耐熱ボウルおすすめ人気8選【オーブン対応ガラス製・プラスチックなど】

調理の際に欠かせない道具の1つが、ボウルですよね。

中でも耐熱ボウルは、そのまま電子レンジで調理できたり、オーブンでも使用可能だったりと、とても便利に使用することができます。

種類豊富な耐熱ボウル、購入するにはどれを選んだら良いのか迷ってしまうことでしょう。

そこでこれから、耐熱ボウルを選ぶ際のポイントと、実際におすすめする耐熱ボウルについてご紹介していきたいと思います。

耐熱ボウルの選び方と選ぶ際のコツ・ポイント

耐熱ボウルの特徴はもちろん“耐熱”という部分にあります。

それだけでとても便利ではありますが、耐熱という部分以外にも、購入する際にはおさえるべきポイントが盛りだくさん。

いくら耐熱であっても、あなたの家庭状況や調理状況に合わなければ、使用しなくなってしまいますよ。

失敗せずに耐熱ボウルを購入する為には、購入前に選ぶ際のポイントをしっかりおさえておくことが大切です。

これからそのポイントを3つにしぼってご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

耐熱温度で選ぶ

耐熱ボウルは基本的には100℃以上の温度に耐えることができます。

しかし調理の幅によって、もっと高温で使用したい場合もあるでしょう。

あなた自身がどのように耐熱ボウルを使用したいのか、どのような調理状況が考えられるのかを想像し、必要な耐熱温度を確認して下さい。

100℃以上の耐熱が必要な場合や、耐熱温度が気になる場合には、購入前に耐熱温度をしっかり確認することが大切!

また、高温部分だけではなく、低温部分で表記がある場合は、ボウルごと冷凍保存ができることもあります。

例えば“-20℃~120℃”といった表記があれば、その温度の中であれば使用可能です。

低温部分が気になる場合は、そちらの確認もするようにしましょう。

 

素材・材質から選ぶ

耐熱ボウルの素材は大きく分けてガラス製、プラスチック製、ポリカーボネート製の3種類があります。

ガラス製は耐久性があり、オーブン調理などにも使用できること場合が多いです。

色移りや臭い移りをしないところ、使用後に汚れを綺麗に落とすことができるところも大きなメリット。

デメリットとしては重さがあることや、落とした場合に割れてしまう可能性があることがあげられるので、注意して使用するようにしましょう。

プラスチック製は軽くて落としても割れない為、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使用することができます。

デメリットとしてはオーブン調理ができないことがあげられます。

ポリカーボネート製は電子レンジでの調理、冷凍保存などが可能。

ポリカーボネートとはサングラスなどに使用されている耐衝撃性に優れたプラスチックのことです。

デメリットとしては表面に傷が付きやすいということがあげられます。

 

サイズ感・大きさで選ぶ

どのような調理で耐熱ボウルを使用したいのかによって、サイズも選ぶようにすることも大切!

ハンバーグの種をこねたり、生クリームを泡立てたりする場合に使用する場合には、比較的大きいものや深いものを選ぶのがおすすめです。

冷凍保存としても使用したい場合は、冷凍庫に入るサイズのものを選ぶようにしましょう。

また、普段の収納場所に入るかどうかも確認しておくことが必要です。

おすすめ人気耐熱ボウルの種類

イワキ 耐熱ボウルKBC323

イワキ 耐熱ボウルKBC323

出典:楽天市場

ガラス製の耐熱ボウル。電子レンジでもオーブンでも調理することができます。

更には食洗機や熱湯消毒にも使用可能なので、衛生的にとても安心して使用することができますね。

ハンドミキサーや泡だて器を使用しても、金属音が鳴らずに静かに調理できるところも嬉しいポイントの1つです。

 

ハリオ 片口ボウルKB-1318

ハリオ 片口ボウルKB-1318

出典:楽天市場

 

ガラス製の耐熱ボウル。サイズ違いの3点セットとなっているので、様々な場面で活躍させることができます。

収納する際も重ねて収納できるのでスペースにも困る心配がありません。

名前の通り片口がついている為、ドレッシングなどを作った場合に注ぐのが楽にできるところも嬉しいポイントの1つとなっていますよ。

指にしっかりフィットする形状なので、とても扱いやすい耐熱ボウルです。

 

シービージャパン atomico耐熱レンジボウル

シービージャパン atomico耐熱レンジボウル

出典:楽天市場

 

プラスチック製の耐熱ボウル。外側の鮮やかな色が特徴的で、キッチンを明るくしてくれそうですね。

内側はホワイトカラーなので、食材の色が分かりやすく調理を進めることができます。

-20℃~140℃が耐熱温度となっており、電子レンジでも冷凍庫でも使用することが可能。

また、食洗機での使用も可能となっているので、使用後の後始末も楽にできて嬉しいです。

 

パール金属 ザルボウル

パール金属 ザルボウル

出典:楽天市場

 

プラスチック製の耐熱ボウルです。人気のレシピ動画“DELISH KITCHEN”とパール金属がコラボして作られました。

切った食材をちりとりを使用するようにボウルへ移すことができます。

また、ザルがセットになっていることで、水切りも行うことが可能。

フックがついているので吊り下げて収納することができるので大変便利です。

電子レンジや食洗機にも対応しているのも嬉しいポイントの1つとなっています。

 

ル・クルーゼ マルチボウル

ル・クルーゼ マルチボウル

出典:楽天市場

 

オシャレな耐熱ボウルを探している場合にとてもおすすめな耐熱ボウルです。

電子レンジやオーブンでの調理が可能となっており、調理後そのままテーブルに並べてもとてもオシャレに使用することができます。

冷凍庫での使用も可能となっているので、冷凍保存できるところもとても便利。

食洗機の使用も可能なので、使用後のお手入れも楽にできますよ。

 

リス リベラリスタ ボール・コランダーセット

リス リベラリスタ ボール・コランダーセット

出典:楽天市場

 

プラスチック製の耐熱ボウルです。ボウルとザル、蓋がセットになっているので、様々な使用方法ができますよ。

例えば電子レンジを使用する際にはラップの代わりに蓋を使用できるので節約することが可能。

ボウルとザルを重ねて使用すればザルから麺などの細い食材が溢れ出すのをおさえてくれます。

収納時も重ねて収納できるので便利です。

 

ナガオ ポリカーボネイトクックボウル

ナガオ ポリカーボネイトクックボウル

出典:楽天市場

 

ポリカーボネイト製の耐熱ボウル。透明で中身が見やすく、軽く扱いやすく、落としても割れにくいところが魅力の耐熱ボウルです。

耐熱温度は-20℃~140℃となっており、冷凍保存から電子レンジ調理まで可能となっています。

食洗機での使用も可能なので、楽に手入れができますよ。

サイズ違いのボウルは重ねることもできるので、収納場所にも困りませんね。

 

イワキ 耐熱ガラスパックぼうる

イワキ 耐熱ガラスパックぼうる

出典:楽天市場

 

ガラス製の耐熱ボウル。蓋が付いているところが特徴で、ラップがなくても蓋をして電子レンジで調理することができます。

蓋を外せばオーブンでの調理も可能です。

臭い移りがしにくい為、漬物などのにおいの強い食材の保存にも使用することができます。

透明で中身が見えるので、冷蔵庫の高い位置に保存しておいても忘れることがありません。

食洗機も使用可能なので、使用後の手入れも楽に行うことができますよ。

 

まとめ

おすすめ耐熱ボウルについてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

耐熱ボウルは今やとても種類が豊富です。その中でも人気のある種類だけを厳選して紹介していきました。

どれを選べば良いのか悩んだ時には、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。

 

一緒に読まれています

>保存瓶おすすめメーカー8選【セラーメイト・weck・人気ガラス瓶】

>鉄フライパンおすすめ8選【くっつかない・人気メーカー・IH対応】

>ピーラーおすすめ8選【安全の人気種類・プロ愛用皮むき器など】

>コーヒーミルおすすめ8選【初心者に人気・手動や電動タイプ】