カルティエペアリング(指輪)おすすめ人気20選【人気デザイン・評価評判】

ジュエリー・アクセサリー

カルティエは、ルイ=フランソワ・カルティエが1847年に創業したフランスの高級宝飾メゾンです。1853年にはパリにジュエリーブティックを開き、そのわずか6年後にはフランス皇帝ナポレオン3世の皇后ウジェニーを顧客としました。

3代目であり、孫のルイ・カルティエの時代に世界的なジュエラーとして名を響かせ、1939年までに15カ国から王室御用達の特許状を受けるに至りました。現在、これらのうち9王室の紋章がパリ本店の入り口左右に掲げられています。

そんな歴史ある高級なカルティエからおすすめのペアリングと選び方をご紹介していきます。

カルティエ(CARTIER)とは

フランス・パリ発の高級ジュエラー、カルティエ。ハリーウィンストン、ヴァンクリーフ&アーペル、ブルガリ、ティファニーと並び、世界5大ジュエラー(グランサンク)と称されています。「王の宝石商、ゆえに宝石商の王」とも呼ばれるカルティエは、イギリス、スペイン、ポルトガル、ロシア、モナコなど多くの国々の王室御用達のジュエリーブランドとしても高名です。

そんなカルティエはブライダルリングやネックレスなどのジュエリーはもちろんのこと、腕時計でも数々の歴史的なコレクションを誕生させており、近年ではジュエラーとしては珍しく自社で設計・製造した機械式時計の開発を行うほどです。ジュエリーから時計まで幅広いラインアップを誇るラグジュアリーブランドは、多くのハイジュエラー企業を傘下に収めるリシュモングループに属し、洗練されたハイセンスなアイテムを展開しています。

 

カルティエの異名

1847年にフランスのパリで創業したカルティエは、創業当初よりフランスを初めとしてフランス周辺諸国の王族や帰属を顧客にしてジュエリー商品を手掛けていたことから王の宝石商という異名を持っています。創業から170年以上経ったいまでも世界中にファンが多くおり、世界5大ジュエラーの1つとなっています。

 

おすすめ人気カルティエペアリング(指輪)の種類

ここからは、カルティエのおすすめペアリングを紹介していきます。ぜひ参考になさってください。

 

カルティエ(Cartier) カルティエ リング トリニティリング

CARTIER カルティエ リング トリニティリング

出典:楽天市場

 

3つのリングが重なるようになっているデザインであり、シンプルではありますが、デザイン性に優れている特徴があります。一見同じカラーのように見えますが、3色に分けられシンプルすぎることがありません。

それぞれのカラーには誠実や友情、愛情を意味しており、3つが一つになることで完全な愛になるという意味が込められています。そのため、ペアリングとしてもおすすめであり、意味合いを含めてもおしゃれです。

カルティエが販売しているリングのなかでも上位の売り上げを誇っています。

 

カルティエ(Cartier) バレリーナ ハーフエタニティ ウェディングリング

カルティエ(Cartier) タンクフランセーズ リング ホワイトゴールド B4059959

出典:楽天市場

 

緩やかなウェーブデザインが特徴的なカルティエのバレリーナリング。その名の通り、バレエからインスピレーションを得たデザインのリングです。カルティエの象徴的な「バレリーナ」セッティングは、気品、調和、そして均衡を連想させます。優美でフォルムであり、かつフェミニンな曲線がカルティエのダイヤモンドをより引き立ててくれるでしょう。

メンズの型番はB4092800で、レディースの型番はB4093000となっています。

カルティエ(Cartier) バレリーナ ハーフエタニティ ウェディングリング
カルティエ

 

カルティエ(Cartier) ルイカルティエ ヴァンドーム リング B4209900

カルティエ(Cartier) ルイカルティエ ヴァンドーム リング B4209900

出典:楽天市場

 

3色のホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドが寄り添うように重なり生まれた上品な輝きが特徴のリングです。内側に刻印されたカルティエのブランドロゴがシンプルながら、カルティエの高級感を表現しています。

3色のゴールドには、友情・忠誠・愛の意味がありますので、カップルに最適なペアリング。均一にデザインされている3色のゴールドは、指先まで美しく見せてくれるのも魅力的です。シンプルで高級感のある端正なエレガンスさをたたえており、サイズも4号から32号まで展開しています。

カルティエ(Cartier) ルイカルティエ ヴァンドーム リング B4209900
カルティエ

 

カルティエ(Cartier) Cモチーフコレクション リング B4040500

カルティエ(Cartier) Cモチーフコレクション リング B4040500

出典:楽天市場

 

世界の人々が恋い焦がれるジュエリーブランド、カルティエ。こちらはカルティエのブランドロゴであるCの文字が大胆にデザインされたリングです。ホワイトゴールド素材のアイテムのため、指元から装い全体に上品な雰囲気を纏わせます。アイコニックなデザインですが、シンプルで洗練されたデザインなので、まさにペアリングとしておすすめです。

カルティエ(Cartier) Cモチーフコレクション リング B4040500
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) カルティエ リング エタンセル ドゥ カルティエ ウェディング リング ピンクゴールド ダイヤモンド

CARTIER カルティエ リング エタンセル ドゥ カルティエ ウェディング リング ピンクゴールド ダイヤモンド

出典:楽天市場

 

リングの表面に多くのダイヤモンドが取り付けられているリングです。シンプルなリングではありますが、優雅感を感じることができます。女性におすすめのデザインでもあるため、彼女へのペアリングとして検討してみてはいかがでしょうか。

多くのダイヤモンドが使用されていることもあり、価格が高くなっている傾向がありますが、煌びやかさがあり指元を目立たせることも可能です。リング自体は細く作られていることで指を細く見せる効果も期待でき、女性におすすめな理由の一つでもあります。

 

カルティエ(Cartier) タンクフランセーズリング K18ホワイトゴールド

カルティエ タンクフランセーズリング K18ホワイトゴールド

出典:楽天市場

 

シンプルなデザインに仕上げられているリングであり、表面に溝が彫られています。また、等間隔で縁が削られている独特のデザインでもあるため、おしゃれ感があり、女性でも違和感なく身につけることが可能です。男性が使用することで男らしさを強調することができ、女性が使用すればクールな女性を演出することが期待できます。

リングの幅が広いこともあり、やや重量が重くなる傾向がありますが、縁が切り取られているデザインでもあるため、見た目よりも軽いです。シンプルのなかでもかっこよいデザインのリングを購入したいと考えている人にもおすすめです。

 

カルティエ(Cartier) ビーラブリング ハーフダイヤ LOVEリング

カルティエ CARTIER ビーラブリング ハーフダイヤ LOVEリング

出典:楽天市場

 

二つのリングがセットになっているデザインのリングであり、それぞれカラーが異なります。一つのリングに対して4つの宝石が取り付けられ、おしゃれなデザインです。シンプルすぎないため、ペアリングとしてもおすすめで、性別に関係なくおしゃれに身につけることができます。

一つのリングが小さく作られていることで完全に一つのリングのように見せることもでき、見せ方の好みによって使い分けることが可能です。気分に合わせて見せ方を変えることができるペアリングを選びたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

カルティエ CARTIER ビーラブリング ハーフダイヤ LOVEリング
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) Pt950 クラシックウェディングリング 1895ウェディングリング

Cartier Pt950 クラシックウェディングリング 1895ウェディングリング

出典:楽天市場

 

プラチナ素材のリングであり、非常にシンプルなデザインに仕上げられています。派手すぎないペアリングを購入したいと考えている人におすすめ。さまざまなファッションとコーデすることも可能です。

裏面にはブランド名などが刻印され、表面には刻印がされていたり、宝石がとりつけられていることもありません。シンプルなことでさまざまな状況でも身につけることができ、私生活はもちろん仕事中やスポーツ中などでも違和感を感じてしまうことはないでしょう。常に身につけておきたいと考えている人にもおすすめです。

 

カルティエ(Cartier) K18WG ダイヤ17P Cハートリング B40415

カルティエ K18WG ダイヤ17P Cハートリング B40415

出典:楽天市場

 

ハートが連なっているデザインに仕上げられているリング。女性におすすめなデザインでもあります。ハートが上下交互につながっているようなデザインに仕上げられていることでおしゃれ感を演出することができ、恋人への贈り物としても喜ばれる場合が多いです。

ハートの部分にはダイヤモンドが取り付けられているため、ゴージャス感を演出することもできています。可愛らしいデザインでもあることで私生活でも違和感なく装着することができ、女子力を高めることも可能です。ペアリングとして購入することで二人の愛情の強さを周りの人にも感じさせることもできます。

 

カルティエ(Cartier) ラニエール ハーフダイヤ WG ホワイトゴールド

CARTIER カルティエ ラニエール ハーフダイヤ WG ホワイトゴールド

出典:楽天市場

 

重量感が感じられるリングに仕上げられています。等間隔で溝が彫られており、同じく等間隔で宝石が取り付けられているデザイン。重量感がある見た目なため、男性におすすめ。かっこよさを演出することが期待できます。

宝石が取り付けられていることもあり、高級感を漂わすこともでき、女性も違和感なく身につけることが可能です。リングは面取りがされ丸みを帯びているように仕上げられている場合が多いですが、面取りがされていないことで縁が角ばっている特徴があります。そのため、人によっては指を曲げる際などに角が指に当たって痛く感じてしまう可能性もあるため注意しましょう。

 

カルティエ(Cartier) スリーカラー リング K18WG K18PG K18YG

CARTIER スリーカラー リング  K18WG K18PG K18YG

出典:楽天市場

 

3つのカラーは一つのリングに採用されているデザインに仕上げられています。別のタイプで3つのカラーのリングもあり、それぞれ個別のリングとして形成されていますが、一つの指輪となっているため、装着感に優れています。

宝石などはつけられていませんが、グラデーションのように見えることでシンプルの中にあるおしゃれ感を感じる取ることが可能です。カラーの境目には凹凸があり、平坦な表面に仕上げられていません。好みによって中央部分に宝石を取り付けることも可能であり、アレンジ性が非常に豊富なリングでもあります。

CARTIER スリーカラー リング K18WG K18PG K18YG
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) イエローゴールド ダイヤモンド リング

カルティエ イエローゴールド ダイヤモンド リング

出典:楽天市場

 

幅広に仕上げられているリング。存在感を感じさせるデザインです。中央部分にも大きめのダイヤが取り付けられていることでより目立たせることができます。リングを目立たせたいと考えている人におすすめです。

幅広のデザインではありますが、丸みが帯びていることで重量感を感じさせてしまうこともがありません。とはいえ、私生活などではリングが目立ちすぎてしまうため、シンプルであまり目立たないリングを購入したいと考えている人にはおすすめできず、ファッションとのコーデも難しいかもしれません。

カルティエ イエローゴールド ダイヤモンド リング
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ジュストアンクルリング 釘モチーフ

カルティエ Cartier ジュストアンクルリング 釘モチーフ

出典:楽天市場

 

1本の釘から誕生したジュエリー。70年代にニューヨークでデザインされた、釘をモチーフとした最初のブレスレットは自由な時代を反映したものです。

釘が際立つ創作の力でジュエリーに姿を変えたジュストアンクルは、常に先駆的で大胆かつモダンな装い。日常的なアイテムに備わった美しさをジュエリーに昇華させたユニセックスのジュエリーコレクションです。

誰ともかぶらないようなデザインなので意識が高いカップルにおすすめです。

 

カルティエ(Cartier) リング(指輪) ラブリング パヴェダイヤ

カルティエ/Cartier / リング 指輪 ラブリング パヴェダイヤ

出典:楽天市場

 

1970年代にニューヨークで生まれたLOVE コレクションは、既成概念を超えた愛を封じ込めます。無駄のない端正なビス、完成されたオーバルシェイプ、その確固たるエレガンスが時を経ても色あせることのない情熱的な愛の象徴へと昇華しました。

ビスモチーフが施されたホワイトゴールド、光り輝くアクセントとしてあしらわれたダイヤモンドがとても素敵です。かっこよさもエレガントさもあり、ペアリングのムードを盛り上げてくれます。

 

カルティエ(Cartier) ラニエール ペアリング

cartier カルティエ ラニエール ペアリング

出典:楽天市場

 

メゾンを象徴する動物、パンテール(豹)の名を冠したコレクション。パンテールを彷彿とさせるしなやかなフラットリンクのチェーンが、あなたの指をセンシュアルに彩ります。

メンズ12号、レディース10号です。

カルティエの文字が彫られており、見るたびにテンションがあがる1品。

 

カルティエ(Cartier) ラブミーリング 二連

カルティエ ラブミーリング 二連

出典:楽天市場

 

複数のリングで構成されたデザインがユニークなカルティエのラブミーリングです。こちらは二連のタイプ。

丸みのある幅広のデザインが、ホワイトとイエロ-のゴールドのコントラストをよりゴージャスに際立たせます。重ねづけをしてもよし、パートナーとのペアリングとしてもよしのリングです。

なめらかな曲線を描くデザインが絡み合い、カルティエならではの愛の形を表現します。

カルティエ(Cartier) ラブミーリング 二連
Cartier(カルティエ)

 

カルティエ(Cartier) ウェディング トリニティリング

カルティエ ウェディング トリニティリング

出典:楽天市場

 

ルイ・カルティエの豊かな想像力によって1924年に生まれたトリニティリングは、メゾンを象徴するジュエリーのひとつです。

3つのリングが躍動し、絡み合う、身につける人それぞれが自由に解釈できる、時を超越したこのジュエリーが、スタイルとエレガンスを具現したアイコニックなコレクションを生みました。

 

カルティエ(Cartier) ラブリング

CARTIER カルティエ ラブリング

出典:楽天市場

 

1970年代にニューヨークで生まれたLOVE コレクションは、既成概念を超えた愛を封じ込めます。無駄のない端正なビス、完成されたオーバルシェイプ、その確固たるエレガンスが、時を経ても褪せることのない情熱的な愛の象徴へと昇華しました。

ビス モチーフが施されたゴールド、光り輝くアクセントとしてあしらわれたダイヤモンドがとても豪華で素敵です。ピンクゴールドなので肌なじみがよく、ペアリングにもってこいです。

 

カルティエ(Cartier) ミニラブリング

ニミラブリング

出典:楽天市場

 

カルティエを代表するLOVEコレクションは1970年代に誕生しました。中世のヨーロッパの貞操帯から着想を得たデザインは束縛や愛の絆をテーマにしています。

中でもリングは、ペアリングや結婚指輪として不動の人気を博しており、多くの人々に選ばれ続けています。

 

カルティエ(Cartier) 指輪 2C ロゴリング

Cartier 指輪 2C ロゴリング

出典:楽天市場

 

幅が太めのホワイトゴールドのリング。シンプルではありますが、周りと被らないようなデザインでみんなと一緒は嫌だというお二人にとてもおすすめの1品。

品質保証(全額返金制度)がついており安心してご注文いただけます。

 

カルティエペアリング(指輪)の選び方や選ぶ際のコツ・ポイント

カルティエはフランスにあるブランドであり、歴史のあるメーカーでもあります。過去にさまざまな王室に贈った経歴があり、歴史だけではなく、実績もあるブランドです。日本国内でもカルティエのペアリングは多く販売されています。高額になりやすいこともあるため、事前に選び方を把握して購入後に後悔しないようにしましょう。

 

素材で選ぶ

ティファニー

 

ペアリングに限らずですが、リングを選ぶときに最初にチェックしたいのは素材。ついデザインに目が行きがちですが、同じデザインでも例えばシルバーとゴールドでは印象がガラッと変わることもあります。

ペアリングの選び方は、自分や相手の肌のトーンやファッションに馴染みやすい素材を選ぶのが鉄則です。

ペアリングの代表的なシルバー、加工しやすくデザイナーも多いので、個性的なデザインのペアリングが良いときにもおすすめです。しかし、シルバーはカジュアルな印象を与えやすいので、落ち着いた雰囲気を求める大人カップルの場合は、マット加工を施したものや上品さを感じられるようなデザインを選ぶと良いでしょう。

 

ゴールド(金)素材

ゴールドは品格のあるブランドジュエリーなどでも使われやすい素材。価格がそれなりに高額になる分、品格や質を重視したい人におすすめです。

またカラーを選べるのも嬉しいところ。王道のイエローゴールドだけではなく、プラチナのようなホワイトゴールドや、女性に人気のピンクゴールドなどもあります。カラーゴールドやホワイトゴールドを選んだ場合、メッキ加工がされているのでそのメッキが剥げないよう扱いを注意する必要があります。

 

プラチナ(白金)素材

将来を意識し始めたカップルのペアリングや、ゴージャスなカップルのペアリングとしておすすめなのがプラチナです。婚約指輪や結婚指輪にも使われるほどの高級感があるので、結婚指輪のようなリングがいいというカップルにおすすめ。余裕があるカップル向けといえるでしょう。

また、高級なプラチナといえども、アクセサリー用の貴金属は一般的に特別硬くて傷つきにくいわけではありません。そのため傷や変形が生じる場合がありますので、普段の生活で力仕事が多い人などは指輪を外すなど、何らかの対策を打つと良いでしょう。

 

デザインで選ぶ

リング・指輪

 

ペアリングを購入しても派手すぎてファッションが限定されてしまうようなものは付ける機会が限られてしまいます。そのため、オンオフ問わず身に付けられるようなベーシックなデザインが理想です。

いつでも相手を感じることができるのがペアリングの本来の目的ですので、常に身に付けていられるものか、デザインに注目して選んでみましょう。

 

サイズ選びも重要

ファッション

 

通販で購入する場合は、サイズ選びに注意が必要です。せっかく選び抜いてお気に入りのペアリングを見つけても、サイズが違ってキツく入らなかった、なんてことになったらがっかりです。事前に指輪のサイズ表などをチェックして自分がどのサイズかを確認しておきましょう。

サプライズで彼女にプレゼントするような場合は、今つけている指輪のサイズを事前にこっそりチェックしておくと良いでしょう。

 

どの指に着けたいか決めてから選ぶ

ジュエリー

 

ペアリングをどの指に着けるか?と聞かれたらつい薬指を選んでしまいそうですが、結婚指輪ではないので基本的にはどの指に着けてもOKです。人差し指や中指に着けるなら存在感のあるものを、小指に着けるなら華奢なものを、というように着けたい指に合わせてデザインを選びましょう。

ちなみにそれぞれの指には意味があるので、知っておくと良いです。小指には「チャンスを呼び込む」、薬指には「アニバーサリーリング」、中指には「直感やひらめきの象徴」、人差し指には「活力がアップする」といった意味が込められています。

ペアリングを着ける意味に合わせてどの指にするかを決めてみるのもおすすめです。

 

価格で選ぶ

カルティエは高級アクセサリーを取り扱っているブランドでもあるため、販売価格が高く設定されている場合が多いです。平均で20~50万円程度する場合が多く、より高級なリングであればより高額になります。そのため、カルティエのペアリングを購入するのであれば予め予算を決めておくことようにしましょう。

リングの素材や取り付けられている宝石の種類によって価格が変わってきます。安く購入したいのであれば中古で購入する方法もおすすめです。

 

宝石の種類で選ぶ

ペアリングには宝石が取り付けられている場合も多く、宝石の種類によって見た目や価格に大きな違いがあらわれます。宝石が取り付けられていないペアリングであれば比較的価格が抑えられている場合が多いです。

ペアリングはシンプルなデザインが好まれやすいですが、二人で宝石の有無について話し合うようにしましょう。それぞれの誕生石が取り付けられているリングが人気があり、おしゃれでもあります。

 

刻印できるか確認してから決める

ペアリングを購入する前に刻印することができるかを確認しましょう。

多くの宝石店やジュエリー店であれば刻印してくれるサービスを行ってくれる場合が多いです。刻印する内容は二人で決めることができますが、文字の大きさや数は場合によっては指定できない場合もあります。

こまかなことをしっかり事前に聞いておくことで満足いくペアリングに仕上げることができ、一生の思い出にすることも可能です。

 

コレクションで選ぶ

カルティエのペアリングを選ぶ際には、コレクションで選ぶのもポイントです。カルティエにはクラッシュ ドゥ カルティエ・LOVEコレクション・トリニティコレクションなど、たくさんのコレクションがあり、それぞれのコレクションでデザインが異なるのはもちろんのこと意味合いも異なります。

2人のイメージに最適な意味を持つコレクションを見つけ、その中からお気に入りのペアリングを見つけてみましょう。

カルティエを象徴するもの

カルティエを象徴するものには、ブランドコンセプトが詰まっています。カルティエを象徴する2つを見ていきましょう。

 

パンテール

1つ目はパンテール。パンテールはフランス語でヒョウを意味しています。ヒョウはカルティエを象徴する動物です。力強さがありながら気品もあり、近づきにくいパンテールをブランドのモチーフとすることにより、身に着ける人の力強さ・個性を演出することができます。

カルティエにパンテールが登場したのは、1914年のレディースウォッチにダイヤモンドとオニキスでパンテール柄を表現したのが始まりです。パンテールは1914年の登場以降、ブローチ・リング・ネックレスなど、様々なジュエリーアイテムにパンテールモチーフが使われています。

 

サヴォアフェール

サヴォアフェールはフランス語特有の単語です。カルティエでは「クリエイティビティと技術の対話」と訳されています。

デザイナーや職人の絶え間のないやり取り(サヴォアフェール)が行われることにより、最高のアイテムが生み出されています。サヴォアフェールにより、ジュエリーの輝きを解き放ちながら、素材に生命を吹き込み比類なき芸術を完成させています。

 

カルティエの功績

長い歴史を持つカルティエは、ジュエリーの歴史を変える様々な偉業を成し遂げています。カルティエの功績はたくさんありますが、中でも代表的な功績を2つ見てみましょう。

 

世界初の腕時計を製造

カルティエの創業から約50年経った1904年頃は懐中時計が主流でしたが、ルイ・カルティエ氏は飛行機のパイロットの友人から、飛行機を操縦している時でも時間を確認することができる時計が欲しいという依頼を受けます。

依頼を受けたルイ・カルティエ氏が製造したのが、レザーストラップの腕時計で世界で最初の腕時計といわれています。諸説ありますが、今では多くの人が日常的に使用している腕時計を時計メーカーよりも製造しているといわれています。

 

アールデコ・スタイルを取り入れる

2つ目のカルティエの功績は、アールデコ・スタイルを取り入れたこと。19世紀末ごろまで、ヨーロッパの主流スタイルはアールヌーヴォー・スタイルでした。アールヌーヴォー・スタイルは曲線的でフラワーや植物などがモチーフとなっているのが特徴のスタイル。ヨーロッパの主流スタイルであったアールヌーヴォー・スタイルにとらわれず、カルティエはアールデコ・スタイルのジュエリーを発案しました。

アールデコ・スタイルとは、幾何学デザインで直線的なデザインのため、アールヌーヴォー・スタイルとは反対のデザインとなります。カルティエはフランスやイスラム・東洋の古美術を研究し、古美術を再解釈して新たに生み出した独自のスタイルが、世界中の王室を虜にし王の宝石商の異名を持つことになりました。

 

ガーランドスタイルの確立

ガーランドスタイルとは、プラチナとダイヤモンドを使って作られたレースのようなジュエリーです。プラチナを使った繊細で華麗なジュエリーはカルティエの高い技術によって生み出されました。

美しいレースのようなジュエリーは、世界中の王室から求められたといわれています。ガーランドスタイルは、アールヌーヴォーが主流スタイルであった19世紀末に、ルイ・カルティエ氏によって誕生しました。

 

世界で初めてプラチナを使ったジュエリーを製作

ヨーロッパでプラチナの加工技術が確立したのは18世紀後半といわれています。19世紀以降、産業界でもプラチナが使われるようになり、1903年に世界で初めてプラチナを使ったジュエリーを製作したのが3代目のルイ・カルティエ氏です。

 

カルティエの主なコレクション

カルティエはジュエリー・時計・レザーグッズなどをメインに取り扱っているブランドです。カルティエのアイテムは他のブランドにはないようなユニークなデザインが魅力で、コレクションも豊富に揃っています。カルティエのコレクションの中でも特に人気の高いコレクションを4つ見ていきましょう。

 

クラッシュ ドゥ カルティエ

クラッシュ ドゥ カルティエは、2つの顔を持つジュエリーがコンセプトになっているコレクション。カルティエの伝統的な要素のスタッズ・ビーズ・丸みを帯びた四角錐のクル カレを用いながらもモダンなデザインに仕上がっているコレクションです。

全面をスタッズが覆っているコレクションになりますが、丸みを帯びたフォルムで攻撃的なイメージとフェミニンなイメージが融合している巧みなコレクションとして人気です。

 

パンテール ドゥ カルティエ

カルティエのシンボルの1つでもあるパンテールを採用したコレクションになります。朝鮮・威力・自由を表現しているパンテールモチーフは、様々なアイテムに使われておりカルティエを代表するコレクションです。デザインの力により、筋肉・頭・足・耳などリアルなパンテールを作り出すことにもこだわっており、職人の巧みな技が詰め込まれているのも魅力です。

 

LOVEコレクション

LOVEコレクションは1970年にニューヨークで誕生したコレクションです。ビスをモチーフにしているデザインで、昔ヨーロッパで使用されていた貞操帯のカギが由来といわれています。

ビスモチーフには愛のキズナ・束縛などの意味を持っており、カップルでのペアアイテムや永遠の愛を誓う婚約指輪・結婚指輪も人気です。カルティエのコレクションの中でも人気が高く40年以上愛されているコレクションです。

 

トリニティコレクション

ルイ・カルティエ氏がデザインした代表コレクションで3色の異なるカラーが彩りを与えてくれるコレクションです。中でもトリニティリングは100年近い歴史を持つコレクションの1つで誕生当初から多くの人に愛され続けています。

3色のゴールドはホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドの3つで、ホワイトゴールドには友情・イエローゴールドには忠誠・ピンクゴールドには愛の意味が込められています。3色のゴールドにそれぞれの異なる意味が込められているため、お守りとして身に着ける人も多くいます。

高級感があり、着用しやすいデザインで若い人から年配の人まで年齢を問わずに身に着けることができます。一生もののジュエリーとしてもおすすめで、子どもや孫に受け継ぐこともできるのが、トリニティコレクションの魅力です。

 

まとめ

今回はカルティエのおすすめペアリング(指輪)についてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

世界的に有名なジュエリーブランドであるカルティエ。愛し合うカップルが、愛の形を表すのには最高のブランドではないでしょうか。

ジュエリーブランドとして有名なカルティエは、ペアリングを探すのにもおすすめのブランドです。ぜひ一生モノのペアリングを探してみてください。

 

一緒に読まれています

レディース クロムハーツのリング(指輪)おすすめ【人気デザイン・評価評判】

カルティエ結婚指輪おすすめ【人気デザイン・相場や選び方】

カルティエ婚約指輪おすすめ【人気デザイン・リングの選び方】

ティファニー婚約指輪おすすめ【人気デザイン・相場や選び方】

30代女性のカルティエネックレスおすすめ【人気種類・デザイン】

カルティエブレスレットおすすめ【30代女性に人気の種類】

メンズ用カルティエブレスレットおすすめ【人気種類】

シンプルデザインのペアリングおすすめ【人気ブランド】

高級ペアリングおすすめ【人気ハイブランド・プラチナ素材】

錆びないペアリング(指輪)おすすめ【ステンレス素材・人気ブランド】

学生に人気!ペアリングおすすめ【1000円~プチプラブランド】

メンズハワイアンジュエリーリングおすすめ【人気ブランド】

おしゃれなペアリングおすすめ【個性的で被らない・人気ブランド】

グランドセイコー おすすめメンズモデル【人気種類・評価高い】