材。そのため、アクセサリーだけでなく医療器具など様々な場面で活用されます。

長時間身につけて汗をかいても錆びにくいため、長く綺麗な状態を保ちやすい。また、金属イオンが溶け出しにくい素材なので、アレルギー性が低いという点でも人気があります。

 

手首の細さに合うアイテムから選ぶ

デザインが気に入って買ってみたけれど、サイズが合わなくて腕にはまらなかったら意味がありません。そのため、購入前には必ず手首のサイズを測っておくことが大切です。

見るべきところはメンズブレスレットの内径。特に、シルバーアクセサリーやパワーストーンのブレスレットなどは太さがあるため、内径と外径のサイズを間違えると腕にはまらない可能性があります。

適性サイズは、大体手首の長さからプラス0.5~1.5cm程度。手首の長さぴったりのものを選んでしまうと窮屈になるので、少しだけゆとりを持たせたくらいがちょうどいいです。

ゆったりめに着用したい方はプラス2.0cmくらいまでであれば、腕からすり抜けるリスクも少なく安心してつけていただけます。

 

デザインで選ぶ

持ち主の気分を上げるためにつけるのがアクセサリーの役割。だからこそ、自分が気に入ったデザインのメンズブレスレットを選ぶことが大切です。

男性の場合は腕をたくましく見せたいなどの願望を持つ方が多いため、たくましい腕に合うように、比較的太めのブレスレットが好まれます。腕を細く見せたい女性のように華奢なデザインを身につけてしまうと、ブレスレットを身につけていることが分かりづらいので、一見して分かるほどの存在感がある方が男らしさをアピールできておすすめです。

上品な印象を与えたい方は、細目がおすすめです。

おすすめ人気メンズカルティエブレスレットの種類

カルティエ(Cartier) ロゴブレスレット K18YG

カルティエ ロゴブレスレット K18YG

出典:楽天市場

 

カルティエからラインナップしているブレスレットの中では、比較的手が出しやすい価格帯の種類。リーズナブルなカルティエのブレスレットを探している方にはおすすめです。

画像のブレスレットは、カルティエのロゴが施されています。とても繊細で、シンプルなデザインのため、いやらしさがを感じさせません。

華奢なデザインのためフォーマルにも綺麗目にも合うブレスレットです。

 

カルティエ(Cartier) パンテール 3列ブレスレット 750YG

Cartier パンテール 3列ブレスレット 750YG

出典:楽天市場

 

カルティエの定番人気パンテールブレスレット。イエローゴールドを使用したシンプルで上品なブレスレットです。

コマが3列に連なり、シンプルながらデザイン性のあるカルティエらしいデザインになっております。シンプルなデザインながらゴージャスさもあり、テンションをあげていただけるブレスレットです。

 

カルティエ(Cartier) ラブブレス YG ダイヤモンド

CARTIER カルティエ ラブブレス YG ダイヤモンド

出典:楽天市場

 

既成概念にとらわれない愛を封じ込めるためのビスモチーフが特徴のラブブレス。ポイントではなく、全面にパヴェダイヤがセットされた豪華なブレスレット。ペアアクセサリーとしても人気のアイテムです。

こちらのダイヤモンドは無色透明の上質なアフターダイヤモンド。ダイヤモンドは全て無色透明な美しく、腕元を鮮やかに彩ります。

 

カルティエ(Cartier) テクトニック 21Pダイヤモンドブレスレット

カルティエ テクトニック 21Pダイヤモンドブレスレット

出典:楽天市場

 

ホワイトゴールド素材に一石一石が美しく印象的なダイヤが21石セットされた豪華なバングル。商品名称にあるテクトニックとは美学的判断を含んだ、建築の構築的方法のことで、幾何学的なデザインがダイヤの美しさ、存在感を際立てます。

一生物として長く使える最高品質のブレスレット。ゴージャスなデザインは、自分を奮い立たせてくれるので自分へのご褒美におすすめです。

 

カルティエ(Cartier) サフィールレジェブレスレット K18WG

カルティエ サフィールレジェブレスレット K18WG

出典:楽天市場

 

シンプルなエレガントを演出してくれるサフィール レジェ コレクション。さりげなさの中にシンプルでいて、上品でエレガントな雰囲気が漂うブレスレットです。

ホワイトゴールド×サファイアで、地味すぎず派手すぎずカジュアルにも綺麗目にも何にでも合わせやすいので、持っていて損がないアイテムとなっています。

 

カルティエ(Cartier) ジュスト アンクル ブレスレット

Cartier カルティエ ジュスト アンクル ブレスレット

出典:楽天市場

 

1本の釘から誕生したジュエリー。70年代にニューヨークでデザインされた、釘をモチーフとした最初のブレスレットは自由な時代を反映したものです。

ゴージャスな目立ったデザインなので、人とあまりかぶったものを身に着けたくない方におすすめ。

 

カルティエ(Cartier) ブレスレット ライトブラウン レザー スターリングシルバー925

カルティエ ブレスレット ライトブラウン レザー スターリングシルバー925

出典:楽天市場

 

CartierのイニシャルCがオシャレにデザインされたシルバーのバックルと、ステッチ入りのライトブランのレザーベルトが魅力的なアイテムです。レザーが男性らしさと高級感を与えてくれます。

 

まとめ

今回はメンズカルティエブレスレットについてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

世界的に有名なジュエリーブランドであるカルティエ。女性のアイテムだけではなく、メンズも豊富にラインアップしています。

一生モノの逸品が見つかるブランドでもありますので、ぜひ腕元を彩る最高のジュエリーをぜひ見つけてみてください。

 

一緒に読まれています

カルティエペアリング(指輪)おすすめ8選【人気デザイン】

グランドセイコー おすすめメンズモデル8選【人気種類・評価高い】

腕時計メンズブランドおすすめ80選【人気高級ブランド】

セイコープロスペックスおすすめモデル8選【人気メンズ種類・評価が高い】

メンズ軟骨ピアスおすすめ7選【人気ブランド・かっこいいデザイン】

メンズサンダルおすすめ8選【人気ブランド・履きやすい・足に良い】