ノースフェイス リュックおすすめ人気15選【40代男性の人気色・評価評判が良い】

ノースフェイス

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、1968年にアメリカでスタートしたブランド。アウトドアの代表的なブランドですが、アウトドア・ランニング、スポーツなどの体を動かすシーンだけでなく、お出かけなどのタウンユースまでマルチなシーンで活躍するアイテムを展開しています。

ノースフェイスの代表的なアイテムとしてはダウンジャケットがありますが、他にもTシャツや帽子、リュックなどを販売していて年齢層は幅広く老若男女に愛されているブランド。特にノースフェイスのリュックはシンプルでスタイリッシュなものが多く、プライベートでも仕事の通勤でも使いやすいためおすすめです。

今回は40代男性におすすめ人気のリュックをご紹介しますので、ぜひリュック選びの参考にしてみてください。

 

40代男性におすすめ人気のノースフェイスリュックの種類

それでは、ここから40代男性のおすすめ人気のノースフェイスのリュックについてご紹介していきます。

 

ノースフェイス THE NORTH FACE バックパック ヒューズボックス II nm82255

ノースフェイス THE NORTH FACE バックパック ヒューズボックス II nm82255

出典:楽天市場

 

ノースフェイスの代表的なロングセラーのリュック。ボックス型で、1000DTPEファブリックラミネートという高強度の生地を使用しているため、雨や汚れにも強く耐久性もあり、持ち物が多いという方にもおすすめです。

内部には取り外し可能なインナーオーガナイザーが付いていて、外してポーチとして使用することもできます。さらにサイドのフラップ付きポケットや、フロントにあるデイジーチェーンとジッパー付きポケットなど、収納力と機能性にも優れています。

15インチのパソコンを入れることもできるので、ブラックなどの落ち着いた色を選ぶとビジネスシーンでも大活躍です。

 

ノースフェイス THE NORTH FACE ボーダーショット2 リュック NM82181A

ノースフェイス THE NORTH FACE ボーダーショット2 リュック NM82181A

出典:楽天市場

 

スポーツオーソリティー限定アイテムをアップデートされたリュック。一部の縫製を内側に施すことでトレンドに合わせてデザインを昇華されています。ブランド名をフロントに刺繍印字し、よりクラシックな見た目に仕上げられています。タイムレスなデザイン性に加え、優れた機能性も併せ持つリュックです。

カラーバリエーションも豊富に展開されており、デイリーユースからハイキングなどのアウトドアフィールドまで、さまざまなシーンで使いやすいデイパックが揃います。容量は汎用性の高い、約34Lです。

 

ノースフェイス THE NORTH FACE デイパック ビッグショットクラシック nm72005

ノースフェイス THE NORTH FACE デイパック ビッグショットクラシック nm72005

出典:楽天市場

 

たっぷり27L収納できるVAULT(ボルト)シリーズの多機能リュックです。収納は2層構造で、フロント部分は小物などを整理して収納しやすいオーガナイザーポケットが付いていて、メインの収納部分は15インチまでのパソコンが入るラップトップスリーブがあります。

長時間背負っていても体の負担を軽減させてくれるフレックスベントサスペンションシステムを採用していて、通気性背面クッションも付いているので快適。デザインもシンプルなのでビジネスシーンでもおすすめです。

 

ザノースフェイス THE NORTH FACE シングルショット NM71903

ザノースフェイス THE NORTH FACE シングルショット NM71903

出典:楽天市場

 

使いやすさを求めて作られた23L入る定番小型リュックです。フロントには縦型のポケットが2箇所あり、メインコンパートメントにはスリーブ、セカンドコンパートメントには小物なども整理しやすいオーガナイザー付きで、収納力と機能性も抜群。サイドにはペットボトルなどが入るメッシュポケットがあり、ドローコード付きなので落下も防ぎます。

「丁度良いサイズ感」という声が多く、デザインや収納などさまざまな面で評価の良いリュックです。

 

ノースフェイス THE NORTH FACE リュック マスターシリンダー NM81826

ノースフェイス THE NORTH FACE リュック マスターシリンダー NM81826

出典:楽天市場

 

ポリウレタン樹脂の30L入るスタイリッシュでかっこいいリュックです。メインファスナーは大きく開くため、物の出し入れがしやすく、サイドのジッパーもメインと繋がっているため、完全にリュックを下ろすことなく中のものを取り出すことができるのも便利で嬉しいポイント。「見た目がシンプルでかっこいい」と口コミ評判も高く、40代男性がプライベートでもビジネスシーンでも使いやすいデザインになっています。

 

ザノースフェイス THE NORTH FACE NM2DN03

ザノースフェイス THE NORTH FACE NM2DN03

出典:楽天市場

 

ノースフェイス定番のHOT SHOTのクラシカルなデザインに、強度や機能面などを充実させた27Lの多機能リュックです。メイン部分は大きく開き、15インチまでのパソコン用スリーブも付いているので普段パソコンを持ち歩く方にもおすすめ。容量によって調整できるサイドのコンプレッションベルトや、カラナビや小物などを取り付けられるデイジーチェーン、両サイドにはボトルポケットも付いていて機能性も抜群です。

6色展開で、シーンを選ばないブラウンやグレー、アウトドアにも最適なマスタードのようなアンテロープタンやカモプリント(迷彩)などもあります。

 

ザノースフェイス THE NORTH FACE ヒューズボックス NM82151

ザノースフェイス THE NORTH FACE ヒューズボックス NM82151

出典:楽天市場

 

ノースフェイスでロングセラーモデルのベースキャンプシリーズトートバッグで、リュックとしても使える2wayになっています。1000DTPEファブリックラミネートという環境に配慮したリサイクルポリエステル100%で作られていて、ボックス型のため型崩れもしにくく、雨や汚れなどにも強いのが特徴です。

大きく開くので物の出し入れがしやすく、書類などが整理しやすいスリーブやオーガナイザー、小物を入れるのに最適なジッパーポケットやデイジーチャーンなども付いていて、日常使いからビジネスシーンまで大活躍します。

 

ザノースフェイス THE NORTH FACE 417 EDIFICE(フォーワンセブン エディフィス) リュック

ザノースフェイス THE NORTH FACE 417 EDIFICE(フォーワンセブン エディフィス) リュック

出典:楽天市場

 

1050D(デニール)の糸で作られたコーデュラバリスティックナイロンを使用した強度でスリムなデザインの18Lリュックです。アクアガード止水ジッパー採用で内部へ水が侵入しにくくなっているため、雨の日にも最適。メインは大きく開き、15インチまでのパソコンや書類が整理しやすいコンパートメントとオーガナイザーが付いているので、整理整頓が苦手な方も仕分けしやすい作りになっています。

ブラックとグレーの2色展開。40 代男性はどちらを選んでも合わせやすく、グレーはお出かけなど普段のファッションに、ブラックはビジネスシーンで使い分けるのもおすすめです。

ザノースフェイス THE NORTH FACE 417 EDIFICE(フォーワンセブン エディフィス) リュック
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE リュック ピボター NM72052

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE リュック ピボター NM72052

出典:楽天市場

 

上部にボリュームを持たせた自立するボックス型のリュックです。600Dのリサイクルポリエステル素材使用で環境にも配慮し、強度も充分でアウトドアでも日常使いでもシーンを選ばず使えます。

背面構造は快適な背負い心地と通気性にも優れていて、トップにある2つのハンドルは中身が重くなってもバランスよく持てるよう設計されています。各コンパートメントにはオーガナイザーポケットがあり、15インチまでのパソコンも入り、収納力も抜群です。

ネイビー・カーキ・ブラック/イエローは縦ラインのカラーが異なるのがワンポイントになっていて、40代男性はどのカラーでも使いやすくおすすめです。

 

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE バイト25 バックパック NM81416

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE バイト25 バックパック NM81416

出典:楽天市場

 

通学&通勤用として使いたいのであればバイトがおすすめ。バイトはスマートかつシンプルな見た目です。その無駄を省いたシンプルなデザインが、スーツや制服に違和感なくマッチしてくれます。また、15インチまでノートPCがすっぽり入り、書類や教科書なども収まる機能性も嬉しいポイントです。

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE バイト25 バックパック NM81416
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE シャトルデイパック NM82214

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE シャトルデイパック NM82214

出典:楽天市場

 

ビジネスシーンのリュックとして定番シリーズです。機能性バツグンで、背面のチャックは止水ファスナーを使用。耐久性、耐水性にも優れているナイロンを採用しており、自転車通勤しているような人でも安心して使用できます。またほしいところにちょっとしたポケットがあり、とても便利です。

[ザノースフェイス] シャトルデイパック NM82214
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE バックパック チューニングレザーバークレーミニ NM82083

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE バックパック チューニングレザーバークレーミニ NM82083

出典:楽天市場

 

スタイリッシュな見た目が目を引くこちらのリュック。一見してノースフェイスらしくないリュックですが、ノースフェイスらしい耐久性があります。かっこいいレザーのリュックですが、この合皮、実は自転車のペダルにも使用されているような汚れと耐久性のあるものです。また見た目に反して850gと軽いのも嬉しいポイントです。

[ザノースフェイス] チューニングレザーバークレーミニ NM82083
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE ノベルティBCヒューズボックス NM82250

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE ノベルティBCヒューズボックス NM82250

出典:楽天市場

 

ノベルティシリーズは人とかぶりたくない!という人におすすめ。なぜならノベルティは限定販売されているもので、柄が個性的なものが多いからです。またノースフェイスの魅力のひとつとして、豊富なカラーバリエーションがあげられます。自分の好きなカラーのリュックを選んでみるのもいいででしょう。

[ザノースフェイス] ノベルティBCヒューズボックス イエローストーンプリント
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE ホットショット NM72202

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE ホットショット NM72202

出典:楽天市場

 

ホットショットはノースフェイスのリュックの定番といっていいシリーズです。はじめてのノースフェイスのリュックにおすすめ。色々なシーンで大活躍間違いないでしょう。カジュアルすぎないシンプルな見た目が特徴で、もちろん機能性もバツグンです。

THE NORTH FACE ザノースフェイス ホットショット[NM72202]
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE バックパック NM61664

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE バックパック NM61664

出典:楽天市場

 

こちらは登山などをする人におすすめのリュック。背負い心地もよくて、通気性にも優れています。もちろん丈夫さもあり、収納力も十分。負荷分散効果も期待できる構造をしているので、長時間背負っていても疲れにくくなっています。

[ザノースフェイス] シャトルデイパック NM82214
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

ノースフェイスとは?その歴史について

ノースフェイスというブランドをご存知でしょうか?アウトドアが好きな人なら、一度は耳にしたことがあるブランドではないでしょうか。しかしその歴史を知る人は少ないでしょう。

ノースフェイスは1966年、サンフラシスコで小さなスキー用品のお店としてスタートしました。わずか数千ドルで資金をもとにはじまった小さなお店は、しかし志高く、本格的なアウトドアを体験してもらいたいというダグラス・トンキプスの思いと夢がつまったお店でした。

そんな小さなお店が世界的に有名なアウトドア用品のブランドへと発展していくきっかけになったのは、その2年後。マーケティングを専攻していたケネシ・ハップ・クロップに店が譲渡されたことからはじまります。

ケネスは人々の生活とアウトドア用品は密接に関わっているものだ、という考えのもと、次々と質の良い商品を販売していきます。それらの商品は瞬く間に人々の目にとどまり、ノースフェイスは拡大の一途をたどるのです。

またケンシの理念の中に、環境保護もありました。近年でも通ずる環境への考え方と、質が良く、人々の生活にも密接に関わるアウトドア用品の数々と考え方は、今日のノースフェイスの理念へと受け継がれています。

 

ノースフェイスリュックの選び方

ノースフェイスといえば、アウトドア用品のブランドです。そのため丈夫さと使い勝手の良さには定評があります。

それはリュックでも同じこと。丈夫で欲しいところに欲しい収納があるノースフェイスのリュックは、使い勝手抜群です。またシンプルでスタイリッシュなデザインも人気です。

ここからは、ノースフェイスのリュックの選ぶ方についてご紹介していきます。

 

使うシーンや持ち物の量で選ぶ

ノースフェイスのリュックは種類豊富なので、お気に入りのリュックを探すためには使うシーンやサイズを考えて見ていくのがおすすめです。荷物が多い方であればポケットが多い収納力抜群なものや大容量のものを選びましょう。

パソコンやタブレットなどを持ち歩く場合は専用の保護パッドが付いているものを選ぶのがポイントで、書類などもしっかりと整理して収納することができます。ノースフェイスは比較的シンプルなのでビジネスシーンで使えるものも多くあります。

 

色選びは使うシーンで考える

40代男性の人気色はブラックなどの落ち着いているシックな色です。仕事で使うのであればブラック・ネイビー・グレーなどのスーツにも合わせやすい色が選ばれていますが、大きく「ノースフェイス」とプリントされているものは避けるのが無難でしょう。

スポーツなどのアウトドアやお出かけ時のみ使用する場合は、ノースフェイスはカラー展開が豊富なものも多くあるので、色物を選ぶのもファッションのポイントになっておすすめです。

 

形状で選ぶ

リュックにはラウンド型、フラップ型、ボックス型などがあります。40代男性は「40代にリュックはダサい」と気にしている方も多いですが、そういった方はラウンド型よりもボックス型の方がおしゃれに見えます。

ボックス型であればスーツを着用するビジネスシーンやプライベートのファッションにも合わせやすく、40代が持っていても違和感がありません。

 

使いたいシーンで選ぶ

まずどんなシーンでリュックを使いたいか想像してみましょう。ノースフェイスのリュックをどんな風に使いたいですか?

・通勤バックとして
・普段使いとして
・アウトドアで
など、様々なシーンがあります。

通勤バックとして使用する場合は、シンプルな見た目のものがいいでしょう。また書類や、普段からPCを持ち歩く人は、PCが入るかも重要なポイントです。普段使いの場合は、少し冒険してみてもいいかもしれません。

カラーや形で遊んでみるのもいいでしょう。アウトドアで使用する場合は、やはり何といっても耐久性が重要。山登りなどがメインの人は、軽いリュックかどうかも確認したいところですね。

 

機能性、収容量を確認

リュックの本来の用途は収納して持ち運ぶことにあります。そのため機能性、収容量、使い勝手は何よりも大切なポイントです。

その点、ノースフェイスのリュックの機能性、耐用性は抜群。収容量も様々です。そのため自分が普段、どのようにして使いたいか、何をいれたいかを考えて選んでみるといいでしょう。

 

迷ったら定番の「黒」

ノースフェイスのリュックは様々なシリーズとカラー、柄があります。どれがいいかと迷ってしまうことでしょう。

そこで迷った場合、おすすめなのが定番の黒です。まずはじめてのリュックは黒を選んでおくと無難でしょう。どんな装いにも邪魔にならず、溶け込んでくれるカラーでもあります。

まとめ

今回は40代男性におすすめのノースフェイスのリュックについてご紹介していきましたが、気になる種類は見つかりましたか?

アウトドアブランドとして世界中に多くのファンを抱えるノースフェイス。高いデザイン性と優れた実用性を兼ね備えるリュックが揃っています。

種類が豊富なため、どれを選べばいいか迷ったときにはぜひ今回ご紹介した種類から見つけてみてくださいね。

 

一緒に読まれています

ノースフェイス リュックおすすめ【30代男性の人気色・評価評判】

ノースフェイス リュックおすすめ【20代女性の人気色・評価評判】

ノースフェイス リュックおすすめ【20代男性の人気色・評価評判】

ダンヒル財布おすすめ【30代男性に人気・評価評判】

アンクレットおすすめ【40代男性(メンズ)人気ブランド・評価評判】

40代男性にはカジュアルな財布がおすすめ【人気のメンズブランド】

40代男性が喜ぶ革財布【人気のおすすめメンズブランド】

ノースフェイス パーカーおすすめ人気【40代女性に評価評判が良い】

ノースフェイス パーカーおすすめ人気【20代男性に評価評判が良い色】

ノースフェイス リュックおすすめ人気【20代女性の人気色・評価評判】