テントサウナおすすめ6選【人気種類・コスパ最強・評価評判】

テントサウナ

健康志向の方が増えたことで、老若男女問わずブームになっているサウナ。「サウナー」や「ととのう」という言葉が出来る程にサウナ人気は高まっていて、カジュアルに楽しめるおしゃれなサウナ施設も増えてきました。

そして、近年のサウナブームと共に注目を集めているのがテントサウナです。テントサウナと聞くと「サウナって自分で出来るの?」「難しそう・・・」と、ハードルが高いイメージを持つ方も居ると思います。

しかし、テントサウナの使用方法は意外にも簡単。野外用のテントサウナは、通常テントの設営とほぼ変わらないので気軽に楽しめます。お家で楽しむスチームテントサウナはさらに簡単で、手軽さが魅力です。

そこで今回は、人気上昇中のテントサウナを紹介します。評価が高い人気の種類やテントサウナを選ぶポイントも共に紹介するので、ぜひ購入前の参考にしてみて下さい。

おすすめ人気テントサウナの種類

MOBIBA バックパックサウナ RB170M 27170 1~2名

MOBIBA バックパックサウナ RB170M 27170 1~2名

出典:楽天市場

 

1~2名で楽しめるサウナテントです。バックパックに全アイテムを収納出来るので、どこにでもラフに持ち運べる点が特徴。組み立て時間の短さもバックパックサウナの魅力で、通常のテントとほぼ同じなので約20分ほどで設営可能です。薪を燃やしタンク内の水を沸騰させる事でスチームを発生させて、テント内を熱します。内側から押すだけで開く片開き式ドアなので離すと自然に閉じ、出入りがスムーズなだけでなく熱を逃しません。テントサイズは W1700×D1700×H1700mmです。

 

モビバ社 モバイルサウナ MB10A 27190 fireside 3~4名

モビバ社 モバイルサウナ MB10A 27190 fireside 3~4名

出典:楽天市場

 

複数人でもゆったり楽しめる3~4名用のサウナテントです。サイズはW200×D200×H190cmで、高さが190cmもあるので移動がしやすい快適なサイズ感。テント用キャリーバッグが装備されているので、ストーブ以外を収納して持ち運べるコンパクト設計です。テント側面には110×87cmの大きな窓が備わっているので、景色を眺めながらロウリュを楽しめる点も魅力。心身ともにリラックス出来るサウナテントです。

モビバ社 モバイルサウナ MB10A 27190 fireside
モビバ

 

MORZH モルジュ テントサウナ ロシア製 3層式 モバイルサウナ

MORZH モルジュ テントサウナ ロシア製 3層式 モバイルサウナ

出典:楽天市場

 

最大120度まで達するサウナストーン式テントサウナです。サーモスティックを使用したキルティング素材の3層式皮膜で保温性が高く、断熱材も入っているので熱を逃さず外気もシャットアウトします。3~4名で入ることが出来るW205×D205×H195cmというサイズ感ですが、テントの組み立てはとても簡単で慣れれば約15分程度で設営が可能です。開放感のある2面窓が備わっているので、外の明かりが優しくテント内に差し込みます。

MORZH モルジュ テントサウナ ロシア製 3層式 モバイルサウナ
MORZH モルジュ

 

SAVOTTA Saunatent Hiisi 4サヴォッタ サウナテント ヒイシ 4

SAVOTTA Saunatent Hiisi 4サヴォッタ サウナテント ヒイシ 4

出典:楽天市場

 

これぞテントというデザインがおしゃれなテントサウナは、広々とした4名用。サイズは H140×W200×D250cmと向かい合って座れるので、仲間同士楽しみを共有できます。ストーブ以外のパーツは、スリムな収納バッグにまとめて背中に背負い持ち運びが可能。森や山や湖畔に設営した際に、自然の景観を邪魔せず馴染むアースカラーも素敵です。

 

SAVOTTA製 JSPテントサウナ+Harvia Legend 240 パワフル薪サウナストーブ

SAVOTTA製 JSPテントサウナ+Harvia Legend 240 パワフル薪サウナストーブ

出典:楽天市場

 

400×230×140cmの10名用テントサウナは、ラウンド型の作りが特徴です。一番高さが低い所で140cmですが、椅子を置き腰を掛けた時に丁度良い高さで落ちつきのある空間に。中心部に向かって高くなる天井は解放感があり、3面窓が外の光を取り込みます。パワフルな薪ストーブのフレーム内には100kg以上のサウナストーンが収納可能なので、間蓄熱効果もあり長い時間ロウリュが楽しめるテントサウナです。サウナストーンがセットになっているのも嬉しいポイントです。

SAVOTTA製 JSPテントサウナ+Harvia Legend 240 パワフル薪サウナストーブ
SAVOTTA製

 

ZJchao サウナテント 調節可能な温度 サウナスチームマシンスパホーム

ZJchao サウナテント 調節可能な温度 サウナスチームマシンスパホーム

出典:amazon

 

ワンタッチで設営出来るクイックオープニングテントサウナは、ラフに自宅でサウナが楽しめる手軽さが魅力です。コンセントを差して使用するスパスチームも軽量なので、女性一人でも楽々設置できます。テントには窓が設計されているので外の光を取り込み、コンパクトなサイズ感であっても窮屈感を感じることなく使用が可能。ダブルジッパーで出入りもスムーズです。

 

テントサウナの選び方や選ぶ際のコツ・ポイント

テントサウナの魅力は他人の目を気にしなくて良い「プライベート空間」である事と、森や山はもちろん海や庭先など「好きな場所に設置」出来る事。しかし、テントサウナは安いものではないので、失敗しない為にも購入前にしっかりとポイントをチェックしておく事が大切です。

まずはどんな場所や何人で使いたいのか考えてみましょう。丁度いいサイズ感がイメージできると思います。そして加熱方法もそれぞれ違うので、あなたの好みに合うものを選ぶ事もポイントです。

 

サイズで選ぶ

テントサウナは1~4名で使えるコンパクトなものから、6人以上の大人数で入れる大型までサイズが豊富に揃っています。

コンパクトなテントサウナはリュック型やバッグ型収納になっている事が多く持ち運びに便利。ストーブも一緒に収納出来るので、ちょっとしたキャンプやレジャーにもピッタリです。少人数でプライベート空間が楽しみたい方におすすめのサイズ感がコンパクトサイズの魅力。場所を選ばず使用できるのが嬉しいですね。

大型サイズのテントサウナは、テントが広い分ストーブのサイズも大きめ。持ち運ぶのは少し大変ですが、サウナを大人数でワイワイ楽しめる点が大型サイズの魅力です。キャンプやアウトドアに持っていけば、一つのイベントになりますね。

 

加熱方法で選ぶ

テントサウナの加熱方法はいくつかあります。

 

1~2人用テントサウナ

1~2人で使用するテントサウナは、水を沸騰させた蒸気で温めるタイプが主流です。この加熱タイプの魅力は、ストーブのサイズがコンパクトという点。コンパクトと聴くと加熱温度が心配ですが、100度近くまで上昇します。持ち運びがとても便利なので、様々な場所でアクティブにサウナを楽しみたい方におすすめです。

 

4人用テントサウナ

4人以上で使用するテントサウナは、薪を燃やしサウナストーンを温めて加熱するタイプが多いです。このタイプはロウリュが楽しめる点が特徴。ロウリュとはサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させ、室内の温度を一気に上昇させて楽しむ方法です。水にアロマオイルを混ぜれば、リラックス効果も高まります。

 

室内用1人用サウナテント

室内で楽しめる1人用サウナテントもあります。このタイプは、コンセントを差した機械からスチームを出しテント内に充満させて加熱する方法です。温度は高くはありませんが、ゆっくり身体を温める事で心身ともにリラックス出来ます。この加熱方法は室内で使用出来るだけでなく、準備が簡単なので手軽に一人で楽しめる点が魅力です。

様々なサイズや加熱方法があるので「結局どれが良いの・・・?」と不安なあなたには、購入前にレンタルをする事もおすすめ。実際に使用し体験してみて、好みのテントサウナを見つけましょう。

まとめ

今回はおすすめテントサウナをご紹介していきました。気になるテントサウナは見つかりましたか?

サウナブームの今、テントサウナは手軽にサウナに入れると人気急上昇中です。

ぜひ今回ご紹介した中から、お気に入りの、用途にあった種類を見つけてみてくださいね。

 

一緒に読まれています

LEDランタンおすすめ8選【人気コスパ最強・充電式や防災用・明るい】

スープジャーおすすめ15選【人気色・保温性が高い・軽量など】

電熱ベストおすすめ8選【人気日本製・最強ヒーターベストの種類】

モバイルバッテリーおすすめ8選【人気安全メーカー・大容量・軽量】

充電式カイロおすすめ8選【人気種類・高性能・貼るタイプなど】

ヘッドライトおすすめ9選【人気メーカー・充電式・最強ルーメンなど】

グリルパンおすすめ16選【人気蓋付き・IH対応・手入れ簡単】

LEDライトおすすめ8選【人気メーカー・携帯可能・充電式・撮影用など】

最強虫除けスプレーおすすめ人気8選【屋外やアウトドアで便利】