メンズシャンプーおすすめ人気17選【頭皮の臭いに効く薬局の市販品】

頭皮の臭いに効く男性用シャンプーは、今や自分用にももちろん、プレゼントしても人気のあるグッズです。それほどまでに、頭皮に関する悩みを抱えている方が多いのでしょう。そのため、シャンプーを求めてドラッグストアに行くと、たくさんの商品が並んでいます。色んな悩みに効果的にアプローチするためです。

とはいえ、何が違うのかはあまり考えたことありませんよね。そこで今回は「シャンプーの違いは何か?そもそも頭皮の臭いの原因は?」ということも交えながら、おすすめの男性用シャンプーについてご紹介していきます。

 

頭皮の嫌な臭いを取り除く効果が期待できるシャンプーとは

シャンプーにはどんな種類があるの?

市販されているシャンプーの種類は、大きく分けると高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーに分けることができます。

なかに含まれている洗浄成分の性能が大きく違います。

 

アルコール系シャンプー

市販されているシャンプーの中で一番多いのはアルコール系シャンプーです。主にラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムが配合されています。とても高い洗浄力をもっていますがその反面、刺激が強いため肌が弱い方や抜け毛が気になっている方は注意が必要です。

 

石鹸系シャンプー

洗浄成分に石鹸を使用しているシャンプーです。成分表記には石鹸素地、脂肪酸と書かれています。アルカリ性のため肌にやさしいと言われていますが、高い洗浄力を持つため使用した後は髪がバサバサした状態になることが多いです。酸性のリンスと組み合わせて使用することが理想と言われているシャンプーです。

 

アミノ酸系シャンプー

洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用しているため髪や頭皮にとてもやさしいと言われています。成分表記には主にココイルグルタミン酸ナトリウム、コカミドプロピルベタインなどと書かれています。程よく皮脂を残して洗えるため敏感肌や抜け毛が気になる方におすすめです。

 

頭皮の臭いの原因は?

まずは頭皮の臭いの主な原因についてです。

頭皮の臭いの原因の多くは、『皮脂の酸化と菌』や『頭皮の皮脂の過剰分泌』だと言われています。臭いが気になるからといって一日に何度もシャンプーを行う事は逆効果です。

最低限に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、皮脂の分泌が過剰に働きます。過剰に分泌された皮脂と汗が混ざり合うことや、皮膚に存在している皮膚常在菌の力が作用することで臭いの発生につながります。

また刺激が強いシャンプーの使用により頭皮の皮脂が必要以上に洗い流されてしまっていることも大きな原因といえます。

 

シャンプーがあなたに合っているかどうか

頭皮の臭いに対してはシャンプーが合っているかというのは大きなポイントです。シャンプーのプレゼントは肌にやさしいアミノ酸系のシャンプーを選ばれてみてはいかがでしょうか。

また、加齢臭や匂い対策には除菌効果のあるメントール成分が配合されている商品もおすすめです。メントール成分配合のものは、頭皮が清潔になるだけでなく爽快感があり気持ちいいです。それでは商品の紹介をさせていただきます。

人気おすすめシャンプー

それでは、ここからおすすめのシャンプーについてご紹介していきます。

 

HAIRMO(ヘアモ) オールインスカルプヘアケアセット

HAIRMO(ヘアモ) オールインスカルプヘアケアセット

出典:HAIRMO(ヘアモ)

 

テレビで好評放映中、マッサージブラシで優しく頭皮をマッサージしながら育毛剤、ヒト毛根細胞順化培養液配合された養毛剤を頭皮からダイレクトに塗りこむシャンプーです。

薄毛の原因として多いのが、以下の4つです。

①毛穴に汚れが詰まっている
②髪に栄養が足りない
③頭皮が乾燥する
④頭皮が硬く血行が悪くなる

HAIRMOでは育毛剤だけではカバーしきれない頭皮環境の乱れを①~④の原因全てにアプローチしてくれるため、発毛促進を期待できます。

 

使用方法もわかりやすい簡単4ステップです。その手順は、

ステップ1

スカルプブラシで髪を解きほぐし、毛穴や皮脂の汚れを揉みだす。

ステップ2

4種類の有効成分と12種類の植物由来成分を贅沢配合された育毛剤・IKUMOで髪のケアに特化した”保湿” ”頭皮環境” ”頭皮保護”の3つのアプローチします。

ステップ3

国内生産のヒト毛根細胞順化培養液配合の養毛液”x5導入液を塗ることで頭皮環境をアシストします。

ステップ4

マッサージブラシで頭皮をマッサージしながら毛髪ケア!指では届かない頭皮に直接アプローチします。

この簡単なステップ方式で頭皮をケアします。髪のケアに特化した”保湿”、”頭皮環境””頭皮保護”の3つのアプローチが可能なHAIRMOはぜひチェックしてみてください。

代表成分 センブリエキス、グリチルリチン酸、酢酸トコフェロール、D-パントテニルアルコール

 

AMBiQUE(アンビーク) スパークリング スカルプシャンプー

AMBiQUE(アンビーク) スパークリング スカルプシャンプー

出典:楽天市場

 

フケ・かゆみ・不快感軽減におすすめの頭皮を清潔に保つメンズ炭酸シャンプーです。高濃度炭酸泡10,000ppmの超濃密ミクロ炭酸泡で、頭皮・毛穴の汚れをスッキリ洗浄してくれます。

洗浄成分の炭と泥が汚れをしっかりと吸着・除去してくれます。炭は微細な孔が毛穴の奥に詰まった皮脂や汚れを吸着・除去してスッキリとした頭皮環境に導いてくれる効果が期待できます。泥は不定形な微細の粒が毛穴の内部に入りこみ奥に詰まった皮脂・汚れを優しく落としてくれます。

毛穴の内部までしっかりと浸透してくれるため、フケ・かゆみ対策にもおすすめのシャンプーです。また、レモン・洋ナシのほのかな香りに加えてメントールも配合されているため、頭皮の不快感を軽減してくれ海洋エキスと茶葉エキスで頭皮を潤い保湿してくれます。

 

【使用方法】

シャンプーをする前にぬるま湯で頭皮・髪の毛全体を十分に洗い流し、頭皮の汚れ・髪の毛に付着したホコリなどを落とします。缶を上下によく振って缶の頭部を上向きにして適量を取ります。髪全体に馴染ませて指の腹でらせんを描くようにマッサージしながら、頭皮を洗っていきます。十分に洗ったら最後にぬるま湯で十分に泡を洗い流しましょう。

代表成分 ノンシリコン・低刺激成分・アミノ酸系洗浄成分
炭酸シャンプー アンビーク 炭酸スカルプシャンプー
AMBiQUE

 

UL・OS(ウル・オス) 薬用スカルプシャンプー【医薬部外品】 大塚製薬

ウルオス(UL・OS) 薬用スカルプシャンプー

出典:楽天市場

 

・皮脂汚れに効果があるとされているグリチルリチン酸K2などを配合。
・アミノ酸系洗浄成分配合。
・コアセルベーション採用。
・ノンシリコン。

と匂い予防と髪にいいことづくしの商品。アミノ酸系洗浄成分を主に配合しているシャンプーです。頭皮の除菌効果に有効なメントール成分が配合されています。ミントのような香りがあり、洗髪後はとてもさわやかな気分を感じます。

コアセルベーションというのは、指通りのよい髪へと導くための独自技術。この技術によりノンシリコンなのに、指通りのいい髪が実現するのです。

コンディショナーを使用しなくても髪がバサバサせずに心地よい使い心地です。また商品ラインアップにUL・OS(ウル・オス) 薬用スキンウォッシュがあり洗顔やボディーウォッシュの商品もありますので、併せてプレゼントをすると大変喜ばれること間違いないでしょう。

 

コラージュフルフルプレミアムシャンプー 【医薬部外品】 持田ヘルスケア株式会社

コラージュフルフルプレミアムシャンプー 【医薬部外品】 持田ヘルスケア株式会社

出典:楽天市場

 

消臭に有効な成分「緑茶乾留エキス」を配合し、消臭、抗菌、抗カビの3つの対策が1本で行えます。フルーティーフローラルの匂いがほのかに香り、さわやかな使用感があります。

洗髪した後の消臭持続時間は、約24時間と言われていますので、消臭効果を高く実感ことができる商品です。コンディショニング成分を配合していますので、洗髪時に髪がバサバサになることはなくなめらかな髪を実感できます。

ラインアップにはフルフルンネクストシャンプーがあり頭皮が脂っぽい方向けのすっきりさらさらタイプと、頭皮が乾燥しやすい方向けのうるおいなめらかタイプがあります。

 

クリアフォーメン ディープクリーン【医薬部外品】 ユニリーバ

クリアフォーメン ディープクリーン【医薬部外品】 ユニリーバ

出典:楽天市場

 

頭皮や髪を洗うだけではなく、頭皮に浸透して、べたつき、臭い、フケをケアします。洗浄補助成分の活性炭を配合しています。活性炭には消臭・除菌効果がありますのでタフな頭皮づくりをテーマにしている商品です。

チアシードオイルとひまわり種子油を保湿成分として配合しているため、さわやかな使用感になっています。ラインアップには清涼成分メントールと保湿成分スペアミント油のダブルミント処方になっている「クリアフォーメン リフレッシュ&プロテクト」もあります。

 

一緒に読まれています

>強力なワキガ専用クリームをプレゼント【おすすめ市販品で臭い対策】

ソフトインワンシャンプー スッキリデオドラント【医薬部外品】 LION

ソフトインワンシャンプー スッキリデオドラント【医薬部外品】 LION

出典:楽天市場

 

薬用成分オクトピロックス配合で、フケやかゆみを防いでくれます。ほのかなシトラスフローラルの香りで、清涼感があります。

デオドラント効果があり頭皮の臭いを防ぎ、スッキリとした仕上がりです。シトラスフローラルの香りでとても清潔感を感じることができます。

コンディショナーインシャンプーなので手早く洗えてなめらかな髪に仕上げることと、早く髪が乾くことから「1本でW時短」というキャッチフレーズで売り出されています。ワンプッシュでとても泡立ちが良く、洗いあがりもとてもさわやかです。

 

スカルプD ネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー オイリー アンファー

スカルプD ネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー オイリー アンファー

出典:楽天市場

 

5種のオーガニック認証成分を配合しています。エピロビウムフレイスケリ、エーデルワイスなどのアルプスの希少な高山植物の成分を配合しており保湿に優れています。ジェントルフローラルの香りでとてもさわやかです。

ノニと呼ばれている健康食材のヤエヤマアオキ果汁を配合しています。頭皮のうるおいを保ち、乾燥から守り、頭皮のケアができます。天然植物由来成分を90%以上配合し、頭皮と髪にたいしてやさしくなっています。

 

リンレン シャンプー ミント&レモン【医薬部外品】 凛恋

リンレン シャンプー ミント&レモン【医薬部外品】 凛恋

出典:楽天市場

 

甘草由来グリチルリチン酸ジカリウム配合でふけやかゆみを防いでくれます。香りはミントをベースにレモンをブレンドした冷涼ですっきりとした香りです。

和漢植物エキスを多数配合したシャンプー。天然の和漢植物エキスが頭皮の臭いも予防してくれます。頭皮の臭い予防としては男女ともに人気のシャンプーです。

植物エキスのもとの植物は全て日本国内での生産の植物で作られているため、純国産のシャンプーなので安心して使用できます。

 

スリーボム 薬用ストロングウォッシュシャンプー【医薬部外品】

スリーボム 薬用ストロングウォッシュシャンプー【医薬部外品】

出典:amazon

 

7種の植物エキス、海藻エキス、パンテノールを配合したシャンプーです。ほんのりとシトラスの香りでさわやかな気分になれます。

洗い流した後は、さっぱりとしたハリとコシのある仕上がりを実感できます。汚れになじみやすいもの、泡を維持するもの、髪を保護するものに対しての成分が異なるため、天然由来洗浄成分を独自に配合し、頭皮の肌質に合わせて作られています。

髪の土台にある頭皮にやさしく潤いを与えてくれるのでなめらかな髪を実現できます。

 

エフェクティブシャンプーE リガオス

エフェクティブシャンプーE リガオス

出典:楽天市場

 

5種類の天然植物エキスを配合していて、髪を健やかに保つ薬用シャンプー。細菌の繁殖を防ぎ、頭皮環境を健やかに保つ働きがある成分サリチル酸を配合しています。サンライズブリーズの香りです。

メントールは配合していませんが、洗いあがりはとてもさっぱりとしていて、髪が軽くなったような感覚を味わえます。ラインアップに薬用エフェクティブコンディショナーがあります。併せて使用することでさらに心地よい感触を得られます。

 

MARO 薬用デオスカルプシャンプー ストーリア

MARO 薬用デオスカルプシャンプー ストーリア

出典:楽天市場

 

マーロは幅広いラインナップを展開していますが、その中でもこの薬用デオスカルプシャンプーは匂いケアに重点を置いた商品。また頭皮のフケや痒みを抑えてくれる成分も入っています。スカルプなので、肌に優しいのも嬉しいポイント。アミノ酸系とベタイン系混合配合しており、洗浄力も問題ありません。匂いケアだけでなく、頭皮の乾燥が気になる人にもおすすめです。

カキタンニン、緑茶エキス、オウバクエキス、ホップエキスのハーブ成分を配合しているため頭皮環境を整えてくれます。とても爽快感があるミントグリーンの香りです。

保湿効果も十分で、頭皮の皮脂の落としすぎによる炎症などから頭皮をまもってくれます。雑菌成分のイソプロピルメチルフェノールと、洗浄成分のシクロデキストリンが高い殺菌力と洗浄力をもっています。泡立ちがよく洗浄力が高く、香りもいいため愛用されている方は増えてきています。

 

ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

出典:楽天市場

 

植物世来の成分が90%で作られているシャンプーのため、とても低刺激なシャンプー。敏感肌の方にはとてもおすすめの商品です。アップルとライムダブルフレーバーとなっていてほのかに落ち着いた香りを感じられます。

アミノ酸系シャンプーとは思えないほど泡立ちがいい商品です。保湿成分としてローズマリー葉水を配合しているため、頭皮のマッサージをおこなうことで頭皮をより健康に保つ効果があります。洗いあがりもとてもよく、頭皮と髪を優しく洗い上げてくれます。

 

アモロス ポーリン クレンジング シャンプー

アモロス ポーリン クレンジング シャンプー

出典:楽天市場

 

スタイリング剤に含まれている樹脂・ワックス・シリコンの成分など、スタイリング剤を使用したことにより強固に付着してしまった汚れもキレイに落として、フレッシュな状態に洗いあげてくれるシャンプーです。

スタイリング剤を使用して、髪をキレイにセットすることが多いですが、心配なのはシャンプーをしてもスタイリング剤の成分が残ってしまうことです。アモロス ポーリン クレンジングシャンプーは、優しく・キレイに汚れを落として、ヌードな髪に洗いあげてくれ、当日のスタイルをキレイにリセットして、毎朝最高のコンディションで新しいスタイリングを楽しむことができるのが魅力のシャンプーになります。

 

マンダム GATSBY(ギャツビー)パーフェクトシャンプー

マンダム GATSBY(ギャツビー)パーフェクトシャンプー

出典:楽天市場

 

ギャツビーのパーフェクトシャンプーは高い洗浄力が持ち味のシャンプー。匂いの原因は雑菌かも!?と思った人や、ワックスはハードなものを使うことが多いという人におすすめです。また高い洗浄力をもちながら、髪のダメージ補修もしてくれる優れもの。ホワイトティーの香りが日々の疲れを癒してくれます。

マンダム GATSBY(ギャツビー)パーフェクトシャンプー
GATSBY(ギャツビー)

 

アンファー ANGFA スカルプD 薬用スカルプシャンプー

アンファー ANGFA スカルプD 薬用スカルプシャンプー

出典:楽天市場

 

余計な皮脂はべたつきのもとになるだけでなく、匂いの原因になります。そういった皮脂によるべたつきや匂いが気になる人におすすめなのが、こちらのシャンプー。ピロクトンオラミンや、サリチル酸など皮脂悩み解決にいいとされている成分が配合されています。

またアミノ酸系と高級アルコール成分を混合しており、肌にいいアミノ酸系がいいけど、それだけじゃ洗浄力が少し心配という人にもおすすめ。保湿成分も入っているので、皮脂汚れをしっかり洗い落としながら、乾燥からも地肌を守ってくれる優れものです。

スカルプD シャンプー
アンファー (ANGFA)

 

ルシード(LUCIDO) 薬用スカルプデオシャンプー

ルシード(LUCIDO) 薬用スカルプデオシャンプー

出典:楽天市場

 

頭皮の匂いの原因にひとつとして考えられるのが加齢臭です。「もしや加齢臭では!?」と悩んでいる人におすすめしたいのが、こちらのシャンプー。匂いの原因である皮脂をしっかり洗い落とすことで、加齢臭を予防してくれます。

また匂いでごまかさない無香料というところも、信頼できますよね。除菌成分や保湿成分も入っているので、対策と予防、どちらもできます。

ルシード 薬用スカルプデオシャンプー
LUCIDO(ルシード)

 

サクセス24 クレンジングシャンプー

サクセス24 クレンジングシャンプー

出典:楽天市場

 

匂いの原因となる皮脂やワックスをしっかり落としてくれるシャンプーです。また弱酸性の泡なので、お肌に優しいのも嬉しいポイント。それでいて泡立ちも十分。ノンシリコンで、さっぱりと仕上がる印象です。

サクセス24 クレンジングシャンプー
サクセス

 

頭皮用シャンプーの選び方

「汗っかきだから、頭皮の匂いが気になる!」「シャンプーで頭皮の匂いケアってできるの?」なんて思っていませんか?

今回はそんな悩みを持つ人にこそ読んでほしい!臭いケアに着目したメンズシャンプーの選び方をご紹介していきます。

 

シャンプーの役割や種類って?

シャンプーは髪を洗うだけのアイテムであると思っている人も多いですが、シャンプーの語源となったサンスクリット語には、マッサージの意味があるのです。シャンプーには髪を洗うだけでなく頭皮をマッサージして、頭皮の汚れを落とす役割もあります。頭皮にはたくさんの皮脂腺があり、1日で頭皮には余分な皮脂や汚れが付着してしまうのです。シャンプーには頭皮に付着した皮脂や汚れを取り除き、健康な髪を育てる役割があります。

頭皮の毛穴が詰まってしまうと、ヘアサイクルに乱れ生じて代謝機能が低下し抜け毛や薄毛の原因にも繋がりますので、頭皮の汚れはしっかりと洗い流すのがポイントです。しっかりと洗い流すのが重要ですが、頭皮にキズを付けてしまうといけませんので指の腹で優しく洗い、マッサージで血流を促すのが重要です。

シャンプーと一言でいってもたくさんの種類があり、成分などによって分類することができます。主な種類は、オーガニックシャンプー・ノンシリコンシャンプー・スカルプシャンプー・無添加シャンプーがあります。代表的な種類のオーガニック・ノンシリコン・スカルプ・無添加シャンプーのそれぞれの特徴について見ていきましょう。

 

オーガニックシャンプー

オーガニックシャンプーは、化学合成の農薬・化学肥料を使わずに栽培された作物から抽出された成分を中心に製造されているシャンプーです。植物が持つ自然由来の成分がたくさん含まれているシャンプーなので、人工的な成分を避けたい人におすすめの種類となります。

 

ノンシリコンシャンプー

シリコンシャンプーは、静電気やきしみなどを抑えてくれる成分で、髪をしっとりとしてくれる働きがありますが、ノンシリコンシャンプーはそのシリコンが配合されていないシャンプーです。天然素材を使用しているシャンプーになるので、髪に良い影響を与えてくれる効果がありますが、髪をしっとりとしてくれるシリコン成分が入っていないため、コンディショナーと併用して保湿を維持するのがおすすめです。

 

スカルプシャンプー

スカルプシャンプーは、髪にコシがなく抜け毛などが気になる人におすすめのシャンプーになります。スカルプシャンプーには育毛を促したり抜け毛防止の効果が期待できる種類です。スカルプシャンプーには、植物由来の界面活性剤が多く含まれているのが特徴のシャンプーです。界面活性剤には、分離を防ぐ作用があるため頭皮の皮脂を洗い流すのに必要な洗浄洗剤と頭皮の皮脂の絡みを高めてくれる働きがあります。

 

無添加シャンプー

無添加シャンプーは、厚生労働省が認定している表示指定成分が含まれていないシャンプーになります。アレルギー反応や皮膚障害を起こす可能性がある成分が含まれていないシャンプーです。無添加シャンプーは、頭皮に優しいシャンプーなので肌トラブルなどが心配な人や、敏感肌などの人におすすめの種類となります。

 

男性用と女性用のシャンプーがあるのは何故?

シャンプーには、たくさんの種類がありますが男性用・女性用のシャンプーもあります。男性用・女性用のシャンプーがある理由としては、男性と女性では頭皮・髪質が異なるからです。男性には男性の、女性には女性の頭皮や髪質の特徴がありますが、男性が女性用を使用しても問題はありません。違いを把握したうえで、自分に合ったシャンプーを選ぶのがポイントです。

 

頭皮の違い

頭皮は、髪の毛にとって命ともいえます。健康な髪の毛のためには健康的な頭皮が必須です。男性の頭皮は、皮脂の分泌量が多いのが特徴で、女性の約3倍ともいわれています。皮脂は頭皮を守るバリアのような役割がありますので、健康な頭皮に必要不可欠ですが男性の頭皮は皮脂を過剰に分泌しやすい特徴があり、かゆみ・ベタつき・匂い・毛穴のつまりの原因になります。

一方で女性の頭皮は皮脂が分泌されにくいのが特徴です。皮脂が少ないため、頭皮にバリアが少なく乾燥しやすく紫外線などのダメージも受けやすいデリケートな頭皮なのです。頭皮は直接保湿クリームなどを塗ることはできませんので、シャンプーで頭皮を保湿することが重要になります。

 

悩みの違い

男性と女性では頭皮に違いがあるため、悩みも異なります。男性の髪の毛の悩みで多いのが抜け毛・髪の毛のボリューム・くせ毛などがあります。抜け毛や髪の毛のボリュームなどの悩みが多いため、男性用のシャンプーには、余分な皮脂をしっかり落とす・サッパリした洗いあがり・育毛成分が入っているものなどが多くあります。

女性の悩みで多いのは、髪の毛のパサつき・手触り・白髪などがあり男性と比較しても、髪のダメージに関する悩みが多いのが特徴です。ヘアカラー・パーマなどにより発生する、髪の毛のダメージが多い女性には、ダメージをしっかりケアしてくれる成分が入っている・頭皮や髪の毛の保湿・しっとりまとまる仕上がりなどの成分が入ったシャンプーが多いです。

悩みと肌質に適した成分で選ぶ

髪の悩みや肌質は人によって異なります。シャンプーを選ぶ際には、匂い・ベタつき・かゆみなどご自身の髪の悩みや肌質に合った成分のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

汗臭や加齢臭などが気になる人には匂いを解消する効果を期待することができるチャエキスやカキタンニン・整髪料の酸化など頭皮の匂いが気になる人にはチャエキスやカキタンニンの他に銀イオンが配合されている成分がおすすめです。

かゆみなどが気になる人は、肌を整えてくれる効果が期待できるジンクピリチオン・アラントインが配合されているシャンプーがおすすめ。乾燥・過剰な皮脂分泌によるかゆみが気になる人には保湿効果の高いココイルグルタミン酸Naやコカミドプロピルベタイン成分配合シャンプーがおすすめです。

ベタつきが気になる人には柑橘成分や炭エキスなどの成分が入ったもの、乾燥肌の人には潤いを保つためにラーゲン・ヒアルロン酸成分が含まれているものなどがおすすめです。

 

抗菌作用のあるものを選ぶ

頭皮の匂いが気になっているようであれば、抗菌作用のあるシャンプーを選びましょう。上記で解説した通り、頭皮の匂いの原因に、雑菌臭があります。それならば、雑菌を予防する効果のある成分が入っているシャンプーを選べばいいのです。

具体的には、
・オリーブエキス
・ドクダミエキス
・ラベンダーエキス
・カキタンニン
など。以上の成分は抗菌作用が期待できます。

 

頭皮ケアができるものを選ぶ

頭皮の匂いを気にしているのであれば、頭皮ケアできるものを選びましょう。頭皮のその匂いの原因は、頭皮の皮脂にあるかもしれないからです。

頭皮ケアにおすすめなのは、ズバリ、スカルプです!少し前に流行ったスカルプ成分のシャンプー。ぱっと思い浮かぶ人も多いことでしょう。しかし実際、スカルプ成分は頭皮にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

具体的には、以下の通りです。
・炎症を抑える効果
・保湿効果
・血行促進効果

これらはすべて頭皮をよりいい状態にもっていくことが期待できます。そして頭皮が正常な状態に近づけば近づくほど、頭皮の匂いも軽減されるといわれているのです。

 

洗浄成分で選ぶ

頭皮の匂いを気にしているのであれば、洗浄成分のいいものを選びましょう。

「えっ、でも洗浄成分がいいものって刺激も強いんじゃないの?」と心配になりますよね。確かに、必ずしもすべてを洗浄してしまうことがいいわけではありません。むしろ必要以上に皮脂を洗い流してしまうと、乾燥の原因になり、それが皮脂の過剰分泌につながります。結果、頭皮の匂いが増してしまうなんてこともありえるのです。

洗浄力のいいシャンプーを選ぶ際のポイントは、アミノ酸系のシャンプーかどうかです。なぜアミノ酸系を選ぶべきなのかは、その適度な洗浄力にあります。

そして何より、低刺激!アミノ酸系のシャンプーは程よく洗浄してくれるうえに、低刺激なので、頭皮に余分なストレスを与えません。洗浄力でシャンプーを選ぶ場合は、アミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

ノンシリコンを選ぶ

頭皮の匂いが気になるのであれば、ノンシリコンのシャンプーを選びましょう。

最近話題のノンシリコンシャンプー。なぜ、ノンシリコンがいいのか気になりますよね。

ノンシリコンは、NO+シリコンのこと。つまり、問題はシリコンにあるということです。シリコン自体が悪いというわけではありません。しかしシリコン性のシャンプーは、しっかり洗い流さないと問題を起こしてしまう可能性があります。

具体的には、毛穴詰まり・肌荒れです。

これらは当然頭皮にストレスを与え、頭皮の匂いの原因になるだけでなく、様々なトラブルの原因になってしまいます。そうならないためには、最初からノンシリコンシャンプーを選んでおきましょう。

 

香り・仕上がり・使い心地の良さで選ぶ

メンズシャンプーを選ぶ際には香り・仕上がり・使い心地の良さで選ぶのもおすすめです。男性の美意識も年々高まっているため、清涼感のあるシトラス系のシャンプーやリラックスできる自然由来のハーブ系の香りのシャンプー・清潔で上品なイメージを与えてくれるフローラル系の香りまで、様々な香りのシャンプーが揃っています。日々の清潔さを維持するためにも、香りにこだわってシャンプーを選んでみるのもおすすめです。

香りも選ぶ際のポイントですが仕上がりや使い心地の良さも重要です。シリコンの有無によって仕上がりが変わってきます。シリコン入りのシャンプーは、しっとりとまとまった仕上がりになるため、髪の毛の量が多く広がりやすい人・カラーやパーマなどでダメージヘアが気になる人におすすめです。

ノンシリコンシャンプーは、サラサラとした軽い仕上がりになります。髪のボリュームを出したい人・サッパリとした洗いあがりにしたい人・かゆみなどの悩みがある人におすすめです。また、泡立ちの良さも重要視するポイントなので、香り・仕上がり・使い心地から自分に合ったシャンプーを見つけましょう。

なぜ頭皮は臭うのか?

根本的に、まずなぜ頭皮が臭うのか、気になりませんか。その原因を知ることで、おのずと対策の仕方もみえてきます。

頭皮が臭う主な原因は、
・頭皮からでる汗
・頭皮の皮脂
・雑菌臭
です。

 

① 頭皮からでる汗

意外に思われるかもしれませんが、頭皮は汗腺が多い場所です。そのため、頭皮からは多くの汗が日々分泌されています。汗の匂いを汗臭といって、この汗臭が不快な匂いをまき散らしているかもしれません。

 

② 頭皮の皮脂

皮脂は頭皮の匂いときっても切り離せません。しかも頭は、体の中で一番皮脂が多い部分。その分、しっかり皮脂づまりや汚れを洗い流さないと、すぐに匂いの原因になってしまうのです。

また40代になっていくと、皮脂の中に「パルミトオレイン酸」という物質が多くなる傾向にあります。このパルミトオレイン酸が酸化することで、ノネーナルという物質を生成し、俗にいう加齢臭という匂いを作り出してしまうのです。

 

③ 雑菌臭

頭皮の匂いの原因として、雑菌臭も考えられます。「雑菌臭!? 俺の頭が汚いってことか?」とびっくりするかもしれませんが、頭の中は雑菌臭が好む条件がそろっているのです。

一言でいってしまうと、頭の中は高温多湿です。髪の毛が無数に生えている頭は、非情に蒸れやすい状態。あっという間に雑菌臭が発生してしまうのです。

頭皮の匂いには以上のような原因が考えられます。多くはこのどれかだけが原因ではなく、これらが複合的に絡み合い、何とも不快な匂いを発生させてしまうことが多いです。

 

男性と女性の髪質は違う

男性と女性ではホルモンによって髪質が異なります。太くてしっかりとしたイメージを持っている人も多い男性の髪質ですが、実は細めでサラサラとした髪質の人が多いといわれています。男性ホルモンは、寿命が長い太くてしっかりとした髪を生やさないように働きかけているとされており、男性的な人の方が髪がデリケートといわれています。

男性ホルモンと聞くと、しっかりとした髪を生やしてくれるイメージがありますが、実は逆です。男性ホルモンは、しっかりとした髪を生やさないように働きかけるため、髪の毛が抜けやすくなってしまうのも特徴なのです。抜け毛・薄毛の悩みが男性に多いのも、男性ホルモンによる髪の抜けやすさが影響しているのです。

一方で、女性ホルモンの1つであるエストロゲンは、髪の寿命を伸ばしてくれるといわれており、髪を強く・美しくするように働きかけてくれているとされています。女性の髪質は、老化しにくく寿命が長く・しっかりとしているのが特徴です。近年は、ヘアアレンジをする男性も増えていますが、女性の方がヘアアレンジをする機会が多いため髪が傷みやすくなっているのも女性の髪質の特徴です。

 

女性用・男性用のシャンプーに違いはあるの?

女性用と男性用のシャンプーには違いがあるのでしょうか?ドラッグストア・スーパーなどでも、男性用のシャンプーと女性用のシャンプーは分けて陳列されていることが多いです。

男性と女性では、香りの好みが違うなどという理由で女性用と男性用のシャンプーに分けられていますが、一番の理由は頭皮環境の違いです。頭皮環境は、個人差・男女で異なります。

 

ホルモンの違い

男性と女性の頭皮環境の違いは、男性ホルモンの量の違いになります。当然ながら、男性の方が男性ホルモンが多く、男性ホルモンが多いと皮脂の分泌も多くなるのです。

皮脂の分泌が多くなるということは、頭皮がオイリーになりがちになります。そのため、皮脂の汚れをしっかりと落とせるように、男性シャンプーの方が皮脂をしっかりと落とせるようなシャンプーになっています。

 

香りの違い

女性用のシャンプーはフローラルな香りやエレガントな香りのシャンプーが多いのが特徴ですが、男性用のシャンプーはフローラル系の香りよりもスッキリとした爽やかな香りのシャンプーが多いのが特徴です。爽やかな香りのシャンプーの方が洗ったときにスッキリとした感じを得ることができるため、男性用のシャンプーにはミント・メンソール系の香りや柑橘系の香りが多くなっています。

 

成分の違い

シャンプーによって成分は異なりますが、男性用と女性用のシャンプーも成分が異なっています。男性ホルモンの量に違いがあるため、成分にも違いがあります。女性用のシャンプーは優しい洗浄力のアミノ酸系のシャンプーが多いのが特徴で、男性用のシャンプーは皮脂を洗い流すため、洗浄力の強い硫酸系のシャンプーが多くなっています。

 

洗い上がりの違い

成分が異なるため、洗いあがりにも違いが出てきます。女性用のシャンプーはツヤ・まとまり感を出すために、しっとりとした指通りの滑らかな髪に仕上がるようになっているのが特徴です。男性用のシャンプーは爽やかでスッキリとした洗いあがりを求めることが多いため、サッパリとした洗いあがりになることが特徴です。

 

男性が女性用シャンプーを使うのはNG?

男性が女性用のシャンプーを使うのは不可なのでしょうか?頭皮の乾燥が気になるのであれば、保湿効果が期待できる女性用シャンプーを使うのもおすすめですが、男性が女性用のシャンプーを使うデメリットもありますので、男性が女性用のシャンプーを使うことのデメリットを覚えておきましょう。

 

頭皮トラブルが起こる

1つ目のデメリットは、頭皮トラブルが起こる可能性があることです。男性は女性よりも皮脂が多く分泌されているため、女性用のシャンプーを使用した場合に皮脂をキレイに取り除くことができず、皮脂詰まりを起こしてしまう可能性があるのです。汚れがしっかりと洗い流せないと、フケ・臭い・抜け毛などのトラブルの原因にもなってしまいます。

 

ヘアセットしづらくなる

2つ目のデメリットは、ヘアセットがしづらくなる可能性があることです。女性用のシャンプーは、ダメージヘアの補修力が高い成分の商品が多いため、パーマ・カラーなどで髪にダメージがある人にはおすすめです。しかし、しっとりとしたまとまりを求める女性に合わせたシャンプーになりますので、髪が広がらないような仕上がりになります。

男性は、スプレーやワックスを使って髪を立てたりボリュームを出したりするため、しっとりとまとまった髪ではスタイリングがしづらくなる可能性があります。

正しい髪の洗い方

頭皮の匂いケアにはシャンプーの成分が大切。そして、同じように洗い方も大切です。もしかしたらその洗い方によって効果を半減させてしまっているかもしれません。

そこでこの項目では正しい髪の洗い方を紹介します。

 

① シャンプーの量

まず、皆さんは普段どのぐらいの量のシャンプーを手に取っていますか。基本的には男性の場合、500円玉程度といわれています。汗を多くかいた日だから、などの理由で量を増やすのはNGです。逆にべたつきの原因になりかねません。

 

② シャンプーはてのひらで泡立てる

シャンプーをそのまま地肌につけていませんか。これもNG行為。洗顔と同じように泡立ててから、髪につけましょう。

 

③ 洗うときは指の腹で洗う

間違っても爪などで、ごしごしと洗ってはいけません。頭皮を傷つけてしまう恐れがあるからです。頭皮が傷ついてしまうと、雑菌が繁殖してしまい、匂いの原因になってしまいます。

 

④ 頭を洗った2倍の時間をかけてすすぐ

泡が落ちたらすすぐのはおしまい、と思っていませんか。すすぐ時間の理想は、シャンプーにかける時間の2倍といわれています。パッと見た感じでは泡が残っていないように見えても、実際はまだシャンプーが残っている場合があります。

また耳のうしろやもみあげなど、流したりていない場合もあるでしょう。しっかり洗い流さないと、皮脂のつまりや炎症の原因になってしまいます。

 

⑤ シャンプーは1日1回

べたつきや匂いが気になるからといって、日に何度もシャンプーをしていませんか。それはむしろ逆効果です。必要な皮脂まで洗い落としてしまうことになりかねません。そうなってしまうと、頭皮を保護しようとより多くの皮脂が分泌されてしまい、べたつきと匂いの原因になってしまいます。

 

⑥ しっかり乾かす

男性の多くが自然乾燥しがちです。しかしこれもNG。濡れている状態は、最も雑菌が繁殖しやすい状態。匂いの原因になります。

また、濡れている状態の髪は無防備で、たくさんの摩擦にさらされます。匂いの原因になるだけでなく、髪のキューティクルを痛めてしまうことになりかねません。しっかりタオルドライしたあと、根元から乾かすようにしましょう。

 

まとめ

頭皮の臭いは食事が偏っていること、睡眠時間が少ないこと、シャンプーが合っていないことなどがあげられます。

ライフスタイルを大きく変えることは簡単ではないでしょうから、まずは自分に合ったシャンプーを使用するところから始めてもいいかもしれません。

今使用しているものが分かるのであれば、今よりも肌にやさしいシャンプーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

一緒に読まれています

頭皮の臭いに効く女性用シャンプーをプレゼント!市販品で人気な物

オーガニックシャンプーおすすめ【ドラッグストア・薬局の人気市販品】

ヘッドマッサージャーおすすめ人気【メーカー比較・防水に効果的】

ソープディスペンサーおすすめ人気【自動泡・壁掛け壁付け種類】

メンズヘアスプレーおすすめ人気【市販品・頭皮に優しい種類】

メンズヘアワックスおすすめ【人気市販品・初心者用種類・いい匂い】

お部屋の芳香剤おすすめ人気【強い香り・女子力UPおしゃれ種類】

消臭スプレーおすすめ人気【薬局やドラッグストア市販品・携帯用】

ハッカ油おすすめ人気【虫除け効能・薬局市販品・ドラッグストア】

美容サプリメントおすすめ【美肌効果・薬局の人気市販品】

洗い流さないトリートメントおすすめ【オイル・人気市販品・安いプチプラ】

ギフト用オーガニック石鹸おすすめ人気【いい香りで喜ばれる】

頭皮保湿スプレーおすすめ人気【薬局の市販品・保湿乾燥ケア】

ハンドソープおすすめ【人気市販品・高級種類・いい匂い・おしゃれ】

オーガニック石鹸おすすめ人気【ブランド・安いコスパ最高】

銭湯好きや温泉好きの女性におすすめプレゼント【お風呂グッズが人気】