喜平ブレスレットおすすめ18選【人気カット面・資産価値・かっこいい】

喜平

手元をおしゃれに演出してくれるブレスレットは、付けるだけで一気に華やかな印象に変えてくれる便利なファッションアイテムです。

しかしブレスレットは種類が豊富なので、いざ購入しようとなると「どんなものを買えばいいのだろう?」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

数多い種類の中でも、喜平ブレスレットは長期に渡り愛用出来る飽きの来ないデザインが人気です。そして良質な喜平ブレスレットを選べば、金の純度が上がり資産価値の高さも魅力になります。

今回は、性別や年代を問わずに付けられる喜平ブレスレットを選ぶ際のポイントや、実際におすすめする喜平ブレスレットについてご紹介していきたいと思います。

おすすめ人気喜平ブレスレットの種類

喜平ブレスレット マイアミキューバンブレスレット 幅12mm

喜平ブレスレット マイアミキューバンブレスレット 幅12mm

出典:楽天市場

 

ステンレス素材で仕上げられている喜平ブレスレット。耐久性に優れ、錆びてしまうことがありません。また、肌に優しい素材でもあるため、敏感肌の人でも安心して身につけることが可能です。

一つの鎖が大きめに仕上げられていることで存在感を感じることができ、おしゃれに決めることもできます。重量感のある見た目ですが、素材がステンレスであるため重くありません。傷が付きにくく、メンテナンスもしやすいこともあり、手入れをすることが面倒と感じてしまう人におすすめの喜平ブレスレットでもあります。

 

喜平ブレスレット 純チタン&ゲルマニウム 6面カットダブル 18cm

喜平ブレスレット 純チタン&ゲルマニウム 6面カットダブル 18cm

出典:楽天市場

 

チタン素材で仕上げられている喜平ブレスレットであり、ゲルマニウム溶液でコーティングされています。ゲルマニウムは汗を大量に分泌する効果が期待できるため、基礎代謝を高めたいと考えている人におすすめです。

表面はロジウムメッキが採用されていることでシルバー素材のように年月が経過することで見た目が劣化してしまうことがありません。特別な手入れをしなくても綺麗な状態を維持したいと考えている人にもおすすめです。

留め具が外れにくい構造に仕上げられている特徴もあるため、スポーツなど激しい運動を行っても外れてしまう心配はありません。

 

喜平ブレスレット 18金 2面 10g

喜平ブレスレット 18金 2面 10g

出典:楽天市場

 

上と下だけを2面カットされているシンプルなデザインの喜平ブレスレット。主張しすぎないメリットがあり、控えめに存在感をあらわすことができます。18金であるため、重量感を感じながら装着することが可能です。

品質を保証する効果がある独立行政法人造幣局品位検定マークが刻印されている特徴があります。品質に対して安心することができ、換金目的で18金ブレスレットを購入しようと考えている人にもおすすめです。

シンプルなデザインに仕上げられていることで流行に左右されにくく、性別に関係なく身につけることができます。

 

喜平ブレスレット 18金 2面 シングル喜平

喜平ブレスレット 18金 2面 シングル喜平

出典:楽天市場

 

シンプルであり、細いブレスレットに仕上げられているため、手首に装着するだけではなく、リングやペンダントなどのアクセサリーを通して使用することも可能です。活用幅が広い特徴があり、コーデの仕方によってはおしゃれに決めることができます。

接続する金具は取り扱いやすい形状に仕上げられているため、片手でも身につけることができ、手間取ってしまうことがありません。軽量化されている特徴もあるため、身につけることで重たさや違和感を感じてしまうこともなく、装着感に関しても優れています。

 

喜平ブレスレット シルバー 幅1.5cm x 長さ22cm

喜平ブレスレット シルバー 幅1.5cm x 長さ22cm

出典:楽天市場

 

サージカルステンレス素材が使用されている喜平ブレスレット。サージカルステンレスは一般的なステンレスよりもさらに金属アレルギーを発症してしまうリスクが低い素材であり、安心度が非常に高いことが特徴で、金属アレルギーの人におすすめ素材となっています。また、強度に優れている特徴もあり、ちぎれてしまうこともなく、長年愛用しつづけることも可能です。

汗にも強い特徴があることで錆びにくくスポーツ時に外す必要もなくなります。太く作られていることで存在感をアピールすることができ、男性が使用すれば男らしさを演出することも可能です。

 

喜平ブレスレット マイアミ 14K金メッキ CZダイヤ 幅12mm

喜平ブレスレット マイアミ 14K金メッキ CZダイヤ 幅12mm

出典:楽天市場

 

5層のメッキ加工が施されているため、数年綺麗な状態を維持することができます。他のメッキ加工が施されている喜平ブレスレットと比べても長持ちさせることが可能です。

表面にCZダイヤが取り付けられているデザインに仕上げられていることで高級感を演出することができます。喜平ブレスレットはシンプルなデザインに仕上げられている場合が多いですが、宝石が取り付けられていることで華やかさを演出可能です。

手作業で取り付けられていることで糊付けしているだけのタイプと比べるとダイヤが外れにくく、みすぼらしくなってしまう心配はありません。

喜平ブレスレット マイアミ 14K金メッキ CZダイヤ 幅12mm

 

ダブル喜平 ブレスレット 金色 6面カット 幅22mm

ダブル喜平 ブレスレット 金色 6面カット 幅22mm

出典:楽天市場

 

極太に仕上げられていることで重量感のある喜平ブレスレット。女性よりも男性が使用される場合が多く、男らしさを強調することが可能です。

太く仕上げられていることで引っ張る力にも強く、ちぎれてしまうことがありません。金具はワンタッチで固定することができる仕組みが採用されているため、片手でも着脱することが可能です。

6面カットされていることも重量感が感じられる要素の一つであり、ワイルドな仕上がりに見えるようになっています。特別軽量化されている喜平ブレスレットを求めていない人は購入を検討してみましょう。

 

喜平ブレスレット Pt850 プラチナ 8面カットトリプル 50g 20cm

喜平ブレスレット Pt850 プラチナ 8面カットトリプル 50g 20cm

出典:楽天市場

 

8面カットされていることで輝きが強く、目立たせることができます。また、素材にプラチナが使用されていることもあり、高額な価格設定になっているため購入する際には注意しましょう。

プラチナ素材は柔らかいため加工することが困難ですが、喜平ブレスレットはシンプルな形状が多いため、プラチナ素材でも加工が可能となっています。とはいえ、より加工しやすいために違う素材が配合されているため、純粋にプラチナだけが使用されているわけではありません。純度が低いと価値が低くなると思われやすいですが、そのようなことはなく充分高級なブレスレットです。

 

純金 喜平ブレスレット K24 2面カット 10g 18㎝

喜平ブレスレット

出典:楽天市場

 

シンプルなシングルの喜平ブレスレットです。スタンダードな2面カットですが、K24なので金ならではの美しい輝きが楽しめます。やわらかい付け心地なので、普段使いにもぴったりのブレスレットです。

 

K18 トリプル喜平ブレスレット 8面 10g 20㎝

喜平ブレスレット

出典:楽天市場

 

約4.3mmという細めの幅ですが、密度が高く重圧なトリプルを8面カットしているので、存在感があります。このお店の特徴は品質保証が付いている上に実店舗での販売もしている信頼性の高さ。上質な喜平ブレスレットを手にすることができます。

 

18金 イニシャルブレスレット 喜平ブレスレット プレート ゴールドブレスレット

18金 イニシャルブレスレット 喜平ブレスレット プレート ゴールドブレスレット

出典:楽天市場

 

デザインの邪魔にならないプレートが付いた喜平ブレスレットは、地金の輝きが魅力です。プレートにはメッセージの刻印が無料で出来るので、オリジナリティ溢れるブレスレットになります。ペアジュエリーに抵抗がある方も、ユニセックスな喜平ブレスレットなら付けやすいですね。

18金 イニシャルブレスレット 喜平ブレスレット プレート ゴールドブレスレット
喜平

 

喜平ブレスレット K18 トリプル8面カット 20g

喜平ブレスレット K18 トリプル8面カット 20g

出典:楽天市場

 

密度が高い8面トリプルの喜平ブレスレットに、Winカットを施すことで高級感が増しています。山形のWinカットは光の反射面が多く、良く輝くことが特徴です。肌馴染みが良いので、しなやかな付け心地が魅力となっています。

 

喜平ブレスレット K18 12面トリプル 20g 20㎝

喜平ブレスレット K18 12面トリプル 20g 20㎝

出典:楽天市場

 

重厚感がり20gの喜平ブレスレットは男性に人気です。最もコマ密度が高い12面トリプルは、豪華さが印象的。中折れ式の留め具はサイドストッパー付きなので、激しい動きをする事が多い方でも安心して付けられます。20g純金喜平は、資産価値も高いです。

 

喜平ブレスレット 2面 PT850 18cm プラチナ

喜平ブレスレット 2面 PT850 18cm プラチナ

出典:楽天市場

 

プラチナで作られた2面シングルの喜平ブレスレットは、シンプルさが上品な雰囲気を演出してくれます。10gですが、女性が付けるには充分な重量であり嫌味なく付けることが出来ます。好みが偏らないデザインなので、大切な方へのプレゼントにもピッタリです。

 

喜平ブレスレット Pt850 6面ダブル 20cm 30g

喜平ブレスレット Pt850 6面ダブル 20cm 30g

出典:楽天市場

 

重量はなんと30gという上質なプラチナ喜平ブレスレットです。幅が約6mmなので、存在感を抜群に発揮してくれます。程よい重厚感と光沢は、普段使いはもちろんビジネスやフォーマルなシーンでも浮くことなく付けられることでしょう。

 

喜平ブレスレット Pt900 トリプル8面 Winカット

喜平ブレスレット Pt900 トリプル8面 Winカット

出典:楽天市場

 

贅沢なPt900で作られた喜平ブレスレットは、別格の輝きが楽しめます。山形のWinカットで光を多く集め、さらなる光沢感をプラス。8面トリプルの高密度なので、動くたびにキラキラと光る贅沢な付け心地が堪能出来ます。30g以上の重量も魅力です。

喜平ブレスレット Pt900 トリプル8面
喜平

 

喜平ブレスレット 12面トリプル Pt850 20g 20㎝

喜平ブレスレット 12面トリプル Pt850 20g 20㎝

出典:楽天市場

 

12面カット、コマ数はトリプルなので密度が高く美しい光沢が魅力です。プラチナはゴールドに比べ主張が強くないので、喜平ジュエリーを初めて購入する方でも合わせやすいです。上品かつ美しい輝きは、長期に渡り愛用できるクオリティになっています。

 

喜平ブレスレットの選び方や選ぶ時のコツ・ポイント

喜平ブレスレットは、鎖状にした金属を90度にひねって押しつぶすという製法で作られたデザインが特徴です。押しつぶした表面をカットし滑らかな面を作ることで、喜平ならではの輝きを楽しむことが出来ると幅広い世代に愛されています。

デザインはもちろんですが、強度の高さも人気の理由の1つです。千切れてしまう心配が少ないので、安心して普段使いが出来ます。

そして喜平ブレスレットは、金の純度が高く地金の価値が大きいものが豊富。資産としても持っていたいアイテムなので、高品質なものを選ぶ事が大切です。

これから喜平ブレスレットを選ぶ際のポイントをご紹介しますので、ぜひ購入前の参考になさって下さい。

 

素材で選ぶ

ネックレス

 

喜平ブレスレットは主に金とプラチナを使用して作られることが多いです。純度の高さで値段や品位が変わってくるので、それぞれの特徴を理解した上で購入することがおすすめです。

まずは、それぞれの素材の特徴を簡単に説明します。

 

金の中でも、K24・K18・K10で純度が違います。

K24はほぼ100%に近い純度を誇りますが、傷が付きやすいという特徴があるので手元に付けるブレスレットとしては不向きかもしれません。逆にK10は、半分以下の純度になるので金本来の輝きを楽しむには向いていない上、資産価値としても低いものになります。

金の中で一番ブレスレットに適しているのはK18です。金の純度が高く強度面でも安心、そして金本来の輝きが表れるので、美しい喜平ブレスレットが出来上がります。

 

プラチナ

プラチナも純度が高いほどに輝きが増します。しかし、金と同じく高純度であればあるほど傷が付きやすくなります。

傷が付くリスクを考えると、適した純度はPt850やPt900です。高品質でありながら耐久性もあるので、普段使いをするブレスレットに最適です。もちろん、プラチナ本来の美しい輝きも楽しめる純度です。

 

編み方で選ぶ

ネックレス

 

喜平には3種類の編み方があります。鎖状の1つの輪をコマと呼び、そのコマにいくつのコマが通っているかによって見た目や特徴が変わってきます。

それぞれの特徴を紹介していきます。

 

シングル

1つのコマに1つのコマが通っているデザインです。一見シンプルなシングルですが、程よい高級感が楽しめるのでどんな服装でも浮くことなく合わせやすいのが特徴です。

 

ダブル

1つのコマに2つのコマが通っているデザインです。シングルよりもコマ同士の密度が高くなるので、高級感も増します。上品さが魅力で、喜平の輝きも充分に楽しめます。

 

トリプル

1つのコマに3つのコマが通っているデザイン。最も密度が高いトリプルは面が多く、濃密な輝きが特徴です。コマ数が多い密度が高いので、重厚感のある付け心地が特徴です。

 

カット面で選ぶ

ネックレス

 

喜平には、カット面にも種類があります。カットされた面がいくつあるかによって名称が違います。

主なカット面は2面・6面・8面・12面がありますが、他にもデザイン性が高いWinカットなどもあります。カット面の数が多いほど、光の反射が多くなるので輝きが強く表れると言われています。

編み方とカット面の組み合わせ次第で印象も変わるので、編み方とのバランスを考えながら選ぶ事が大切です。

 

長さで選ぶ

まずはあなたの手首周りを計ってみましょう。手首周りの長さにどれくらいプラスするかによって、ブレスレットの付け心地は変わってきます。

+1cmは、手首周りをクルクル回らないフィット感が特徴です。

+1.5cmは、締め付け感が苦手な方におすすめの丁度いい付け心地です。

+2.0cmは、長さに余裕があり付けている際に動きが楽しめます。

一般的にブレスレットの長さは手首周りに1.5cmをプラスした長さがベストと言われていますが、お好みの付け心地をイメージしながら選んでみましょう。

 

重量で選ぶ

喜平ブレスレットはさまざまな重量に仕上げられており、素材や長さによって重さが変わってきます。重量感があればかっこよく見せることができますが、付け心地に違和感を感じてしまいやすいです。

軽く仕上げられていれば付け心地に違和感を感じてしまうことがなく、スポーツ時にも使用することができます。しかし、金でできているブレスレットはどうしても重くなってしまうため、金のブレスレットを購入するのであれば重量が重くなることは覚悟しておきましょう。

 

メンテナンスのしやすさで選ぶ

喜平ブレスレットは鎖状に仕上げられている特徴があり、デザイン性に優れていますが、手入れがしにくいデメリットがあります。

汚れがついてしまっても鎖状になっているため、汚れを柔らかい布などで拭き取ることも難しいです。専用の液剤などにつけて綺麗することもできますが、素人が挑戦してしまうと変色してしまう可能性が高く、独学で手入れすることは控えましょう。

購入する際にメンテナンスのしやすさや方法を確認しておくことでトラブルを未然に防ぐことができます。

 

用途で選ぶ

喜平ブレスレットは手首に装着してアクセサリーをして使用することができますが、なかには財産として保管する場合もあります。

純金でできているブレスレットであれば金の価格が今後高まるようになれば購入時よりもより高い金額で売却することができますが、価格が下がってしまうこともあるため、予め覚悟しましょう。

換金目的で購入するのであればデザイン性などよりも純金でできているかを確認して、重量にも注目しましょう。アクセサリー目的で購入するのであれば予算を決めて好みのデザインの喜平ブレスレットを購入することをおすすめします。

まとめ

今回はおすすめの喜平ブレスレットについてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。気になる種類は見つかりましたか?

ファッションアイテムとしてはもちろん、素材の純度が高く資産価値も有する種類が豊富な喜平ブレスレット。さまざまな面で興味がそそられるアイテムといえるでしょう。

シンプルなデザインでありながらその存在感は抜群。コーディネートのアクセントとしてもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

 

一緒に読まれています

メンズ用ティファニーピアスおすすめ8選【人気種類・普段使いできる】

メンズのメガネおすすめブランド15選【人気デザイン・おしゃれ】

高級時計メンズブランドおすすめ80選【人気モデル・評価評判】

メンズ軟骨ピアスおすすめ7選【人気ブランド・かっこいいデザイン】

メンズ バングルおすすめ16選【人気ブランド・細身サイズの種類】

メンズ リュックおすすめブランド8選【人気種類・大きめ大容量】

喜平ネックレスおすすめ17選【人気サイズやカット面・資産価値が高い】

メンズ シンプルネックレス8選【男性に人気ブランド・女子ウケ抜群】

30代女性のカルティエネックレスおすすめ16選【人気種類・デザイン】

カルティエブレスレットおすすめ8選【30代女性に人気の種類】

メンズ用カルティエブレスレットおすすめ20選【人気種類】

メンズブレスレット人気おすすめプレゼント【男性用おしゃれブランド】

メンズ シルバーネックレスおすすめ8選【人気ブランド・高級デザイン】