アロベビーフォーマム 妊娠線クリームの口コミ・レビュー【実際の評価評判で比較する】

保湿クリーム

妊娠中の悩みの一つである「妊娠線」。

お腹の中で大きくなる我が子の成長に喜びつつも、やはり急激な体重や体型の変化で気になる妊娠線は、約7割ものママが経験するといわれています。妊娠線はお腹だけではなく、二の腕やバスト、おしり、太ももといった脂肪がつきやすい部位にもできます。しかも、妊娠線は一度できてしまったらなかなか消えることがないので、妊娠中にしっかりとケアすることがとても大切です。

今回ご紹介するアロベビーフォーマム 妊娠線クリーム(ボディマーククリーム)は、妊娠線ができやすい部位を集中&持続型のダブル保湿で弾力のある柔らかい肌にして、妊娠線を予防してくれます。

この記事では、99%天然由来で国産オーガニックだからこそ、新生児の赤ちゃんにも使える安心なアロベビーフォーマム 妊娠線クリームの特徴や魅力、口コミ・レビューからどんな商品なのかみていきます。

二人の妊娠・出産を経験した私も実際に妊娠中と産後、子どもにも使っていたので、そのときの感想や使い方についてもご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

プロフィール

筆者・監修担当プロフィール:Misa

2人の子どもを育てるシステムエンジニア兼ライター。妊娠を機に肌質が変わり、以降は高保湿で持続性のあるスキンケアアイテムをあれこれお試し中。

子どもにもやさしい国産オーガニックな商品、食品を集めています。趣味は美容、健康、ドラマ鑑賞など。最近はアロマキャンドルや線香などにもハマっていて、良い香りに癒されています。

誰が読んでも分かりやすく「この記事を読むだけですべて解決!」そんな記事をお届けできるように頑張ります。

 

LUCK

記事の編集担当プロフィール:LUCK運営

LUCKメディア編集部。世にあふれる情報を整理し、あらゆる人気おすすめを紹介していきます。選択するという手間を少しでも省き、解決へのお手伝いします。

 

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームのリアルレビュー

5.0
Rated 5 out of 5
5 out of 5 stars (based on 1 review)
すばらしい100%
とても良い0%
普通0%
あまり良くない0%
ひどい0%

 

保湿感はしっかり感じる

Rated 5 out of 5
1月 9, 2023

乳液のようなテクスチャの妊娠線予防クリームです。

保湿されていることはちゃんと感じられますが、後のことを考えて線が残るのは避けたいので結構たっぷり塗っています。乾燥していると感じる前にすぐ塗るのが良いかと思います。

産後の期待を込めて★5にしました。

まみ

 

 

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームとは

アロベビーフォーマム

出典:ALOBABY

 

ここではアロベビーフォーマム 妊娠線クリームとは、どんな商品なのかをご紹介します。

その前にまず妊娠線ができる原因について解説します。

 

妊娠線ができる原因

妊娠線とは、妊娠中の急激な体型の変化によって起こる「肉割れ」のこと。正式名称は「線状皮膚萎縮症」といいます。

皮膚は表面から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっていて、表皮は伸びがよく、皮下組織は脂肪を含みやすいといった特徴があります。妊娠すると急激な体重の増加で皮下組織に脂肪がつきやすく、膨張した皮下組織に引っ張られて真皮、表皮も伸びますが、表皮ほど伸びない真皮は膨張に耐え切れず裂けてしまうことでできるのが妊娠線です。

はじめは赤紫色の線状で、だんだんと白っぽい線に変わっていくことで目立たなくなりますが、一度できてしまった妊娠線はなかなか自然に消すことが難しく。深い傷と同じで皮膚内での断裂は表面からのケアでは消えづらいので、産後も悩みを抱えているママが多くいます。

妊娠線ができる主な原因は、2つあります。

 

急激な体重・体型の変化

お腹の中の赤ちゃんが成長していくにつれて、どんどんお腹が大きくなります。その影響でお腹には妊娠線がつきやすいですが、妊娠期間中はお腹以外にも体型の変化が現れます。

妊娠前の体重やBMI値にもよりますが、妊娠期間中の体重増加目安は7~12㎏とされています。妊娠すると食べづわりや水分・血液量も増加し、赤ちゃんを守ろうと皮下脂肪がつきやすくなる影響で、体重が急激に増加します。約10ヶ月の妊娠期間で一気に10㎏近く体重が増加するので、二の腕やバスト、お尻や太ももにも脂肪がつきやすく、妊娠線ができてしまいます。

 

ホルモンバランスの変化

妊娠すると副腎皮質ホルモンが増加します。この副腎皮質ホルモンには肌のターンオーバーや皮膚の柔軟性を保つコラーゲンの生成を抑える働きがあるので、肌が乾燥しやすく弾力を失うことで妊娠線ができやすくなります。

また、妊娠中は女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)やエストロゲン(卵胞ホルモン)が急激に分泌されます。その代わり、皮脂の分泌を促す男性ホルモンが減少するので肌が乾燥しやすい状態に。プロゲステロンとエストロゲンは脳の嘔吐中枢を刺激したり、腸の働きを悪くする働きもあるので、つわりの原因の一つとして考えられています。

他にもつわりによる栄養バランスの乱れや体調不良、睡眠不足、運動不足などがさまざまな肌トラブルを引き起こし、妊娠線の原因になります。

 

\15日間の全額返金保証付き/

 

妊娠線ができやすいタイプ

妊娠線ができやすい人にはこんな特徴があります。

 

経産婦

経産婦は過去の出産経験によって子宮や皮膚が伸びやすく、お腹が大きくなりやすい傾向にあります。体重も一人目に比べて増加しやすいので、初産婦よりも皮膚の伸びが大きく妊娠線ができやすいと考えられています。一人目より二人目、二人目より三人目と妊娠線ができやすくなるので、注意したいですね。

 

小柄、瘦せ型

妊娠前に体重の増減があまりなかった小柄、痩せ型の人は、皮膚の伸縮が少なかったことから皮膚に緩みがない特徴があります。妊娠による急激な皮膚の伸びに耐え切れずに裂けてしまうので、妊娠線ができやすいと考えられています。

 

乾燥肌

皮膚にうるおいが少ないと肌の弾力や柔軟性が低下。妊娠線ができやすい状態になります。妊娠中はただでさえホルモンバランスの影響で乾燥肌になりやすいので、もともと乾燥肌の人は特に注意が必要です。

 

高齢出産

加齢とともに皮膚の柔軟性が低くなる傾向あります。肌のターンオーバーの周期も長くなっていくことから、高齢出産の人も妊娠線ができやすいと考えられています。

 

多胎妊娠(双子以上の妊娠)

多胎妊娠の場合、単胎妊娠よりもお腹の膨らみが大きいことはもちろん、体重や体型も急激に変化します。多胎妊娠は妊娠8ヶ月で、単胎妊娠の臨月ほどの大きさに。妊娠6ヶ月ごろから急にお腹が大きくなります。

妊娠線はこの特徴に当てはまらない人にもできる可能性が大いにあります。事実、妊娠線は約7割のママが経験するとのデータも。妊娠線は一度できてしまったら自然に消すことが難しいので、妊娠線ができる前の予防がとても大切です。

 

妊娠線の予防方法

保湿クリーム

 

妊娠線の予防方法をいくつかご紹介します。

 

適度な運動

妊娠初期はつわりで動けず、お腹が大きくなると体を動かすのが億劫になってしまい、妊娠中は運動不足になりがちに。適度な運動によって血流を促進することで、肌のターンオーバーにも効果があります。お風呂に浸かることでも血流促進できるので、なかなか体を動かせないときにはゆっくりとお風呂に浸かってみてください。

 

マッサージ

マッサージをすることで血行が良くなり、皮膚の柔軟性を高めてくれます。妊娠線ができやすいお腹や二の腕、バスト、お尻、太ももなどにオイルやクリームをたっぷり塗って、最も乾燥しやすい入浴後と朝に行うと効果的です。ただし、お腹に刺激を与えるような力強いマッサージをするとお腹が張ってしまうので、注意が必要です。

 

食事

妊娠するとホルモンバランスの変化によってコラーゲンが減少し、乾燥肌になりやすくなります。コラーゲンとコラーゲンの生成に必要な栄養素であるビタミンCを多く含む食事を摂ることで乾燥肌を防ぐことができます。コラーゲンを多く含む牛すじやふかひれ、うなぎの蒲焼、ビタミンCを多く含むレモンやゴーヤ、ブロッコリーなどを多く食べるようにしましょう。他にも肌のターンオーバーを促すタンパク質を多く含むサラミやきな粉もおすすめです。

 

保湿

妊娠中はホルモンバランスの変化によって、弾力性や伸縮性を失い妊娠線ができやすい状態に。クリームやオイルでしっかりと保湿することが大切です。妊娠中は肌が敏感なので、なるべく低刺激で保湿力の高い妊娠線専用のクリームを使うことをおすすめします。

妊娠線はお腹が大きくなり始める中期~後期にできることが多いですが、妊娠したらすぐの初期のうちからケアしておくとうるおいが保たれて妊娠線を予防することができます。ただし、初期はつわりでにおいにも敏感になるので、無香料のクリームを使ったり無理のない程度にケアしてくださいね。

そんな妊娠線の予防方法の一つとして、今回はアロベビーフォーマム 妊娠線クリームをご紹介します。

 

\15日間の全額返金保証付き/

 

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームの特徴

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームの特徴は4つ。

 

集中&持続型ダブルの保湿力

アロベビーフォーマム

出典:ALOBABY

 

ホルモンバランスの変化でいつもよりも乾燥肌になりがちな妊娠期。そんな肌にスイゼンジノリとアクアキシル配合のアロベビーフォーマム 妊娠線クリームが角質層までうるおいを届け、柔らかくなめらかな肌へと導いてくれます。

スイゼンジノリとは、淡水産藍藻の一種で、綺麗で豊富な水と適切な水温・水量を必要としていることから生育が難しく、現在は九州の一部でのみ生育が確認されている希少な藻です。スイゼンジノリから抽出されるスイゼンジノリ多糖体(サクラン)の保水力は、なんとヒアルロン酸の約10倍。肌に塗ったあとの水分蒸散量もヒアルロン酸よりも少なく、より長くうるおいを保つことができます。

もう一つの成分であるアクアキシルは、キシリチルグルコシド、無水キシリトール、キシリトール、水を含む成分で、植物由来持続型高保湿成分といわれています。その名の通り、高い保湿力を持続させる効果があり、妊娠中の乾燥しやすい肌に長くうるおいを与えます。

 

7種の植物由来成分

ALOBABY

出典:ALOBABY

 

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは乾燥によるムズムズ感をチャ葉、カモミール、ツボクサ、カンゾウ根、イタドリ根、ローズマリー葉、オウゴンの7種の植物由来成分がしっかりとケア。

チャ葉はツバキ科のチャノキの葉から水やエタノール、グリセリンなどで抽出して得られる成分で、肌の引き締めや酸化によるシワやシミを防ぎ、エイジングケアの効果が期待できます。ハーブとしても知られるカモミールは、キク科シカギク属の一年草で、メラニン色素の生成を抑える美白効果と糖化の防止、抗炎症作用があります。

セリ科のツボクサは葉や茎から水、アルコールで抽出した成分で、酸化や糖化の防止や抗炎症作用があります。マメ科のカンゾウ根にもメラニン色素の生成を抑える美肌効果が。タデ科のイタドリ根から抽出される成分は酸化の防止と抗炎症作用、シソ科のローズマリー葉には肌のターンオーバーの促進や収れん作用で毛穴を引き締める効果があります。

オウゴン根はシソ科のコガネバナの根から抽出された成分で、肌荒れ防止の効果があるほか、大気汚染から肌を守るバリア機能を高めてくれます。

7種の植物由来成分それぞれの効果が期待できるので、妊娠線の予防はもちろん肌トラブルの防止や改善にもおすすめのクリームです。

 

99%天然由来・国産オーガニック

99%天然由来・国産オーガニック

出典:ALOBABY

 

妊娠中の肌はホルモンバランスの変化でとても敏感に。99%天然由来で肌へのやさしさにこだわり、新生児の赤ちゃんにも使えるほどのやさしさです。「天然由来成分」とは、天然の動植物成分に抽出・精製・加工といった化学処理を加えたもの。合成成分が少量に抑えられていて、肌に負担をかけず肌本来の力を引き出す手助けをしてくれます。

肌の機能が成熟していない赤ちゃんの肌にも使えるほどやさしいので、妊娠線の予防だけではなく乾燥が気になる顔や他の部位にも安心して使うことができます。

 

超微香のさわやかな香りと伸びの良いテクスチャー

ALOBABY

出典:ALOBABY

 

妊娠線を予防するためには、妊娠してすぐの使用がおすすめですが、妊娠初期からはじまるつわりによってクリームのにおいで気分が悪くなってしまうことも。アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは、そんなつわり中にも邪魔をしない超微香の「ネロリ」の香りを採用しています。

ネロリはビターオレンジの花から抽出される精油で、さわやかで華やかな香りが特徴です。ネロリには交感神経を鎮めてリラックスさせる効果があり、不眠症の改善にも役立つといわれています。妊娠中はホルモンの影響や、お腹が大きくなってからは寝る体制が苦しいといったことが原因でなかなか眠れないことが多いので、リラックスして安眠できる香りは助かりますね。

他にも自律神経のバランスを調整してくれたり、神経性の胃腸トラブルの改善も期待できます。さらには、血行が促進されて肌のターンオーバーを促す効果も。

クリームは、みずみずしく伸びの良いテクスチャーで大きくなったお腹にも塗りやすくなっています。ベタつかないさらっとした肌触りなので塗り心地も良し。

 

アロベビーフォーマム

\15日間の全額返金保証付き/

 

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームの概要

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームの概要について表にまとめました。

 

アロベビーフォーマム

出典:ALOBABY

 

ブランド ALOBABY(アロベビー)
商品名 アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム(ボディマーククリーム)
特徴 集中&持続型ダブルの保湿力/7種の植物由来成分/99%天然由来/12の無添加/国産オーガニック/塗りやすいテクスチャー/超微香性
香り 柑橘系のネロリの香り
スキンタイプ 敏感肌
主な成分 スイゼンジノリ多糖体、アクアキシル、ホホバ種子油、シア脂
参考価格 (公式サイト) 初回980円~(税別)

 

ブランド名である「ALOBABY(アロベビー)」のALOとは、育てること。赤ちゃんとの”触れ合い”は愛を育み、素敵でかけがえのない時間であることから、その時間にそっと寄り添い赤ちゃんとパパ・ママの毎日を笑顔で彩ることをコンセプトにしています。

アロベビーは、ベビーローションやベビーソープ、日焼け止めなどを販売していますが、すべての商品において新生児から使えるほどのやさしさにこだわっています。そんな「やさしさ」と「高品質」をそのままに、赤ちゃんが生まれる前からママをサポートするブランドとして「ALOBABY for mom(アロベビーフォーマム)」から妊娠線クリームが作られました。

 

アロベビーフォーマム

出典:ALOBABY

 

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは、ヒアルロン酸の約10倍の保水力を持つスイゼンジノリとアクアキシルを配合して、集中&持続型ダブルの保湿力でしっかりと妊娠線を予防してくれます。

7種の植物由来成分には、酸化や糖化を防ぐアンチエイジングや美肌効果などをもたらしてくれるので、妊娠線の予防以外の用途でも使うことができます。99%天然由来で新生児の赤ちゃんにも使えるほど肌へのやさしさにこだわっています。シリコン、パラベン、フェノキシエタノール、鉱物油、動物由来成分、パラフィン、PEG、PG、合成着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成香料といった添加物も使っていないのも安心ですね。

塗りやすいテクスチャーも特徴。超微香性でほのかに香る柑橘系のネロリがリラックス効果を安眠を与えてくれます。

妊娠中の敏感な肌へのやさしさをとことん追求したからこそ、新生児の赤ちゃんにも使えるほどやさしく高品質なアロベビーフォーマム 妊娠線クリームが生まれたんですね。

 

\15日間の全額返金保証付き/

 

使い方の手順

アロベビーフォーマム

出典:ALOBABY

 

続いては使い方の手順をご紹介します。

妊娠線の予防は、妊娠してからすぐの初期からはじめることが大切です。塗り終わったあとにティッシュがつくくらいたっぷりと塗るのがポイント。アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは伸びが良くてなじみやすいので、2プッシュずつ数回に分けて全体にやさしくなじませるように塗り込みましょう。

妊娠の時期ごとに体の変化やボディケアのポイントに違いがあるので、妊娠の時期ごとに使い方をみていきます。

 

妊娠初期

肌が敏感になりはじめる時期なので、妊娠前に使っていたクリームが肌に合わなくなり肌荒れを起こすことも。99%天然由来の肌にやさしいアロベビーフォーマム 妊娠線クリームを手のひらにたっぷりと取り、お腹全体にやさしく馴染ませます。肌に浸透しやすいお風呂上がりに塗るとより効果的です。

 

妊娠中期

少しずつお腹の膨らみが目立ち始めるので、お腹まわりは優しく手の平でなでるように塗りましょう。この時期からお腹だけではなく、バストやお尻も大きくなり始めて肌トラブルや乾燥によるムズムズ感が気になりはじめることも。体全体にクリームを塗って、しっかりと保湿しましょう。特に太ももやお尻などは見落としがちなので、念入りに。

 

妊娠後期

お腹やバストが一気に大きくなり、肌の乾燥はピークに。こまめにたっぷりとクリームを塗り、肌の乾燥をケアしましょう。大きなお腹で見えづらい下腹部にもしっかりとクリームを塗って保湿してくださいね。

 

産後

大きくなったお腹がしぼんで、肌のハリもなくなった状態に。産後の肌を引き締めるために、しっかりと保湿しましょう。生まれたその日から赤ちゃんにも使える肌にやさしいクリームなので、ぜひ一緒に使ってください。

妊娠中の肌は非常に敏感です。妊娠前は肌荒れ知らずだった人も、肌トラブルを起こす可能性があるので、使用する前には必ずパッチテストを行い、肌に異常がないかを確認しましょう。使用中に赤みや腫れ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑など)、黒ずみの異常が出た場合は使用をやめて、皮膚科医に相談を。

湿疹や皮膚炎(かぶれ、ただれ)などの肌トラブルがある部位には使用を控えるようにしましょう。

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは天然成分を使用しているので、色調や匂いに変化が生じる場合がありますが、使用上は問題ありません。

 

アロベビーフォーマム

\15日間の全額返金保証付き/

 

実際に使ってみた感想(特徴や魅力など)

アロベビーフォーマム

出典:ALOBABY

 

そんなアロベビーフォーマム 妊娠線クリームは、二人の妊娠・出産を経験した私も一人目の妊娠中期から使っていました。

ここでは、アロベビーフォーマム 妊娠線クリームの4つのポイントである、①保湿力、②肌トラブルへのケア、③肌へのやさしさ、④テクスチャーと香り、の視点から実際に使ってみて思ったことをご紹介します。

 

保湿力

ヒアルロン酸の約10倍の保水力をもつスイゼンジノリと植物由来持続型高保湿成分アクアキシルを配合しているアロベビーフォーマム 妊娠線クリーム。

妊娠初期は妊娠前から使っていたボディクリームを、そして妊娠中期からアロベビーフォーマム 妊娠線クリームを使いはじめましたが、その保湿力にはとても驚きました。もともと乾燥肌ということもあり、妊娠する前からスキンケアは保湿力の高さを軸に選んでいましたが、これまで使ってきたクリームのなかでダントツの保湿力を実感。夜のお風呂上がりに塗ると朝起きてもうるおいが続いていて「これが妊娠線クリームか!」と驚きました。

妊娠中期から産後半年くらいまで子供とともに使い続け、無事に妊娠線もできることがなく。
「保湿力」の効果はバツグンでした。

 

肌トラブルへのケア

妊娠初期のうちは妊娠前から使っていたボディクリームをそのまま使っていましたが、全身にかゆみの症状が出てきたため妊娠中期からアロベビーフォーマム 妊娠線クリームを使いはじめました。

かゆみの症状は皮膚科医から処方してもらった塗り薬と併用してアロベビーフォーマム 妊娠線クリームを使ってすぐに治り、以降はアロベビーフォーマム 妊娠線クリームを使っていて特に肌トラブルが起こることはありませんでした。

妊娠中は肌質が変化して、肌トラブルが起きやすい状態に。余分な成分が入っていない低刺激のクリームを選ぶことが大切です。アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは7種の植物由来成分で、肌トラブルから守ってくれるだけではなく、美肌効果やアンチエイジング効果も期待できます。

顔も含めて全身に使うことができるので、産後も使いやすいですね。

「肌トラブルへのケア」もしっかりと効果がありました。

 

肌へのやさしさ

99%天然由来で国産オーガニックなので、新生児の赤ちゃんにも使うことができます。妊娠中はアロベビーフォーマム 妊娠線クリームを使っていて、特に肌トラブルが起こることはありませんでした。

そして、出産後はすぐに赤ちゃんにも使いはじめました。生まれて間もない赤ちゃんの肌はハリがないシワシワの状態。朝起きてすぐと夜のお風呂上がりの2回、赤ちゃんの肌にも特にトラブルなし。1ヶ月健診でもしっかりと保湿ができていると褒められました。

新生児の赤ちゃんにも問題なく使えるほど、「肌へのやさしさ」がありました。

 

テクスチャーと香り

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームのテクスチャーは、たっぷりと塗っても不快なベタつきがなく、塗ったあとにすぐ服を着ることができるほど。伸びが良いので使いやすく、大きくなったお腹にもやさしくなじみました。妊娠中期になってからもにおいつわりがあったので、少し不安もありましたが、ほのかに香る柑橘系の良いにおいでつわり中も問題なく使うことができました。

テクスチャーはしっかりと伸びが良く、超微香のさわやかな香りでつわり中も使うことができました。

 

\15日間の全額返金保証付き/

 

製品の概要

アロベビーフォーマム

出典:ALOBABY

 

言葉の喋れない赤ちゃんにとってママとのスキンシップはとても大切なコミュニケーション。スキンシップをすることで「愛情ホルモン」と呼ばれる脳内物質のオキシトシンが分泌されます。このホルモンは赤ちゃんにとってもママにとってもメリットがあります。

赤ちゃんはスキンシップによるオキシトシンの分泌で、親子の愛情を深め、ストレスに対する耐性が身に付くといわれています。成長していくにつれて、自分のメンタルをしっかりとコントロールできるように。生後1年までにオキシトシンの影響を受けることで、以降もオキシトシンが分泌されやすい体質になることから協調性が生まれて社会性が身に付き、頭が良くなる傾向があると考えられています。まだ目の見えない赤ちゃんはスキンシップすることで、パパやママの存在を認識して心の安定にも繋がります。

スキンシップすることでママは母性に関わるホルモンとして、オキシトシンとプロラクチンが分泌されます。オキシトシンはストレス解消やリラックス効果をもたらし、赤ちゃんを可愛いと思う気持ちを生み出します。プロラクチンは母乳がよく出るよう働きかけ、赤ちゃんの成長になくてはならない授乳の手助けをします。

このようにスキンシップは母子の愛情を育む大切なコミュニケーションです。そんなスキンシップに着目して生み出された新生児の赤ちゃんの肌にも使えるやさしいアロベビーフォーマム 妊娠線クリーム。多くのママが悩む妊娠線の予防だけではなく、生まれたあとも母子で使えるクリームとして、高い保湿力と持続力、99%天然由来、7種の植物由来成分、国産オーガニック、塗りやすくつわり中も使える超微香で長く使うことができます。

保湿力が高いので、妊娠していない人でも乾燥が気になる部位に使えて便利ですね。

 

アロベビー フォーマムの口コミ・レビュー

アロベビーフォーマム

出典:ALOBABY

 

次に、実際に使ってみた方の口コミ・レビューをご紹介します。

 

良い口コミ・レビュー

まずは良い口コミからみていきましょう。

 

❝ ★★★★★

伸びも香りも良く、保湿力抜群でした。
つわり中でも抵抗なく使えて、朝までしっとりです。産後も活用したいと思います。
引用:楽天市場 ❞

ヒアルロン酸の約10倍もの保水力をもつスイゼンジノリを配合しているので、保湿力抜群のアロベビーフォーマム 妊娠線クリーム。朝までしっかりと保湿力をキープしてくれます。サラっとした手触りで伸びも良く塗りやすいので大きくなったお腹にもなじみます。超微香なのでにおいに敏感なつわり中も使えるのはうれしいですね。

 

❝ ★★★★★

妊娠6ヶ月でお腹や背中周りの乾燥が気になっていた時に見つけました。オーガニックで妊婦の敏感肌にも優しく安心です。クリームの伸び、保湿性ともにとても良いです。
引用:楽天市場 ❞

99%天然由来、7種の植物由来成分を配合していて新生児の赤ちゃんに使えるほど肌にやさしいアロベビーフォーマム 妊娠線クリーム。妊娠すると肌質が変化して乾燥肌、敏感肌になりやすいので高保湿で肌にやさしいクリームを選びたいですね。

 

❝ ★★★★★

妊娠線予防のためではなく、普段のボディークリームとして使用しています。就寝前に、首すじや鎖骨まわりのリンパマッサージをしながら使用すると、香りも良く、リラックスできてとてもおすすめです。私はもともと肌が弱い体質ですが、国産オーガニック、天然成分ということで、安心して使用できています。懐妊祝いのプレゼントとしてもぴったりで、喜んでもらえますよ!
引用:楽天市場 ❞

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは、もちろん妊娠していない方のボディクリームとしても使えます。リラックス効果のあるネロリの香りなので、癒されそうですね。パッケージのデザインもボタニカルでシンプルなので、プレゼントとしてもおすすめ。妊娠中から産後も赤ちゃんと一緒に長く使えるので便利ですね。

 

❝ ★★★★★

ポンプで使いやすい。産後、助産師さんに「お腹がとても綺麗だけど何か塗ってたの?」と言われて嬉しかった。
引用:楽天市場 ❞

特に赤ちゃんに使うときにはふたの開け閉めがなく、ポンプでサッと塗れるのは便利ですよね。妊娠初期から塗ることで妊娠線の予防効果が高まるので、妊娠したらすぐの使用をおすすめします。

 

悪い口コミ・レビュー

続いては気になる悪い口コミもご紹介します。

 

❝ ☆☆☆☆
使い始めてから細かい湿疹と強い痒みがでました。皮膚科では妊娠性の蕁麻疹と言われたので治ったあとに、再度利用したところ、また湿疹と強い痒みが出てきてしまいました。産後落ち着いたらまた利用してみようと思います。
引用:楽天市場 ❞

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは99%天然由来で国産オーガニックの肌にやさしいクリームですが、肌質には個人差があるので残念ながら自分の肌には合わないとの声も。使用する前には必ずパッチテストを行い、肌に異常がないかをチェックしてください。もし肌荒れしてしまった場合は皮膚科医に相談するようにしましょう。

 

❝ ☆☆☆★★
保湿の良い悪いはよく分かりませんが、臭いがとてもきついです。
息を止めながら使います。
引用:楽天市場 ❞

においの感じ方も個人差があります。私はあまり気になりませんでしたが、使っているときに少しだけ油っぽいにおいがしたので、人によっては好みが分かれると思います。つわり中は特ににおいに敏感になりやすいので、普段は気にならないにおいも気になり、気分が悪くなってしまうことも。無理のない範囲で使うことをおすすめします。

 

アロベビーフォーマム

\15日間の全額返金保証付き/

 

一緒に読まれています

妊娠線予防オイルおすすめ人気【薬局やドラッグストアの市販品・コスパが良い】

PARANINA(パラニーニャ)の口コミ・レビュー【実際の評価評判で比較する】

NULL メンズ除毛クリームの口コミ・レビュー【実際の評価評判で比較する】

頭皮保湿スプレーおすすめ人気【薬局の市販品・保湿乾燥ケア】

頭皮保湿オイルおすすめ【人気市販品で保湿して乾燥ケア】

ボディクリームおすすめ人気【保湿力の高い薬局の人気市販品】

保湿クリームおすすめ人気【顔や全身に使えるドラッグストアの市販品】

育毛剤おすすめ人気【50代女性に人気・ドラッグストアの市販品】

ホワイトニング歯磨き粉おすすめ人気【ドラッグストアの最強市販品など】

かかとクリームおすすめ人気【ドラッグストア・薬局の人気市販品】

ナイトブラおすすめ人気【20代に人気市販品・育乳効果のある】

洗顔料おすすめ人気【40代女性のアンチエイジング・ドラッグストアの市販品】

ナイトブラおすすめ人気【40代の人気市販品・美乳効果のある】

洗顔料おすすめ人気【30代男性向け・ドラッグストアの市販品】