手作りアクセサリーの作り方【人気ヘアゴム・簡単おすすめアイデア】

髪が長い女性にとっては必需品のヘアゴム。

しかし、使用頻度の高いヘアゴムだけにお気に入りのものも使用感が出てきたり、シンプルなものばかり使っていませんか?

ヘアゴムだって立派なアクセサリーなので、可愛いものを付けたいですよね。

なかなかお気に入りのものに出会えないと嘆く人も多いです。ならば、いっそ自分で作ってしまいましょう。

ということで今回は、手作りヘアゴムの簡単アイデア集を紹介していきます。可愛いヘアゴムをコーデのアクセントに!

可愛いものは自作が1番!思い通りのデザインを作ることができるよ

可愛いアクセサリーは手作りしよう

 

アクセサリーをショップに買いに行った時、自分の思っているデザインがないことはよくありますよね。

そんな時は、がっくりと肩を落として家に帰ることでしょう。

ただ、アクセサリーっていうのは、自作することも出来ることを知っておきましょう。

ショップで思い通りのデザインがなかった時には、手作りすることができるのです。

DIYが流行っている今、本当に手作りのアイテム・道具はたくさんあります。

どんなデザインでも材料さえあれば、いつでもどこでも作れるようになっちゃうかも。

だからこそ、オリジナリティー溢れるデザイン・想像しているデザインが欲しい場合には、手作りしちゃうのが良いのです。

ちょっとしたアクセサリーなら、本当に簡単に作ることができますよ。

今日からアクセサリーを自作することが趣味になるかもしれませんので、ぜひ1度挑戦してみてください。

手作りアクセサリーの作り方・ヘアゴム編!簡単ハンドメイドのアイデア集

布とゴムだけで出来る簡単ヘアゴム

 

可愛い布とヘアゴムさえあれば簡単にできてしまう、リボンのヘアゴムのレシピです。

裁縫をしますが、本当に縫うだけなので簡単です。

可愛いなと思う布があったら、ササッと作りたくなっちゃいますよね。

 

くるみボタンがあれば作れる簡単ヘアゴム

 

ハンドメイドで重宝するくるみボタンを使った簡単なヘアゴムのレシピです。

くるみボタンはダイソーに「くるみボタン製作キット」が売られているので、このキットを使えば簡単に作れます。

可愛いと思うハギレを使えばいいので、デザインも楽々です。

ヘアゴムの結び目が見えなくなる方法など、使えるテクニックも紹介されています。

 

ブレスレットでも可愛いカラフルヘアゴム

 

ブレスレットとしても使える、可愛くてカラフルなヘアゴムのレシピです。

好きな色のヘアゴムを組み合わせて編んでいくので、材料はヘアゴムだけです。

アレンジもしやすく、ハンドメイド初心者でも安心して作れるので挑戦してみてください。

 

意外と簡単なポンポンヘアゴム

 

外しアイテムとしても使える、可愛いポンポンヘアゴムのレシピです。

ポンポンの部分が難しいというイメージを持っている人も多いようですが、拍子抜けするほど簡単に作れてしまいます。

ポンポンと言えば子供っぽいというイメージもあるかもしれませんが、落ち着いた色合いで作ると大人の女性でも可愛くいいアクセントになります。

親子でお揃いでというのも可愛いですよね。

 

ダイソーでもこもこリボンヘアゴム

 

女子中高生におすすめのダイソーのモコモコカットクロスを使ったリボンのヘアゴムです。

友達同士で一緒に付けたくなるほど可愛いですよね。

軽く裁縫ができれば誰でも簡単に作れちゃいます。

ダイソーのモコモコカットクロス以外でも気に入ったハギレなどでも代用できますよね。

 

結び目のないゴムの作り方

 

自分で好きな長さにカットして使うゴムは便利ですが、どうしても気になるのが結び目です。

そんな結び目も、既製品のように綺麗に失くせる方法がこれです。

接着剤とライターだけでできるので、是非試してみてください。

 

夏にピッタリのキラキラビーズヘアゴム

 

夏のコーデにピッタリなキラキラとビーズが光るヘアゴムの作り方です。

このレシピも全て100均の材料で作れてしまいます。

定番のリボンヘアゴムも、ちょっとしたアレンジでこれだけ可愛くなっちゃいます。

ボンドで貼り付けて作っていくだけなので、裁縫が苦手という人にもおすすめです。

好きなビーズを入れて、オリジナルのリボンヘアゴムを作ってみよう。

 

大人にも嬉しい紫陽花ヘアゴム

 

紫陽花の造花と100均材料を使ったヘアゴムのレシピです。

紫陽花以外の造花でも大丈夫なので、自分の気に入った造花をチョイスしてください。

子供から大人まで楽しめるので親子でお揃いや、お母さんへのプレゼントにも使えそうです。

 

針を使わないカギ編みのヘアゴム

 

ゴムと毛糸を使ったカギ編みのモコモコヘアゴムのレシピです。

なるべくお子もこの毛糸を使うのがポイントで、ふんわりとした可愛い仕上がりになります。

このレシピのポイントは何と「針じゃないものを使ってカギ編みをする」というところです。

その「針じゃないもの」とは「ストロー」で、怪我する心配がないのです。

子供と一緒に作っても安心で、かなり簡単に作れてしまいます。

かぎ針の手におえないような毛糸が眠っているのであれば、再利用するしかないですね。

 

マスキングテープを使ったヘアゴム

 

ハンドメイドに欠かせないアイテムであるマスキングテープは、コレクションしている人も多いのではないでしょうか?

そんな可愛いマスキングテープを主役にしたヘアゴムのレシピがコレです。

材料はゴムとマスキングテープ、そしてレジ袋を使っています。

可愛くて簡単でさらに本格的ながら、プチプラなヘアゴムです。

あっという間に完成してしまうので、可愛いマスキングテープを有効活用しよう。

 

まとめ

今回は手作りヘアゴムの簡単アイデア集を紹介していきました。

「髪を纏める」というだけでなく、ファッションアイテムとしても重宝するヘアゴム。

そんなヘアゴムも、プチプラで出来たりアレンジがたくさんできる作り方がいっぱいあります。

ハンドメイド初心者の人もすぐできてしまうものばかりなので、是非挑戦してみてください。