メンズ用カルティエブレスレットおすすめ20選【人気種類】

ブレスレット

フランス・パリ発の高級宝飾ブランド「カルティエ」。美しく洗練された高級ジュエリーの数々は、王族をはじめとする世界中の富裕層に愛されてきました。

世界中の人々を魅了するカルティエのジュエリー。その中でもブレスレットはデザインも種類豊富で、レディースだけではなくメンズ人気も高いです。

そこで今回は、カルティエのメンズ用ブレスレットをご紹介。普段使いもできる定番から、ゴージャスな一品まで、おすすめのブレスレットを選び方とともに詳しくご紹介していきます。

人気コンテンツの目次

おすすめ人気メンズカルティエブレスレットの種類

カルティエ(CARTIER) ラブブレスレット K18WG ホワイトゴールド

カルティエ ラブブレスレット K18WG ホワイトゴールド

出典:楽天市場

 

カルティエの定番デザインのブレスレット。独特のマークが特徴的です。見る人が見れはカルティエのブレスレットとすぐに気が付いてくれるデザインです。

ふと過ぎず、細すぎないブレスレットは、きっと腕もとを華やかに彩ってくれるでしょう。初めて購入するカルティエとしてもおすすめの一品です。

またシンプルなデザインは初めてブレスレットを付けるという方にも最適です。

 

カルティエ(CARTIER) ハッピーバースデー ブレスレット ホワイトゴールド レザー

カルティエ ハッピーバースデー ブレスレット ホワイトゴールド レザー

出典:楽天市場

 

使えば使う程に味が出てくるレザーのブレスレット。初めてブレスレットを付けると言う方にも時計感覚で付けられるので、抵抗は少ないんじゃないでしょうか?

深いブラウンはファッションを選ばずにつけることのできる色。ビジネスシーンでつけても、それほど目立つことなく、問題なく着用できるでしょう。ぜひ毎日つけてレザーの変化していく様子を楽しんでみてください。

しっかりお手入れをすれば、あなただけの特別なブレスレットになること間違いなしの逸品。大切にデイリーユースしてほしいブレスレットです。

カルティエ ハッピーバースデー ブレスレット ホワイトゴールド レザー
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(CARTIER) ブレスレット クロスモチーフ レディース K18WG ダイヤモンド

カルティエ ブレスレット クロスモチーフ レディース K18WG ダイヤモンド

出典:楽天市場

 

男性にはすこし珍しい、モチーフのついたブレスレットです。モチーフはクロス。上品なクロスモチーフをダイヤモンドが彩りを添えています。きっと手元を明るく演出してくれるでしょう。

クロスモチーフのネックレスは多いですが、ブレスレットは珍しいのではないでしょうか。繊細に動くクロスモチーフがあなたの手元を華やかに魅せてくれます。おしゃれに敏感な男性にぴったりとブレスレットです。

カルティエ(CARTIER) ブレスレット クロスモチーフ K18WG ダイヤモンド
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(CARTIER) ベビー ラブブレス K18PG ピンクゴールド

カルティエ ベビー ラブブレス K18PG ピンクゴールド

出典:楽天市場

 

カルティエの定番、ラブブレスの小さいものが二つモチーフとしてついたブレスレットです。モチーフ自体にも存在感があります。とても高級感があり、手元に程よいアクセントをつけてくれること間違いなし。

重なったリング状のモチーフも珍しく、男性にも似合う可愛らしさを演出しています。色も肌なじみのいいピンクゴールドでつける人を選ばないブレスレットです。

このブレスレットもアクセサリー初心者の方におすすめしたいアイテム。初心者の方にもあまり抵抗感なくつけることのできるデザインです。

カルティエ ベビー ラブブレス K18PG ピンクゴールド
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(CARTIER) パシャ グリッド チェーン ブレスレット WG

カルティエ パシャ グリッド チェーン ブレスレット WG

出典:楽天市場

 

存在感のあるモチーフのついた、シルバーブレスレット。比較的大きなモチーフがついているので、アクセサリー上級者向けのブレスレットかもしれません。とは言え、デザイン自体はシンプルですし、合わせるファッションを選びません。

ふとした瞬間にきらめくモチーフが上品で華やかな印象を与えてくれるブレスレット。お祝いの席などでつけることをおすすめします。華やかなシーンにぴったりのブレスレットです。

わりと大ぶりなモチーフがついていますが、手に重さを感じるほどではありませんので安心してください。

カルティエ パシャ グリッド チェーン ブレスレット WG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) スパルタカス ブレスレット K18YG

Cartier カルティエ スパルタカス ブレスレット K18YG

出典:楽天市場

 

イエローゴールドの王道なカルティエブレスレットです。ゴールドのブレスレットは、男性が身につけるとことで色気が引き立ち、できる男を演出します。

また、スタイリッシュで比較的なシンプルなデザインで、様々は服装と合わせることができるので、ひとつ持っておけば、幅広いシチュエーションで活躍すること間違いなしです。

Cartier カルティエ スパルタカス ブレスレット K18YG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) エクル ドゥ カルティエ ブレスレット PG

カルティエ CARTIER エクル ドゥ カルティエ ブレスレット PG

出典:楽天市場

 

もともとフランスの王族や貴族によって愛用されていた日用品に加工を施し芸術品へと昇華させたブレスレットです。ナット部分が柔軟に回転する構造となっているので、ご自身のお好みの付け心地を模索してみてはいかかがでしょうか。

ピングゴールドの素材が鮮やかな金の色合いを演出しているので、身に着けることで洗練された色気のある男性の印象を周囲に与えることができるでしょう。

カルティエ CARTIER エクル ドゥ カルティエ ブレスレット PG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ラブブレスレット ハーフダイヤ K18WG

カルティエ ラブブレスレット ハーフダイヤ K18WG

出典:楽天市場

 

シンプルで洗練されたホワイトゴールドのカルティブレスレットです。白みがかった、透き通るような輝きを放つこちらのカティブレスレットは、ゴージャスで清潔感にあふれる印象を与えます。

K18で純金の含まれる割合いが多く、素材としての価値も高いブレスレット。重量は31.1gグラムと比較的軽いので、付け心地も抜群です。

 

カルティエ(Cartier) トリニティ ドゥ カルティエ ブレスレット K18YG K18WG K18PG スリーカラーゴールド

カルティエ Cartier トリニティ ドゥ カルティエ ブレスレット K18YG K18WG K18PG スリーカラーゴールド

出典:楽天市場

 

K18素材を使用しているので、資産価値が高く、品質も非情に優れています。一度買えば長く価値を発揮し続けるカルティエブレスレットです。

また、重量は2.7gと比較的軽いので、負担なく身に着けることができます。

人目を惹く華やかなデザインも魅力的ですよね。中央にあるリングは存在抜群で、コーディネートにアクセントをつけることができます。

カルティエ トリニティ ドゥ カルティエ ブレスレット K18YG K18WG K18PG スリーカラーゴールド
カルティエ

 

カルティエ(Cartier) ブレスレット トリニティ K18YG/WG/PG/コード

カルティエ ブレスレット トリニティ K18YG/WG/PG/コード

出典:楽天市場

 

おしゃれな黒のカルティエブレスレットです。一風変わったデザインが、他にはない特別な印象を感じさせます。カジュアルな服装にも、シックな服装にも合う便利なカルティエブレスレット。腕周りは約23センチメートルで、比較的余裕を持って身に着けることができるのもうれしいですよね。

カルティエ ブレスレット トリニティ K18YG/WG/PG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ラブブレスレット フルダイヤ 10P K18YG

カルティエ ラブブレスレット フルダイヤ 10P K18YG

出典:楽天市場

 

シンプルでエレガントなカルティエブレスレットです。イエローゴールドのダイヤモンドは、美しく上品な輝きを放ちます。

永遠の愛を象徴するラブブレスレットなので、大切な人と共に身に着ければ2人だけの特別なブレスレットになること間違いありません。

華やかさと繊細さを兼ね備えたおすすめのカルティエブレスレットです。

カルティエ ラブブレスレット フルダイヤ 10P K18YG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) パンテール エトリエール ブレスレット K18WG

Cartier パンテール エトリエール ブレスレット K18WG

出典:楽天市場

 

鮮やかに輝くホワイトゴールドのカルティエブレスレットです。ダイヤモンドが付いているので希少価値が高く、長く価値を発揮し続けます。

身に着けるだけで洗練された色気を纏うことができるので、周囲に一目置かれること間違いなし。ブレスレットの中心には、きらびやかな光を放つ2つの輪が連なっていて、高級感と気品を感じさせます。

Cartier パンテール エトリエール ブレスレット K18WG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ディアマン レジェ ドゥ ブレスレット K18WG

Cartier カルティエ ディアマン レジェ ドゥ ブレスレット K18WG

出典:楽天市場

 

一つ一つの輪がなめらかに連なっていて、大人の余裕を感じさせるカルティエブレスレットです。シンプルで使いやすいネックレスですが、中心にあるシルバーのパーツには存在感があり、コーディネートにアクセントをつけることができます。

K18の素材を使った人気のネックレスなので、ぜひ実際に手に取ってその魅力を堪能してみてください。

Cartier カルティエ ディアマン レジェ ドゥ ブレスレット K18WG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ロゴブレスレット K18YG

カルティエ ロゴブレスレット K18YG

出典:楽天市場

 

カルティエからラインナップしているブレスレットの中では、比較的手が出しやすい価格帯の種類。リーズナブルなカルティエのブレスレットを探している方にはおすすめです。

画像のブレスレットは、カルティエのロゴが施されています。とても繊細で、シンプルなデザインのため、いやらしさがを感じさせません。

華奢なデザインのためフォーマルにも綺麗目にも合うブレスレットです。

 

カルティエ(Cartier) パンテール 3列ブレスレット 750YG

Cartier パンテール 3列ブレスレット 750YG

出典:楽天市場

 

カルティエの定番人気パンテールブレスレット。イエローゴールドを使用したシンプルで上品なブレスレットです。

コマが3列に連なり、シンプルながらデザイン性のあるカルティエらしいデザインになっております。シンプルなデザインながらゴージャスさもあり、テンションをあげていただけるブレスレットです。

 

カルティエ(Cartier) ラブブレス YG ダイヤモンド

CARTIER カルティエ ラブブレス YG ダイヤモンド

出典:楽天市場

 

既成概念にとらわれない愛を封じ込めるためのビスモチーフが特徴のラブブレス。ポイントではなく、全面にパヴェダイヤがセットされた豪華なブレスレット。ペアアクセサリーとしても人気のアイテムです。

こちらのダイヤモンドは無色透明の上質なアフターダイヤモンド。ダイヤモンドは全て無色透明な美しく、腕元を鮮やかに彩ります。

 

カルティエ(Cartier) テクトニック 21Pダイヤモンドブレスレット

カルティエ テクトニック 21Pダイヤモンドブレスレット

出典:楽天市場

 

ホワイトゴールド素材に一石一石が美しく印象的なダイヤが21石セットされた豪華なバングル。商品名称にあるテクトニックとは美学的判断を含んだ、建築の構築的方法のことで、幾何学的なデザインがダイヤの美しさ、存在感を際立てます。

一生物として長く使える最高品質のブレスレット。ゴージャスなデザインは、自分を奮い立たせてくれるので自分へのご褒美におすすめです。

 

カルティエ(Cartier) サフィールレジェブレスレット K18WG

カルティエ サフィールレジェブレスレット K18WG

出典:楽天市場

 

シンプルなエレガントを演出してくれるサフィール レジェ コレクション。さりげなさの中にシンプルでいて、上品でエレガントな雰囲気が漂うブレスレットです。

ホワイトゴールド×サファイアで、地味すぎず派手すぎずカジュアルにも綺麗目にも何にでも合わせやすいので、持っていて損がないアイテムとなっています。

 

カルティエ(Cartier) ジュスト アンクル ブレスレット

Cartier カルティエ ジュスト アンクル ブレスレット

出典:楽天市場

 

1本の釘から誕生したジュエリー。70年代にニューヨークでデザインされた、釘をモチーフとした最初のブレスレットは自由な時代を反映したものです。

ゴージャスな目立ったデザインなので、人とあまりかぶったものを身に着けたくない方におすすめ。

 

カルティエ(Cartier) ブレスレット ライトブラウン レザー スターリングシルバー925

カルティエ ブレスレット ライトブラウン レザー スターリングシルバー925

出典:楽天市場

 

CartierのイニシャルCがオシャレにデザインされたシルバーのバックルと、ステッチ入りのライトブランのレザーベルトが魅力的なアイテムです。レザーが男性らしさと高級感を与えてくれます。

 

メンズ用カルティエブレスレットの選び方と選ぶ際のコツ・ポイント

素材から選ぶ

ブレスレット

 

ブレスレットの素材には、適度なくすみがかっこいいシルバーや、高級感があるレザー、ゴールドなどいろんな素材があります。素材によって見た目の印象が大きく変わるので、素材ごとの特徴を理解しておくことが大切です。

 

シルバー(銀)

シルバーは、光の反射率が非常に高い金属として知られ、金属そのものが美しい光沢を出してくれることからアクセサリーに多く使用されます。シルバーアクセサリーというジャンルがあるほどなので、いかにアクセサリーにおいて人気の素材かが分かります。

また、腐食しづらい性質も持っており、水や汗に濡れてもすぐには劣化しないのが大きな特徴ですが、一方で酸化には弱いため、時間が経つにつれて黒っぽく変色することがあります。このくすんだ風合いが味わえるのもシルバーの醍醐味なので、強い光沢感や適度なくすみなど、素材によるいろんな表情を楽しみたい方におすすめです。

 

レザー(革)

牛や馬など、様々な動物からとれるレザー素材は、丈夫で高級感を得られるところが特徴です。どんな動物の革を使うかで性質も大きく異なるため、その違いを楽しめるのもレザーの魅力となっています。

最もポピュラーな牛革は、仔牛であれば表面が滑らかで柔らかい質感が楽しめるのに対し、大人の牛は丈夫な革が取れるので、多少引っ張られたくらいではびくともしないようなしっかりしたメンズブレスレットとなります。柔軟性がある馬革であれば光沢感も楽しめ、メンズブレスレットに高級感を与えてくれます。

革の種類で性質が異なるため、日頃のお手入れ方法も異なります。日頃から愛着を持って手をかけたいと思っている方におすすめです。

 

ゴールド(金)

高級感があるゴールドのアクセサリーは、カジュアルにもフォーマルにも身につけやすい万能素材。どんな金属をどのくらいの割合で混ぜるかで、ゴールドの色味も強度も変化します。自分のニーズに合った選び方ができるのも、ゴールドの魅力と言えます。

高品質な金属ゆえに長く愛用できるため、使用頻度が高かったり、何年も大切に身につけていきたいと思っている方にはおすすめです。

 

ステンレス

ステンレスは、腐食や熱、酸化に強いなど様々な特徴を持つ人気素材。そのため、アクセサリーだけでなく医療器具など様々な場面で活用されます。

長時間身につけて汗をかいても錆びにくいため、長く綺麗な状態を保ちやすい。また、金属イオンが溶け出しにくい素材なので、アレルギー性が低いという点でも人気があります。

 

手首の細さに合うアイテムから選ぶ

ブレスレット

 

デザインが気に入って買ってみたけれど、サイズが合わなくて腕にはまらなかったら意味がありません。そのため、購入前には必ず手首のサイズを測っておくことが大切です。

見るべきところはメンズブレスレットの内径。特に、シルバーアクセサリーやパワーストーンのブレスレットなどは太さがあるため、内径と外径のサイズを間違えると腕にはまらない可能性があります。

適性サイズは、大体手首の長さからプラス0.5~1.5cm程度。手首の長さぴったりのものを選んでしまうと窮屈になるので、少しだけゆとりを持たせたくらいがちょうどいいです。

ゆったりめに着用したい方はプラス2.0cmくらいまでであれば、腕からすり抜けるリスクも少なく安心してつけていただけます。

 

デザインで選ぶ

ブレスレット

 

持ち主の気分を上げるためにつけるのがアクセサリーの役割。だからこそ、自分が気に入ったデザインのメンズブレスレットを選ぶことが大切です。

男性の場合は腕をたくましく見せたいなどの願望を持つ方が多いため、たくましい腕に合うように、比較的太めのブレスレットが好まれます。腕を細く見せたい女性のように華奢なデザインを身につけてしまうと、ブレスレットを身につけていることが分かりづらいので、一見して分かるほどの存在感がある方が男らしさをアピールできておすすめです。

上品な印象を与えたい方は、細目がおすすめです。

 

パーツで選ぶ

ブレスレット

 

カルティエブレスレットの種類によっては、何個かのパーツが付属しているものあります。どのようなパーツが付いているかによって、イメージは大きく異なるので、ブレスレットを選ぶ際の重要が基準の一つといえるでしょう。

パーツには、ダイヤやパール、パワーストーン等様々な素材が使用されます。パーツが大きいものであれば、大胆で華やかな印象を演出するのに役立ちます。

反対にパーツが小さいものであれば、おくゆかしく知的な印象を与えることができますよね。中にはパーツが全くない物まで。

パーツのないカルティエブレスレットは、シンプルでありながらも存在感があり、大人の装合いをするのにとても重宝します。どれもとても魅力的ですが、質感やデザイン性等を加味し、よりあなたの好みにあうものを選んでみてください。

 

装着の仕方で選ぶ

ジュエリー

 

カルティエブレスレットには多くの種類があり、その装着の仕方も様々です。気に入った商品を購入したものの、肝心の装着がうまくできなかったなんて事も。そのため、どれだけ簡単に装着することができるかという点も非常に重要なポイントといえるでしょう。

釘の周辺にあるクラスプを押して、ブレスレットを開いて装着するタイプ。ブレスレットの先端を手首にあて、手首のラインに沿ってねじるように装着するタイプ。など、モデルによって装着の仕方は異なります。

事前に特徴を把握し、あなたにあったものを選べば、ブレスレットを装着する時間が自分だけの至福のひと時になるでしょう。

 

種類で選ぶ

ブレスレット

 

カルティエブレスレットにはいくつか種類があります。種類によって、デザイン性や、質感、アクセサリーに込められた意味も異なるので、事前に知識があると、あなただけの特別なカルティエブレスレットを選ぶ事ができます。

 

ラブブレスレット

「現代の愛の手錠」と呼ばれるブレスレットです。男女兼用なので、大切な人と共に身に着ければ、2人だけの特別な意味を持つブレスレットになりますよね。

素材にはゴールドが使われているので、資産価値も非常に高いです。また、無駄のないシンプルで洗練されたデザインは着る服を選ばず、プライベートでも非常に重宝するラブブレスレット。

愛の手錠というコンセプトを掲げているため、簡単に取り外しをすることができないので、専用のドライバーも合わせて購入しておくことがおすすめです。

 

ジャストアンクルブレスレット

釘をモチーフにした、男女共に使うことができるカルティエのブレスレット。渦を巻くような芸術的な曲線美と、釘を彷彿とさせるようスタイリッシュな形状が魅力的です。

素材には3種類のゴールドがあり、ダイヤモンドをつけることも可能。サイズ感もお好みに合わせて選ぶことができるので、自分だけの特別なスタイルを追求してみてはいかがでしょうか。

 

トリニティブレスレット

1924年にカルティエの創始者によって、作られたモデルです。3色のゴールドが緻密な連なりをみせる洗練されたブレスレット。抜群の存在感とクールなイメージを兼ね備えたこちらのモデルは、知性的で色気のある雰囲気を演出するのに最適です。

 

好きなジュエリーがあしらわれたものを選ぶ

ジュエリー

 

メンズ用アクセサリーにも、数は少ないですがジュエリーがあしらわれたものもあります。腕もとにきらりと光るジュエリー、存在感があって素敵ですよね。ジュエリーがついているものの場合は、あまりキラキラし過ぎず主張し過ぎない程度のものが上品さがあっておすすめです。

 

ファッションに合わせて選ぶ

ファッション

 

ご自身のファッションに合ったアクセサリー選びも重要です。

ビジネスシーンでブレスレットをつけることは少ないと思いますので、この場合はプライベートでどんなファッションがお好みかによってブレスレットも選んで見ましょう。カジュアルな服装に1点ブランドのゴージャスなブレスレットをつけるのも、意外性があって素敵。その際はファッションはシンプルなものを選びましょう。

 

重ね付けするかどうかで選ぶ

メンズ用のブレスレットにも繊細なデザインのものもあります。1本だけでは存在感も弱く、繊細すぎる印象ですが、何本か重ね付けすることによりゴ-ジャスな印象へと変わります。

1本の存在感のあるブレスレットをつけるのももちろん素敵ですが、繊細なブレスレットを何本かつけて繊細さとゴージャスさの両方を演出するのも素敵です。この辺りはファッションに合わせるか、お好みか、どちらに合わせてもいいでしょう。

 

季節に合わせて選ぶ

お洋服を衣替えするようにブレスレットも衣替えするのも素敵です。春夏は麻やビーズをあしらったブレスレットで軽やかさを、秋冬はレザーがメタル、金属素材のブレスレットで重厚感を出すのもいいかもしれません。

アクセサリーにも季節感は大切。レザーだけはどの季節につけていても違和感はないはずです。

 

レザーブレスレットは使い込む

ブレスレット

 

男性からの人気も高い、レザーのブレスレット。買ったばかりのものもいいですが、レザーの魅力は何と言っても使い込んだレザーの味。レザーは使えば使い込む程、いい色に変化して「自分だけのブレスレット」に変化していきます。

時にはオイルやクリームを使ってメンテナンスしつつも大切に使い込めば、レザーのいい味が出てくるはずです。レザーのブレスレットはできれば毎日つけて、いい味を出して使ってほしいものです。

おそらく1年くらい使いつづければ、自分の色に染まっていくと思います。メンテナンスも忘れずに。

 

シルバーのブレスレットはお手入れも大切

ブレスレット

 

これはブレスレットに限ったことではありませんが、シルバー素材のアクセサリーは使っているうちに肌の皮脂などに反応して黒ずんできてしまいます。これはシルバーという素材の性質上、仕方のないことです。

少し黒ずんでいるシルバーも味があって素敵という意見もありますが、場合やデザインによっては、お手入れ不足という印象を与えてしまう場合もあります。特にブレスレットは目に付くアクセサリーなので、しっかりと専用の道具を使ってお手入れをしましょう。シルバー専用のフロスが専門店では売っていますので、それを使って軽く磨けば簡単に黒ずみは落ちます。

日焼け止めや歯磨き粉などの身近な研磨剤を使うと簡単により高い効果を得ることができますが、カルティエのような高級ブレスレットにはおすすめできません。自分では手に負えないような汚れがついてしまった場合は専門店でのクリーニングを利用しましょう。しっかりとしたお手入れが長くブレスレットを使い続けるコツです。

まとめ

今回はメンズカルティエブレスレットについてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

世界的に有名なジュエリーブランドであるカルティエ。女性のアイテムだけではなく、メンズも豊富にラインアップしています。

一生モノの逸品が見つかるブランドでもありますので、ぜひ腕元を彩る最高のジュエリーをぜひ見つけてみてください。

 

一緒に読まれています

30代女性のカルティエネックレスおすすめ16選【人気種類・デザイン】

カルティエ結婚指輪おすすめ8選【人気デザイン・相場や選び方】

カルティエブレスレットおすすめ8選【30代女性に人気の種類】

カルティエ婚約指輪おすすめ7選【人気デザイン・リングの選び方】

カルティエパンテールおすすめモデル8選【人気レディース・評判の良い】

カルティエタンクソロおすすめ8選【人気レディース・評判の良い】

メンズ シンプルネックレス8選【男性に人気ブランド・女子ウケ抜群】

メンズ シルバーネックレスおすすめ8選【人気ブランド・高級デザイン】

メンズ用ティファニーピアスおすすめ8選【人気種類・普段使いできる】

メンズのメガネおすすめブランド15選【人気デザイン・おしゃれ】

カルティエペアリング(指輪)おすすめ8選【人気デザイン】

グランドセイコー おすすめメンズモデル8選【人気種類・評価高い】

高級時計おすすめメンズブランド80選【人気モデル・評価評判】

セイコープロスペックスおすすめモデル8選【人気メンズ種類・評価が高い】

メンズ軟骨ピアスおすすめ7選【人気ブランド・かっこいいデザイン】

メンズサンダルおすすめ8選【人気ブランド・履きやすい・足に良い】