手作りお菓子ブーケおすすめ3選【おしゃれで簡単な作り方・誕生日】

誕生日、記念日と言えばやはりプレゼントですよね?特別な日に大切な人から貰えるプレゼントは、いくつになっても嬉しいものです。

そんな誕生日や記念日のプレゼントと言えばケーキやネックレス、リングやメッセージカードなどたくさんあります。そんな中でもおすすめは、簡単にできて特別感のある手作りお菓子ブーケです。

ということで今回は、誕生日&記念日にプレゼントしたい安い材料で簡単に作れる手作りお菓子ブーケのレシピを紹介していきます。素敵なお菓子ブーケを安く簡単に作ってみましょう!

手作りのお菓子ブーケが大人気!学生など若い年代におすすめのプレゼント

手作りの面白いプレゼントを贈ろう

 

学生って友達や大好きな相手の誕生日には手作りプレゼント贈る機会があると思います。コルクボードで寄せ書きなんかは定番のプレゼントですが、ありきたりなアイデアより変わったことをしたいなら「お菓子ブーケ」がおすすめです。

お菓子をアレンジしたプレゼントはお菓子リュックを始め、今までにもたくさん登場していますが、お菓子ブーケも面白いプレゼントです。というのも、お菓子ブーケは単純にお菓子だけで作るプレゼントではないからです。お菓子だけのプレゼントなら味気ないプレゼントになってしまいますが、ブーケにして飾り付けることでおしゃれなプレゼントに変わるのです。

また、可愛いのでSNS映えすること間違いありません。思わず写真に撮ってしまうくらい可愛い手作りプレゼントなので、もらった人は一生の思い出になること間違いなし。

比較的安い材料で簡単に作れるので、特に学生にはおすすめのプレゼントです。

おすすめ人気手作りお菓子ブーケの種類

置いてインテリアにもなるお菓子ブーケ

出典:instagram

 

必要な材料

  • お菓子
  • ラッピングペーパー
  • 竹串
  • モールや緑のテープ
  • リボン
  • かご
  • 吸水スポンジ
  • 造花

 

インテリアにもなるお菓子ブーケの作り方 参考動画

> お菓子ブーケの作り方を動画で見る

 

工程1.

まず、かごにラッピングペーパーを置き、土台となる吸水スポンジを入れてください。

※もし、吸水スポンジがない場合は、発泡スチロールでも代用することができます。吸水スポンジや発泡スチロールの色が気に入らない、気になる場合は可愛い紙を巻いてみてください。

 

工程2.

用意したお菓子を竹串にセロハンテープで付けていきましょう。重たいお菓子を付ける場合は太い竹串を用意してしっかりつけてください。

※お菓子のデザインが気になったり雰囲気に合わないという場合は、ラッピングシートで巻くとおしゃれで可愛くなりますよ。

 

工程3.

造花と竹串に刺したお菓子を土台に差していきます。決まりはないので自由に自分のセンスで差していってください。

 

工程4.

造花と造花と竹串に刺したお菓子を刺し終ったら、リボンやラッピングシートなどを付け足して最終的なデコレーションをしてください。

 

工程5.

スポンジ下に敷いたラッピングシートを整え、リボンを結んで完成です。

 

ひとこと

応用もできるオーソドックスなお菓子ブーケの作り方です。アレンジも簡単で、本格的なお菓子ブーケが作れます。

可愛いかごのブーケなので、置いてインテリアとして楽しむことができます。ブーケと一緒にメッセージカードも挟んで、素敵なお菓子ブーケのプレゼントで喜んでもらいましょう!

関連記事

キャンディーブーケの簡単な作り方!100均材料で安い手作りプレゼント

 

ちょっとしたプレゼントにも使えるプチお菓子ブーケ

出典:instagram

 

必要な材料

  • ラッピングペーパー
  • クリアシート
  • 造花
  • ポンポン
  • リボン
  • 小さなぬいぐるみ
  • 竹串
  • お菓子
  • パプリコ

 

プチお菓子ブーケの作り方 参考動画

> お菓子ブーケの作り方を動画で見る

 

工程1.

まずは、ブーケの土台となるパプリコが隠れる程度にラッピングシートを巻き、セロハンテープで留めます。

※ポンポンなどを用意している場合は、この段階でバンドなどを貼り付けてください。貼り付ける際は1周回るように貼り付けるのではなく、正面側に貼り付けるようにしてください。

 

工程2.

竹串にお菓子をセロハンテープで貼り付けていってください。

※マスキングテープは剥がれる可能性が高いですし、ブーケにしたときにあまり見えないので、粘着力の強いテープを使うようにしてください。

 

工程3.

パプリコの土台の周りに竹串に付けたお菓子に刺していきます。

 

工程4.

お菓子ブーケの外側にくるようにもう一枚ラッピングシートを巻き、くしゃくしゃっとまとめてから輪ゴムで留めます。

 

工程5.

そこに大きめのお菓子やぬいぐるみを入れ、輪ゴムで止めた上からリボンを結んで完成です。

 

ひとこと

こちらも簡単なお菓子ブーケの作り方。土台にパプリコを使うので、使うお菓子の量が少なくても大きくなるのでリーズナブルです。

お菓子サイズのぬいぐるみや造花を付けることで一気に華やかになり、迫力のあるブーケになります。

貰って嬉しく可愛いキャンディーブーケ

出典:instagram

 

必要な材料

  • 好きなキャンディー
  • セロハンテープ
  • マスキングテープ
  • 竹串
  • グルーガン
  • 不織布などの包装紙
  • 輪ゴム
  • フィルム
  • 造花

 

可愛いキャンディーブーケの作り方 参考動画

> お菓子ブーケの作り方を動画で見る

 

工程1.

まずは、竹串にキャンディーを付けていきます。両端がねじってあるキャンディーはセロハンテープを使って、袋に入っているキャンディーは真ん中のつなぎ目の部分を開いてグルーガンを少し付けて竹串を挟んでください。

 

工程2.

そして、飴を貼り付けた竹串にフィルムと不織布を小さく切って巻きます。袋に入っているタイプの飴は3本ずつ程度を輪ゴムで留めてください。

 

工程3.

先ほど作った飴の竹串と造花を大きめの不織布とフィルムを包み、根元をセロハンテープや輪ゴムで留めます。

 

工程4.

上からリボンなどを結んでデコレーションして完成です。

 

ひとこと

もちろんキャンディーや風船などでアレンジしても可愛く、小ぶりながらカラフルなブーケを作ることができます。

インテリアとして飾っておきたい場合は、100均にも売っている可愛い缶に刺して飾ってください。

市販のおすすめお菓子ブーケ

簡単に手作りできるのが魅力なお菓子ブーケですが、それでも自作するのは難しい、面倒くさいと感じる方もいることでしょう。そんな時には、市販のお菓子ブーケを購入するのも選択肢の1つです。

市販のお菓子ブーケであれば、手作りしたものよりも豪華なお菓子ブーケが豊富にラインアップしています。また、手作り感のない種類が多いことから、プレゼントとして申し分ないものも存在します。

ここからは、おすすめのお菓子ブーケを紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

 

チューリップクッキーブーケ

チューリップクッキーブーケ

出典:楽天市場

 

北海道産バターを100%使い、新鮮な卵や国産小麦粉、などを使って生地を作り、店内の厨房で一つ一つ丁寧に生地を伸ばし型を抜きオーブンで焼き上げたクッキーが乗ったお菓子ブーケです。仕上げたクッキーは一つ一つ乾燥材を入れた袋に入れ、上からリボンをかけてアレンジ。そして可愛いおしゃれなバッグに入れて郵送してくれます。

シュガークラフト(アイシングの技術)を生かした美味しい可愛いお菓子がデコレーションされたお菓子ブーケで笑顔をさせてみてはいかがでしょうか。

 

手作りお菓子ブーケの選び方や選ぶ際のコツ・ポイント

花束のシルエットを決める

花束のシルエットはやはり見た目を左右するほど大切なポイントとなります。

・大きいもの
・小さめのもの
・細長いもの
・ハート形(ある形のもの)

など、どんなシルエットにしたいのか、ということを決めることにより、中のお菓子を選んだり、ラッピングを決めていけるといいでしょう。

大きい花束は、存在感があり華やかな印象に。小さい花束は、可愛らしくコロンとした印象に。細長いものは、シャープでスタイリッシュな印象に。ハート形(ある形のもの)は。ポップで可愛らしい印象に。などなど。

お菓子ブーケを贈る相手の好みや送りたい印象を決めていきながらシルエットを考えていきましょう。

 

お菓子の種類で選ぶ

お菓子ブーケの最大の主役な「お菓子」。そのお菓子選びは、ブーケのシルエットを決める上で欠かせないポイントとなります。比較的に大きいものはブーケとして使いやすく、小さいお菓子は入れ方によってこぼれてしまうため注意が必要です。チョコレートなどは保管場所や状態により溶けてしまう恐れがあるために、そこには入れずに見えるところに入れるといいでしょう。

棒状のお菓子を手持ちの部分に入れることで、しっかりと手持ち部分が完成するだけではなく、ブーケとしても安定します。ブーケを送る相手が好きなお菓子、詰めて行く中で見た目が可愛くなるお菓子など、このお菓子の種類選びは、ブーケ作りの中で楽しめるポイントとなるでしょう。

お菓子をまとめる際に、色々なお菓子を詰める方法と、一種類のお菓子を詰める方法があります。色々なお菓子を詰めたブーケは、バライティーに富んだ楽しさを感じることができるでしょう。一種類のお菓子でまとめることにより、ブーケらしいきっちりとしたシルエットになったり、見た目の面白さを感じることができます。

 

百均で選ぶ

手作りお菓子ブーケの魅力は、「手軽に作れる」「コストがかからない」という点でしょう。そんな時に、身近で安く材料が手に入る百均で最良を揃えることもおすすめです。

手作りブーケを作る際には工夫の仕方にもよりますが、以外と材料がたくさん必要になります。百均で揃えることにより、スーパーなどで買い集めるよりもやすく手に入るのでおすすめです。

また、最近では百均のグッズを使ったDIYが流行していることから、ラッピング関連のグッズが揃っています。そのため様々な種類の中から選ぶことができるのも利点の一つといえるでしょう。

 

ラッピングを選ぶ

ラッピングの選び方でも、お菓子ブーケの印象は大きく変わります。主に、お菓子ブーケのラッピングとしての使用が多いのは以下のものでしょう。

・包装紙
・ラッピング紙(クリア)
・ギフト用の包み

これらが一般的に花束を作る際に使われるラッピング方法となります。ぜひ用意してくださいね。

 

カラーで選ぶ

手作り菓子ブーケを作る際に、大きく分けて2つの作り方があります。一つは、カラフルに色々なものを入れる作り方と、もう一つは、入れるお菓子やラッピングなどの色を統一して組み合わせる方法になります。

それぞれどんな印象を与えるのか、確認していきましょう。

 

【カラフルなブーケ】

お菓子やラッピングを特に統一させず、色々な種類や形のお菓子を詰め込むブーケになります。このカラフルなブーケは、明るく元気な印象を与えてくれるでしょう。様々な大きさのお菓子が入っていることになりますので、なんのお菓子が入っているのかなど、お菓子を楽しむ上でも喜ばれるポイントとなるでしょう。

カラフルなカラーが好きな人などにおすすめです。また、子どもにも喜ばれるカラーでしょう。様々な色が入っていることで、嬉しさや特別感までも感じられます。

 

【カラーが統一されたブーケ】

このブーケはお菓子やラッピングの色や大きさがある程度統一されたブーケ。近年では、この手作りブーケを友達にあげるだけではなくて、誕生日プレゼントとして、食事会でのプチギフトとして、または結婚式などのギフトとしてなどに贈る人も多いのだとか。

その中でこのカラーが統一されたブーケが人気なのだといいます。カラーが統一されていることにより、ブーケの落ち着きを演出してくれるとともに、渡す相手を選ばないシンプルなブーケになります。

結婚式などでの華やかな場面では、「パステルカラー」が選ばれることが多いです。パステルカラーならではのファンシーな印象、可愛らしい雰囲気が、結婚式などの場面にはまさしくぴったりなカラーといえるでしょう。

また、贈る相手の好きな色があれば、そのカラーで統一しても喜ばれるでしょうし、その人にあった、その人への特別なプレゼントとして思い出にも残るでしょう。統一する加減も手作りのため自分で調整することができます。ワンカラーでシンプルにまとめるのもよし、2カラーで統一感を持たせつつも少し華やかでおしゃれな印象にするのもよしです。

 

手作りブーケに一工夫・アレンジする

お菓子ブーケに一手間を加えてより可愛く仕上げられるポイントをお伝えします。お菓子だけを組み合わせても十分に可愛く、個性的なブーケができますが、そこに一工夫アレンジを加えることで、より可愛らしさを演出できることでしょう。

それでは、ここからはアレンジポイントについて紹介していきます。

 

造花を入れる

お菓子の周りや、手前に造花を入れてブーケを作る方法です。ブーケらしい華やかな印象を与えてくれるでしょう。大きい造花と小さい造花を組み合わせるのが可愛く、そしておしゃれに見せるコツです。

ラッピングなどとの色の兼ね合いもしっかりとチェックしましょう。並べ方などもこだわっていくことで、より素敵なお菓子ブーケに仕上がること間違いなしです。

 

ぬいぐるみを入れる

可愛さをよりプラスしたいという場合には、お菓子ブーケの中にぬいぐるみを入れるのもおすすめです。あまり大きすぎると、ぬいぐるみが主役になってしまい目立ってしまうので、小さいぬいぐるみを用意してください。お菓子の中にひっそりと隠れているぬいぐるみがお菓子ブーケの可愛さをより引き立ててくれ、癒してくれるでしょう。

 

バルーンを入れる

カラフルな小さいバルーンを入れることにより、ポップな印象を与えてくれます。元気で弾ける明るさを演出したい方、お菓子ブーケもボリュームを出したい方におすすめなアレンジ方法です。

形をある程度作ってくれるため、形作りが簡単にできるでしょう。花束でありながら、おもちゃ箱のようで、個性が溢れるものとなりそうです。

 

手紙を添える

たくさんのお菓子の中に日頃の思いを綴った手紙を入れるのも、思い出に残る素敵なプレゼントとなります。また、手紙もいいですが、メッセージカードで一言添えるのもいいでしょう。

今では、飾りとして「HAPPY BIRTHDAY」などのメッセージが書かれた飾りなども販売されているため、それらを活用しても気持ちを伝えることができます。見た目も華やかになりますし、もらって嬉しい花束になりそうです。

つい食べて崩してしまうのが勿体無く感じるような花束ができること間違いなしでしょう!

 

まとめ

今回は誕生日&記念日にプレゼントしたい安い材料で簡単に作れる手作りお菓子ブーケのレシピを紹介していきました。

意外とリーズナブルに作れるお菓子ブーケのレシピがあるので、初心者の人でも安心して作ることができます。

100均にもデコレーションに使えるアイテムがたくさんあるので、探してみるのも楽しいですよ。

見た目も味を美味しいお菓子ブーケは記念日や誕生日の特別な日のプレゼントにピッタリです。

 

こちらの記事も一緒に読まれています

バレンタインおすすめチョコ8選【人気ブランド・もらって嬉しいチョコ】

バレンタインもらって嬉しいお菓子おすすめ9選【人気ブランド・喜ばれる】

日持ちする高級お菓子おすすめ9選【人気手土産・プレゼント】

合格祝いのお菓子おすすめ10選【喜ばれるスイーツ・ちょっとした合格祝い】

オートミールおすすめ11選【人気種類・筋トレやダイエット用】

LINE風コルクボードの作り方&材料!誕生日は手作り仕掛けでお祝い【人気おすすめ】

夏の誕生日プレゼントおすすめ涼しいグッズ【冷感&ひんやりグッズが人気】

誕生日は郵送でサプライズプレゼント【宅配便の箱でワクワクの人気ドッキリ】

アラサー彼氏・男性へおすすめ誕生日プレゼント【もらって嬉しい人気贈り物】

アラサー女子のおすすめ誕生日プレゼント【もらって嬉しい人気贈り物】