アンクレットおすすめ人気9選【30代女性(レディース)の人気ブランド・評価評判】

ブレスレット

アンクレットは足首につけるアクセサリーで、指輪やネックレスなど他人の目につきやすい場所とは違うため、さりげないオシャレ感を演出できます。またアンクレットをつける事で足をスリムに見せる効果もあるため、女性に人気の高いアクセサリーです。

春夏に出番が多いイメージのアンクレットですが、サイズ調節が出来る長めのものは、靴やブーツにつけることもできます。ブレスレットと兼用できるタイプもたくさんありますので、「足の露出が多い季節はアンクレットに。寒くなってきたらブレスレットとして楽しむ!」ということをすれば、1年中大活躍できます。

そこで今回はおしゃれで美脚効果も期待できるアンクレットもおすすめブランドをご紹介します。
人気の理由や特徴など、選ぶ際にとても重要なポイントもご紹介しますので、ぜひ素敵なアンクレットを見つけてください。

 

30代女性におすすめ人気のアンクレットの種類

それでは、ここから30代女性におすすめのアンクレットをご紹介します。

 

ete エテ ステーション K10YG チェーン アンクレット

ete エテ ステーション K10YG チェーン アンクレット

出典:楽天市場

 

豊富なジュエリーが種類豊富にラインアップしているブランド、ete(エテ)。ベーシックなものはもちろん、遊び心もある人気のジュエリーブランドです。

コンセプトに掲げている「Always、my favorite one. いつも自分らしさを大切に。」の言葉通り、本当に豊富なデザインがそろっています。手の届きやすい価格の割に高品質でおすすめです。アンクレット選びに迷った時は、エテをチェックしてみてください。

ete エテ ステーション K10YG チェーン アンクレット
ete エテ

 

チャンルー CHAN LUU ゴールドビーズ コード アンクレット AKG-1267CLJ

チャンルー CHAN LUU ゴールドビーズ コード アンクレット AKG-1267CLJ

出典:楽天市場

 

アンクレットで有名なブランドのひとつ「CHAN LUU(チャンルー)」。チャンルーは1996年にロサンゼルスで生まれたアクセサリーブランドです。アンクレットも男女問わず種類豊富に展開されており、ペアアイテムも人気があります。

高品質なハンドクラフトのアクセサリーで、海外セレブからも支持されています。エスニックやアンティークのデザインが揃っており、ファッション性が高いことも人気のひとつといえるでしょう。ブレスレットと兼用できる長めのデザインも多く、1つ持っているとたくさん使えそうですね。

チャンルー CHAN LUU ゴールドビーズ コード アンクレット AKG-1267CLJ
チャンルー CHAN LUU

 

BANANA REPUBLIC(バナナリパブリック) Herringbone Chain Anklet

BANANA REPUBLIC(バナナリパブリック) Herringbone Chain Anklet

出典:楽天市場

 

服だけじゃない!「BANANA REPUBLIC(バナナリパブリック)」のアンクレットもおすすめです。「着るだけできれいなカジュアルスタイルが完成する!」と評判が良いバナナリパブリックですが、実はアクセサリーも人気があります。アンクレットもファッショナブルなデザインが豊富に展開されており、おすすめです。

様々なライフスタイルで毎日を頑張っている30代の女性たちにピッタリのブランドですので、ぜひチェックしてみてください。あなたが求めているデザインが見つかることでしょう。

BANANA REPUBLIC(バナナリパブリック) Herringbone Chain Anklet
バナナリパブリック BANANAREPUBLIC

 

ルイヴィトン LOUIS VUITTON シュヴィーユ アンクレット

ルイヴィトン LOUIS VUITTON シュヴィーユ アンクレット

出典:楽天市場

 

ひと目でルイヴィトンのジュエリーだと分かるモノグラム・フラワーが施された何とも可愛らしいデザインのアンクレット。ヴィトンのシュヴィーユ アンクレットは繊細で華奢なデザインが魅力。足首を細く魅せることから、美しい足元を演出してくれます。

イエローゴールド素材が採用されているため、優美で上品なきらめきを堪能できます。ハイジュエリーならではの特別な光彩が、大人の女性が持つもつ魅力をさらに引き立ててくれるでしょう。

ルイヴィトン LOUIS VUITTON シュヴィーユ アンクレット
ルイヴィトン LOUIS VUITTON

 

VAヴァンドーム青山 VA VENDOME AOYAMA K10 フラットチェーンアンクレット GJVU0006LSYG

VAヴァンドーム青山 VA VENDOME AOYAMA K10 フラットチェーンアンクレット GJVU0006LSYG

出典:楽天市場

 

女性らしさが光る「VENDOME(ヴァンドーム)青山」のアンクレット。洗練された大人の雰囲気が30代女性にピッタリのブランド「ヴァンドーム青山」はアンクレットも上品で落ち着いたイメージが素敵です。

ブレスレットも豊富なため、サイズ調節できるものや長めのデザインを選びアンクレットとして楽しむのもおすすめです。シンプルな中にも高級感があり、1つ持っていると多くのシーンに使えるでしょう。

 

Tiffany&Co. ティファニー オープンハート ブレスレット/アンクレット シルバー

Tiffany&Co. ティファニー オープンハート ブレスレット/アンクレット シルバー

出典:楽天市場

 

アンクレットも憧れの「TIFFANY&Co.(ティファニー)」。ティファニーと言えば「女性にとって憧れのジュエリーブランド」ではないでしょうか。そのため、「アンクレットもティファニーが欲しい!」と思っている方も多いと思います。

ティファニーからラインアップされているジュエリーには、アンクレット専用として販売されているものではないのですが、ティファニーには豊富なデザインのブレスレットが展開されており、アンクレットと兼用で使えるものが沢山あります。ハイブランドならではの華やかさが足元を美しく演出してくれるので、デイリーユースはもちろんパーティーなど特別な日にもおすすめです。

 

wakami ワカミ 3ストランド ワックスコード メタルビーズ WA-BC18014

wakami ワカミ 3ストランド ワックスコード メタルビーズ WA-BC18014

出典:楽天市場

 

存在感で勝負するなら「Wakami(ワカミ)」のアンクレットもおすすめ。ワカミはグァテマラのブランドで、特にワックスコードのアクセサリーが人気です。アンクレットも評判がよく、印象的な色やデザインも素敵と高い評価を得ています。

手に入れやすい価格帯と豊富な種類があるため、選ぶ際にも楽しめそうですね。フェアトレード製品ですので、アンクレットをつけることによってグァテマラ農村部の女性たちを支援できるもの魅力的ですよね。

 

チャイハネ 岩座 本藍染め 綿麻アンクレット

岩座 チャイハネ 本藍染め 綿麻アンクレット

出典:楽天市場

 

エスニック好きにはたまらない「チャイハネ」は普段使いにおすすめ。印象的なデザインが多く、カジュアルコーデにも合わせやすいのがチャイハネの魅力。カラフルなものやチャーム付きなど存在感あるアイテムも揃っているため、テイストが合う方はぜひファッションのポイントとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

またチャイハネは価格がリーズナブルなのが嬉しいところ。重ねづけをして楽しんだり、普段の生活で気兼ねなく使えるのも魅力のひとつです。綿麻素材のものもあるので、「金属は肌に合うか心配!」という方も安心です

チャイハネ 岩座 本藍染め 綿麻アンクレット
チャイハネ

 

Bonheur ボヌール ダイヤモンド バタフライ アンクレット

Bonheur ボヌール ダイヤモンド バタフライ アンクレット

出典:楽天市場

 

バタフライモチーフが採用された着けるたびに気持ちが明るくなるアンクレット。小ぶりなモチーフながらも綺羅びやかな宝石な装飾されたことで可愛らしさと甘すぎない大人の色気を引き立ててくれます。優しくも可愛らしい雰囲気を求める女性にふさわしい清爽感ある作りです。

気品を香らせる10Kのゴールド素材が装いにエレガントな雰囲気を纏わせます。華奢なシルエットゆえに、重ね着けをして愉しむのもおすすめです。お出かけするのにちょっとした華奢系ジュエリーを着用して、足元にアクセントを添えるバタフライモチーフ。ぜひチェックしてみてください。

Bonheur ボヌール ダイヤモンド バタフライ アンクレット
Bonheur ボヌール

 

アンクレットの選び方や選ぶ際のコツ・ポイント

アンクレットといっても豊富なデザインや種類があるため、どれを選んだらよいのか迷いますよね。特にアクセサリーは直接肌に触れたり摩擦が起きたりするため、素材も合わせて慎重に選んだ方が安心です。

そこで、まずはアンクレットの選び方のポイントをまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

 

アレルギーが出る素材かどうかをチェック

アンクレットに限らずアクセサリーを買う際にチェックしたいのが素材。せっかくお気に入りのものを買っても、赤くなったりかぶれたりして、つけられなくなってしまうのは悲しいですよね。特に金属アレルギーがある方は、まず素材に注意して選びましょう。

また、現在アレルギーがない方も環境や年齢を重ねて出る場合もあるため、信頼できるブランドで購入すると安心でしょう。

 

カジュアル?エレガント?あなた好みのデザインで選ぶ

次は普段自分のつけているアクセサリーの雰囲気やファッションに合わせてアンクレットを選びましょう。アンクレットはネックレスや指輪などのアクセサリーに比べると主張が控えめなため、幅広いファッションに合わせやすいという面もあります。

しかし、ビースやレザーのものはカジュアルスタイルに!ゴールドや繊細なデザインなものは上品でエレガントなスタイルに!などトータルコーディネートを考えて選ぶ方が、オシャレ度はグンとアップします。

 

アンクレットにはオシャレ以外の意味がある

実は、アンクレットは地面に近い足首につける事から「悪いものが下から上にあがってこないように。」という魔よけの意味を持つとも言われています。アクセサリーとしてつけているのですが、同時にお守りの役割も兼ね備えているという考え方です。

また、アンクレットの色が白なら「浄化や健康」、黄色なら「金運アップ!」など色によって意味があるとも言われているため、気になる方はチェックして選ぶ時の参考にしてみてください。

 

サイズ調整ができるものを選ぶ

アンクレットを選ぶ際にはサイズが調整できるものを選ぶといいでしょう。サイズ調整は、アジャスターがついているものが可能となります。サイズ調整ができることで普段の付け外しがしやすいほか、足首のサイズが変わったとしても変わらずにつけることができます。

サイズ調整ができるアジャスター付きのアンクレットを選ぶ際は、自然に外れてしまわないように注意しましょう。ゆるくつけてしまうと、足の動きなどで自然にアンクレットが外れてしまうという場合があります。しっかりと自分の足首にあったポイントでつけられるといいでしょう。

また、サイズ調整ができるアンクレットに関しては、つけたときの見た目も大きく変化します。ゆるくつけたときには、ラフな印象を与えます。きつめに締めるときには、ぴったりとしていてクールな印象です。

サイズ調整ができるアンクレットは、サイズの幅が広いだけではなく、アンクレットをつけた際の見え方の印象までも変えることができるのでおすすめです。

 

価格帯で選ぶ

アンクレットを選ぶ際には、予算を決めた価格帯から選ぶのもおすすめです。アクセサリーは、ハイブランドからも販売されていますが、ブランドにこだわらなければ5000円ほどから購入することができます。

まずは、ご自身の中で予算を決めてから素材やデザイン・ブランドなどお気に入りのアンクレットを見つけてみてくださいね。

アンクレットとは?

アンクレットとは、足首に着けるアクセサリーのことを指します。アンクレットの「アンクル」は足首を指し、「腕輪」を示すブレスレットが組み合わさってできた言葉がアンクレットです。そんなアンクレットは、足元をさりげなく飾る、おしゃれ上級者から人気のファッションアイテムとして知られています。

輪状のアクセサリーですが、様々なデザインのものがあり、個性を演出することもできると人気です。特に海やプールなど、足首を出す機会に身に着ける人が多いとされています。また、アンクレットには左右の足どちらに着けるか、カラーは何色にするのか?などのチョイスによって意味が変わってくるという願掛け作用もあり、魅力が多岐にわたります。個人で身に着ける人もいれば、彼氏や彼女などとペアアクセサリーとして取り入れる人も多いアイテムです。

 

アンクレットの目的

アンクレットといわれると、持っていない人も多いのではないでしょうか。中にはどのように身に着けたらいいのかわからない、などといった疑問を持っている人もいるかと思います。

そこでここからは、アンクレットがどのような使われ方をしているのか、目的別の特徴を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

おしゃれとして

アクセサリーの基本でもある「おしゃれ」として身につける、です。アンクレットはブレスレットやネックレスなどとは違い、足首に身に着けるため、足首が見えていないときなどはなかなか目立ちにくいアクセサリーとなります。しかし、あまり見えないからこそ、さりげないおしゃれ・見えた時のおしゃれなど、装いのアクセントとしてアンクレットを重視する人も増えてきているのです。このさりげなさが、おしゃれのポイントとなるということです。

また、アクセサリーが苦手だけど、かわいいものを身に着けたいという方にも好まれているといいます。さりげなくこっそり足元のおしゃれを楽しむことができるためです。

 

魔除けやお守りとして

魔除けやお守りとしてつけるということですが、先ほどアンクレットを左右どちらの足に着けるかなどにより意味が異なるということをお話ししました。

魔除けやお守りとして、古代エジプトで使用されていたとされるアンクレット。これらのことから、魔除けやお守りの効果があると願い、アンクレットを身に着けるという人もいるのです。

それでは、魔除けやお守り以外にどのような意味があるのでしょうか?それぞれ見てきましょう。

 

アンクレットを着ける意味とは

左足首に着ける場合

まず左足首に着ける場合ですが、これは「彼氏や彼女がいる」「既婚者」「パートナーがいる」ということを指します。恋人や大切な人とのきずなや愛を守ってもらえるように願いを込めてつける人も多いのです。

 

右足首に着ける場合

左足首とは反対に、右足首にアンクレットをつけることで「彼氏や彼女がいない」「フリー」「独身」といったことを意味します。アンクレットの意味を知っている人がみると、ご自身の状況が知られるきっかけとなったり、関わるきっかけにもなることがあるのだとか。

注意が必要なのは、彼氏や彼女、パートナーがいるときに右足にアンクレットをつけてしまうこと。これは「浮気している」「不倫している」などといった意味になってしまうのです。大切な方がいる方は、アンクレットの意味を知っていないとトラブルの元になるかもしれませんので、気を付けましょう。

 

カラー編:赤の意味合い

アンクレットのカラー別の意味合いを見ていきましょう。まずは赤のアンクレットですが、「仕事・勝負運」「成功」「情熱」などを願う色です。赤のカラーには、燃えるように強い思いが込められることが多く、赤のアンクレットを身に着けることで気合を入れるという人も多いと言われています。

 

カラー編:青の意味合い

青は「仕事運」「冷静さ」「才能開花」を願う色です。青は落ち着いたカラーでも有名ですが、才能開花のように、チャンスを引き寄せるというカラーでもあるのだとか。チャンスを手に入れたいという方はぜひ青を選んでみてください。

 

カラー編:緑の意味合い

緑のアンクレットは、「健康」「平和」です。緑は自然を表すカラーとしてもなじみがあるように、「健康」や「平和」が象徴されています。また。緑は男女のどちらでも抵抗なくつけることができるカラーとしても人気があります。

 

カラー編:ピンクの意味合い

ピンクのアンクレットの意味合いには「恋愛」「愛」「思い」「結婚」「婚活」などといった主に恋愛、対人関係を象徴することが多いです。ピンクのアンクレットは、女性がつけていることが多く、特に彼氏が欲しいと思っている方は右足に着けてアピールするということもあるのだとか。

ピンクは比較的に目立つカラーであることや、女性らしさを演出できるカラー。コーデのアクセントとして意外に、こういった願いを込めて身に着けるのもおすすめです。

 

カラー編:ブラウンの意味合い

ブラウンは「円満」「家庭」を象徴します。ブラウンは自然や木などのイメージを連想させ、人々が安心感を持つカラーであるともいわれています。気持ちにゆとりが欲しい時、家庭や友情など、円満に進めたい何かがあるときにはブラウンのアンクレットを選ぶといいでしょう。

 

カラー編:オレンジの意味合い

オレンジは「友情」「絆」「元気」「やさしさ」を象徴するカラーです。オレンジは特に友達同士や先輩後輩など、仲のあかしとして贈られることが多いのだとか。「絆」「友情」を象徴するアンクレットを送れば、さらに2人の仲が深まること間違いありません。

気持ちを高めたい、元気に過ごしたいというときにも身に着けるものいいですね。オレンジは見た目の華やかさや、周囲を元気にするようなパワーを秘めています。

 

カラー編:ゴールドの意味合い

ゴールドは「金運」を意味するカラーです。ゴールドは名前の通りや橋金運を象徴するカラーであり、そのほかには漲るパワーや元気など、見た目の華やかさから幸運を引き寄せるという願いを込める方もいるのだとか。金運アップ、運気上昇には欠かせないカラーとしても有名です。

 

カラー編:白の意味合い

白は「浄化」「潔白」「純粋」を象徴するカラーです。白の見た目のきれいさ、穏やかさから、邪気を浄化してくれる効果が期待できるともいわれています。運気が下がっているとき、なんだか気分が落ち込んでいるとき、気分転換がしたいときなどに身に着けてみてはいかがでしょうか。足元に身に着けたさりげないアンクレットは大きなパワーを与えてくれるかもしれません。

 

カラー編:黒の意味合い

黒は「秘密」や「闇」を示すカラーです。白とは反対に、秘密にしたいこと、知られたくないことがある場合にサイン代わりとして身に着けるという変わったパターンもあります。

また、気分が落ち込んでいるとき、しばらく静かに痛いときなど、無理に気分を高めたくないときなどにもちょうどいいかもしれません。願いはいい意味だけではなく、気持ちを保ちたい、沈み込み帯というときにも使われることもあります。

 

アンクレットをつける際に知っておきたい事

アンクレットは左足につけると「恋人・婚約者がいる」という事を表し、右足につけると「恋人募集中」という正反対の意味を表す事でも知られています。何も知らずにつけていて困った!という事がないように、つける際にはぜひ知っておいた方がいいでしょう。

まとめ

今回は30代女性におすすめのアンクレットについてご紹介していきましたが、気になる種類は見つかりましたか?

足元からさりげないアクセントを添えてくれるアンクレット。特に女性であれば、足を美しく魅せたい方も多く、そんな方に人気のジュエリーです。

アンクレットもさまざまなタイプがありますので、どれを選べばいいか迷った時にはぜひ今回ご紹介した種類から見つけてみてくださいね。

 

一緒に読まれています

アンクレットおすすめ【40代女性(レディース)人気ブランド・評価評判】

アンクレットおすすめ【40代男性(メンズ)人気ブランド・評価評判】

アンクレットおすすめ【30代男性(メンズ)人気ブランド・評価評判】

アンクレットを男が贈る意味!左右・色に意味がある怖いプレゼント【人気おすすめ】

ティファニー ブレスレットおすすめ【20代女性に人気・評判が良い】

ティファニー ブレスレットおすすめ【40代女性に人気・評判が良い】

ティファニー ブレスレットおすすめ【30代女性に人気・評判が良い】

カルティエ ブレスレットおすすめ【40代女性に人気の種類】

喜平ブレスレットおすすめ【人気カット面・資産価値・かっこいい】

カルティエブレスレットおすすめ【30代女性に人気の種類】

カルティエブレスレットおすすめ【人気メンズ種類・評価高い】