ポーター トートバッグおすすめ人気9選【30代男性に評価評判が良いデザイン】

ファッション

PORTER(ポーター)は1962年に発表され、日本のカバンメーカーで有名な「吉田カバン」のメインブランドです。吉田カバンの品質と、シンプルでありながら機能的なデザインが特徴で、そのこだわりと人気から海外のセレクトショップでも販売されています。

ブランド名は、ホテルでお客様のカバンを預かる”ポーター”という職業からきており、ポーターは最もカバンの良さを知る者との考えが由来になっています。バッグの種類はウエストバッグ・リュック・トートバッグなど豊富で、中でもトートバッグは大きく開くため視認性にも優れていて、出し入れしやすくオンオフ問わず持てるため人気です。

今回は30代男性に評価評判が良いおすすめ人気のトートバッグをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポーター(PORTER)とは?

ポーターはカバン屋などで見かける機会の多い人気のブランド。50年以上に渡り多くの人に愛されているカバンメーカーです。

ポーターは、日本の老舗カバンメーカーである吉田カバンから1962年に誕生したブランドです。吉田カバンは1935年に創業者の吉田吉蔵氏が吉田鞄製作所として設立した会社。

吉田カバンの商品が注目されるようになったのは1953年ごろ。ポーターでお馴染みのファスナーでカバンのマチ幅を変更することができるエレガントバッグがきっかけです。

吉田カバンの名前が広がるきっかけにもなったエレガントバッグは、画期的なカバンとして上皇后両陛下が、ご結婚をされる前に使われていたことで吉田カバンの名前が日本中に広まるようになったといわれています。

 

30代男性におすすめ人気のポータートートバッグ

それでは早速、30代男性におすすめ人気のポーターのトートバッグをご紹介していきます。

 

吉田カバン ポーター PORTER タンカートートバッグ

吉田カバン ポーター PORTER タンカートートバッグ

出典:楽天市場

 

ポーターの一番人気のシリーズタンカーのカバン。男性だけでなく女性も使うことができるデザインであることが魅力のカバンです。

人気シリーズタンカーは2020年度にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞したこともあるシリーズ。ポーターのトートバッグを購入したいけれど、種類がいっぱいあって迷う人は、まずは多くの男性から支持を集めているタンカーシリーズを選ぶのがおすすめです。

軽さと柔らかさも魅力の1つで、アメリカ空軍のフライトジャケットのMA-1をモチーフにして開発された3層構造のオリジナルの生地を採用しており、耐久性の高さと機能性の高さが特徴。横長でマチ幅があるため安定感があります。タンカーらしいフロントポケットも特徴です。日本の職人が作り上げた確かな作りで、年代問わず使うことができます。

大きすぎず小さすぎないビジネスマンにおすすめのサイズで、メインの場所はA4サイズがぴったりと収まるような作りとなっている他、500mlのペットボトルも収容することができる優れもの。夏の暑い時期など水分補給のために購入したペットボトルを手に持ったままにせずにカバンに入れておくことができます。

内装はクリアポケットの他にも2つの小型ポケットが備えられており、ボールペンやメモ帳など小さな小物もキレイに整理することができるのも魅力です。

 

吉田カバン ポーター PORTER ノアール トートバッグ

吉田カバン ポーター PORTER ノアール トートバッグ

出典:楽天市場

 

シンプルなデザインでファッション・オンオフを問わず使うことができ、男女問わず愛用することができるノアールシリーズのトートバッグ。タテ糸には昔ながらのロープ染色で芯まで黒に染めていない8番手のムラ糸を使用しており、ヨコ糸には芯まで黒に染めた10番手のムラ糸で織りあげた10.75オンスのブラックデニムを使用しています。タテ糸とヨコ糸で使用している糸が異なるが特徴です。タテ糸は使いこむほどに芯の色が出てくるので、縦落ちによる経年劣化・デニム特有の味わい深さを楽しむことができます。

内装にはデニムパンツのポケットなどに採用されているスレーキをモチーフとした生成色の11号帆布を使用しており、ハンドルや開口部分に配置したナチュラルなヌメ革も魅力です。横幅もマチも充分にありますので、仕事でも大きめの荷物を入れやすく1泊でのお出かけなどにも最適のサイズとなっています。内装には、大きな収納スペースがあるだけでなく、整理しやすいように6つの仕切ポケットが付いていますので、カバンの中をスッキリ整理させて使いたい人におすすめのトートバッグです。

吉田カバン ポーター PORTER ノアール トートバッグ
PORTER(ポーター)

 

吉田カバン ポーター PORTER トートバッグ ソート 116-03276

吉田カバン ポーター PORTER トートバッグ ソート 116-03276

出典:楽天市場

 

上品で落ち着いたシンプルなレザートートバッグです。メイン収納部分はジップ開閉式で大きく開くため出し入れがしやすく、ハンカチやメモ帳などが入る2つのポケットも付いています。

外側には2つのオープンポケットと、さらにメイン収納との間にもジップポケットがあり、内側が起毛素材になっているので大切なスマホなどの収納にも便利。ハンドルの長さは21cm以上あるので、手で持つことも肩掛けすることも可能です。

透明感のあるキメの細かいレザーの上品なデザインで「使いやすく高級感がある」と口コミ評価も高く、30代以降の大人の男性におすすめです。

吉田カバン ポーター PORTER トートバッグ ソート 116-03276
PORTER(ポーター)

 

吉田カバン ポーター PORTER HEAT トート 703-06971

吉田カバン ポーター PORTER HEAT トート 703-06971

出典:楽天市場

 

シンプルで洗練された仕上がりのトートバッグです。B4サイズが入るメイン収納部分は広々としていてペットボトルなども入れることができ、サイド上部はサイズ調整ができるベルトがあるため収納量によってシルエットを変更することができます。

内側には4つのベルクロポケットと、外側にもジップポケットがあり、収納力と機能性に優れています。素材は車のエアバッグや防弾チョッキなどにも使われているバリスターナイロン、底面はターポリンを使用しているので、耐久性と汚れても簡単に拭き取ることもできるのも嬉しいポイント。ヌメ革製のキーホルダーとマグライトも付属されています。

 

吉田カバン ポーター PORTER クラーク トートバッグ 034-03196

吉田カバン ポーター PORTER クラーク トートバッグ 034-03196

出典:楽天市場

 

ビジネスシーンで活躍する洗練されたトートバッグです。メイン収納部分はジップ開閉式で、名刺入れ・メモ帳・ペンなどを仕分けして入れられるポケットも充実しています。外側にも大きめのジップポケットと小物を収納できる2つのオープンポケットがあり、サイドにも小さなポケットが付いています。

ハンドルは短めの手持ちサイズですが、取り外し可能なショルダーが付いているので、通勤時は肩掛けもできて便利。革本来の風合いを重視した仕上がりになっていて、洗練された品のあるデザインなので30代男性におすすめです。

 

吉田カバン ポーター PORTER フューチャー トートバッグ 697-05550

吉田カバン ポーター PORTER フューチャー トートバッグ 697-05550

出典:楽天市場

 

B4サイズが収納できるシンプルなトートバッグです。生地はスポーツウェアなどにも使用されているポリエステルニットにポリエステルコーデュラオックスを貼り合わせたもので、適度なボリュームを持ちながらもしなやかな風合いが特徴です。

メイン収納部分はジップ開閉式で大きく開くため出し入れしやすく、B4ファイルやペットボトルも入り、小物が収納できるポケットも3つあります。外側のフロントにはB5サイズのジップポケット、 背面にはA4サイズのジップポケットが付いていて収納力も抜群。ハンドルの滑り止めや、背面の通気性を考えたメッシュ生地など機能性にも優れています。

「肩掛けができて大きさもちょうど良く使い勝手がいい」と口コミ評価も高いトートバッグです。

 

吉田カバン ポーター PORTER トートバッグ フロント 687-17025

吉田カバン ポーター PORTER トートバッグ フロント 687-17025

出典:楽天市場

 

製品染めにより1つ1つ表情の異なるトートバッグ。メイン収納部分はジップ開閉式でA4ファイルや雑誌なども収まり、内側にはジップポケットが1つと、大きさの異なるベルクロポケットが4つ、外側にもジップポケット2つとベルクロポケットが2つ付いていて収納力も抜群です。

コットンジャガード部分はこなれ感のあるくったりとした質感の味わい深さが楽しめるデザインで、ブラックは30代男性のカジュアルな服装でもビジネスシーンでも大活躍します。ハンドルは25cmあるので肩掛けにも最適です。

 

吉田カバン ポーター PORTER フランク トートバッグ 198-01310

吉田カバン ポーター PORTER フランク トートバッグ 198-01310

出典:楽天市場

 

しっとりとした手触りの馬革を使用した軽やかなトートバッグです。スナップ開閉式で、ノートやペットボトルもゆったりと入るサイズ感で出し入れがしやすく、内側にはジップポケットも付いています。

取り外し可能な小さめのポーチが付属されているのも魅力的で、内側にはポーチ接続部分も付いているため鍵などを入れておけばバッグの中で探すこともなく便利。

馬革の軽さと柔らかさを最大限に活かすためにあえてシンプルな作りにしてあり、部分的にトリプルステッチを施してあるのがデザインのアクセントになっていて、ロゴも同色で主張しすぎないのも嬉しいポイントです。

30代男性がかっこよくスマートに持つことができ、「革の質感がよく、しっとり柔らかくて使いやすい」と評判の良いトートバッグです。

 

吉田カバン ポーター PORTER トートバッグ クラーク 034-03189

吉田カバン ポーター PORTER トートバッグ クラーク 034-03189

出典:楽天市場

 

革本来の自然な風合いのスマートなトートバッグです。B4サイズが収まるメイン収納部分はジップ開閉式で、広々とした大容量サイズでマチもあるため使いやすく、ジップポケット1つ、サイズの異なるベルクロポケット4つ、ペンホルダーも2つ付いていて収納力も抜群。外側の前面にも大きめのジップポケットと、ベルクロポケットが2つ付いています。

コンパクトに持つことができるようにハンドルの付け根に手カンが付いているので、ハンドルを畳むことができるのも魅力。金具部分もこだわって作られていて、ブラックはシックな印象のつや消しシルバー、ネイビーはドレッシーな印象の光沢のあるシルバーで、30代男性はどちらを選んでも使いやすいデザインです。

吉田カバン ポーター PORTER トートバッグ クラーク 034-03189
PORTER(ポーター)

 

ポーター(PORTER)が人気の理由

ポーターのカバンの特徴としては、機能的で軽くて丈夫であることです。機能性・軽量・丈夫この3つが備わっていることがポーターの最大の人気の理由でもあります。

機能性に優れ、軽量で丈夫であることはビジネスマンが求めるカバンの条件でもあります。ビジネスマンが愛用しているカバンでもポーターの名前が多くあがるほどポーターのカバンはビジネスマンに重宝されているのです。デザインも豊富に揃っており、年齢問わず幅広い世代の人が使うことができるのも魅力の1つですが、ポーターのカバンが人気の理由は他にもあります。

 

安心の日本製

ポーターを製造している吉田カバンは、商品の企画から縫製まで全ての工程を日本で対応しているのが最大の特徴で、安心の日本製であることが人気の理由でもあります。品質面においてもレベルの高い日本の職人が手掛けており、ポーターは一般のカバンが1回しか縫わない場所も耐久性を意識して何回も縫う場所もあるのです。使う人のことを考えて細かいところまで気配りがされている、日本の職人のこだわり・気配りが配慮されている安心の製品です。

吉田カバンは全ての製品において、日本の職人の高い技術が詰まっており壊れにくいと定評がありますが、中でも人気ブランドのポーターは、10年以上使い続けている愛用者もいるほど長く使い続けることができる作りとなっているのです。

吉田カバンの製品が耐久性に優れている秘密は素材にあります。人気ブランドのポーターにはたくさんのシリーズがありますが、特に人気が高くポーターの火付け役にもなったタンカーシリーズは、防弾チョッキにも使用されているほど、耐摩耗性に優れた素材であるバリスターナイロンが使用されています。

耐摩耗性に優れた素材に加えて独自に開発した、特殊な糸を織り上げて作っているオリジナルの生地などを積極的に採用しているなど、素材へのこだわりが非常に強いのがポーターの特徴です。

 

気配りや配慮の伝わる作り

ポーターは気配り・配慮が伝わる作りになっているのも人気の理由です。どのシリーズもユーザー視点から考えられて作られているんです。肩にかけるだけでなく、シーンに合わせて手に持つことができるようになっているなど、持ち手が持ちやすいように工夫されています。また、水筒や折りたたみ傘を入れることができる専用のスペースが内部に設置されているなど、利便性にも優れあれば助かるという気配りが詰まっています。

 

ポータートートバッグの選び方

持ち手のハンドルの長さは持ち方で選ぶ

持ち手は好みが分かれますが、ハンドルを手で持ちたいか肩掛けしたいかによってしっかり確認するのがポイント。手で持つ場合はハンドルが短い方が持ちやすく、肩に掛ける場合はハンドルの長さは20cm以上あると肩掛けしやすいです。

ビジネスシーンで使う場合は手持ちと肩掛け両方できる方が便利なため、ネットで購入する場合は肩掛けできるかどうか、できるだけ着用画を見てから購入すると失敗が少ないです。

 

ライフスタイルに合わせる

どういうシーンで使うのか、メインとして持つかサブバッグとして持つかでも変わってきますが、最も選ばれているのはA4サイズの書類などが入るマチ付きのトートバッグ。ポケットの数も選ぶ時のポイントで、ビジネスシーンで使う方はペンや名刺入れなど細々したものも多いため、ポケットが多いものを選ぶと整理もしやすく、バッグの中で探す手間が無くなり便利です。

中には荷物量によってサイズ調整ができるものもあるため、ライフスタイルに合わせた機能を選びましょう。

開閉部分はオープンなものとジップ開閉式やスナップボタンなどがありますが、中身の見えないジップ開閉式が防犯面からも安心で、多くの方に選ばれています。

 

素材で選ぶ

トートバッグは キャンバス生地・本革・合成皮革・ナイロン素材などがありますが、30代男性が持つ場合は革を使用しているものがおすすめ。ビジネスシーンでも大活躍しますが、ジーンズなどとも相性が良いためカジュアルな普段着ではコーディネートの引き締め役としても使え、シーンを選ばず長く使うことができます。

革は使うほどに味も出てくるためおしゃれに見えるため好印象です。キャンバス生地やナイロン素材のものを選ぶ場合はビジネスシーンには不向きなので、プライベートで使用するのがおすすめです。

 

サイズで選ぶ

ポーターのトートバッグを選ぶ際には、サイズで選ぶのも1つのポイントです。ポーターのトートバッグは小さいサイズから大きいサイズまで豊富に揃っています。普段からのご自身の荷物の量に合わせてサイズや重量を選ぶと長く愛用することができます。

ポーターのコレクション(シリーズ)

ポーターのトートバッグを選ぶ際には、シリーズで選ぶのもポイントです。ポーターのシリーズは豊富に揃っており、シリーズにより機能性などの特徴が異なります。ご自身が求める機能性をチェックしてシリーズで選んでみてはいかがでしょうか。

吉田カバンの人気ブランドポーターには多くのシリーズが展開されており、ここからは特に人気の高いシリーズについてご紹介していきます。

 

タンカー

1983年に発表されたポーターを代表するシリーズです。フライトジャケットのMA-1をモチーフにして作られているシリーズとなり、幅広い年齢層に支持されている代表シリーズです。

 

ヒート

2001年に発表され、素材が防弾チョッキや自動車のエアバッグなどに使われているバリエスターナイロンが使用されている人気のシリーズです。防弾チョッキなどに使用されている素材を使っているため、耐久性の高いシリーズとして人気があり、シンプルで大人っぽいデザインが特徴です。

 

スモーキー

アフリカ・ジンバブエ地方で手摘みして採取された、無農薬のオーガニックコットン・ジンバブエコットンを使用されている、2002年に発表されたシリーズです。耐久性・撥水性・軽量性の3つの優れた機能が備わっているコーデュラナイロンを特殊な技術で縦・横に折り込んだオリジナルの素材となっています。

 

ユニオン

コットンよりも軽量なポリエステルキャンバスを使用した1995年に発表されたシリーズです。工具用の腰袋をモチーフとしたデザインでポケットの数が豊富なので、収納も便利でカジュアルスタイルにおすすめのシリーズとなっています。

 

トスカーナー

タンカーよりも前の1980年に発表されたシリーズ。生後2年を経過した雄牛の革であるステアを柔らかく加工して、独特の光沢感の特徴です。ビジネスシーンだけでなく日常使いにもおすすめとなっています。

 

フリースタイル

2004年に発表されたシリーズで、長い歴史を持つポーターのシリーズの中では比較的新しいシリーズとなっています。見た目はレザーのように見える素材ですが高密度に織りあげたキャンバスの表面にポリウレタンを圧着させた素材で、防水性にも定評があるシリーズです。

Made In Japanのこだわり

吉田カバンは創業当初からMade In Japanにこだわり、確かな縫製力と職人の技術により機能性・ファッション性を兼ね備えています。カバンは第一に荷物を運ぶ道具であることと創業者の吉田吉蔵氏の理念を吉田カバンの物づくりの原点としています。使うほどに良く馴染み長く愛用することができるカバン作りのため日々進化をしています。

吉田カバンのメインブランドである、ポーターは1962年に発表されました。当時の日本では、日本のカバンメーカーがプライベートブランドを持っているのは非常に珍しかったといわれています。

ポーターというブランドの名前は、ホテルでカバンの運搬係をするポーターが由来となっており、カバンの良さを誰よりも知っている人であるということから、ポーターという名前を起用したそうです。

 

一針入魂のポリシー

吉田カバンは一針入魂のポリシーにおいて、日本の厳選された職人が1つ1つ丁寧に手作業で仕上げています。日本の職人の繊細で正確な技術から、高品質で優れた機能性を持ちシンプルながら飽きの来ないデザインが実現しており10代の若い世代から40代・50代まで幅広い年齢層に親しまれています。日本のメーカーであっても、製造は海外で実施しているメーカーが多いですがポーターは製造の工程全てを日本でおこなうMade In Japanにこだわっているブランドです。

 

ポーターのトートバッグが人気の理由

ポーターのトートバッグは幅広い年代の人に人気があり、中には10年以上も同じカバンを愛用している人もいます。ポーターのトートバッグの人気の秘密について見ていきましょう。

 

耐久性の高さ

ポーターのトートバッグの人気の理由1つ目は耐久性の高さです。ポーターのカバンは壊れにくいと定評があり、壊れにくさの秘密は素材にあります。ポーターにはたくさんのシリーズがありますが、中でも特に人気の高いシリーズが火付け役にもなったタンカーシリーズです。タンカーシリーズは、防弾チョッキにも採用されているほど耐摩耗性に優れた素材である、バリスターナイロンが使用されています。

また、ただ耐摩耗性に優れたバリスターナイロンを使用しているだけでなく、独自に開発した特殊な糸を織りあげて作ったオリジナル生地を積極的に採用しているため、耐久性が非常に高くなっています。

 

ユーザーファースト設計

ポーターのトートバッグが人気の理由2つ目はユーザーファースト設計になっていることです。どのシリーズも、あれば便利というようなユーザーの視点から考えられて設計されています。手に持ったり肩にかけたりするなど、その時のシチュエーションに応じて持ちやすいように設計されているのが魅力です。

また、水筒や折りたたみ傘を入れる専用のスペースや、ボールペンなどを収納しやすいポケットが内部設置されているなど、細かいところまで使う人への気配りが施されている設計になっています。

 

模造品に注意

ポーターや吉田カバンの他ブランドに限らず、多くの人気ブランドには残念なことに模倣品が多く出回っています。インターネットの普及により、ネットショップやオークションなどで、手軽に安価に人気ブランドを購入することができるようになりましたが、正規店以外で商品を購入する際には模倣品かどうかの注意が必要です。ネットで購入する場合など、現物確認ができないため、特に注意が必要です。

特に巧妙な場合は未使用タグなどを外していると正規品と模倣品の区別が付きにくい傾向にありますので、ポーターのアイテムをネットで購入する場合は未使用タグが付いているかを確認して購入するのもおすすめです。他にもポーターのアイテムにおいて、正規品と模倣品を区別することができるチェックポイントがありますので見ていきましょう。

 

チェックポイント

ポーターのアイテムの正規品と模倣品を区別するチェックポイントは大きく3つあります。1つ目はYKKのファスナーを使用しているか、2つ目はスナップボタンに「HATO⭐︎HASI」もしくは「HATO・HASI」の刻印があるか、日本製であるかです。

YKKのファスナーを使用している場合でも、縫製が悪いものはファスナーの滑りが悪かったり、クオリティの面では縫製のほつれやステッチの歪みなどがあったり模倣品の可能性が高いため、YKKのファスナーを使用している場合でも注意が必要となります。YKKのファスナー使用の確認はあくまでも1つの目安と考えましょう。

ポーターのスナップボタンには、基本的に「HATO⭐︎HASI」もしくは「HATO・HASI」の刻印があります。KING STAR・GUANG☆ZHENGなど、HATO⭐︎HASIやHATO・HASI以外の刻印がされている場合は、模倣品の可能性が高いといえます。

ポーターに限らず吉田カバンは、一貫して日本国内での生産にこだわっています。そのためネットショップで購入する場合海外から発送になっている場合は、模倣品の可能性が非常に高いためネットショップなどで購入する際は、日本製かを確認するのもおすすめです。

 

品番を把握しておく

正規品と模倣品の区別方法として製品の品番を確認するのもおすすめの方法です。吉田カバンの公式ホームページに記載されている品番と同一であれば正規品となります。ポーターはラインごとに異なる数字が割り当てられており、ポーターは3桁のモデルを区別する数字と5桁の詳細をあらわす数字の合計8文字で割り当てられています。

 

正規品取扱店舗のリストを確認する

正規品取扱店舗を確認して正規店で購入するのが、誤って模倣品を購入してしまうリスクを一番減らすことができます。吉田カバンの公式サイトでは、ポーターの正規品取扱店のリストが掲載されています。リストを確認して正規品取扱店で購入しましょう。

 

まとめ

今回は30代男性におすすめのポーターのトートバッグについてご紹介していきましたが、気になる種類は見つかりましたか?

シンプルで洗練されたデザインのトートバッグが魅力的なポーター。タイムレスなデザインゆえに、幅広い年齢層の男性に人気があります。

どの種類を選べばいいか迷った時には、ぜひ今回ご紹介した種類から見つけてみてくださいね。

 

一緒に読まれています

ポーター トートバッグおすすめ人気【20代男性に評価評判が良いデザイン】

ポーター リュックおすすめ人気【30代男性に評価評判が良いデザイン】

ポーター財布おすすめ人気【20代男性に評価評判が良いデザイン】

ダンヒル財布おすすめ【30代男性に人気・評価評判】

ノースフェイス リュックおすすめ【30代男性の人気色・評価評判】

イルビゾンテ キーケースおすすめ【30代男性の人気デザイン・評価評判】

ダンヒル ライターおすすめ【30代男性に人気・評価評判】

イルビゾンテ財布おすすめ【30代男性の人気デザイン・評価評判】

クレジットカードおすすめ【30代男性が持っていても恥ずかしくない種類】

アンクレットおすすめ【30代男性(メンズ)人気ブランド・評価評判】

和風コートおすすめ【30代男性・人気メンズブランド】

グレースラックスおすすめ【30代男性・人気メンズブランド】

メンズ カジュアル腕時計おすすめブランド【30代男性に人気】

クレジットカードおすすめ人気【30代女性が持っていても恥ずかしくない種類】

メンズコートおすすめブランド【30代男性に人気の種類・長く使える】