ピアス開ける時、消毒液のオススメは薬局にあるどれ?

「ピアスを開ける」というのは怖いものです。一生治らない穴が開くというリスクはもちろん、ピアスを開ける時に痛みを伴いますので当然です。

ピアスはアクセサリーとしてコーディネートのアクセントになるため非常に人気ですが、間違った処置やケアをしてしまうと大変なことになります。膿んできたりして、せっかく開けた穴を一度閉じないといけない可能性も出てくるのです。

なので、最悪の事態を避けるためにも消毒の仕方はもちろん、消毒液も正しいものを選ぶようにしましょう。

ということで今回は、薬局で買える”ピアスを開ける時の消毒液”のおすすめを紹介していきます。これから初めてピアスを開ける人に、特に読んでほしい内容となっています。

※今回の記事内容は、おすすめの消毒液をまとめた内容となっています。ですので、良くない物を紹介していた場合には、すぐにコメントのほどよろしくお願いいたします。

ピアス開ける時、消毒液のオススメは薬局にあるどれ?

ワンダーワークス NMサニタリースプレー

 

ピアスを開けた後の場所にスプレーをするだけの手軽さが人気の「ワンダーワークス NMサニタリースプレー」。コンパクトなサイズ感から、持ち歩くことができるところが嬉しいポイントです。

しかも、アルコールフリーとなっているため、開けた後にしみるのではないかという不安も解消してくれます。なので、肌が弱いと悩んでいる人にも使ってもらえることから一押しのアイテムです。

ピアスをこれから開けるという人は迷わずゲットしてください。

piacere ピアスを開けた後のしみない消毒スプレー

 

なるべく開けたばかりの穴を触りたくないという人に重宝するのがスプレータイプです。外出先でも気になったら、シュッとひと吹きするだけの手軽さが人気の秘密です。

切り傷などの怪我にも使えるので本当に重宝します。持ち運びも簡単なので、常にバッグに1つは入れておきたいです。

特にお子様がいる場合など外出先での怪我などにも使えるので、その点でも便利です。緊急用には最適なのがスプレータイプなのです。

とにかくカバンに一つ入っていれば、万能アイテムに早変わりですよ。

一緒に読まれています

ピアスの消毒の仕方や期間は?正しい消毒方法はどんなやり方?

ピアス用消毒液 プラスジェル

 

肌にも優しいピアス用消毒液である「プラスジェル」。”傷に塗るだけの簡単さ”と、”スプレータイプは吹きづらい”という方に人気があります。

塗りたいところにピンポイントで塗ることができ、塗る量も調節しやすいのもジェルタイプのメリットです。

なんといっても、

  • 殺菌
  • 洗浄
  • 消毒

が、これ一つで出来る優れものです。

初めてピアスを開けるという人以外にもおすすめですよ。

一緒に読まれています

高校生の彼女にブレスレットを誕生日プレゼント!人気ブランドを紹介

ピアスホール消毒用ジェル20ml

 

ピアス穴の中まで洗浄できるのがジェルタイプのメリットであり、ピアス穴を常に清潔に保つことができます。

スプレータイプは中まで洗浄できないため、ジェルタイプのファンも多いのが現状です。

そして肌が弱いというのが気になる方には、この消毒液は特におすすめです。すぐに肌トラブルを起こしてしまうタイプは、しっかりと消毒でき、清潔を保つことができるものを選ぶようにしてください。

※お風呂の際に、シャワーを使って洗浄することもおすすめします。

一緒に読まれています

指輪のプレゼントは意味がある!小指・中指・薬指など位置で違う

ワンダーワークス PIAFLOSS ピアフロス ピアス穴のおそうじ専用フロス

 

消毒液ではありませんが、消毒液と併用して使用してほしいのが「ワンダーワークス PIAFLOSS ピアフロス ピアス穴のおそうじ専用フロス」です。

やはり、ピアス穴の中はどうしても汚れが溜まりやすく臭いや炎症のもとになります。そんな時に手軽にケアができるアイテムとして、かなり便利でストックしておきたいものとなっています。

肌に優しく簡単に洗浄できる。また、消毒だけでなく常に清潔に保つことができるということで、ピアス穴を開けたばかりだけでなく、ずっと使えるという点も嬉しいです。

手ピカジェル

 

薬局で最も簡単に手に入る「手ピカジェル」。「え!?」と思う人もいるかもしれませんが、ピアス穴の消毒液として代用できるアイテムとして知られています。

なかなか近くの薬局にピアス用の消毒液がないという場合に使えるので、知っておくことをおすすめします。

手ピカジェルは常備されている方が多いと思うので、もうすでに自宅にあるという場合は、わざわざ消毒液を買う必要もないので嬉しいポイントです。

手ピカジェルは、ずっとつけていなかったピアス穴の消毒や循環液のような役割もしてくれます。これ1個で一石二鳥の役割をしてくれるということです。

もちろん手ピカジェル本来の使い方もできるため、持っていると非常に重宝するアイテムです。ピアス穴の洗浄の為に専用の消毒液を買うのはもったいないという場合は、かなりおすすめです。

一緒に読まれています

彼女の誕生日プレゼントはネックレス!おすすめ人気ブランドを紹介

マキロン

 

ピアス穴の洗浄と言えば、マキロンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

昔からピアス穴の洗浄の大定番となっています。なので、購入せずともすでに自宅の薬箱にあるという人も多いのではないでしょうか。

マキロンは手軽で手に入りやすいというメリットもありますが、実はデメリットもあります。

マキロンは液タイプとなるので付けるのが困難であり、直接ピアス穴に付けてしまうことで細菌がついてしまう可能性があるのです。

そして、もう一つのデメリットは、”肌の弱い方は荒れたり化膿する可能性がある”ということです。そのため敏感肌の方は注意してください。

ピアス穴の洗浄と言えばマキロンを思い浮かべる人が多いので、マキロンを使うのが当たり前だと思っているでしょうが、実はマキロンで化膿するケースも報告されています。なので、肌が弱い、化膿するのが怖いという方は使用を控えたほうが無難ということを知っておきましょう。

また、ピアス穴を開けたばかりだとしみる可能性もあります。あくまでピアス消毒液の代用品として考え、自己責任で使用してください。

まとめ

今回は薬局で買える、ピアス開ける時の消毒液のおすすめを紹介していきました。いかがだったでしょうか。

ピアス穴専用の消毒液から、ピアス穴専用の消毒液が売り切れていたり手に入らないときの代用品まで幅広くピックアップしています。

やはりピアス穴は清潔に保つことが一番で、殺菌や消毒、洗浄を怠ると悪臭の原因になったり化膿する可能性もあります。コーディネートのアクセントとして人気のピアスですが、開けた後のアフターケアには気を付けてください。

こちらの記事も併せて読まれています

→ レディースのピアスで人気ブランド&おしゃれなデザインを女性にプレゼント

→ ピアスの手作りは簡単!100均材料での作り方はパーツ(部品)が重要

→ ピアスを開けると運命が変わるって本当?恋愛など運命を変える力が?

→ ブレスレットの意味は左右で違う!恋愛は恋人から手錠の束縛プレゼント?