母親の誕生日には花をプレゼント!花束など素敵な花で感動サプライズ

 

母親の誕生日には、記憶に残る花束をプレゼントしたい!

 

女性にとって「お花のプレゼント」とは特別なものです。

なので、花束を息子や娘から貰うプレゼントとなれば、さらに母親にとってかけがえのない思い出になるはずです。

 

普段とは違う特別な演出で、一年に一回の特別な誕生日を「花」で彩りましょう。

 

母親の誕生日に花束を贈る人が少ないからこそ、贈るのです!

 

アナタは、大切な人に花束を贈ったことはありますか?

きっと、多くの人が花束を贈ったことが“ない”と思います。

だって、花束ってどこか照れくさいですもんね!

 

でも、だからこそ!花束のプレゼントはオススメなのです。

 

実は、過去に誰しもが花束をもらったことがあると思います。

その時というのは、学校の卒業式が代表的ですね。

 

何か記念すべき時にもらう特別な贈り物。

そんなイメージが花束にはあるのではないでしょうか。

 

なので、花束はとてもインパクトが強い贈り物であることは間違いないですし、記憶にずっと残ることも間違いないのです。

ずっと覚えてもらえる贈り物。そんな最高なものを贈らない手はないですよ!

母親の誕生日には花をプレゼント!花束など素敵な花で感動サプライズ

「花の種類は?」

花の種類には大きく分けて2種類あります。

まずはこの2つからどちらをプレゼントするか決めてください。

 

生花

 

生花とは読んで字のごとく「生きている花」です。

見た目の綺麗さがなんといっても魅力です。

 

ブリザーブドフラワー

 

こちらは生花に特殊な加工を施すことにより、生花より長く楽しむことが出来るようにしているものです。

寿命は約3年ほどと言われています。

 

以上の2つが一般的に花のプレゼントとして使わえるものですが、生花とブリザーブドフラワーは全くの別物です。

生花はやはり生きているということでフレッシュな色や香りを楽しめますが、世話をしないと枯れてしまう恐れがあります。

 

対して、ブリザーブドフラワーは観賞用として手軽に長く楽しめるところがメリットですが、花としての香りや色は生花と比べると劣ります。

「どんな花を贈ればいいの?」

皆さんもご存知かもしれませんが、花には「花言葉」があります。

その「花言葉」に合わせて、母の日におすすめの花の種類を紹介していきます。

 

カーネーション

 

母の日の定番であるカーネーション。

 

そして、カーネーションと言えば赤のイメージですが、様々な色の種類もあります。

まず、カーネーションの共通の花言葉ですが、意味は「純粋な愛情」です。

そして、定番である赤は「母への愛」ピンクは「感謝」紫は「気品」青は「永遠の幸福」となっています。

 

まさに母親の誕生日のプレゼントに一番適した花と言えますね。

しかし、注意点が一つあります。

 

それは、黄色のカーネーションは「軽蔑」と言ったマイナスの花言葉となるため、母親の誕生日のプレゼントとしては適していません。

なので、絶対に「黄色のカーネーション」は避けてください。

アジサイ

 

小ぶりの花が可愛いアジサイの花もおすすめです。

アジサイの花言葉は「元気な女性」。

「いつまでも元気でいてほしい」というメッセージと共に、母親のイメージに合う色をチョイスしてあげてください。

 

ハナミズキ

 

「あなたへの返礼」という花言葉を持つハナミズキも母親の誕生日プレゼントに最適です。

 

また、ハナミズキは樹木であるため、庭で楽しむことが出来ます。

ガーデニングが好きな母親ならハナミズキに決まりです。

 

ダリア

 

その美しい姿からも女性の人気が高いダリアの花言葉は、「感謝」「華麗」です。

感謝の気持ちを伝えるのはもちろん、「いつまでも綺麗でいてほしい」というメッセージも込めることが出来ます。

ー 次のページへ → ー