かかとクリームおすすめ人気10選【ドラッグストア・薬局の人気市販品】

コスメ

かかとのひび割れは見た目が悪く、ストッキングを履くたびに引っ掛かり、痛みも伴います。放っておくと、歩く時に痛みが出たり、痛い足をかばうことでひざに負担がかかったりしてしまうこともあるのです。

顔や手など、目に見える箇所はきちんとお手入れしていても、かかとのお手入れは後回しにしてしまう方、多いのではないでしょうか。度重なる、かかとのひび割れ、手軽に手に入るアイテムで解決したいですよね。

今回は、ドラッグストアでも購入可能な、おすすめ人気のかかとクリームをご紹介いたします。成分や効果など、様々なタイプのアイテムをセレクトいたしました。これからの乾燥の時期に向けて、ぜひ参考になさってください。

 

おすすめ人気のかかとクリーム

それでは、さっそくおすすめ人気のかかとクリームをご紹介していきます。

 

ぽろぽろとれる杏ジェル

ぽろぽろとれる杏ジェル

 

古い角質がぽろぽろ取れる杏ジェルです。かかとはもちろん、首や手の甲、鼻など至る箇所に使用でき、すべすべ肌になれます。

顔に使用する際は洗顔後に、かかとに使用する際も洗体後に使いましょう。綺麗に洗ったあと、水分をしっかり拭き取ってから円を描くようにジェルを塗ります。30秒から1分ほどで古い角質がポロポロと取れるので、最後にぬるま湯で洗い流せば、きれいなすべすべプルプル肌に仕上がります。

綺麗になった肌は化粧水、美容液、乳液が浸透しやすくなります。美しい肌を保つためにも、古い角質は定期的に取り除きましょう。

 

ユースキンA 手荒れかかと荒れ保湿クリーム

ユースキンA 手荒れかかと荒れ保湿クリーム

出典:楽天市場

 

ハンドクリームで有名なユースキン。オレンジのパッケージ、ドラッグストアで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

クリームの黄色の成分「ビタミンB2」が肌に栄養を与え、スッとする香り「dl-カンフル」が癒し効果をもたらします。ヒアルロン酸Na、ビタミンCが肌に潤わせ、優れた保湿効果が期待できます。ご自宅でしっかりケアできる「しっかりケアボトル」です。

 

リスブラン 薬用フットクリーム

リスブラン 薬用フットクリーム

出典:楽天市場

 

全製品のベースに八ヶ岳山麓の天然水を独自の技術で取り込んでいます。八ヶ岳の自然林でろ過されたミネラルを含む水を使用した薬用フットクリームです。

リスブラン 薬用フットクリームは、水・ミネラル・油分のバランスを保つことを重視して阿新専用に開発されている薬用かかとクリーム。硬くなった肌に潤いをあたえ、柔らかくしなやかに保ってくれる効果や、足の裏の厚い角質層に水分をしっかりキープしてくれる効果・PWS導入により皮膚常在菌のバランスを整え水虫や悪臭の発生を抑えて肌を健やかに保つ効果などを期待することができます。

チューブタイプなので、少しずつ取り出して使えるのが魅力ポイントです。肌荒れを防ぎ、肌を健やかにするグリチルリチン酸2Kを配合しています。尿素を使うほどガサガサしていないけれど、かかとの荒れが気になり始めたらケアをしてあげるのにおすすめです。

入浴後などに適量を手のひらにとり、よくなじませましょう。足の裏・角質の厚い部分・荒れの気になる部分には特に丁寧に重ねてなじませるといいですよ。かかとのケアだけでなくフットマッサージにも使うことができます。

リスブラン 薬用 フットクリーム
リスブラン

 

ドクターショール かかと用保湿クリーム

ドクターショール かかと用保湿クリーム

出典:楽天市場

 

ドクターショール かかと用保湿クリームの特徴は、保湿の持続性です。保湿成分、尿素誘導体15%配合のため、使う度に肌がしっとりします。伸ばしやすいジェル状のクリームで、しっとり潤うのにべたつきません。

無香料のため、香りが気になる方にもおすすめです。70グラムで2.5か月使用でき、コストパフォーマンスにも優れています。

ドクター・ショール フットクリーム かかと用保湿クリーム
ドクター・ショール

 

かかと専用クリーム かかとケア

かかと専用クリーム かかとケア

出典:楽天市場

 

尿素が配合されているため、皮膚の角質層の水分を保持する作用により、皮膚の乾燥を防ぎ、皮膚をうるおして角質をやわらかくします。

尿素は、水によく馴染む性質のため、保湿剤や医薬品として用いられることも多いです。桃葉エキスやスクワラン、ホホバオイルなどの5つの保湿成分も配合されているので、ガサガサのかかともすべすべに生まれ変わります。

こちらも無香料のため、香りが気になる方にもおすすめです。

かかと専用クリーム かかとケア

 

SHISEIDO 資生堂 スキンエンパワリングクリーム

SHISEIDO 資生堂 スキンエンパワリングクリーム

出典:楽天市場

 

尿素配合クリームといえば、こちらのアイテムもご存じの方も多いのではないでしょうか。

尿素10%配合で、硬くなった皮膚をより柔軟にし、うるおいを素早く浸透させくれます。また、尿素だけでなく、ヒアルロン酸とスクワランも配合されています。ヒアルロン酸は加齢によって体の中から失われていくため、塗れば体の外から潤いを保ってくれます。

スクワランはべたつきの少ないオイルです。乾燥による肌荒れにも力を発揮し、保湿してくれるため、かかとをすべすべにしてくれます。かかとだけでなく、指先やひざなどにも使用できる優れものです。

SHISEIDO MEN(資生堂メン) スキンエンパワリングクリーム
SHISEIDO MEN(資生堂メン)

 

ユニリーバ ヴァセリン エクストリーム リードライスキンケア ボディークリーム

ユニリーバ ヴァセリン エクストリーム リードライスキンケア ボディークリーム

出典:楽天市場

 

ヴァセリンといえばリップクリームですが、かかとの保湿ができるクリームもラインアップしてい
ます。こちらはボディークリームですが、かかとにも使用することができます。

ひどい乾燥肌で悩んでいる人も、しっかりうるおいを感じられるのがポイントです。肌を保護するワセリンや、うるおい成分のグリセリンをたっぷり含んでいるため、1日中しっとり肌が続きます。

うるおいたっぷりなのに、ベタつかない使い心地のため、さらさらとしたテクスチャーを好む方にもおすすめです。

ヴァセリン エクストリームリー ドライスキンケア ボディクリーム
ヴァセリン(Vaseline)

 

花王 ニベア スキンミルク

花王 ニベア スキンミルク

出典:楽天市場

 

ボディークリームといえばニベアと言えるほど、有名なブランドですよね。もちろん、かかとの保湿にも大活躍してくれます。

ミルクがクッションのように乾燥から肌を守り、かかとの潤いを逃しません。角層深くまで浸透したうるおいが、すみずみまで行き渡り、しっとりさが1日中長続きしてくれます。保湿成分のセラミドNG配合で、うるおいを保つ、乾燥肌の強い味方です。

ニベア スキンミルク しっとり
花王(Kao)

 

メンソレータム エクシブ Wディープ10クリーム

メンソレータム エクシブ Wディープ10クリーム

出典:楽天市場

 

水虫治療にも特化しているクリームです。尿素が硬くなったかかとを柔らかくし保湿してくれます。テルビナフィン塩酸塩という抗真菌剤が、角質の深部まで浸透し、水虫菌をしっかり殺菌してくれます。かゆみと炎症をしっかり抑え、足のニオイも解決できる優れものです。

かかとのカサカサと、水虫にもお悩みのあなたにおすすめです。爽やかなせっけんの香りで、癒し効果ももたらします。

メンソレータム エクシブWディープ10クリーム
エクシブ

 

近江兄弟社 新メンターム 薬用メディカルクリーム

近江兄弟社 新メンターム 薬用メディカルクリーム

出典:楽天市場

 

「香りが消えるまでしっかりぬりこむ」の文字がインパクト大な製品。そのパッケージの通り、約1分間マッサージするように塗りこんで使うのが特徴です。手ごわいかかとのカサカサに、しっかり効果を発揮してくれます。

ビタミンB2・B6・Eと、肌あれ防止成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが角質層にしっかり届いて、あなたのかかとをつるつるにしてくれます。大容量145グラムのため、たっぷり使いたい方にもおすすめです。

メンターム メディカルクリームG
メンターム

 

かかとクリームの選び方

かかとクリームは種類が豊富で、どれが自分に合うか、わからない方も多いことでしょう。こちらでは、クリームの成分や効果などから、あなたにぴったりなアイテムの選び方についてご紹介していきます。

 

成分で選ぶ

セラミド

皮膚の角質層に存在しており、肌のうるおいを保つのに有効なセラミドは、肌をダメージから守るための水分が手に入ります。お肌に十分な量のセラミドがある状態だと、キメが整って、奥から潤いに満ちたふっくらとしたお肌になります。そのため乾燥しにくく、バリア機能もしっかり働いた状態になります。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は人の身体にもとから存在する成分で真皮にふくまれています。

真皮は人間の皮膚の3層構造のひとつで、表面よりも一つ下にあるエリアです。真皮は、コラーゲンやエラスチンといった、肌の弾力を保つ働きをしています。ヒアルロン酸も、肌の弾力や保湿を保つ成分のひとつ。肌を乾燥から守る効果が期待できます。

 

尿素

尿素は角質細胞内にあるNMF(天然保温因子)を構成する成分のひとつで、水分を引き寄せて肌内部に水分の膜を作り出す役割があります。また、皮脂と混ざり合うことで、肌のバリア機能を保つという効果があります。

 

グリセリン

医薬品や化粧品、食品添加物など幅広い用途に使われるアルコールの一種です。植物や海藻類、動物などに含まれており、ヒトの体内ではほかの脂肪酸と結合して皮膚下や内臓周辺に貯蔵されております。グリセリンには保湿効果があり、水分の蒸散を抑えるだけでなく、外部から水分を引き寄せ、肌にうるおいをもたらす点がメリットです。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

「甘草」という植物から抽出される植物由来の成分になります。グリチルリチン酸ジカリウムは、肌あれを抑える効果が高いため“肌あれ防止有効成分”として有名です。まさに、かかとの修復におすすめな成分ですね。

 

容器の形状で選ぶ

かかとクリームを購入する際には、容器の形状で選ぶのも1つのポイントです。どのようなシーンで使う機会が多いかを考慮して選ぶといいでしょう。

かかとクリームの容器の形状は主にチューブタイプ・スティックタイプ・ジャータイプの3つがあります。使うシーンによっておすすめの形状は異なりますので、それぞれの形状の特徴を把握しておきましょう。

 

チューブタイプ

チューブタイプは持ち運びに便利なタイプの容器です。チューブタイプは、クリームを塗った後の手でも簡単に開けたり閉めたりできるタイプが多くあり、クリームの量も簡単に調整できるタイプが多く販売されています。

ポーチなどに入れておけるコンパクトサイズのクリームも多いため持ち運びにも便利なので、外出先や旅行先でも気になった時にすぐにケアすることができるのが、チューブタイプの特徴です。

 

スティックタイプ

手を汚さずにクリームを塗りたい人にはスティックタイプの容器がおすすめです。コンパクトサイズのものが多く、カバンの中に入れていても場所を取らないので邪魔になることなく、手軽に塗ることができるのがスティックタイプの魅力です。

 

ジャータイプ

かかとクリームの中で一番一般的な容器がジャータイプになります。大容量のものが多くカサつきが特に気になる人や家でマッサージをしながらケアをしたい人におすすめです。全身に使えるタイプが多いため、つま先までマッサージしながら塗り込むことができるのが特徴ですよ。

 

代表的なフットクリームの効果

保湿成分による乾燥の対策

保湿が重要視される化粧水やハンドクリームにも多く含まれている、ワセリンやグリセリンが配合されているものがおすすめ。またビタミン類やヒアルロン酸、コラーゲンなども保湿を高める効果があります。保湿重視でフットクリームを選ぶ際には、これらの成分がどれくらい含まれているかを気にかけると良いでしょう。

 

消臭効果の成分配合による足のニオイ対策

足のイヤなニオイは、足の皮膚にいる細菌(常在菌)や動いているうちに付着する雑菌が、汗や皮脂、垢や古い角質を分解することで発生する「イソ吉草酸」が主な原因です。イソ吉草酸は汗臭・足臭・加齢臭の主な原因でもあり、強い酸臭を放ち人に不快感を与えます。

このように足の不快なニオイは足に繁殖した細菌が原因であり、対策として除菌効果が期待できるサリチル酸ナトリウムやイソプロピルメチルフェノールが含まれているものが好ましいです。また、最近ではミョウバンが足の消臭効果が高いということで、有効成分として配合されている事が多いといわれています。

 

足に潤いとツヤを与える美容効果

足の美容効果にはコラーゲンやセラミド、肌の保湿効果を高めて潤いを与えるヒアルロン酸やシアバターが含まれているものが良いでしょう。

また成分としては天然オイル、植物性オイルのものが肌への浸透性に優れ、美容効果も高まります。
敏感肌の方は、酸性成分が多く配合されているものは肌への刺激が強くなるため、含有量の少ないもの、もしくは一度の塗布を少量にとどめておくのがおすすめです。

 

角質ケア効果

とりわけ足のお悩みで多いのがかかとの角質。特に冬場にはひび割れやあかぎれの原因となり、歩いているだけで痛みが生じます。角質ケアに対しては古い角質を除きやすくする尿素、または「フルーツ酸」とも呼ばれるAHA、グリコール酸やサリチル酸、といった酸性成分が効果的です。

ただ、これらの酸性成分は肌への刺激も強く、場合によっては化学やけどの原因になることもあるので、使用上の注意はよく守り、場合によっては表示よりも大幅に短い時間から試したり、使用の間隔を十分にあけたりした方が良いかもしれません。

かかとのひび割れやガサガサになる原因は?

かかとがガサガサになる原因の1つに、皮脂腺が少ないという理由が挙げられています。皮脂腺は毛穴にある皮脂を分泌する器官になります。分泌された皮脂は汗と一緒に混ざり合うことで、水分の蒸発を防ぐ皮膚膜を作ってくれますが、皮脂腺が少ないと水分が蒸発してしまい、ガサガサになるといわれています。

特にかかとは、水分を守ってくれる皮脂膜を作る能力が低いとされており、角層の水分が不足してひび割れを起こしやすいといわれているのです。また、かかとは体の全部の体重を支えている部位でもあり、靴が当たる場所でもあります。体重による圧迫・靴の摩擦による刺激を常に受けているため角質が厚くなってしまうのです。

 

角質はターンオーバーで自然に剥がれる

角質は、通常であれば皮膚のターンオーバーにより自然に剥がれ落ちていきます。しかし、自然に剥がれ落ちるのはターンオーバーが正常に機能している場合です。乾燥・加齢などが原因となり、皮膚のターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が蓄積されてしまうのです。かかとの角質が厚くなり水分が十分に行き渡らない状態になってしまうと、ひび割れを引き起こしてしまう要因にもなります。

 

基本的なかかとのケア

かかとのガサガサ・ひび割れを解消するには、日常的にこまめなスキンケアが必要となります。基本的なケアをして、かかとのガサガサ・ひび割れを解消しましょう。

基本的なかかとケアのステップを紹介します。

 

40度くらいの湯温で入浴や足湯

40度くらいのお湯でお風呂に入るか足湯をしてかかとをしっかりと温めます。しっかりと温めることで、硬くなってしまった角質を柔らかくしていきます。温めながら、ガサガサが気になる部分を重点的にマッサージして血行を促してあげると皮脂のターンオーバーの乱れの改善も期待できますよ。

 

古い角質を取り除く

お風呂や足湯でしっかりと温めたら、リムーバー・やすり・軽石などで古い角質を取り除きましょう。古い角質は丁寧に優しく取り除くのがポイントです。無理にはがしたりすると、皮膚を余計キズつけてしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

クリームを塗る

古い角質を取り除いたら、しっかりと保湿をしてあげます。尿素入りのクリームや、かかと専用のクリーム・ボディクリームなどをつかって保湿をしてあげます。しっかりと保湿をしてあげたあとは、絹や綿の靴下を履いて寝ると保湿効果のアップが期待できます。

夜寝る前にケアをしてあげれば、起きるまでにしっかりとかかとの潤いを守ってくれます。硬くなった角質のガサガサやひび割れを柔らかくしてあげることで、ツルツルのかかとになっていきますよ。

 

漢方で見るかかとのガサガサ原因

漢方の世界でもかかとのガサガサの原因を見ることができます。漢方では肌表面のトラブルも内臓の不調が関係していると考えられているもです。

かかとのガサガサは、体の潤い不足・冷えによる血行不良が主な原因と考えられています。人によって体質・不調が異なるので、ケアの方法も異なります。漢方の知恵を取り入れてクリームでのケアと平行して取り入れてみるのもおすすめです。

 

漢方流のケア

漢方流のケアについて見ていきましょう。漢方流のケアは胃腸虚弱タイプ、体力低下・肺虚弱タイプ、ホルモンバランス・エイジングタイプの3つに分かれます。

 

胃腸虚弱タイプ

胃腸虚弱タイプの人は食物を消化・吸収する力が弱く潤いを自力で生み育てるパワーが不足しがちといわれています。朝食を摂らない・遅い時間の夕食など不規則な食生活や偏食は胃腸に負担をかけてしまいますので、お粥・ポタージュ・野菜スープなどゆっくり温めるものを摂るのがおすすめです。

 

体力低下・肺虚弱タイプ

体力低下・肺虚弱タイプの人は、肺の力が弱く潤いを巡らせる力の源である気が不足しがちといわれています。体力がなく息切れしやすい・風邪をひきやすい・敏感肌などの人は体力をつけて肺を強くすることで体の気を充実させることが大切といわれています。

体力がない人はまずは、体への負担が少ないウォーキング・ヨガ・ストレッチなどから始めてみましょう。少しずつ体力をつけてきたら筋トレなどをしてみるのもおすすめです。

 

ホルモンバランス・エイジングタイプ

ホルモンバランス・エイジングタイプの人は潤いをコントロールしてキープする力が不足しがちといわれています。腎は古くから体の潤いの元を蓄えてくれる場所として、潤いをコントロールする働きがあるといわれています。腎を助けてくれる薬膳で、潤いをコントロールしてあげるといいでしょう。

 

まとめ

今回はおすすめ人気のかかとクリームについてご紹介していきました。気になる種類は見つかりましたか?

ガサガサかかとをきれいにするためにも必要なかかとクリーム。とはいえ、どの種類を選べば良いのか迷うことでしょう。

そんなときには、今回はご紹介した種類から見つけてみてください。きっとあなたにぴったりな製品が見つかることでしょう。

 

一緒に読まれています

メンズ除毛クリームおすすめ人気【ドラッグストア・薬局市販品】

ジルスチュアート ハンドクリームおすすめ人気【40代女性に評価評判が良い】

ジルスチュアート ハンドクリームおすすめ人気【30代女性に評価評判が良い】

エルメス リップクリームおすすめ【40代女性(レディース)人気ギフト・評価評判】

ロクシタン ハンドクリームおすすめ人気【30代女性(レディース)へギフト・評価評判】

ロクシタン ハンドクリームおすすめ【40代女性(レディース)人気ギフト・評価評判】

エルメス リップクリームおすすめ人気【30代女性(レディース)ギフト・評価評判】

シャネル リップクリームおすすめ人気【30代女性(レディース)評価評判が良いギフト】

ロクシタン ハンドクリームおすすめ【20代女性の人気ギフト・評価評判】

中学生・高校生におすすめリップクリーム【人気種類はどれ?】

高級ハンドクリームおすすめ人気【人気ブランド・スキンケアプレゼント】

リップクリームおすすめ人気【薬局の市販品・プチプラ安い種類】

シミ取りクリームおすすめ人気【効果的な市販品、薬局の売れ筋】

妊娠線予防クリームおすすめ人気【コスパ最強市販品・薬局やドラッグストア】

ボディクリームおすすめ人気【薬局市販品・いい匂い・プレゼント】

強力なワキガ専用クリームおすすめ【薬局の人気市販品・臭い対策】