カルティエ ブレスレットおすすめ人気20選【40代女性に評価評判のいい種類】

ブレスレット

カルティエは1847年フランスのパリで創業開始。現在では世界5大ジュエラーと呼ばれ、世界的に人気を誇る有名ブランドとなりました。

カルティエのジュエリーは、デザイン性が高く上品なデザインが豊富に揃っています。派手なザインのブレスレットよりも、シンプルかつラグジュアリーなブレスレットが似合うようになる40代女性におすすめのブランドです。

そこで今回は、大人の魅力が増す40代女性に似合うカルティエブレスレットを紹介します。そして、選ぶポイントやおすすめブレスレットの種類も紹介しますので、あなた好みのブレスレット選びの参考にしてみて下さい。

カルティエとは

カルティエ(Cartier)は、1847年にフランスで歴史をスタートさせたジュエリーと高級腕時計のブランドです。そんなカルティエはハリーウィンストン、ヴァンクリーフ&アーペル、ブルガリ、ティファニーと並んで世界5大ジュエラーの1つと称されています。

ジュエリーや時計などのラグジュアリーブランド企業を傘下に加えるリシュモングループに所属し、洗練された高級感溢れるアイテムを種類豊富に展開している魅力的なブランドです。

 

カルティエの歴史

カルティエの創設者である、ルイ=フランソワ・カルティエ(Louis-Francois Cartier)は、1819年に誕生。その後、宝石商となりアドルフピカールのもとで学んだルイ=フランソワ・カルティエは、1847年28歳の時にピカールからジュエリー工房を受け継ぎます。ここからカルティエの歴史は始まったのです。

カルティエはイギリス、スペイン、ポルトガル、ロシア、モナコなど多くの国々の王室御用達としても高名で、「王の宝石商、ゆえに宝石商の王」とも呼ばれています。妥協を許さない高品質なジュエリーの製作はもちろん、腕時計も豊富にラインアップされています。そんなジュエリーや腕時計は数々の歴史的な名作を輩出しています。

 

40代女性におすすめカルティエブレスレットの種類

それでは、40代女性におすすめのカルティエのブレスレットをご紹介していきます。ぜひ参考になさってください。

 

カルティエ CARTIER ラブブレス イエローゴールド B6047518

カルティエ CARTIER ラブブレス イエローゴールド B6047518

出典:楽天市場

 

カルティエで絶大な人気を誇るラブブレス。1969年の登場以来、不動の人気を獲得し続けています。エレガントなデザインで大人の女性を美しく魅せるラブブレス。全体的にシンプルなデザインゆえに、18Kのイエローゴールドの上品で美しい輝きが際立ちます。

愛を閉じ込めるという意味を込めてビスの形をモチーフにされたアイテムで、着け外しに付属のドライバーを使用。1人で着け外しをするのが困難な仕様です。パートナーに着けてもらうことを想定してデザインされており、着脱にも愛の象徴としての意図が込められています。

カルティエ CARTIER ラブブレス イエローゴールド B6047518
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(CARTIER) ラブブレスレット 10Pダイヤ B6047918

カルティエ(CARTIER) ラブブレスレット 10Pダイヤ B6047918

出典:楽天市場

 

フランスのパリにて創業した名門ジュエラー、カルティエ。創造性と卓越性に彩られ、常に斬新なスタイルを提案しながら揺るぎないスタイルを確立するカルティエが生み出した、伝説的なカップルの情熱的な愛を封じ込めたコレクション、ラブ。ラブコレクション特有のグラフィカルなビスデザインがあしらわれたバングルは、離れがたい愛を表現しています。こちらはビス部分の10ヶ所にダイヤがあしらわれた贅沢なジュエリーです。

カルティエ(CARTIER) ラブブレスレット 10Pダイヤ B6047918
カルティエ(CARTIER)

 

カルティエ(Cartier) ラブブレスレット WG B6047416

カルティエ(Cartier) ラブブレスレット WG B6047416

出典:楽天市場

 

伝説的なカップルの情熱的な愛を封じ込めたラブコレクション。今やカルティエのアイコンモチーフとも称される人気の高いコレクションです。グラフィカルなビスモチーフがあしらわれたバングルは、離れがたい愛に捧げられます。

上品な印象を漂わせるホワイトゴールド素材で作られたラブブレス。宝飾が装飾されていないシンプルなデザインゆえに、幅広い装いとも相性が抜群です。万能アイテムのため、1つは持っておきたいブレスレットといえるでしょう。

 

カルティエ(Cartier) ラブブレスレット 18Kイエローゴールド B6027100

カルティエ ラブブレスレット 18Kイエローゴールド B6027100

出典:楽天市場

 

2つのリングが重なり合うデザインがとてもロマンティックなLOVEコレクションのブレスレット。全長約17.5cm、トップの大きさは約2cmなので、程よい存在感が楽しめます。華奢なチェーンが女性的で、手を動かすたびにエレガントに輝くブレスレットです。普段のコーディネートにプラスすると、一気に華やかな雰囲気に変えてくれます。

カルティエ ラブブレスレット 18Kイエローゴールド B6027100
カルティエ

 

カルティエ(Cartier) ラブブレス ハーフ パヴェ 6ポイント ダイヤモンド K18WG K18PG

カルティエ ラブブレス ハーフ パヴェ 6ポイント ダイヤモンド K18WG K18PG

出典:楽天市場

 

ホワイトゴールドとピンクゴールドのLOVEブレスが交差したデザインが、とても華やかで目を引きます。ピンクゴールドのブレスレットには、ビスと交互にダイヤモンドが飾られているので高級感も感じさせるデザインです。パーティーなどフォーマルなシーンでも違和感なく付けることが出来ます。腕周りは約17.5cmです。

カルティエ ラブブレス ハーフ パヴェ 6ポイント ダイヤモンド K18WG K18PG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) トリニティ ブレスレット K18 YG WG PG スリーカラー

カルティエ トリニティ ブレスレット K18 YG WG PG スリーカラー

出典:楽天市場

 

重なり合うスリーゴールドのリングの輝きが美しいブレスレットは、ブラックのコードと組み合わせる事でシックな装いに。ファッション性が高いモダンなデザインなので、カジュアルなコーディネートにもマッチします。コードのサイズは最大25cmまで拡張可能なので、パートナーとペアで着けてもおしゃれですね。

カルティエ トリニティ ブレスレット K18 YG WG PG スリーカラー
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) クロス ダイヤモンド ブレスレット PG B6040200

カルティエ クロス ダイヤモンド ブレスレット PG B6040200

出典:楽天市場

 

飽きのこないベーシックなデザインが魅力的なクロスモチーフのブレスレットです。クロスには約0.13ctのダイヤモンドがあしらわれ、贅沢な輝きに目を奪われます。腕周りは16.5cmと19cmの2段階調整が可能。チェーンエンドにはカルティエを象徴するC モチーフが飾られ、細部までこだわって作られています。

カルティエ クロス ダイヤモンド ブレスレット PG B6040200
カルティエ

 

カルティエ(Cartier) アミュレット ドゥ カルティエ シェルブレスレット 18Kイエローゴールド

カルティエ アミュレット ドゥ カルティエ シェルブレスレット 18Kイエローゴールド

出典:楽天市場

 

マザーオブパールのナチュラルな素材感が美しいアミュレット ドゥ カルティエのブレスレットです。存在感があるパールをイエローゴールドとダイヤモンドで飾り、存在感を引き立てるデザインが素敵です。モチーフは直径約12mm。やわらかく華奢なチェーンは、15cmと16cmに調整可能です。

カルティエ アミュレット ドゥ カルティエ シェルブレスレット 18Kイエローゴールド
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ドゥーブルC ブレスレット 18Kピンクゴールド

カルティエ ドゥーブルC ブレスレット 18Kピンクゴールド

出典:楽天市場

 

カルティエのイニシャルであるCモチーフを主役にデザインしたブレスレットは、職人技が光る洗練されたデザインが魅力です。腕周りは16.5cm。シンプルでありながらラグジュアリーな雰囲気も備えたデザインは、どんなシーンにも馴染みます。モチーフを挟むように飾られたダイヤモンドもポイントとなり、とてもおしゃれです。

カルティエ ドゥーブルC ブレスレット 18Kピンクゴールド
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ディアマン レジェ ダイヤモンドブレスレット 18Kホワイトゴールド B6037200

カルティエ ディアマン レジェ ダイヤモンドブレスレット 18Kホワイトゴールド B6037200

出典:楽天市場

 

ホワイトゴールドとダイヤモンドの繊細な輝きで、手元を美しく明るい印象に魅せるブレスレットです。余計なものを省いたミニマムなデザインが大人っぽく、エレガントな気分にしてくれます。腕周りは18cm、チャームの直径は約3.5mmです。手元に程よい美しさを添えてくれる、さり気ない存在感に惹かれますね。

カルティエ ディアマン レジェ ダイヤモンドブレスレット 18Kホワイトゴールド B6037200
カルティエ

 

カルティエ(Cartier) ジュスト アン クル ブレスレット 18Kホワイトゴールド B6048717

カルティエ ジュスト アン クル ブレスレット 18Kホワイトゴールド B6048717

出典:楽天市場

 

ジュストアンクルコレクションは、釘をモチーフに作られた遊び心溢れるデザインで人気です。他と被らない個性的なブレスレットは、コーディネートにプラスすると良いアクセントになります。腕周りは17cm、内直径は16.5cmです。釘のトップと先端にダイヤモンドが飾られた贅沢なデザインで、ゴージャスな仕上がりになっています。

カルティエ ジュスト アン クル ブレスレット 18Kホワイトゴールド B6048717
カルティエ

 

カルティエ CARTIER ジュスト アンクル ブレスレット B6062517

カルティエ CARTIER ジュスト アンクル ブレスレット B6062517

出典:楽天市場

 

コレクション名の通り、1本の釘がモチーフになっているジュエリーコレクション、ジュストアンクル。カルティエの独創的なデザインセンスで美しい曲線を魅せる逸品です。釘をモチーフとした大胆なデザインは腕元にインパクトを添え、腕元からコーディネートのアクセントにもなります。

日常的なアイテムの美しさをジュエリーに昇華させたジュストアンクル。ユニセックスなアイテムで、ペアジュエリーとしても愉しめます。

カルティエ CARTIER ジュスト アンクル ブレスレット B6062517
カルティエ

 

カルティエ(Cartier) ジュスト アン クル ブレスレット K18WG ホワイトゴールド

カルティエ ジュスト アン クル ブレスレット K18WG ホワイトゴールド

出典:楽天市場

 

釘をモチーフにした独特なデザインのブレスレット。T字を輪っかになるようにした形でシンプルなデザインですが、両端にはジュエリーが取り付けられていることで高級感が演出されています。綺羅びやかな宝石が腕元で静かに存在感を発揮します。

 

カルティエ(Cartier) ラブブレス #17 ブレスレット K18PG ピンクゴールド

カルティエ ラブブレス #17 ブレスレット K18PG ピンクゴールド

出典:楽天市場

 

カルティエがラインアップされているブレスレットの中でも定番ともいえる人気ブレスレットがラブブレス。こちらはラブブレスには、さまざまなジュエリーが装飾されている美しいデザインです。ジュエリーが装飾されていないラブブレスよりもラグジュアリーなテイストのため、腕元をより美しく彩ってくれるでしょう。

 

カルティエ(Cartier) マイヨン パンテール ブレスレット ホワイトゴールド

カルティエ マイヨン パンテール ブレスレット ホワイトゴールド

出典:楽天市場

 

3段に連なっているブレスレット、所々にダイヤモンドが取り付けられている特徴があります。非常に高級感を感じるデザインで、まばゆいほどの輝きが印象的です。パーティーシーンにはピッタリなブレスレットといえるでしょう。

留め具はワンタッチで取り外すことができ、差し込むことで接続できます。片手でも着脱することが容易です。シンプルなデザインではありますが、ダイヤモンドのおかげで優雅な雰囲気のブレスレットとなっています。

カルティエ マイヨン パンテール ブレスレット ホワイトゴールド
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ブレスレット エクル ドゥ カルティエ ホワイトゴールド

カルティエ ブレスレット エクル ドゥ カルティエ ホワイトゴールド

出典:楽天市場

 

非常に独特なデザインに仕上げられているブレスレット、工具で作られたようなデザインでネジ山にナットが複数個通してあるデザインです。ネジ山の輪っかはナットを緩めると外れる部分があり、手首の太さピッタリの大きさでもサイズを調節して装着することができます。ホワイトゴールドが使用されているため、見てわかるほどの高級感があります。

カルティエ ブレスレット エクル ドゥ カルティエ ホワイトゴールド
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) フィディリティ キー付き ブレスレット K18イエローゴールド

カルティエ フィディリティ キー付き ブレスレット K18イエローゴールド

出典:楽天市場

 

ハートの鍵穴が用意されており、そのハートの鍵でロックし手首に装着するブレスレット。シンプルなデザインですが、ブレスレット自体に遊び心を感じることができるデザインです。カジュアルからフォーマルシーンまで、さまざまなシーンで身につけることができる使い勝手抜群のブレスレットです。

カルティエ フィディリティ キー付き ブレスレット K18イエローゴールド
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) パンテール ドゥ カルティエ ブレスレット

カルティエ パンテール ドゥ カルティエ ブレスレット

出典:楽天市場

 

豹(豹)がモチーフのアニマルがチェーンとつながっているブレスレット。チェーンの部分はシンプルなデザインではありますが、アニマルがアクセントになっています。チェーンは2段階で長さを調整することが可能です。接続部分はレバーを引くと簡単に着脱することが可能になっています。

カルティエ パンテール ドゥ カルティエ ブレスレット
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ブレスレット ラニエール K18WG #15

カルティエ ブレスレット ラニエール K18WG

出典:楽天市場

 

四角いパーツが連なっているブレスレット、重量感のあるブレスレットです。独特なデザインでもあり、シンプルなデザインでもあるため、男性も女性も着用できるユニセックスなデザインとなっています。四角いパーツはそれぞれつながっていますが、ある程度可動域が用意されていることでスムーズに手首に装着することができ、見た目以上にしっくりする付け心地です。

カルティエ ブレスレット ラニエール K18WG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ブレスレット シンボルクロス 7モチーフ

カルティエ ブレスレット シンボルクロス 7モチーフ

出典:楽天市場

 

7つの十字架が取り付けられているブレスレット。十字架はそれぞれカラーが異なるため、カラフルなデザインのブレスレットです。十字架にはダイヤモンドやサファイアなどのジュエリーが取り付けられ、エレガントな雰囲気が醸し出されています。アジャスター機能のあるチェーンが採用されていることで2段階でサイズを調整することも可能です。

カルティエ ブレスレット シンボルクロス 7モチーフ
カルティエ

 

40代女性に似合うカルティエブレスレットの選び方や選ぶ際のコツ・ポイント

カルティエのブレスレットは、ファッション性が高くモダンなデザインが多いことが特徴です。洗練されたデザインのブレスレットは、女性の魅力を引き立ててくれます。

カルティエジュエリーの対象年齢は30代アップということもあり、落ち着きのある印象。本物志向の女性に支持されています。

では、40代女性に似合うカルティエブレスレットはどのようなアイテムなのでしょうか?選ぶポイントを見ていきましょう。

 

カラーで選ぶ

 

カルティエのブレスレットに使用されているメジャーな素材は、イエロー・ホワイト・ピンクという3色のK18ゴールドです。比較的身近な素材であるK18ゴールドは扱いやすさが特徴で、デイリーユースに向いています。

ジュエリーは、同じデザインのアイテムでも素材のカラー次第で印象が変わります。肌馴染みの良いものも人によって違うので、あなたの肌との相性を考えながら選ぶ事が大切です。

まず、イエローゴールドはラグジュアリーな輝きが魅力的なカラー。高級感あふれる雰囲気のブレスレットは、身に付けるだけで華やかな気分にしてくれます。

そして、ホワイトゴールドは上品な雰囲気を演出してくれます。透明感をも感じさせる輝きは、肌を明るく見せてくれる効果も期待出来そうなカラーです。

華やかなピンクゴールドは、可憐な輝きが魅力的。あたたかみのあるカラーのブレスレットは、いつまでも女性らしさを大切にしたいあなたにおすすめです。

どのゴールドのカラーも美しい輝きを楽しむ事が出来る事はもちろんですが、どんな宝石とも相性良くまとまるのでデザインの幅の広さもポイントです。あなたの手首に合わせた時に、浮かずに馴染むカラーを選ぶと違和感なく付けられます。

 

コレクションで選ぶ

ネックレス

 

カルティエには、人気コレクションが数多く存在します。40代女性にはどのコレクションがぴったりなのか、早速見ていきましょう。

カルティエの中でも有名な「LOVEコレクション」は、ビスモチーフが特徴です。愛を封じ込めるというテーマがあり、情熱的な愛の象徴とされています。エレガントさがシンプルに表現されたブレスレットは、どんなファッションにもマッチするデザインが人気です。

大人の魅力を感じる「ディアマン レジェ コレクション」は、カルティエの宝石職人が厳選したダイヤモンドが美しいブレスレットです。3色のゴールドとの相性がとても良く、うっとりするような輝きに魅了されます。

「トリニティコレクション」はカルティエのコレクションの中でも人気度・知名度共に高く、幅広い世代に愛されています。3種類のリングは愛・忠誠・友情を象徴としていて、絡み合うデザインが印象的です。スリーゴールドを一つのブレスレットで楽しめるのは、とてもリッチな気分になりますね。

40代女性に特におすすめしたいのが「アミュレット ドゥ カルティエコレクション」。天然の貴石とダイヤモンドの素材のコントラストがとても素敵なデザインで、力強いパワーを与えてくれます。丸いチャームに比べ華奢なチェーンを組み合わせたブレスレットは、とても上品な印象です。

 

サイズ選びが重要

ブレスレット選びにおいて、サイズ選びは大切なポイントです。サイズを間違えてしまうと、印象も変わるほか、つけにくさを感じてしまう可能性もあります。

ここからはブレスレットのサイズ選びや、採寸方法をそれ添えご紹介します。ぜひ参考にしながらブレスレッドのサイズ選びをし、自身に合うものを手に入れましょう。

 

サイズの平均

カルティエのブレスレットの平均の長さはどれほどなのでしょうか?現在販売されているブレスレットの平均の長さは約16~18cmとなっています。

長さについては個人差が出るものであり、それぞれの用途やどのような見え方でありたいかという印象などによって異なります。自身のサイズを知ることが大切ですが、この平均の長さを知っておくことでブレスレットの長さの目安となるでしょう。

 

自身に合う長さを選ぶ

カルティエのブレスレットには様々な長さのものがあり、どのブレスレットを選んだらいいのかわからないという疑問を持つ方もいることでしょう。そこでここからは、サイズ別の特徴や見え方などの印象について紹介します。

 

<手首の長さ+1cm>

まずは自身の手首の長さよりも1cm長い場合のブレスレットですが、この長さは主に腕時計に多いサイズとなります。手首を圧迫せずにスムーズに取り外しができたり、使いやすさを感じられる長さです。

少し手首にゆとりが感じられるこの長さのブレスレットは、ラフさを演出するとともに動きも出ることからファッションのワンポイントとなるでしょう。大きめのデザインよりかは小さいもの、そしてゆとりがある分くるくると手首で動いてしまうことがない素材を選ぶとより使いやすさを感じることができます。

 

<手首の長さ+1.5cm>

手首の長さより1.5cm長いブレスレット。1cmのときよりもさらにゆとりを感じるこの長さは、ブレスレットをつけた際の締め付けや窮屈さが苦手な方におすすめです。

しかし、場合によっては縦に動いてしまったり、ゆとりがあることから手の大きさによっては手元までブレスレットが上がってしまうという可能性も。実際に試着をしながら長さを確認すると安心でしょう。

 

<手首の長さ+2~3cm>

手首の長さから2~3cm長いブレスレットは、細身のデザインのものをつけることにより手首でブレスレットが揺れ、可憐な印象や手首を細く見せる効果も期待できるでしょう。かなりゆとりがあるのでブレスレットの存在感を強調したい場合や、ワンポイントとしておしゃれを楽しみたいという場合におすすめです。

手首からゆとりがある分取り外しもとても簡単に行うことができます。しかし一方で手首でよくブレスレッドが動くので、モノや洋服に引っかかりやすいという可能性も。ひっかけてしまって洋服がほつれたり、ブレスレットが壊れたり、外れてしまったりといったことに注意が必要です。

 

手首の測り方

それぞれのサイズごとの印象や注意点がわかったところで実際に自身の手首を計ってみましょう。手首の長さを計っておくことで実際のブレスレット選びがスムーズに進むとともに、自身にピッタリのブレスレットを見つけることができます。

ブレスレットを販売している店では、自身の手首の長さを測定することができるところが多く、店員さんに計ってもらうことができます。

しかし、お店で計ってもらうことに抵抗がある、難しいという方もいるかと思います。ここからはそんな方々のために自身で手首の長さを計る方法について紹介します。

参考にしながらぜひ自身の手首の長さを計り、サイズを検討してみてくださいね。

 

<メジャーで計る>

一般的に手首の長さを計るときにメジャーを用いて長さを計る方がほとんどでしょう。しかし、きつめに計ればいいのか、緩めに計ればいいのかなど、ブレスレットを購入する際の手首のはかり方に関して迷ってしまうという方もいるのではないでしょうか?

メジャーで計るときにポイントは以下の通りです。

① メジャーとセロハンテープを用意する
② メジャーの0の位置にテープを張り、腕に固定する
③ きつくなく、ゆるくないようにメジャーを巻き付けて計る

ジャストサイズで計ってしまうと、ゆとりを持たせたい場合などに調整が難しくなってしまうことも。そのため、あらかじめ少しゆとりのある自身が窮屈に感じない長さを知っておくことで、そのサイズのブレスレットを購入することにより丁度いい長さのものを選ぶことができます。

 

<紙で計る>

続いては、メジャーがない場合に紙で計る方法です。紙で計る方法は以下の通りです。

① 紙をテープ状に切る(サイズをマーキングするので、記入できる幅を持たせるといい)
② セロハンテープでテープ状に切った紙の端を腕に止める
③ 紙をぐるっと一周させて計る
④ 長さがちょうどいい位置にペンなどでマーキングする
⑤ 紙を外し、マーキングしたところまでの長さを計る

以上が紙で計る方法になります。紙で計る際も、メジャーの時と同じくきつくなく、ゆるすぎない長さに合わせて計りましょう。

 

<ひもで計る>

紙以外にも紐で図ることができます。図り方は紙の方法と同じです。しかし1つ注意が必要なのは、ひもは素材によっては柔らかくて1人で採寸するのが難しくなる場合があります。1人で計る際にはひもではなく紙で計る方法がおすすめです。

 

長さ調整できるものを選ぶ

前章でブレスレットのサイズ選びについて紹介しましたが、ブレスレットはつける場面やその日のコーディネートにより長さを変えたいと考える人も多いです。

そんな時には長さが調整できるブレスレットを選ぶのがおすすめ。長さが調整できるブレスレットは、その日の気分や場面によって自由にブレスレットを調整できますし、1つ持っているだけで様々な印象を与えることができます。

アタッチメントがついたブレスレットを選ぶと長さ調整が可能ですので、長さを自由に変更したいという場合にはアタッチメントのあるブレスレットを選びましょう。

大人っぽく上品な印象を持たれたい場合には、手首にゆとりを持たせたいところ。時にはジャストサイズでスマートな印象に、アタッチメントで長さを変えていきながらおしゃれを楽しんでいきたいですね。

 

購入方法を選ぶ

カルティエのブレスレットの購入方法は大きく分けて3つあります。

一つは本店、公式サイトでの購入です。本店での購入時には保証がついていたり、メンテナンスがオプションでついたりなど安心できるサービスを受けることができます。また、本店や公式サイトでの購入は、ブランドのブレスレットを購入したという気持ちの満足感を得ることもできるでしょう。

2つ目は通販サイトでの購入です。大手通販サイトでは新品や中古など、状態別でカルティエのブレスレットを購入することができます。商品欄にブレスレットの状態などの詳細が記載されているものを選びましょう。購入した際に破損していたり思わぬ傷がついている、使用感があるなどのトラブルや不快な気持ちを生まないためにもしっかりと確認することが大切です。

3つ目はフリマアプリでの購入方法。フリマアプリでは主に中古品が多く販売されていますが中には新品や未使用に近いものまで状態は様々。大手通販サイトよりも価格が安い傾向にあるので、価格を抑えたいという方、中古でも抵抗がないという方におすすめの購入方法です。フリマアプリでもメッセージなどのチャットによって商品の状態などを確認することができます。しっかりと購入前に確認していきましょう。

カルティエブレスレットの手入れの仕方

ブレスレットは直接肌に身につけるアクセサリーであるため、定期的に手入れをする必要があります。しかし、知識なしで手入れしてしまうと傷をつけてしまったり、変色のさせてしまう危険性が高いです。

そこでここからは、正しい知識を身につけてブレスレットの手入れをするようにしましょう。

 

柔らかい布で汚れを落とす

柔らかい布を使って汚れを軽く擦ることで綺麗にすることができます。眼鏡拭きのような素材であれば問題なく、布が硬いとブレスレットに傷をつけてしまう可能性があり、危険です。また、いくら柔らかい布でも力を込めて擦ってしまうと傷ができてしまいます。

 

水やぬるま湯につける

上記の方法でも汚れが落ちない場合は水やぬるま湯につけて汚れを落としやすくしましょう。なかには貴金属の汚れを落とす専用の洗剤もありますが、素材によっては変色の危険性があるため、使用するのであれば使用用途をしっかり確認することが大切です。

汚れを浮かすことができれば柔らかい布で拭き取るようにすれば綺麗にすることができます。複雑なデザインに仕上げられている場合や柔らかい毛がついているブラシを使用することで効率よく綺麗にすることが可能です。

 

ドライヤーで使って完全に乾かす

水やぬるま湯につけて綺麗にした場合は、軽く水気をとってからドライヤーで乾かすようにしましょう。あまり近づけすぎてしまうと変色や変形の原因になるため、注意が必要です。風通しの良い場所で日陰で乾かすこともできますが、渇きが遅いと素材によっては錆びの原因になるため、ドライヤーで急速に乾燥させる方法がおすすめとなっています。

まとめ

今回は40代女性におすすめのカルティエブレスレットについてご紹介していきました。気になる種類は見つかりましたか?

世界的なジュエラーとして有名なカルティエ。多くの女性は、きっと一度はカルティエのジュエリーを身に着けたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

一生モノとなるカルティエのジェエリー。ぜひ今回ご紹介した中から、好みのブレスレットを探してみてくださいね。

 

一緒に読まれています

カルティエネックレスおすすめ【20代女性に人気の種類】

カルティエネックレスおすすめ【40代女性に人気の種類】

30代女性のカルティエネックレスおすすめ【人気種類・デザイン】

カルティエ結婚指輪おすすめ【人気デザイン・相場や選び方】

カルティエブレスレットおすすめ【30代女性に人気の種類】

カルティエ婚約指輪おすすめ【人気デザイン・リングの選び方】

メンズ用カルティエブレスレットおすすめ【人気種類】

カルティエ タンクソロおすすめ【人気レディース・評判の良い】

カルティエペアリング(指輪)おすすめ【人気デザイン】

カルティエブレスレットおすすめ【30代女性に人気の種類】

カルティエパンテールおすすめモデル【人気レディース・評判の良い】

カルティエ ブレスレットおすすめ【40代女性に人気の種類】