ルービックキューブおすすめ人気17選【人気種類一覧・初心者向けや競技用など】

30代40代の方の多くは子供の頃にルービックキューブで遊んだ記憶はありませんか?なかなか完成できずにイライラとした経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

イライラすることもありますが、完成したときのうれしさや、すっきりとした気持ちは特別なものがありますよね。

ルービックキューブは1980年代に日本で大ブームになりました。当時は頭を使うおもちゃとしての位置づけが大きかったです。

今では世界大会が行われるほどのブームが起こっています。子供の頃を思い出して、再度ルービックキューブにチャレンジをしてみてはいかがですか。頭の体操にも効果があるといわれていますし、今から世界大会を目指してみるのもいいかもしれませんよ。

ルービックキューブのおすすめアイテムを紹介させていただく前に、簡単にルービックキューブの違いと選び方について勉強していきましょう。

おすすめ人気ルービックキューブの種類

それでは、ここからおすすめ人気のルービックキューブについてご紹介していきます。

 

CACUSN 磁石キューブ

CACUSN 磁石キューブ

出典:楽天市場

 

競技用に磁石が内蔵されている3×3のルービックキューブです。マグネットアシスト機能があるため回転がスムーズで、タイムを測って本格的に挑戦したい人や、細かい調整をしなくても滑らかに回転してくれる気持ちよさが実感したい人におすすめ。

デザインも一般的なルービックキューブとは違いオリジナリティがあるのもこのアイテムの魅力。面のちょうどセンター部分だけステッカーが丸くなっているのでスタイリッシュな印象に。

また、長く使っているとステッカーが剥げてくることもルービックキューブのデメリットですが、超強力素材が使われているので一般的な物より丈夫で長持ち。さらに世界基準の配色になっているので、1つ購入するだけで長くさまざまな場面で使用することができるでしょう。

 

魔方 MO FANG 競技用パズル

魔方MO FANG 競技用パズル

出典:楽天市場

 

こちらは見ただけでインパクト大!な7×7のルービックキューブ。普通のルービックキューブでは物足りない上級者や、友達と盛り上がるためのパーティーグッズとして購入すれば、楽しめること間違いナシでしょう。

これだけの難易度なので動かすのが大変そうですが、マグネットが内蔵されているのでスムーズに動かすことができます。

また、面を回しきらなくても絶妙なバランスで止まってくれるので、独特のバランスで仕上げてインテリアとして飾るのもおすすめ。さまざまな楽しみ方ができそうな、印象に残るアイテムです。

 

QiYi Warrior Magic Cube

QiYi Warrior Magic Cube

出典:楽天市場

 

オーロラのような透明感のあるパステルカラーが可愛らしいルービックキューブ。女性や小さなお子様にピッタリの、ゼリーを彷彿とさせるキュートなデザインになっています。

また、このルービックキューブの魅力はデザイン性の高さだけではありません。センター部分のマスを獲れば自分でネジを緩めたり強めたりできるようになっているので、自分の好みの使い心地に調節できるのも嬉しいポイント。

重量がとても軽いことも特徴で、持ち歩いて移動時間の暇つぶしにしたり、小さな子どもに遊ばせるのも安心できます。

 

OMEW 立体パズル

OMEW 立体パズル

出典:amazon

 

一般的なルービックキューブのような黒い淵がないため非常に明るい印象をもたらす、ポップなデザインが魅力のアイテム。ルービックキューブは集中すればかなり長い時間向き合うことになりますから、明るい色をしているというのは楽しく遊ぶためにとても重要な要素になってきます。

特に初心者でクリアするまで時間がかかりそうな人は、このようなポップなものを選ぶとイライラせずに楽しめるかもしれません。

また、初心者に嬉しいのはそれだけでなく、詳しく攻略法が書かれた説明書もセットになっている点も挙げられます。ルービックキューブは1つ動きが違うだけでクリア方法は異なってくるので1回説明書を読んでもネタバレになってつまらなくなってしまう心配はありません。そのため初心者にうちは説明書を読みながら遊んで、傾向を掴むのもおすすめです。

さらに初心者向けの2×2や定番の3×3、4×4をセットえ購入することもできるので、段階を踏んで長く楽しみたい人にピッタリだといえるでしょう。

 

JYLS マジックキューブ

JYLS マジックキューブ

出典:amazon

 

マスを動かすことで面の色をそろえるという一般的なルービックキューブとしての遊び方はもちろんですが、一風変わった楽しみ方ができるのもこのアイテムの魅力。マスに入っている黒い模様は揃えると繋がるようになっていて、迷路のような楽しみ方もできるのです。

色だけで揃える、色と模様で揃える、と2段階の難易度を設定して遊べるでしょう。1つで2種類の楽しみ方ができるなんて、非常にコスパがいいですね。

また、耐久性にもこだわって作られており、ルービックキューブに多いステッカーの剥げにも強いのが魅力になっています。

 

Biseta トロピカルチェリー バタフライフラワー スピードキューブ

Biseta トロピカルチェリー バタフライフラワー スピードキューブ

出典:amazon

 

一見、一般的なルービックキューブですが、一面だけチェリーや蝶のような可愛らしいデザインが施されています。可愛いデザインですがあくまでシンプルなので、子どもだけでなく女性向けにもおすすめのアイテムです。

とても軽量で安全性の高いプラスチックが使用されているのでバッグに入れて持ち歩いても荷物になりませんし、壊れる心配もありません。回転のしやすさも考慮された進化型回転が特徴になっています。

 

ルービックスキューブ パズルシリーズ

ルービックスキューブ パズルシリーズ

出典:楽天市場

 

従来のルービックキューブは淵が黒でマスに色が施されていますが、こちらのアイテムはまったくの反対です。面が揃った状態でそれぞれのマスの淵の色が統一されるので非常にスタイリッシュな印象。「ザ・ルービックキューブ!」という見た目が嫌だという人には、非常にファッショナブルでおすすめのデザインになっています。

また、マスの数も種類が豊富で、初心者向けの2×2から上級者向けの5×5まで幅広い人が使える品ぞろえ。ほかにもスクエア型やリーフ型など、色々な形のアイテムが用意されています。

 

メガハウス ルービックキューブ バージョン2.1

メガハウス ルービックキューブ バージョン2.1

出典:楽天市場

 

元祖ルービックキューブともいえるルービック社の公式商品なので、機能や耐久性に関してとても安心感が持てます。6面揃えるための公式説明書が付いているので、じっくり勉強しながら技術を磨いていけるのも嬉しいポイント。

耐久性が謳われているのにはしっかりとした理由があり、市販されている多くのルービックキューブはマスのにテープを貼ることで色みを表現しています。それがこちらのアイテムだと貼っているのではなくマス目自体にカラーパネルが埋め込まれているのです。そのため簡単に色が剥げる心配もなく、1つ購入すればかなり長い間使用することが可能!

そして専用スタンドが付いているので、完成した後も大切に飾っておけるのも魅力になっています。

 

メガハウス ルービックキューブ 公式ユニバーサルデザイン

メガハウス ルービックキューブ 公式ユニバーサルデザイン

出典:楽天市場

 

こちらもルービック社の公式アイテムですが、一般的なアイテムと大きく違うところはユニバーサルデザインであるということ。

指で触れただけでもわかるくらい、ハッキリとした模様がマスごとについていて、その模様をそろえると1面が揃うという仕組みになっています。そのため目が不自由な方でも十分に楽しんでいただけるアイテムなのです。これはとても画期的なアイディアだと言えるでしょう。

また、目が不自由でない人にとってもぷっくりとした模様がポップで可愛らしく、見た目のアクセントにもなっています。使用するあらゆる人を喜ばせてくれる、素晴らしいアイテムです。

 

スピードキューブ 2×2

出典:楽天市場

 

1辺が56mmの立方体のルービックキューブ。ルービックキューブが初心者の方向けの2*2面のルービックキューブです。

スムーズな回転で回し心地はいいという評判です。6つの面はクリアカラーで爽やかに仕上げられています。

手のひらサイズに作られているため、外出先への持ち出しなども全く苦になりません。使用したいときに使用ができるアイテムです。

 

QiYi QiHang 5.6

QiYi QiHang 5.6

出典:楽天市場

 

1辺が56mmの立方体のルービックキューブ。キューブを作っているメーカーの中でもトップレベルの、QiYi(奇芝)から発売されたエントリーモデルです。

操作性が優れているという評判のアイテムです。センターパーツのふたを開けてバネの強さを調整できます。

世界の公式な大会でも使用できるアイテムです。脳トレや、子供の知育、集中力の向上、ストレス解消、暇つぶし、高齢者のボケ防止など、さまざまな利用用途に使用ができます。

 

Gancube GAN356 RS

Gancube GAN356 RS

出典:楽天市場

 

1辺が56mmの立方体のルービックキューブです。非常に安定性が高く、使用感がとても良いという評判のアイテムです。

「リーズナブルな価格で、上位モデルと同じくらいの質感を実現している」というレビューや、「制作の精度が高くコーナーカットとリバースがとても良く触感が満足」というレビューなど、購入者の満足度が高いアイテムです。

中国語と英語の記載にはなりますが、完成攻略書が付属しています。

 

ルービックキューブ4×4

ルービックキューブ4×4

出典:楽天市場

 

1辺が62mmの立方体のルービックキューブです。脳トレに、ストレス解消に、認知症予防に、知育のおもちゃとして、さまざまな効果を発揮してくれるといわれています。

競技用にも使用ができる、キュービスとからの一押しのアイテムです。

「子供のために買ったのに大人がはまってしまった」、「渋滞中の車内での暇つぶしに最高」など、とてもいい評判が多く見られます。

記憶力を増強する、能力と気力を鍛えるためのスピードキューブです。

 

スピードキューブ

スピードキューブ

出典:楽天市場

 

1辺が5.7cmのスピードキューブです。競技用としても使用できます。滑らかでとても回しやすく、カラーシールがはがれにくいため耐久性に強いアイテムといわれています。

ストレス解消や、お子様の知育に、頭を働かせることでボケ防止にも期待ができます。

面は取り外しができるため、自分の好きなようにカスタマイズして遊べます。

重量は約62gと軽量設計のため、持ち運びにも適していて、いつでもどこでも遊べるアイテムです。

 

ピラミンクス スピードキューブ

ピラミンクス スピードキューブ

出典:楽天市場

 

1辺が98mmの三角形のスピードキューブです。一般的な立方体のルービックキューブとは違う楽しさを感じられます。

ストレス解消に、子供の知育のおもちゃとして、年配の方の頭の体操にぴったりのアイテムです。

軽量タイプのため、指先でくるくると回せます。

表面のカラーシールははがれにくいように加工されているため、安心して使用ができます。

三角形のフレームの色が、ホワイトとブラックの2色からえらべます。

 

12面体ルービックキューブ

12面体ルービックキューブ

出典:楽天市場

 

1辺が約3cmの12面体のルービックキューブです。12面体なので、完成させることは容易ではありません。高いレベルを求める方にはおすすめのアイテムです。

また、とても難易度が高いため、イベントやプレゼントとしても人気があります。

片手サイズでコンパクトに作られているため、友人との外出などに持ち運んで遊ぶなど幅広く利用できるアイテムです。

 

白いルービックキューブ

白いルービックキューブ

出典:楽天市場

 

3辺が57mmのルービックキューブです。白いルービックキューブとして販売されています。

「視覚ではなく触覚で解く」という新しいタイプのルービックキューブです。

ごつごつした面、ざらざらした面、つるつるした面、ふわふわした面、ぶつぶつした面、がしがしした面の、異なった6つの面をそろえて遊べます。

触覚でそろえるルービックキューブのため、部屋を暗くして遊ぶなど、普段とは違った遊び方でも楽しめます。

また、白くてかわいい形をしているので、インテアリアとして映えるというレビューもあります。

 

ルービックキューブの選び方と選ぶ際のコツ・ポイント

ルービックキューブといえばカラフルで四角い立体で、カチャカチャ動かして遊ぶものと頭に想像できますが、実はさまざまな種類があることをご存じですか?

購入する前に、自分がどのようなルービックキューブを買うべきなのかしっかり考えて選ぶと、より楽しむことができるのでここでは目的別にご紹介していきます。

 

ルービックキューブはマスの数で選ぶ

ルービックキューブ

 

ルービックキューブは2マス*2マスの商品から、10マス*10マスの商品など幅広く展開されています。もちろんマスの数が大きくなればなるほど難易度は上昇します。

ルービックキューブ初心者の方は、2マス*2マス、3マス*3マスから始めた方がいいでしょう。

 

ルービックキューブのマスの柄やデザイン・形状で選ぶ

ルービックキューブの中にはピラミッド型のルービックキューブや、面に同じ色を合わせるタイプではなく面全体で何かの図柄が完成するというルービックキューブも存在します。

単に同じ色を合わせるタイプよりは難易度がとても高いため、中級者から上級者向けといえます。

 

ルービックキューブはマニュアルの有無で選ぶ

ルービックキューブは、難しいという印象をもっている方も多いことでしょう。

商品の中には、攻略法のマニュアルが付属している商品もあります。せっかく買ったのにうまくいかずに投げ出してしまうことを防げるかもしれません。英語のマニュアルが付属しているものもあるため、日本語で書かれたマニュアルがあるかをチェックしてみると良いと思います。

ルービックキューブの大会は日本でも各地で開催されています。ルービックキューブを遊びで楽しむもよし、本気で大会を目標にするのもよしです。インターネットでも大会日程などが公表されているので、世界を目指して取り組むのも面白いでしょう。

 

競技用から選ぶ

ルービックキューブ

 

ルービックキューブって実は、正式に競技として戦う種目になっているんです。そのため、本気でルービックキューブを極めたい人や既に特にで上達を目指したい人、ゆくゆくは競技に挑戦したいと考えている人は競技用ルービックキューブを選ぶのがおすすめ。

では、競技用のルービックキューブがそうでないものと比べどのようなメリットがあるのかをお話ししていきましょう。

 

競技用ルービックキューブの特徴

まず、なんといってもキューブ1つ1つの動きが非常に滑らかで回しやすいという点です。ルービックキューブの競技はぐちゃぐちゃの状態から綺麗な色に揃えるまでのタイムを競いますが、タイムは0.何秒を争う戦いになってきます。そのためキューブが固く動きが鈍いとそれだけで不利になってしまうのです。

競技用のルービックキューブの滑らかさは素晴らしく、物によって若干変わりますが指先でツンと押しただけで動くくらいの滑らかさがほとんど。遊ぶ専用の固いルービックキューブしか触ったことのない人はその滑りの良さにビックリするでしょう。

また、競技用のルービックキューブだけの優秀な機能としては、磁石が内蔵され回転が素早いということ。これは従来のタイプや競技用でないリーズナブルなルービックキューブでは施されていません。

内部に磁石が入っていることによって回転の力を増幅させているので、弱い力加減で回してもしっかり回りきってくれるのです。そのためうまく回らずに同じ作業を繰り返すという手間が省かれるので、タイム短縮に大きく貢献してくれます。1回1回自分の手の力だけで回転させていると長時間勝負では疲れてしまうので、このようなアシスト機能がついているのは非常に便利でしょう。

 

コーナーカット

さらに競技用のルービックキューブには「コーナーカット」という機能まで付いています。一般的なルービックキューブでは1列ごとのキューブの角が揃っていなければうまく回転させたり動かしたりすることはできません。動かそうとしたのにガッと引っかかってつまずいてしまったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

その点、コーナーカット機能がついている競技用ルービックキューブではそのようなことが起きる心配はナシ!多少角が揃っていないくらいであれば、自然に察知してスムーズに動かすサポートをしてくれるのです。これならタイムが伸びることを気にせずスピーディーに動かすことができますね。

このように、従来のルービックキューブで「やりにくい!」と感じる点をひとつ残らず改善し、より速くパフォーマンスができるよう考え抜かれたのが競技用ルービックキューブ。趣味の一環としての購入を考えている人も、わずらわしさを感じずノンストレスで遊びたいのであれば競技用ルービックキューブを買ってみるのもおすすめです。

 

初心者用から選ぶ

タイムを短縮し、スムーズに滑らせることのできる競技用をご紹介してきましたが、「本当にルービックキューブをやったことがないから、簡単なものから始めたい」という人も多いです。もちろん、初心者向けに造られたルービックキューブもあるので安心してください。

では、初心者向けにどのようなルービックキューブがあるのかを説明していきます。

 

初心者向けのルービックキューブ

ルービックキューブはマスの色を揃えていくゲームなので、必然的にマス目が増えれば増えるほど難易度は上がるもの。一般的に目にするルービックキューブは3×3~4×4くらいのものが多いですが、もっと少ないものも実は存在します。

いきなり多いマス目に挑戦しようとすると「自分には無理だ!」と挫折してしまうので、2×2の簡単なものから始めて、クリアしたら3×3、その次は4×4・・・と徐々にレベルを上げていくのがおすすめ。できないことに挑戦し続けるよりも、ちょこちょこ達成感を感じられた方が人間、やる気が持続するものなのです。

「2×2なんて簡単すぎて子ども向けなのでは?」と感じてしまうところですが、すべての面を揃えるとなると、このサイズでも案外難しく、大人でも十分楽しむことができます。

 

趣味目的で選ぶ

すぐに競技で使用できるルービックキューブを選ぶなら公式で定められたデザインのものを買わなくてはなりませんが、自分で楽しむためなら色々なデザインの中から選ぶのもおすすめです。ルービックキューブといえば淵が黒で、白や黄色、赤、青、緑、オレンジの面があるものが一般的ですが、色はもちろん柄が入ったものまで、バリエーションはさまざま。

たとえば全て揃った時に大きな絵柄が完成するパズルのようなものや、1つ1つのマスにキャラクターが描かれた可愛らしいもの、統一されて少しファッショナブルな雰囲気のものなどたくさんあります。

デザインだけでなく、形も一般的な立方体のものだけでなく三角形や直方体のものも!「味気のないルービックキューブで遊ぶのはすぐに飽きてしまいそう・・・」と懸念している人も、遊び心のあるユニークなルービックキューブなら楽しめること間違いありません。

また、気に入ったデザインのものなら遊んでいる最中だけでなく、出来上がった後も飾っておけば眺めて楽しむこともできます。楽しみ方は決して1つではなく、子どもも大人も満足できる楽しみ方がたくさんあるので、遊びや趣味が目的ならぜひデザインで選んでみてください。

まとめ

おすすめルービックキューブについて紹介していきました。どれも人気のある種類です。気になったものがあれば、ぜひ手にとってみてください。

子供から大人まで世代を問わず楽しまれているルービックキューブ。最近では本当にいろんなん種類が登場しています。

9✕9というベーシックなものから、変わり種まで!初心者用から上級者用まで様々なので、気になるもので遊んでみてくださいね。

 

一緒に読まれています

スマホ三脚おすすめ6選【人気メーカー・ライト付き・くねくね等】

プリザーブドフラワーギフトおすすめ10選【枯れない花束は人気プレゼント】

ストレッチ用ポールおすすめ17選【人気メーカー・初心者にもおすすめ】

レディースランニングシューズ8選【人気メーカー・クッションがある】

スマートウォッチおすすめ8選【人気ブランド・血圧測定・おしゃれ】

パズルフレームおすすめ10選【人気おしゃれ種類・サイズごとに比較】

軟式グローブおすすめ8選【使いやすいオールラウンド・人気メーカー】

5号球サッカーボールの人気おすすめランキング【メーカー別で違いは?】

ビニールプールおすすめ8選【人気メーカー・おしゃれ種類・家庭用】