チューダー(チュードル)ブラックベイおすすめモデル16選【人気種類・評価高い】

ブランドものの腕時計が欲しいと思った時に選択肢の1つにあがるのが、チューダーの腕時計。その中でもブラックベイは人気もあり、気になるモデルです。

しかしチューダーブラックベイは種類がとても豊富で、いざ購入しようと思っても、どれが良いのかとても迷ってしまうものです。

そこでこれから、チューダーブラックベイを選ぶ際のポイントと、実際におすすめするチューダーブラックベイについてご紹介していきたいと思います。

おすすめ人気チューダーブラックベイの種類

チューダー(チュードル) ヘリテージブラックベイ41 Ref.79540 ブルー文字盤

TUDOR ヘリテージブラックベイ41 79540

出典:楽天市場

 

シンプルに機能に仕上がっているブラックベイであり、さまざまな機能が必要ないと考えている人におすすめです。日付の表示や回転ベゼルが廃止されていることでよりシンプルな見た目となっています。回転ベゼルは使用しない人にとっては無駄な機能となってしまうため、シンプルな見た目が好きな人はもちろん、回転ベゼルの使い方などを知らない人にもおすすめです。

また、文字盤を覆っている素材にはサファイアクリスタルが採用され、文字盤がよく見える特徴があり、フラットなデザインに仕上げられています。

TUDOR ヘリテージブラックベイ41 79540 ブルー文字盤
TUDOR

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.M79733N-0008

チューダーブラックベイ M79733N-0008

出典:楽天市場

 

手巻きダイヤルの他に自動巻き機能が備わっていることもあり、常に身につけていれば手巻きする必要がありません。シルバーとイエローゴールドのカラーに仕上げられていることでデザイン性に優れ、腕時計を目立たせることも可能です。

ベルト部分は中心がイエローゴールドのカラーになっているため、文字盤だけではなく、ベルト部分でもおしゃれ感を出すことができます。コンビモデルのため手元をおしゃれに彩ることができます。派手目なデザインでもあるため、服装によっては合わない場合もあるため注意が必要です。

 

チューダー(チュードル) ヘリテージ ブラックベイ 41 Ref.79730

チューダー ブラックベイ 79730

出典:楽天市場

 

シンプルなデザインではありますが、最大70時間手巻きや自動巻きをしなくても稼働しつづける性能に仕上がっているため、頻繁に停止してしまうことがありません。使用頻度が少ない人にとっておすすめの機能であり、こまめに手巻きする必要性もなくなります。また、防水機能も備わっているため、手を洗う際などに腕時計を外す必要もありません。

回転ベゼルがフレームと一体化しているようなデザインに仕上げられていることもあり、回転ベゼルが悪目立ちしてしまったり、デザインを損ねてしまう原因にもなりにくく、おしゃれです。

チューダー(チュードル) ヘリテージ ブラックベイ 41 Ref.79730
チューダー(チュードル)

 

チューダー(チュードル) ヘリテージブラックベイ 41 Ref.79543 divers2021

チューダー ヘリテージブラックベイ 41 79543 divers2021

出典:楽天市場

 

ステンレスとイエローゴールドが使用されているモデルであり、おしゃれなデザインに仕上げられています。ベルト部分もステンレスとイエローゴールドが使用されていることでシンプル過ぎません。ベルトも目立たせたいと考えている人におすすめ。5連ブレスでもあるため、よりおしゃれ感を出すことに成功しています。

ベルトやフレームは2色のコーデで仕上げられているため、おしゃれ感が強いですが、クラウンガードが無いなど文字盤周辺はシンプルな構造です。そのため文字盤が見えにくくなってしまうことがなく、腕時計としての機能も充分に果たすことができます。

チューダー ヘリテージブラックベイ 41 79543 divers2021
チューダー

 

チューダー(チュードル) ヘリテージ ブラックベイ Ref.79220R

チューダー ヘリテージ ブラックベイ 79220R

出典:楽天市場

 

ベルト部分に皮素材が使用されているブラックベイ。金属製のベルトと比べると装着感が違い、金属ベルトでは違和感を感じてしまう人におすすめ。重量も軽減されている特徴もあります。

ベゼル部分が独特のカラーリングがされていることで目立つ腕時計でもあり、おしゃれに決めたいと考えている人にもおすすめです。ベルトが皮になっているだけでも全体の印象がかわり、プライベートでも身につけやすくなりますが、ビジネスでは違和感を感じてしまうこともあるため、注意しましょう。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ フィフティーエイト Ref.M79030B-0003 ストラップ

チューダー ブラックベイ フィフティーエイト M79030B-0003

出典:楽天市場

 

ベルトがナイロン素材で作られていることもあり、重量感を感じることがなく、プールなどマリンスポーツをする際には適しています。濡れてしまっても乾かすだけで良いため、メンテナンスの手間も少なく、劣化してしまうことも軽減され、金属ベルトと比べても装着感に優れていることが特徴的です。

防水性ももちろん備わっているため、水につけても壊れてしまうことがなく、安心して使用することができます。ベルトは中心にホワイトのラインがデザインされていることでシンプルすぎず、派手すぎないため、さまざまなコーディネートに合わせやすいです。

チューダー ブラックベイ フィフティーエイト M79030B-0003
チューダー

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ P01 デイト Ref.70150

チュードル ブラックベイ P01 デイト 70150

出典:楽天市場

 

ベルト部分は皮素材でできていますが、裏面にはゴム素材が使用されています。そのため、フィット感に優れ、激しい運動を行ってもズレてしまうことが軽減されることでストレスのない付け心地です。

手巻きダイヤルはダイヤルガードが採用されていることでダイヤルに物などをぶつけて壊れてしまうことを防ぎます。細部までにも手が入れられているブラックベイであり、耐久性に優れているモデルでもあります。

チュードル ブラックベイ P01 デイト 70150
チューダー

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ58 BLACK BAY FIFTY-EIGHT Ref.79030B 革ベルト

チューダー TUDOR ブラックベイ58 BLACK BAY FIFTY-EIGHT 79030B 革ベルト

出典:楽天市場

 

全体的にブルー1色に統一されているブラックベイ。文字盤やベゼル、ベルト部分がブルーであり、一部分だけがシルバーに仕上げられています。そのため、ブルーのカラーが好きな人におすすめ。満足いく腕時計を身につけることが可能です。

主に、男性が好むカラーであるため、男性におすすめのブラックベイでもあります。ベルトの皮は肌触りがよい特徴があることで装着することで不快感を感じてしまうことがなく、手で触るだけでも気持ちよさを感じることが可能です。ダイヤル部分にはヴィンテージの証拠でもあるバラがデザインされています。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.70330N

出典:楽天市場

 

1970年代の手巻きクロノグラフである“モンテカルロ”を2010年に復刻させたモデルです。モンテカルロのデザインを現代風にアレンジさせています。モンテカルロとの違いはいくつかあり、ベルト部分には新開発された3連のオイスターブレスが採用されています。

また、ケースのサイズも大型化されています。ベゼルが回転ベゼルのみになっているところも違いの1つ。モンテカルロが好きな場合も、単純にこのモデルのデザインが気に入った場合もおすすめです。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.79250BM

チューダーブラックベイ 79250BM

出典:楽天市場

 

ブラウンカラーが特徴的なチューダーブラックベイです。ケース素材はブロンズになっており、ブラウンカラーがこのケースを引き締めてくれています。年月が経つごとに色が変化が出るところがブロンズの特徴。使い続けることでヴィンテージの風合いを楽しむことができます。そのため、長く使用し続けたいと思っている場合にとてもおすすめです。

ムーブメントは自動巻きで、70時間のパワーリザーブになっています。ゼンマイ切れの心配をそこまでする必要がないところも嬉しいポイントの1つとなっています。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.79830RB

チューダーブラックベイ 79830RB

出典:楽天市場

 

ブルーとレッドのベゼルが特徴的なチューダーブラックベイ。リューズのトップにバラのモチーフを使用したり、ベルトインサートをアルミニウム製にしたり、ベルトは1950年代頃に流行したリベットブレスを採用したりすることで、古さを演出していてオシャレです。

自社製のムーブメントであるMT5652を搭載し、パワーリザーブは70時間になっています。200メートルの防水機能が付いている為、雨の中などでも安心して使用することができます。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.79540

ブラックベイ 79540

出典:楽天市場

 

非常にシンプルなデザインとなっているチューダーブラックベイです。高い強度であるサファイアガラスを採用している為、傷の付きやすい現場などで仕事をしている場合であっても、安心して着用することができます。150メートルの耐水圧機能が付いており、素材はステンレススチールである為、汚れてもすぐに洗うことができるのも嬉しいですね。

シンプルなデザインであることで、どのようなファッションとも合わせやすいので、どれにしようか悩んだ場合におすすめのモデルです。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.79230DK

ブラックベイ 79230DK

出典:楽天市場

 

ケースもベルトも全てがブラックカラーであるところが特徴的なチューダーブラックベイ。とにかく黒い時計が欲しい、黒色が好き、ファッション全てを黒で統一したい、といったような場合におすすめです。

また、1970年代の通称“イカ針”が復刻されているところもデザインの特徴となっています。自社製のムーブメントであるMT5602が搭載されていたり、200メートル防水機能が付いていたり、70時間のパワーリザーブ機能が付いていたりと、実用性もとても高いモデルになっています。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.79030N

ブラックベイ 79030N

出典:楽天市場

 

ブラックカラーの中にアクセントとして入っているゴールドカラーが際立っているのが特徴的なチューダーブラックベイです。ゴールドカラーが入ることで、高級感を感じるデザインになっています。

ベルトをレザーベルトに変えてみると、カジュアルなファッションにも合わせやすくなるので、高級感に圧倒されて候補から外す必要はありません。デザインが気に入ったのであれば、是非試してみて下さい。

79時間のパワーリザーブや、200メートルの防水機能など、機能面でも充実しているので安心して下さいね。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.79350

ブラックベイ 79350

出典:楽天市場

 

1970年代に販売していた“サブマリーナ”の復刻版かのようなデザインのチューダーブラックベイです。ダイアルにはイギリスの王家、チューダー家の楯のマークがプリントされています。

また針には“イカ針”が採用されています。クロノグラフにはタキメーターが付属されており、時速を計ることが可能です。それ以外にも70時間のパワーリザーブや、200メートルの防水機能も付いており、機能面も充実しています。

 

チューダー(チュードル) ブラックベイ Ref.79230N

ブラックベイ 79230N

出典:楽天市場最

 

2012年の“79220”からモデルチェンジされたチューダーブラックベイです。6時の位置にクロノメーター表記が追加されたところ、バラのロゴから楯のロゴへ変わったところが大きな変化となります。その他にも、ベルトをリベット仕様にすることで、ヘリテージモデルの良さが表現されています。

自社製のムーブメントを搭載し、70時間のパワーリザーブになったところが嬉しい変化となっています。

 

チューダーブラックベイの選び方と選ぶ際のコツ・ポイント

チューダーは種類が豊富で、ブラックベイにしぼってみてもまだまだ種類は豊富です。せっかく購入するブランドものの腕時計ですから、自分にぴったり合ったものを購入したいもの。

そのためには自分に合ったチューダーブラックベイを購入する為には、購入する前に選ぶポイントをおさえておくことが大切です。

これから、チューダーブラックベイを選ぶ際のポイントをご紹介しますので、ぜひ参考になさって下さいね。

 

値段・価格帯で選ぶ

チューダーは、ロレックスの姉妹ブランドです。にもかかわらずリーズナブルだ、ということも人気の理由の1つとなっています。ただ、ロレックスと比べてリーズナブルとは言え、高級腕時計であることには変わりはありません。

特に初めて高級腕時計を購入する場合は、値段の感覚も難しく感じますよね。ついつい高すぎるものを購入してしまうと、その分色々と我慢しなければならなくなってしまうことがでてくるかもしれません。それでも構わない場合は問題ありませんが、それでは困ると思うものです。

そういった状態になるのを避ける為に、値段の上限を先に決めておきましょう。そして、値段の上限内で購入できるものを選ぶようにすれば良いのです。リーズナブルなものであっても、チューダーであることに変わりはありませんから、十分嬉しい買い物になること間違いありません。

 

デザインで選ぶ

“ブラックベイ”というその名の通り、ブラックカラーのものが多いです。ですが中にはブラックカラーでない文字盤のモデルもあります。また、文字盤以外の部分に関しては、モデルによって様々。その為、同じブラックベイのコレクションの中でも、モデルによって見る人に与える印象は大きく変わってきます。

また、ベルトは変更可能になっているので、気分に合わせてベルトを変えて楽しむのもおすすめです。ベルトが変わるだけで、印象も大きく変わります。

 

機能性で選ぶ

ブラックベイはさまざまな機能が備わっているモデルもあれば最低限の機能しか備わっていない場合もあります。防水機能があれば便利に使用することができますが、どの程度の水なら耐えられるのかを把握しておきましょう。

防水機能があっても完全に水を防ぐことができるわけではないため、注意が必要です。その他にも日付が表示されている機能があればより便利であり、ほとんどのモデルに搭載されている機能でもあります。

また、クロノメーターが搭載されていれば時間を測定することができるため、スポーツなどをしている人であれば活用する機会が多く、おすすめの機能です。多くの機能が備わっていればそれだけ価格も高くなりやすいため、注意しましょう。

 

重量で選ぶ

チューダーのブラックベイは使用されている素材や構造にも違いがあるため、重量もそれぞれモデルごとに変わってきます。重量が重ければ重量感のあるデザインになりやすく、かっこよい見た目になるメリットはありますが、装着感に違和感を感じてしまいやすいです。

一方軽量化されているモデルであれば快適に装着することができ、不快感を感じてしまうこともありません。しかし、場合によっては耐久性が犠牲になっている場合もあるため、注意しましょう。

 

装着する金具で選ぶ

腕時計は2種類の金具で装着する場合が多く、バックル式になっている場合とベルトの穴に金具を通して装着するタイプです。前者は主に、金属のベルトに使用されている金具であり、比較的好みのフィット感に調整することができます。

ベルトの穴に通すタイプは皮などの素材でできている場合に採用されている場合が多いです。金具の使いやすさや装着感は個人によって感じ方が違うため、自身はどちらの金具の方が装着しやすいかを決めておきましょう。

まとめ

今回はチューダー(チュードル)についてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。お気に入りの種類は見つかりましたか?

ロレックスのディフュージョンブランドとして知られるチューダー。しかし、今や存在感抜群で独自の良さを感じさせるブランドへとなっています。

最新モデルはもちろん、過去に登場したモデルもそれぞれの良さがあるので、ぜひ新品だけではなく中古も視野に入れてみてください。

 

一緒に読まれています

腕時計メンズブランドおすすめ80選【人気高級ブランド】

パネライルミノールおすすめモデル8選【人気種類・魅力的で評価高い】

グランドセイコー おすすめメンズモデル8選【人気種類・評価高い】

タグホイヤーカレラキャリバー5おすすめモデル8選【人気種類・評価高い】

IWCパイロットウォッチおすすめモデル8選【人気種類・魅力的で評価高い】

ノモスオリオンおすすめモデル9選【人気種類・魅力的で評価高い】

IWCポルトギーゼおすすめモデル8選【人気種類・魅力的で評価高い】

IWCポートフィノおすすめモデル8選【人気種類・魅力的で評価高い】

モーリスラクロアアイコンおすすめモデル8選【人気種類・評価高い】

オメガコンステレーションおすすめモデル8選【人気種類・評価が高い】

ブライトリングナビタイマーおすすめモデル8選【人気種類・評価高い】

ロレックスデイトナおすすめ8選【人気モデル・売れ筋の種類】

ゼニス エルプリメロおすすめモデル8選【人気種類・魅力的で評価高い】

チューダー(チュードル)ヘリテージおすすめモデル8選【人気種類・評価高い】

IWCアクアタイマーおすすめモデル8選【人気種類・魅力的で評価高い】