外出先で寒い時の対処法!何もない屋外で寒い時に温まる方法【人気】

寒い冬の時期は外に出たくなくなるほど、気分も下がってきますよね。

それでも外出しなければいけないことはありますし、そんな外出先で思った以上に寒かったり、薄着をしてしまったなんてこともあります。

ですが周りに”何もない”ということもあり、そういう時はどうしていいかわからなくなってしまいます。

何もない外出先でも、寒さがマシになる方法があれば、この冬をもっと快適に過ごせるはずです。

ということで今回は、何もない屋外でも使える外出先で寒い時の対処法を紹介していきます。

寒さを吹き飛ばす意外な方法をピックアップしていきます。

外出先で寒い時の対処法!何もない屋外で寒い時に温まる方法【人気】

何もなしで出来る運動

 

寒いからといって、ジッとして動かないと身体が発熱しなくなるので、体温も下がってしまい逆効果です。

なので、身体を動かすことで発熱し、体温を上げることが大事です。

特に足を動かすことで心臓に血液が押し戻されるので、より体感温度が上がります。

簡単にできる体温上昇の方法はたくさんありますので、ぜひ試してみてください。

 

簡単に出来る体を温める方法

1.やり方・方法

まずは座った姿勢で、かかとだけを20回上げてください。

 

2.やり方・方法

次はかかとを付けたまま、つま先を20回上げます。

 

3.やり方・方法

次は立ち上がって、なるべく深くお辞儀を20回して終わりです。

身体が温まってくるまで、複数セット繰り返して行ってください。

寒い時は手のツボを押さえよう!手軽にできる体を温める方法

 

運動となると周りが気になったりするという方におすすめなのが、ツボを押さえるという方法です。

ツボを押さえるだけなら周りも気になりませんし、特に道具や器具も必要ないです。

また、どこでもできるので一番手軽な方法ですよね。

知っておくと、緊急時にも即座に体を温めることができますので、ぜひ知っておきましょう。

特に女性は冷え性の方が多いので、必ず覚えておいてくださいね。

 

☆参考動画

 

指の間にツボがある!

温かくなる手のツボは、親指の付け根の少し内側と、各指の間の付け根部分の計4か所にあります。

”水かきの少し下”と覚えると分かり易いですよ。

 

ツボの押さえ方のコツは?

指の間にあるツボは反対の手の親指で押すように押してもいいです。

ですが、反対の手の親指と人差し指でツボを挟んで、力を少し入れながら上に持ち上げるようにして、ツボを引っ張り上げるとさらに効果があります。

 

各指の間のツボを10回ずつ押さえて、これを10セットすると効果が感じられます。

※10回でも効果を感じない場合には、10回以上継続してツボを刺激してみてください。

簡単にできる体を温める方法&アイデア集!知っておくと便利

マスクを付ける!即効性のある防寒対策

 

最近ではすっぴん隠し、また「顔を見られるのが恥ずかしい」ということで、常日頃から付けている人も多いマスク。

冬にマスクを付けることは乾燥対策、また風邪予防にも効果的で、メリットがたくさんあります。

そんなメリットたくさんのマスクも、マスクの中に自分の息で湿度が上がるので暖かく感じ、防寒効果があります。

ということで、冬には欠かせないアイテムとなっています。

マスクは100均やコンビニでもすぐに手に入るので、寒いた外出先でサッと買えて、コストパフォーマンスもいい緊急の防寒対策としてもおすすめです。

最近ではマスク男子と呼ばれる人も増えていますので、女性だけではなく男性もマスクで防寒対策してみてくださいね。

 

音楽を聴く!気持ちの面でも身体面でもポカポカに

 

人が寒いと感じるのは気温が低いというのは当たり前の話なのですが、実はストレスなどの気持ちの問題でもあると言われています。

なので、ストレスや緊張感を取り除いて心も身体もリラックスさせることで、身体が感じる寒さを緩和させるという方法も有効だと言われています。

そのために自分の好きな音楽を聴いて気分を上げることで体温も上昇させることが出来ますし、落ち着いた音楽であれば心も身体もリラックスしていきます。

耳から暖かくなる方法も、音楽好きにはたまらないですよね。

 

何か食べる!食べ物を食べると体温が上昇する

身体を動かすというのも身体が発熱して効果的ですが、何かものを食べることで胃が食べ物を消化するために動くので、実は食べ物を食べると身体が温かくなってくるのです。

温かい食べ物を食べるのが一番効果的ですが、ちょっと摘まめるパンなどを食べるのも十分に効果を得ることができます。

ただし!冷たいものを食べるのは逆効果になるので、絶対に避けるようにしてください。

当たり前ですが、どんなものを食べても良いわけではありませんので、常識的に考えて食べ物を選んでくださいね。

ラジオ体操!短時間で体を温める方法

 

身体を温めるための運動方法はたくさんあります。

ですが、短い時間で身体のいろんな箇所を効率よく動かす動かく方法となると、意外にもラジオ体操が効果的なんです。

日本人なら誰もがやったことはある、身体に染みついているラジオ体操は、すぐにできる効果的な体を温める方法です。

外でやる場合には少し恥ずかしいかもしれませんが、ちょっとしたストレッチ感覚、「ストレッチやってますよー」という見せ方で試してみてください。

 

風をよける!体感温度を下げるのを防ぐ

よく「今日は気温が上がります」なんて天気予報で聞いたけど意外と寒かった…。

「今日は気温が下がります」と言いながら意外と暖かかったなんてこともあります。

気温ももちろん寒いと思うのに関係あるのですが、実は風も体感温度に関係しているのです。

なので、なるべく風が当たらない場所に移動したり、風が直接身体に当たらないように工夫するだけで、体感温度を下げないようにできるのです。

強い風は体感温度を一気に下げるので、なるべく身体に風を当てないようにしましょう。

防寒着で風を直接肌に当てないことも大事ですが、単純に風が当たらない場所を選んで歩くことも大事ということです。

 

温かい飲み物を飲む!即効性があり、持続する方法

 

温かい飲み物を飲むということは、身体の芯から温めてくれるので効果的です。

また温かい飲み物を手に持つことで指先を温めてくれたり、気持ちをリラックスさせてくれる効果もあるのです。

特にココアや生姜湯、紅茶が体温を上げてくれる飲み物としておすすめですよ。

単純に温かい飲み物を飲むよりも、体を温めてくれる素材、成分が含まれている飲み物を選ぶようにしましょうね。

まとめ

寒いからといって外出しないなんて絶対に出来ないですよね。

だから、少しだけでも良いので、寒い季節への対処方法を知っておいてください。

特に女性にとっては寒い季節は辛いかもしれません。

なので、寒さ対策は防寒具だけではなく、知識もしっかり頭に入れておいてくださいね。

今日から寒さという敵と戦っていきましょう。

寒さ対策は防寒着だけではなく、体を温める知識も大事ですからね!

 

こちらの記事も併せて読まれています

>>足の臭いは市販商品の消臭クリームで消す!悩んでいる女性と男性は必見

>>大人の男性の財布は世界最高級のハイブランドをプレゼント!モテるおしゃれメンズは本物志向だ

>>腕時計はオーダーメイドで世界に1つだけのデザインを作ろう!カスタマイズだけでも楽しいよ