ホワイトニングテープおすすめ人気9選【薬局の市販品・通販】

ホワイトニング

ホワイトニングテープとはその名の通り、歯を白くするケアグッズです。歯を白くすることで、綺麗で清潔な印象を相手に与えることができます。歯の色の具合により、人の印象が変わるといっても過言ではありません。

白い歯は誰にとっても永遠の憧れ。黄ばんだり、汚れたりしている歯より、きれいな白い歯の方が良いですよね。

肌のお手入れをしている人は多いと思いますが、歯を白くしようと思いケアをしている人は少ないことでしょう。わざわざ病院に行って治療して、白くするのは時間とお金がかかり大変。そのため、手軽に簡単に自宅で歯を白くすることができるのなら、ホワイトニングテープを行ってみたいと思うはず。

綺麗な白い歯になれば、人からの印象や、自分の気持ちも明るくなるはず。ホワイトニングテープを使用し、綺麗な歯を手に入れましょう。

とはいえ、ホワイトニングテープにはどんな種類があるのか、何が人気なのか購入するときに悩みますよね。

そこでこれから、ホワイトニングテープを選ぶ際のポイントと実際におすすめするホワイトニングテープについてご紹介して行きたいと思います。

おすすめ人気ホワイトニングテープの種類

それでは、ここからホワイトニングテープについてご紹介していきます。

 

IVISMILE TEETH WHTENING STRIPS

IVISMILE 3d ホワイトニング テープ

出典:楽天市場

 

ホワイトニング大国のアメリカで、ドラマなどにも出てくるほど知名度が高く人気のホワイトニングテープです。PVP・ココナッツオイル・木炭の天然美白成分により、自然な白い歯になり、効果も長続きしやすいのが魅力です。毎日30分のケアで、キレイな歯を作りましょう。

通常の歯磨き粉のように使うことで白い歯を目指すことができ、研磨剤が使われていないため歯の表面をキズつける心配もありません。使い方も簡単で、シートからフィルムを剥がし上下の歯に貼り付け少し時間を置きます。時間が経ったらシートを取り外し歯に残っているペーストで歯ブラシを使ってブラッシングするだけです。

費用 135円/回
ホワイトニング成分 PVP、ココナッツオイル、木炭
痛み なし
術後の食事制限
使用方法 貼って待つだけ

 

ホワイトニングシート スマホワイトプラス ブライトパック

ホワイトニングシート スマホワイトプラス ブライトパック

出典:楽天市場

 

歯の色で人の印象は変わるもの。ずっと綺麗な歯でありたいと思うはずです。そんな時には歯の黄ばみを集中ケアしてくれる特徴をもつホワイトニングテープを使用しましょう。こちらのグッズは歯に貼るだけなので簡単にホワイトニングケアすることができます。歯にしっかりフィットしてくれるので、くすみや汚れを落としてくれ、輝くような白い歯を手に入れることができる可能です。

費用 120円/回
ホワイトニング成分 炭酸水素ナトリウム
痛み なし
術後の食事制限 なし
使用方法 貼って待つだけ

 

CREST クレスト ホワイトニング テープ

クレスト ホワイトニング テープ

出典:楽天市場

 

歯の黄ばみは、なかなかとることが出来ないのでやっかいなもの。そんな困った時にはホワイトニングテープで歯の黄ばみを除去していきましょう。黄ばみを取り、輝くような歯を手に入れることが出来れば相手から受ける印象は大きく変わります。歯磨きするのと同じように日頃の手入れで、キレイな歯を維持しましょう。

このホワイトニングテープは個包装なので持ち運びにも便利。肌の手入れを毎日行うのと同じで歯のケアもできれば日々行いたいものです。このホワイトニングテープであれば持ち運びも簡単なので、旅行に行った時も使用でき、いつでもどこでも歯をケアにすることができます。4枚2日分なので初めて使用する人にはちょうど良い枚数になっています。お試しとしてもおすすめなので、使用してみてください。

ホワイトニング成分 マイクロクレンジングホワイトナー
使用方法 1日30分シートを貼って待つだけ
痛み ・敏感な方は歯肉や歯に刺激を感じる可能性あり。その場合は使用頻度を減らしましょう。
・ストリップ装着後は速やかに手を洗い流しましょう。
備考 約20日後から効果があらわれる
クレスト ホワイトニング テープ
クレスト

 

Snow Shine スノーシャイン ヤニ取り 炭

Snow Shine スノーシャイン

出典:楽天市場

 

炭酸水素ナトリウムが歯のくすみをとってくれ白い歯にしてくれるホワイトニングケアグッズです。炭の成分は口臭ケアにもなり、綺麗な歯と口臭ケアのダブル効果を期待できます。なかには炭は体に良いのか不安になる方もいると思いますが、こちらのケアグッズは国内専門機関による成分分析をクリアしており、安心して使用可能です。

2週間分のシートが入っていて、2週間集中ケアすることができるのでぜひ試してみてくださいね。シートを貼って30分待つだけなので誰でも行うことが出来ます。

内容量 14日分
ホワイトニング成分 炭酸水素Na、炭、など
使用方法 ①シートをフィルムから剥がしてください。
②シートの粘着側を歯の表面(上下)につけ、貼り付けたまましばらく待ちます。
③シートを取り外し、歯ブラシでブラッシングをしてください。

 

Snow Shine スノーシャイン ハミガキ ジェル

Snow Shine スノーシャイン ハミガキ ジェル

出典:楽天市場

 

snowshinは簡単にできて効果も期待できます。実際に使用した方には2週間使用して本当に白くなったという感想が多いです。

30分貼るだけなのでどこでも簡単に使用することができます。アパタイトで汚れが再付着しにくい歯になります。使用されている成分も安心して使用できるのでホワイトニングテープを使用し、きれいな歯を手に入れましょう。

内容量 14セット(上歯用・下歯用)入り。※約2週間分
ホワイトニング成分 湿潤剤:PG、グリセリン/水
清掃剤:炭酸水素Na
など
使用方法 ①シートをフィルムから剥がしてください。
②シートの粘着側を歯の表面(上下)につけ、貼り付けたまましばらく待ちます。
③シートを取り外し、歯ブラシでブラッシングをしてください。
Snow Shine スノーシャイン ハミガキ ジェル
SnowShine

 

NICORI(ニコリ) deゲルストリップス

NICORI(ニコリ) Wゲルストリップス

出典:楽天市場

 

炭の働きでパールホワイトの歯になることができるのが、このホワイトニングテープの特徴。お茶、コーヒー、たばこなどで歯は黄ばみやすくなります。このホワイトニングテープは、黄ばみなどで汚れた歯を炭の力で白くしてくれる効果が期待できます。

手軽で簡単貼るだけなので、2週間まず続けることが大事。デンタルケアその他ランキング第1位の商品で、とても人気があるので何を購入したら良いか悩んでいる方はぜひこちらのグッズを選んでみてください。

内容量 14セット・上下歯28枚入り
使用方法 シールを歯に貼って30分置いて歯を磨くだけ
成分 グリセリン、PG、水、炭素、カルボマー、PVP、炭酸水素Na、など
備考 自然活性炭成分を利用、過酸化水素を配合しないため、敏感の方も気軽にお使いいただけます。
NICORI(ニコリ) deゲルストリップス
ニコリ

 

武内製薬 歯の黄ばみ 集中ケアパック ホワイトニングシート

武内製薬  ホワイトニングシート

出典:楽天市場

 

通常のハミガキでは落ちにくい歯の黄ばみを綺麗にしたいという方におすすめ。歯の黄ばみ集中ケアパックです。2週間分入っているので集中して綺麗にすることができます。

パックシートを貼り、20分~30分ほど待つだけで白くなれるなら気軽に使用できますよね。時間がたったら丁寧にブラッシングをするとより効果的です。シートを貼れば後は待つだけなのでテレビを見ながら、動画を見ながら待つだけなので自分の時間があるときに行うことができるのでとても便利です。

内容量 14日分
ホワイトニング成分 炭酸水素ナトリウム、など
使用方法 貼って、歯を磨くだけの簡単2ステップ

 

CleanSmile クリーンスマイル

CleanSmile クリーンスマイル

出典:楽天市場

 

歯の黄ばみ・くすみを徹底ケアしてくれるホワイトニングテープ。初めて使用したい、なるべくコストは抑えたいという方におすすめです。7日分のトライアルセットなので、お試し感覚で使用できます。

いつでも手軽にどこでも行えるので持ち歩きにも便利。1週間分が2000円なので続けやすい価格なのもおすすめポイントの1つです。

内容量 14日分が1セット
使用方法 大きく細長いシートは上歯用、小さいシートは下歯に貼り付けます。
歯に貼り付ける面はシート粘着面で、余った部分は歯の内側に織り込んで貼り付けてください。
シートを貼り付けたまましばらく待ちます。
テープを歯から剥がし、お持ちの歯ブラシでよくブラッシングしてください。お好みでお持ちの歯磨き粉を付けても大丈夫です。
ブラッシング後は、お口をよくゆすぎ終了です。
CleanSmile クリーンスマイル
CleanSmile クリーンスマイル

 

スリーディースマイル シート

スリーディースマイル シート

出典:楽天市場

 

歯の汚れが気になる方、歯が黄ばんでいるということに悩んでいる方におすすめのシート。2冠獲得した商品なので安心して使用していただけます。

寝る前や時間があるときに1日1回行うだけで歯が白くなるので誰でも行うことが出来るでしょう。2週間分なのでたっぷり使用することができるのもポイントです。歯を白くしてみたい、歯を綺麗にしたいという方はぜひ使用してみください。

内容量 2箱 / 2週間パック(1箱7セット入(上歯用+下歯用))
使用方法 個別包装の袋を開封し、フィルムからシートを剥がす。
鏡を見ながら指でテープを押して調整しながら歯の表面に完全に付くようにします。
30分後に取り外してください,口をすすぐ。
※神経がない歯、詰め物、被せ物には使っても効果がありません。
※使用後1~2日は色の濃い飲食物は避けてください。
備考 化粧品GMP(ISO22716)を取得したトップクラスの品質管理基準をクリアした提携工場で製造。
スリーディースマイル
スリーディースマイル

 

ホワイトニングテープの選び方と選ぶ際のコツ・ポイント

ホワイトニングテープには種類がとても豊富です。自分に合ったものではないと使いたいとは思いません。そのためには手軽で簡単に白い歯を手に入れるためにどんなホワイトニングテープがあるのか知っておくことも大切。

自分に合ったホワイトニングテープを使用し、いつまでも白い歯を保つことが大事。そしてホワイトニングテープを購入する前に選ぶ際のポイントを押さえておくことが大切です。

これからホワイトニングテープを選ぶ際のポイントをしぼってご紹介しますので、ぜひさんこうになさってくださいね。

 

続けやすいかどうかで選ぶ

使いやすいかどうかで選ぶ際には、「方法」と「価格」の面で見ていくことが重要になります。

ホワイトニングテープなどの歯のホワイトニングアイテムは、継続してこそ効果が期待できるものです。そのため使いにくくて継続が難しかったり、価格が高すぎて買うことができずに中断してしまったりすることがあると効果が期待できないどころか中途半端なケアになってしまいます。

特に価格についてはホワイトニングテープには、様々な値段のテープが発売されています。効果が期待できるもの、機能性が高いもの、含まれている成分などによっては値段が高いものもあるでしょう。

全てが値段が高ければ高いほど高い効果を期待できるとは限りませんので、自分のお財布や使って見ての効果、実感などを試していきながら自分にあったホワイトイングテープを使うことができるのが望ましいです。

 

枚数から選ぶ

初めてホワイトニングテープを使用する人にとってはどんな感じなのか、自分に合うのか心配な方もいることでしょう。

まずホワイトニングテープの種類によっては、1週間分入っているものもあれば、2週間分入っているものもあり、枚数が異なります。短いものでは2日分もあり、初めて使用するという方は少ない枚数の物をおすすめです。

ホワイトニングテープを選ぶ際には、どれぐらいの枚数が入っているのか確認して購入しましょう。また、1度使用して効果が感じられたら枚数が多いものを購入することをおすすめします。

 

含まれている成分で選ぶ

ホワイトニングテープには様々な成分が入っており、歯のくすみを浮き上がらせる効果がある炭酸水素ナトリウムが入っているものもあります。また、着色汚れや口臭効果がある炭を使用したホワイトニングテープもあり、どんな成分が入っているのか気になるはず。自分で使用したいと思ったホワイトニングテープにはどんな成分が入っているのかしっかり確認して使用しましょう。

 

海外製から選ぶ

ホワイトニングテープはほぼ海外製。なぜならホワイトニングテープに含まれている成分の1つ、過酸化水素は6%を超えると劇物指定に日本ではなってしまうから。

しかし、海外ではホワイトニングテープでは常識。ホワイトニングテープは海外製の物が多いですが、日本語の説明書が入っているので安心して使用することができます。日本人が使用すると知覚過敏になりやすくなることもあるので、取り扱う時には自分で責任をもって使用するようしにましょう。

 

虫歯や欠けた歯には使用しない

歯が白くなるからどんな時でも使用して良いのかなと思ったら間違い。大人の方でも虫歯ができる人もいますよね。虫歯があったり、歯が欠けていたりする部分があったら治療がすんでから使用するようにしましょう。

 

入手の仕方で選ぶ

ホワイトニングテープは基本的にはインターネットでの通販がメインです。その理由としては、日本国内には、このホワイトニングテープの販売店がないためです。

Amazomなどで平行輸入されたものを購入することはできますが、並行輸入商品なだけに価格が高くなっている傾向があります。また、正規品かの見極めも重要になっていくので慎重に選んでいきたいものです。

※海外のドラックストアなどでは手軽に購入することができます。海外に行く友人などがいれば、購入してもらうのも一つの手でしょう。

 

身体的な影響の有無で選ぶ

歯の通常のホワイトニングと同様、ホワイトニングテープの使用時の注意が必要です。特にアレルギーを持っている方や、妊娠している方、授乳中の方など、制限しなければいけない危険やリスクのある方の使用には十分注意が必要でしょう。使用を控えるのが望ましいです。

日本の店舗での取り扱いがないホワイトニングテープも存在しますが、その理由はホワイトニングテープに使われている過酸化水素水が商品の材料として日本で無認可の成分となるためです。そのため万が一何が起きても責任をとることができないとどころか、身体的な影響がどのようなものになるのかがわかっていません。

日本の実店舗で取り扱われていないホワイトニングテープを利用する際は、このようなリスクを踏まえた上で選ぶことも大事となります。

 

安全かどうかで選ぶ

直接構内に触れるものになるので、安全な商品を選びたいものです。市販で売られているホワイトニングテープは、個人差ももちろんありますが、自分にあったものを選ぶことができれば、十分に効果を感じることができるでしょう。

しかしやはり、人によって効果を感じるまでの期間が長かったり、なかなか感じられないこともあります。そんな時には安全性と効果を求めたい時にぴったりな「歯のホワイトニング専門店」の商品などを選ぶのもおすすめです。歯の専門店でつかっているものですから、もちろん安全性には十分に特化していると考えられ、また市販のものよりも効果を感じやすい可能性があります。

安全性と効果を期待できる可能性が高い分、専門店の商品のため、値段は市販のものよりも高くついてしまう場合があります。「値段は高くなってもいいけど、効果を実感したい」「安全に使えるものを選びたい」という方には、この歯の専門店のホワイトニング商品を選ぶことをおすすめします。

 

口コミで選ぶ

歯のホワイトニングは、その人の歯の状態によって効果が違ったり、効果が期待できたりするまでの期間などに違いが生まれます。だからこそ、商品のクチコミなどで自分と同じような状態の人の口コミを見たり、使った人の率直な意見をみていくと、購入時の参考になるでしょう。

商品の公式サイトの口コミよりも、いろいろなユーザーが買い、いい意見も悪い意見もどちらも記載されているレビューページを見ていくと安心でしょう。

※口コミを見て購入を判断する際には、個人差があるということを念頭におき、購入しましょう。口コミが良くても、自分には合わなかったり、効果を感じにくいこともあります。これらのことを理解した上で、購入を判断する材料として考えていけるといいでしょう。

 

洗浄タイプか漂白タイプかで選ぶ

ホワイトニングテープを選ぶ際には、洗浄タイプか漂白タイプかで選ぶのもポイントです。ホワイトニングテープの種類は、大きく分けて洗浄タイプと漂白タイプの2つがあり、特徴はそれぞれのタイプにより異なります。

 

洗浄タイプ

洗浄タイプは歯に密着・浸透させて汚れを落とすタイプです。国内メーカーで製造・販売されているタイプで、テープに洗浄成分が含まれており、表面に吸着して汚れの成分を浮かして落としてくれます。

洗浄タイプのメリットは国内製造されている商品が多いことです。国内製造されている商品は、日本人の歯に合わせて開発されているため、安全性の高い洗浄成分が使われています。

天然由来の成分を使用している商品もあるなど、素材にこだわっていたり形状に工夫がされているなど、使いやすいのも洗浄タイプのメリットです。一方で、洗浄タイプには歯を漂白する効果がないのがデメリット。洗浄タイプは、汚れを落として白い歯を保つことが重要なので、継続して利用する必要があります。

 

漂白タイプ

漂白タイプは、使い方などを説明してきた過酸化水素により歯を漂白するタイプ。海外で多く使われているタイプで、医薬品等の法律により日本国内では販売が禁止されているタイプです。そのため、薬局等で漂白タイプのホワイトニングテープを購入することはできません。漂白タイプのホワイトニングテープを購入する際はネットなどで輸入して購入する必要があります。

漂白タイプは歯を白くする効果が期待できますが、日本人の歯はエナメル質が薄く歯の神経が太いといわれています。漂白成分が歯に浸透しすぎると痛みを伴ったり知覚過敏になる可能性がありますので注意が必要です。

 

副作用をしっかりと把握する

ホワイトニングテープを選ぶにあたり、しっかりとホワイトニングテープの使い方を知っておくことももちろん、ホワイトニングテープを使うことにより起こる副作用も念頭においておきましょう。

ここからは、そんなホワイトニングテープを使用する際に起こる可能性のある副作用について、それぞれ解説していきます。

 

神経に影響がある恐れ

日本人の歯の神経は太いが、歯自体の厚みは薄い、と言われています。そんな中で刺激の強いホワイトニングテープを使うことで歯本体を通過して神経にまで到達してしまい、影響を及ぼす恐れがあります。その神経のダメージが蓄積することにより歯や神経の健康が損なわれてしまう危険性があるので注意しましょう。

自分が満足する綺麗な歯を手に入れても、歯や神経の健康が損なわれてしまっては話になりません。ホワイトニングテープを使う頻度をしっかりと守ったり、歯の状態や使い心地によっては使用を中止したりという調整が必要ということになります。

 

知覚過敏を引き起こす可能性

日本人の歯は知覚過敏が起こりやすいです。その理由としては日本人の歯の性質によるものであるとか。

そんな知覚過敏が起きやすい歯にホワイトニングテープを使うことで、神経の影響の時と同様に、歯を通過して神経にまで届いてしまい、知覚過敏を引き起こす可能性があると考えられています。知覚過敏になりやすい人、すでに冷たいものなどが食べにくいというかたは、ホワイトニングテープを使う際には十分に注意してください。

ホワイトニングテープを使って、冷たいものなどの食べ物のからの影響以外にも痛みが長く続く場合には、歯医者さんにかかりましょう。専門家の指示に従い、治療をしていく必要があります。

 

歯が均等に白くならない可能性がある

ホワイトニングテープの使用は、慣れるまでなかなか難しいと感じる方が多いでしょう。その理由としてはホワイトニングテープを貼る際に隙間が生まれてしまうことから空気が入ってしまったりなどの貼りにくさを感じることがあります。

また、唾液などで構内が濡れている場合には、貼りにくくて綺麗にできないという可能性もあります。これらが難しい点としてあげられており、うまくできないことにより歯がまだらに白くなってしまったりなどの均等に白くならないというケースが発生します。そして、一度まだらに染まってしまった歯は、その後、均等に白くすることが難しくなります。

※これらのホワイトニングテープを使うにあたり、副作用や考えられるリスクについて踏まえながらホワイトニングテープを使用していきましょう。ホワイトニングテープを選ぶ際の参考にするといいでしょう。

歯が黄ばむ原因

歯は主体の象牙質・表面を覆って象牙質を守る役割を担っているエナメル質・エナメル質と象牙質の間にあるセメント質・血管や神経などが通っている歯髄(しずい)等で構成されており、元々の歯の色は象牙質の色で決まるといわれています。象牙質は肌や髪の色と同じように人によって様々です。

元々歯が白い人でも彼により少しずつ白さが無くなり黄ばんでくることがありますが、歯が黄ばんでくる原因の多くはエナメル質にあります。その原因の1つがよく耳にする着色汚れのステインです。毎日摂取している食べ物・飲み物・嗜好品などの色素がエナメル質の表面の膜と結びつき、着色汚れとなった歯に付着して蓄積してしまうのです。

 

着色汚れの原因はたくさんある

着色汚れのもとになるといわれているものには、タバコ・コーヒーや紅茶・赤ワイン・チョコレート、カレー粉・醤油・ソースなどがあります。タバコはヤニが歯にこびりついて、歯の色が茶色くなってきます。

コーヒーや紅茶・ウーロン茶などは、コーヒーなどに含まれているタンニン・カテキンなどが黄ばみの原因になるといわれています。赤ワインやチョコレートなどは、ワインなどに含まれているポリフェノールが、着色汚れになるといわれ赤ワインにはタンニンも含まれています。カレー粉や醤油・ソースなどは、調味料に含まれている着色料で着色してステインの原因となるとされています。

 

ホワイトニングテープの効果

ホワイトニングテープにはどのような効果が期待できるのでしょうか?ホワイトニングテープの効果について見ていきましょう。

 

過酸化水素が歯を白くする

多くのホワイトニングテープには過酸化水素が含まれています。過酸化水素が歯の表面の色素を漂白して浮かせることによって、歯を白くしていきます。過酸化水素の濃度の度合いで、漂白作用に違いが出てくることがありますので、過酸化水素がまんべんなく広がるように、テープを貼り付けるのがポイントです。

 

オフィスホワイトニングよりは効果が弱い

オフィスホワイトニングは歯医者で行うホワイトニングです。オフィスホワイトニングも過酸化水素を使用しています。セルフホワイトニングは、自宅で手軽にできることが魅力ですが、オフィスホワイトニングでは過酸化水素の濃度が30%を超えているものを使っている為、ホワイトニングテープなどのセルフホワイトニングよりも効果が高くなります。

 

ホワイトニングテープの使い方

ホワイトニングテープは自宅で手軽に使うことができるセルフホワイトニングアイテムですが、劇薬指定されている成分が入っているアイテムのため、正しい使い方を覚え・守る必要があります。ホワイトニングテープの正しい使い方と注意点を見ていきましょう。

 

漂白剤がついたテープを歯に貼る

最初に漂白成分の過酸化水素が付着しているテープを歯の表面に貼り付けていきます。この最初の工程が、キレイにホワイトニングする重要なポイントになりますので注意しましょう。

ホワイトニングテープを貼る前には、歯磨きはせずに口を軽くゆすぐ程度にします。テープを貼り付けてから、一定時間放置しますが、放置時間は約30分程度になります。

ご利用される商品の説明書をしっかりよんで時間を守りましょう。ホワイトニングテープを貼り付けている間は、口を動かすのは最小限にするのがポイントです。

 

テープを取り外して歯磨きをする

30分程度・商品設定の時間テープを貼ったら、ホワイトニングテープを丁寧に取り外します。テープを取り外したあとはしっかりと歯磨きをしましょう。

30分以上・商品設定の時間以上にテープを貼り付けていると、過酸化水素が歯に浸透しすぎて痛みを伴うことがありますので、時間には特に注意が必要です。

 

使用後は着色の濃い食事に気を付ける

ホワイトニングテープを使ってセルフホワイトニングをしたあとは、表面の薄い膜が剥がれた状態になっているのです。膜は半日から1日程度で再石灰化してきますが、膜が剥がれている間は歯に色がつきやすい状態となっていますので、色素が沈着しやすい緑黄色野菜やカレー・コーヒー・ワインなどは避けるのがベストです。

なお、着色の濃い食べ物等以外にも酸性の食べ物など刺激のつよいものは、避けるのがおすすめです。外部の刺激を受けやすいため、歯磨き粉も刺激が少なくコーティング作用があるものがいいといわれています。

 

虫歯や欠けた歯には不可

ホワイトニングテープを使用する際、虫歯・治療中の歯にはNGです。痛みが強く出てしまうことがあるため、虫歯・治療中の歯は避けましょう。他にも、神経が通っていない歯・かぶせ物・詰め物をしている歯は効果はでないといわれています。

まとめ

今回はおすすめホワイトニングテープについてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。気になる種類は見つかりましたか?

歯を美しく見せることは相手に好印象を与えることに繋がります。それは、ビジネスシーンではもちろん、プライベート時にもメリットしかありません。

白い歯に仕上げることで、ニコッと笑う笑顔も何杯も輝くこと間違いありません。高感度を高めるためにも、歯はとても大事なポイントですので、ぜひホワイトニングテープで白く美しい歯にしてみてください。

 

一緒に読まれています

口腔洗浄器おすすめ【口臭予防・効果的な種類・人気売れ筋】

超音波洗浄機おすすめ【人気種類・時計やメガネ・入れ歯対応】

歯磨き粉おすすめ【口臭ケア・口臭対策・人気市販品・ドラッグストア】

ハンディクリーナーおすすめ【人気静音・コード式やコードレスなど】

マウスウォッシュおすすめ【人気最強種類・安全性が高い・口臭対策】

ヘッドマッサージャーおすすめ【人気防水・効果的・メーカー比較】

おしりふきおすすめ【肌に優しい人気種類・大人も使える・厚手】

掃除機おすすめ【花粉症やハウスダスト・アレルギー対策・人気種類】

水垢洗剤おすすめ【人気メーカー・頑固な水垢を落とす・強力種類】

シャワーヘッドおすすめ人気【美容や節水効果・高級デザイン等】

トイレブラシおすすめ【人気使い捨て・流せる種類・衛生的】

鼻毛カッターおすすめ【薬局の人気市販品・ノーズトリマー】