万年筆おすすめ8選【人気高級ハイブランド・エレガント・プレゼント】

万年筆

「仕事用で使いたい」、「手紙用で」、「日記で」、「サイン用で」、「プレゼントに」など、様々な理由で万年筆を使って楽しんだり、大切な方へのプレゼントをする人が増えています。

目的は多種多様にありますが、万年筆を使うことによって自分好みの書き味が出たり、見た目がオシャレであったり、名前入りの自分オリジナルの万年筆が作れたりとたくさんのメリットがあります。

しかし、種類がたくさんある中でどの万年筆を購入したらいいのか悩む方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は目的用途に合わせた選び方や、人気高級ハイブランドからエレガント、そしてプレゼントにおすすめの万年筆をご紹介します。お気に入りの万年筆を見つけて「書くことの楽しさ」を見つけませんか?

万年筆の選び方や選ぶコツ・ポイント

書き心地や持ちやすさ等、自分に合った万年筆を選ぶことはとても大切。例えばデザインのみ重視の場合、後々「持ちにくく使いづらかった」といったデメリットが出てくるかもしれません。

初めての万年筆を選ぶ時、デザインの良さであったりインクの出やすさであったりとポイントを押さえつつ、書き心地が良いなどの自分好みの条件を絞っていけば、おのずとあなたに相応しい一本が見つかります。そしてインスピレーションも大切になってきます。

これからお伝えするポイントを踏まえて、快適で楽しい万年筆ライフを送りましょう。

 

ペン先で選ぶ

漢字を書く日本人には一般的にはE(極細)〜F(細字)が好まれますが、使用シーンを想定して選びましょう。素材に関しては、書き味が柔らかいが高価な金や、硬めではあるが安価な鉄など、好みと予算から絞るのがいいですね。

 

鉄(ステンレス)ペン

鉄ペンは素材にステンレスが使用されており、金ペンに比べ安価でしっかりとした書き心地が特徴です。やや硬めの素材から極細のボールペンのようなカリカリとした書き味になります。初心者用・入門用として売られている万年筆はほぼ鉄ペンです。

 

金ペン

金ペンは素材に金が使用されており、書き心地が柔らかくインクによる腐食に強い特徴があります。金ペンの中でも金の含有率により[14K・18K・21K・24K]と分類されており、数字が大きくなればなるほど柔らかくなります。

ただし、24Kだと柔らかすぎるため筆記具としては合わない場合があります。(18Kあたりがおすすめです)万年筆特有の滑らかな書き心地と長く使い込みたい方には金ペンがおすすめです。

 

ペン軸で選ぶ

筆記用具の中でもペン軸の自由度が高い万年筆。太さや重さが重要なポイントとなってきます。手帳などに差して出先でサッと使用したい場合は、コンパクトで軸が短く細いものが良いでしょう。

逆に長く座って文字を書く場合は、太い軸のものが疲れにくい為こちらを選びましょう。

軸の種類は大まかに、セルロイド・樹木・合成樹脂・金属等があるので好みの種類を見つけてみてください。

 

セルロイド

長く使用すると素材自体が擦り減っていくという欠点がありますが、独特の手触りの良さや趣があり、愛好家の間で根強い人気がある素材です。

 

木製(樹木)

人口の素材では得られない温かみのある質感と、使い込むほど深みが出てくる味わいが魅力的です。使われている木の種類によっても書き味が異なり、自分だけの一本を求める方向けと言えるでしょう。

 

合成樹脂(エボナイト)

ゴムの化合物の一種で、加工が難しく製造に高度な技術を要することから最近では少なくなってきている素材です。インクへの耐性が高く、万年筆向けの素材である一方、紫外線に弱く劣化しやすい素材の為、漆で表面が加工されたものも多くあります。

筆記具という枠を超えた工芸品としての美しさを味わえます。

 

金属

質量があり丈夫です。書き味という観点では軸の重さは非常に大切な要素ですが、一般的には重い金属製のペンは長時間の使用には不向きと言えます。

 

インクで選ぶ

インクを補充するのも万年筆を持つ楽しさの一つです。手軽に楽しみたいならカートリッジ式、いろいろなインクを試してみたいなら吸入式など、自身の目的によってインクの選び方が変わってきます。

万年筆自体にはインクが入っていないので、合わせて購入するのを忘れないようにしましょう。

 

カートリッジ式

これはインクがなくなった時にカートリッジを変えるだけの手軽で簡単なものです。しかし比較的最近開発された技術なので、まだまだインクの種類が豊富ではありません。

 

吸入式

万年筆のインク補充といえば吸入式。吸入式は昔から続く伝統あるインク補充方法で、ゆっくりとインクを吸っていく万年筆の姿を楽しむ方も多いです。

 

コンバーター式

取り外し可能な吸入器を使用するコンバーター式は現在最も人気のあるインク補充方法です。現在販売されている万年筆のほとんどはカートリッジとコンバーター両方に対応しています。

 

デザインで選ぶ

万年筆はパーツが多いこともあり、筆記具の中で最もデザインが豊富と言われています。素材や使い勝手など選んでいて行き詰まってしまったら、第一印象やとても惹かれると思うものを頼りに選んでみるのもひとつの手ですね。

おすすめ人気万年筆の種類

センチュリー富士旬景 錦秋(きんしゅう)

センチュリー富士旬景 錦秋(きんしゅう)

出典:楽天市場

 

14金ペン。カートリッジ・コンバーター両用式です。

富士旬景シリーズ、息を飲むような富士山の神秘的な景色と言葉の持つ奥深さが相まって生まれた世界観となっています。燃えるような紅葉を表現し、ボディに全面に精密鏡面カット加工をしています。

プラチナPLATINUMというブランドから出品している高級感溢れるデザインとなっているので、デザイン重視の方やプレゼントを考えている方にはおすすめです。

センチュリー富士旬景 錦秋(きんしゅう)
センチュリー富士旬景

 

JAPAN BLUE 万年筆

JAPAN BLUE 万年筆

出典:楽天市場

14金。カートリッジ・コンバーター両用式です。

日本の伝統糸”藍”との融合により「天然藍で彩色した金属素材」を、大分県にある精密板金の加工を得意とする長尾製作所で生み出されました。

一般的な中字用で汎用性が高く、幅広く使われる定番品となっています。初めての万年筆ならこちらがおすすめです。

 

万年筆ペリカン クラシック・カフェクリーム

万年筆ペリカン クラシック・カフェクリーム

出典:楽天市場

24金。吸入式です。

「ラテ・マキアート」を思い起こさせる素敵なカラーの万年筆。美しい色にヒントを得たこちらは、ものの味わい方を知っている愛好家の為に作られました。

思わず飲みたくなるような万年筆で、持っているだけで楽しくなるアイテムです。ペン先は極細〜B(太)まであるので自分好みのペン先が選べます。

自分用にも、プレゼントにも最適な万年筆です。

 

セーラー(SAILOR) プロフェッショナルギア

セーラー(SAILOR) プロフェッショナルギア

出典:楽天市場

21金。カートリッジ・コンバーター両用式です。

セーラーのペン芯は精密な機械で作り出されている為、どの万年筆を取ってみても安定したインクフローと書き味を楽しむ事ができます。それに加えて、最高品質を誇る21金のニブを使用しているので、漢字の止め・跳ね・払いを綺麗に表現してくれます。この抜群の書き味を一度味わってしまうと癖になります。

見た目もシンプルで上品なホワイトを起用し、ニブサイズは4種あるので好みや用途により使い分けるのもおすすめです。

 

パーカー(PARKER) Newソネット

パーカー(PARKER) Newソネット

出典:楽天市場

18金。カートリッジ・コンバーター両用式です。

高級感とモダニティを追求したクラフトマンシップにより、磨きがかかったディテイルへのこだわりです。オシャレでシックな黒ゴールドで、スマートなあなたを演出できます。

こちらのパーカー万年筆は、現在イギリスを代表する高級筆記用具ブランドとしても名を馳せています。男性だけでなく女性にも素敵な一品となっているので、自分用に持つのも良いですし、名入れプレゼント用にして贈るのもおすすめです。

 

銘木・[世界樹]万年筆(黒檀/クリップ付き)

銘木・[世界樹]万年筆(黒檀/クリップ付き)細字

出典:楽天市場

ステンレス金メッキ。カートリッジ・コンバーター両用式です。

日本の伝統文化、世界に発信され続けている世界樹の万年筆です。銘木・純銀という素材にこだわり、手に馴染むシンプルで存在感を持つ形状に丁寧に作り上げ、黒檀から削り出しています。

木の質感と美しい形状を指先から伝わる感触で楽しんでほしいという思いから、大切な方へのプレゼントには最適の一本となっています。

こちらの書き心地は良好で筆圧の強めな方にもおすすめです。

 

Pent(ペント) 万年筆 シンフォニー

 Pent(ペント) 万年筆 シンフォニー

出典:楽天市場

 

独特で目を惹くデザインの軸柄と、堂々とした佇まいを感じさせるフォルムが好評な万年筆。オーケストラのように構成し、トータル的にペンライフを提案したいという思いから作られたのがシンフォニーです。

こちらは書き心地にこだわり、大型ペン先を採用。より滑らかで安定した書き心地を体感できるようになっています。デザインも種類があり、あなたのお気に入りのカラーを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

金沢箔万年筆

金沢箔万年筆

出典:楽天市場

 

金沢箔工芸品の卓越した技巧により、日本の四季や情景を模しています。

使用する人の”くせ”に応じて変化し、時とともに馴染んでいきます。筆圧をかけなくても心地よい書き味を実現する18Kを採用。ペン先の厚みにもこだわり根本は薄く、先にいくほど厚みを出すことで程良いしなやかさを持ち、書きやすいバランスに仕上がっています。

もみじ、金魚、桜吹雪、赤富士、月と兎の5本から構成されています。

名入れも可能ですので、美しい日本の情景を是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回はおすすめの万年筆についてご紹介していきました。気になる種類は見つかりましたか?

使用用途は仕事であったりプライペートであったり様々なシーンがあります。

書き心地が良く、書き味も良く、デザインもと選ぶ要素はたくさんありますので、あなたが選ぶシーンを思い浮かべて、素敵な万年筆を探してみてくださいね。

 

一緒に読まれています

女性用ペンケース・筆箱おすすめ14選【もらって嬉しい人気ブランド】

レディース用ビジネスバッグおすすめ10選【軽い・大容量が人気】

男性用ボールペンおすすめ人気プレゼント【もらって嬉しいブランド】

女性用ボールペンおすすめ13選【人気ブランド・プレゼント】

ギフトカードおすすめランキング【もらって嬉しい種類・女性男性別】