ダウンマフラーおすすめ9選【人気メンズブランド・洗える種類】

防寒性バツグンのダウン生地と、首元を温めてくれる人気アイテムのマフラーの良さを合わせたダウンマフラーが、現在とても人気があります。

身体を温める効果はもちろん、ファッションアイテムとしても活躍してくれるおしゃれなものもたくさん。

こちらの記事ではおすすめのダウンマフラーと、実際に選ぶ際のコツやポイントについてご紹介していくので、どうぞ最後までご覧ください。

ダウンマフラーの選び方や選ぶ際のコツ・ポイント

実際にダウンマフラーを選ぶ際に意識するといいポイントをご紹介していきましょう。

 

デザイン・おしゃれさで選ぶ

ダウン生地といえばまず最初に思い浮かぶのがダウンアウターですが、防寒性があり温かいのはいいものの、どこか野暮ったく、フォーマルな印象には合わないというのが問題点でした。

ですが近年、ダウン生地がトレンドとなったことで、おしゃれなダウンアイテムが増えているんです。

今注目されているダウンマフラーもその1つ。

アウターのように広範囲でダウン生地を使うのではなく、首元のみに集中させることで絶妙なバランスでカジュアルダウンさせることが可能に。

プライベートのカジュアルファッションにも、フォーマルファッションのアクセントにも、万能で使うことができます。

そのためシーンはそこまで意識せず、自分の好きなデザインやコーディネートに合わせやすいデザインを選ぶと良いでしょう。

 

長さで選ぶ

ダウンマフラー1つとっても、実用性にはそれぞれ若干の違いがあります。

たとえば長さ。首の周りを1周するくらいのコンパクトなものは収納する時に場所を取りませんし、主張が強すぎないのでコーディネートにも馴染みやすいです。

一方で一般的なマフラーのように首回りを2周するくらいの長いタイプもあり、首をより覆ってくれるため温かいですし、結び方を変えたりして楽しみ方が増えるというメリットも。

ただ、実用面でいうと収納する時は多少場所をとるというデメリットがあります。

 

お手入れ方法・手軽さで選ぶ

ダウンマフラーは、洗濯機OKのタイプと、クリーニング必須のタイプがあります。

洗濯が可能なタイプであれば頻繁に自身でお手入れすることができるので、清潔を保ちやすいでしょう。

ただ、クリーニングタイプと比べて傷みはどうしても早くなってしまうことが予想されるので、その点はあらかじめ覚悟しておいた方が良いでしょう。

クリーニングタイプはお店に持っていく手間がありますが、その分傷みが遅く、長く使うことができそうです。

おすすめ人気ダウンマフラーの種類

ダウンマフラーのおすすめアイテムをご紹介していきましょう。

 

TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ) ダウンマフラー

TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ) ダウンマフラー

出典:楽天市場

 

メンズアイテムで定番のタケオキクチから、スタイリッシュなダウンマフラーが販売されています。

デニム地のようなチャコールグレーの生地に、グレーがかったホワイトのストライプがアクセント。

シンプルなコーディネートでも浮かずに馴染み、かつ絶妙なポイントとなってファッションの上級者感を出してくれるアイテムです。

長さは短めでコンパクトにまとまるので、プライベートはもちろんスーツなどのフォーマルファッションにもピッタリ!

 

NANGA (ナンガ) ポータブルライトダウンマフラー

NANGA (ナンガ) ポータブルライトダウンマフラー

出典:楽天市場

 

ライトダウンと謳っているだけあり、とても軽く柔らかな質感が特徴で、マフラーの重みが少ないと肩こりや首の疲れも防止してくれます。

また、見た目にも光沢が感じられるため、上品な高級感も演出してくれるのがポイント。

そして実はこのダウンマフラーに使用されている素材はリサイクル生地でできており、地球環境にも優しい!

それから折りたたんでコンパクトに持ち運びができるので自分にも優しい魅力的なアイテムなのです。

 

ANAGRAM(アナグラム) オクターブオクターブ ボアダウンマフラー

ANAGRAM(アナグラム) オクターブオクターブ ボアダウンマフラー

出典:楽天市場

 

外側は防水性の高いダウン生地、肌に接する内側は触り心地よく防寒性のあるボア素材でできています。

軽量化にこだわれられているため、肩への負担も最小限に。

また、ダウン生地といえば使っているうちに中の羽がでてきてしまうなんてこともあるのですが、このダウンマフラーはその点もしっかり考えられているのです。

内側で特殊な二重構造が採用されているため、羽が出てくる心配もなく、長く使えるという魅力があります。

カラーはマスタード(キャメルのような色)、カーキ(控えめな淡いカーキ)、ネイビー、ブラック、チャコールグレーの5色展開。

豊富なカラーの中から好きなものを選べるのが嬉しいポイントです。

 

maxer ダウンマフラー

maxer ダウンマフラー

出典:amazon

 

こちらのダウンマフラーの魅力は、なんといっても豊富すぎるカラー展開。

グレー、ピンク(温かみのある優しいピンク)、ブラック、ベージュ、ホワイト、キャメル(白みがかった優しいキャメル)、コーヒー、ダークグリーン、ダークブルー、ダークブラウン、ライトグリーン、ライトブルー、オレンジ格子、レッド格子と、豊富な14タイプ展開!

迷ってしまうくらいたくさんのマフラーの中から、自分の好きなものを選ぶ楽しみがあります。

また、男女兼用でベーシックカラーから可愛らしいカラーまで豊富などで、パートナーとお揃いでつけるのも良さそうです。

もちろん、魅力は外見だけではありません。

吸水性や防臭性に優れ、さらに柔らかな素材を利用しているため快適に使用することができる上、保温力の高いマザーグースダウンを使用。

おしゃれでさらに身体をぽかぽか温めてくれる万能アイテムです。

 

BEAMS (ビームス) ダウンマフラー

BEAMS (ビームス) ダウンマフラー

出典:楽天市場

 

メンズのアパレルで絶大な人気を誇るビームス。

ダウンマフラーも特有のシンプルかつファッショナブルなデザインで人気を博しています。

こちらのダウンマフラーは一見1色に見えますが、先端だけワントーン明るいカラーに。

この部分は首回りに巻いたとき中心にくるため、控えめなバイカラーが主役となっておしゃれ感を演出してくれるのです。

もっと色みの離れたバイカラーデザインもありますが、ワントーンコーディネートが近年のトレンドなので、このアイテムを取り入れることで旬のコーディネートを演出できます。

 

FLAG ON CREW (フラグ オン クルー) リバーシブルリアルダウンマフラー

Frag On Crew (フラグ オン クルー) リバーシブルリアルダウンマフラー

出典:amazon

 

2000円ほどで購入できるリーズナブルなアイテムでありながら身体の疲労感を和らげる軽量化、そして水気をはじく性能も考慮されている優秀ダウンマフラー。

また、リバーシブル使用が可能で気分によって雰囲気を変えられる楽しみもあります。

生地には控えめな光沢感があり、シンプルながらもデザインが施されているため、ジャケットなどフォーマルなファッションにピッタリ。

ただ、首元にしっかり巻き付けるタイプではなく、さらに軽量化が重視されているため、バイクに乗るなど強い風に当たる場合は飛ばされないように注意しましょう!

カラーは5色展開で、内側と外側のカラーの組み合わせを選ぶことができます。

どれも合わせやすいべーシックな色みです。

 

DAROSS チェック柄ダウンマフラー

DAROSS チェック柄ダウンマフラー

出典:楽天市場

 

ダウンマフラーは無地のシンプルなデザインが多いですが、コーディネートのスパイスとなる柄もののマフラーも1つは持っておきたいもの。

そんな人にピッタリのダウンマフラーがこちらです。

大胆なチェック柄ですが、色がナチュラルなブラウンやブルーを使用しているので、派手になりすぎず、かつアクセントとして重宝するアイテム。

上質なグース羽毛を使用し、ダウン生地90パーセントに対しフェザーが10パーセントという、世界基準で認められたベスト比率で抜群の保温性を持っています。

 

西川 プレミアムダウンマフラー

西川 プレミアムダウンマフラー

出典:楽天市場

 

ダウンマフラーには珍しい、首の周りを2周はできそうなロングマフラーです。

長さがある分、結び方も多様でコーディネートに合わせて雰囲気を変えることができます。

カラーはワイン、グレー、ネイビーと3色展開。

どれもくすみがある落ち着いたカラーなので、どんな服装にも取り入れやすいのが魅力です。

上質なホワイトグースダウンをなんと93パーセントも使用している上、日本の工場で生産しているので、品質面でも安心して使用することができるでしょう。

 

TAION(タイオン) ステッチレス ダウンマフラー

TAION ステッチレス ダウンマフラー

出典:楽天市場

 

ステッチの入っていないよりシンプルなデザインが追及されており、なめらかな質感が魅力のダウンマフラー。

製法に工夫を施して従来のダウンマフラーよりさらにふっくらとした仕上がり。

また、質感もどこかマットな風合いで、トレンド感が満載!

裏地は温かく触り心地のいいボア素材で気持ちいのも嬉しいポイント。

首を1周するくらいのコンパクトさなので、外出先で外した時でも荷物になりません。

 

まとめ

今回はメンズのダウンマフラーについてご紹介していきました。あなたの気になる種類は見つかりましたか?

最近、マフラーにも様々な種類は登場しています。肌触りの良いカシミヤやオーガニックコットンを素材に採用したマフラーもあれば、今回のような防寒性に優れたダウンマフラーもあります。

首元を暖め、体温の逃さない保温性にも優れたものがダウンマフラーです。ファッション性に長けたデザインの種類も多く存在しますので、ぜひチェックしてみてください。

 

一緒に読まれています

メンズスヌードおすすめ8選【人気ブランド・かっこいいおしゃれ】

メンズ手袋おすすめ9選【人気男性ブランド・おしゃれ・温かい種類】

メンズ バングルおすすめ8選【人気ブランド・細身サイズの種類】

メンズ用ネックウォーマーおすすめプレゼント【おしゃれカッコいい人気種類】

メンズアウターおすすめ11選【20代~30代の人気ブランド・男性用冬服】

男子高校生おすすめマフラー12選【人気色・メンズブランド・男性用プレゼント】